スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEAVY RAINクリアした 

年始に買ったHEAVY RAINを早速クリアした!プレイ時間出ない(?)からよく分からないけど、クリアまで10時間前後だったんじゃなかろうか。
ちなみにマルチエンドなんだけど、クリア後に攻略サイトとか見た感じ、一番良いエンディングっぽい。

さて忘れないうちに簡単に感想を書いておこう。ネタバレは基本しない方向で。

【ストーリー】
毎回殺人現場に折り紙を置いていく殺人鬼を、誘拐された子供の父親や、FBI捜査官を代わる代わる操作しながら追いかけていくお話。
本格的なサスペンスで個人的には最後まで楽しめた。一部、そこはおかしくないか?ってのもあるにはあったけど、そんな展開!?みたいな驚きが十分だったので、トータルではプラス。まぁこの辺は人によるとは思うけど。

サスペンス好きならそこそこ以上は楽しめるんじゃないかなぁ。逆にその手のが苦手な人は手を出さないのが吉。結構グロイ描写とかもあるし。
基本的にゲームオーバーはなく、色々失敗してもそのまま話が進んでいく。

【グラフィック・音楽】
グラフィックはとにかく凄い。金掛かりまくってるだろうなぁと思わず考えちゃう出来栄え。ストーリーを進めていくと得点映像でメイキングとか見れるんだけど、モーションキャプチャーとかだけでも相当なデータを取ったそうな。
人の動きがここまで自然なのはそう無いと思う。しかも日常の中での動きなので、ちょっとした不自然さが余計に目立つ中、かなりその不自然さが抑えられていた。
人物以外のグラフィックも凄い。家の作りこみとか流石だわ。

音楽も、そこまで印象に残るものは無いものの、オーケストラ録音された重厚な音楽でかなり盛り上がった。ここにもかなりお金掛けてそう。
こりゃ日本のメーカーは太刀打ち出来んよ。

吹き替えでプレイしたけど、吹き替えのレベルはかなり高かった。どのキャラも凄く自然。

【操作】
操作はちょっと癖のある感じ。移動はR2で前進で左スティックで方向を決める形。慣れるまでちょっと移動しにくかった。
物を弄る時の操作も独特で、実際の動きに似せた動きを要求される。基本的には右スティックで指定された動きを入力する。たまにコントローラーを振る操作も。これがちょっと曲者で、素早く入力しないといけないシーンだと、右スティックを上に入れるのとコントローラーを振り上げるのをよく混同した・・・。単にバカなだけかもしれない。
ゲーム中でそっと動かないといけないシーンだと、入力もゆっくりやらないといけないってのは没入感が高まって良かったな。

【その他気になったこと】
ゲームを開始してすぐくらいと、ちょっと行った辺りでフリーズした。2回立て続けだったから、どうなることかと思ったけど、その後は最後までフリーズ無かったので良かったけど。
動揺してるシーンで、選択肢が読み難いのもキツイ。文字がキャラの周りをグルグル回る上にブレるんで、相当厳しい。一応32インチのHD環境ではあるんだけど。動揺を表現しようとしているのは分かるんだけど・・・。

立ち上げた時に毎回MOVEでPLAY時の注意事項を見せられるのもなんだかなーと思った。MOVE持ってないって話ですよ。Wiiの注意事項もめんどくさいけど、こっちはそもそも使わないんだからあれより酷い。

女性陣があんあまり可愛くないのもちょっとね・・・。メイキングで各キャラのモデルが出てくるんだけど、モデルは美人なんだよね。どうしてこうなった。男性陣はかなりモデルを正確に再現してると思うんだけどなぁ。

回収されないままの伏線が多いのも、もうちょっとなんとかならなかったんだろうか。攻略サイトとか見ても、他の分岐で語られる訳でもなさそうだし。DLCとか続編(?)でやるつもりなのかなー。


そんな感じで、それなりに気になる点もあったけど、全体的に物凄い高いレベルでまとまった傑作だった。昔夢見たゲームって感じ。
ベスト版も出るし、そんなに難しいわけでもないのでサスペンス嫌いじゃなければ是非とも。
(ちなみに難易度は3段階。自分がやったのはノーマルでした。)

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-
(2010/02/18)
PlayStation 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ゴーストトリック クリア後レビュー 

ゴーストトリック 90点

ゴースト トリック


時間取れないうちに、クリアしてから2週間くらい経ってしまった。始めてから一気にクリアしたゲームは久々ですよ。それくらい面白かった。

基本的な感想はファーストインプレの時と大差なし。

最初の印象から変わったところは、ストーリーがかなり良かったのと、音楽が思ったよりも良かったというところか。ファーストインプレで良いと思ったところは最後まで良かった。カバネラの動きと音楽が最高すぎる。後ハラバイ刑事的な彼ね。動き良すぎるw
逆にファーストインプレで気になった、パズルパートで早送りが出来ないってのは最後まで不満だったなぁ。

難易度も個人的には最後までやや温めくらいで良かった。詰まったのはミサイルのとこくらい。他は結構すんなり進めたのでテンポ重視な自分的にはこれくらいが丁度良い。

ボリュームも10数時間でクリアできて丁度良い。長すぎず短すぎず。中だるみも無かったし。


以下若干のネタばれ含みます。


ストーリーは最後まで面白かったんだけど、散々過去を操ってるのにタイムパラドックスは起きないのか?ってところが気になった。まぁそこは深く考えちゃダメなのかも知れん。せっかく面白いんだしね。
なので、その辺が気になる人は引っかかるかも知れませんな。それでも十分面白いのでアドベンチャー好きならオススメ。

しかし、サッカーもゲームも感想書いてて思うけど、本当に文才ないなー。そしてこれだけ書いても全くうまくならない不思議!

逆転検事 クリア後レビュー 

逆転検事 80点

逆転検事(通常版)


あらかじめ言っておくと、80点という点数は逆転裁判の1~3をプレイ済ってことが大前提であります。別にプレイして無くても楽しめるとは思うけど、逆裁のキャラがかなり出てくるので、10~20点は減点になるかも。

【ストーリー】
巧舟氏が携わっていないってことで、不安の方が大きかったんだけども、結果的にはいつもの逆転裁判ノリとそう変わらない感じでした。
そんな訳で、若干強引な展開も相変わらず。この辺は好みが分かれるところだとは思うけど、個人的には許容範囲内。逆裁が好きなら問題ないと思う。過去作のキャラがかなりの数出てくるし、そういった意味でもファンなら満足かと。ただ、ガチの推理アドベンチャーを求めるならちょっと微妙かも。

色々と制約は多いのは分かるけど、もうちょっと変わってると良かったかなぁとは思う。ま、スピンオフだしこの辺が落としどころか。

【システム・インターフェース】
法廷じゃなくなったけども、やることのメインは尋問でムジュンを突いていくというのは変わらず。なので安定した面白さ。ただ、今作から加わったロジックは微妙。コレ自体は良かったんだけど、殆ど迷う部分がなかったので物足りなかった。

調査パートでは、決められた範囲を自由に移動して気になる箇所を調べるという流れになった。コマンドで移動するのは面倒なので、これは良い変更。ただ、バストショットで常時進行する逆裁と比べてアニメーションが小さくなってしまったのはちょっと残念。まぁトレードオフだからしかたない部分はありますな。

逆裁で気になっていた点として、初見のセリフが早送りできない(表示スピードが変えられない)ってのがあるんだけど、今作でもそれは健在。間を大事にしているとか色々あるんだろうけど、テンポが悪くなってあんまり好きじゃない。

全てキー操作でプレイしたので、タッチペンでの操作性は不明。キー操作は快適でした。

【グラフィック・音楽】
グラフィックは安定のデキ。特筆するほど凄い訳ではないけど、特に不満も無いと言ったところ。ミクモが一枚絵と比べてあんまり可愛くなくなってたのは残念ですけども。
音楽は良かった。逆裁本編の音楽が微妙にアレンジされてたような気がする。んだけど、どれもお気に入りでありました。本編の音楽うろ覚えなんで、アレンジ無かったらごめんなさい。

【雑感】
良くも悪くも逆転裁判のスピンオフ作品って感じでしたな。ちょっと最後がクド過ぎたのは気になるけど、まぁ盛り上がったし。
時間軸的には3の後って感じなんでしょうか。御剣が主人公ということで、どっちにしろ4を絡めるのは無理だったろうけど、今後の展開はどうするんですかね。4が微妙だったからなぁ。
今作でもセリフ中に何度かナルホドの話題が出てきたし、4は無かったことにして、まともなナルホド君を主人公にした新作がやりたいぜ。

女神異聞録ペルソナ クリア後レビュー 

女神異聞録ペルソナ 70点

ペルソナ



発売日に買って、当初はコンスタントにプレイしてたものの、なんだかんだでようやくクリアした。まだセベク編のみだけど。プレイ時間は大体45時間くらいか。スリープモードでもプレイタイムが加算されるからよく分からない。なんとかならないの?あの仕様。
PS版が大好きで、かなり期待して買ったんだけど、ちょっと期待外れだったかなー。

【ストーリー】
相変わらず良かった。ジュブナイル好きなら楽しめると思われる。ちょっと重い展開も好み。ただ、演出は昨今のRPGほど華やかじゃないので、盛り上がりには欠けるかもしれない。PSP版で追加されたムービーも微妙だし。
なんかセブンスドラゴンの感想と似たようなこと書いてるが、まぁこっちは元のゲームが10年以上前なんで仕方ないとは思う。

【システム・インターフェース】
かなり微妙。と言うかダメ寄り。まずエンカウント率高すぎだろ常識的に考えて・・・。PS版もやたらと高かった覚えはあるけど、時代が違うからなぁ。
全体のテンポもかなり悪い。PS版はテンポ悪いってレベルじゃねーぞ!って感じだったので、それに比べたら相当頑張っているとは思うけど、それにしてもなぁ。よく投げださなかったなぁと思っちゃうレベルですよ。
各種データの見せ方もヘタクソで、必要な情報を見るのが非常に面倒。特にペルソナ合体の時。PS版がどうだったかは忘れちゃったけど、P3とかP4で出来てたことくらいは反映してほしかったわ。とにかくアチコチで不便を感じた。
セーブポイントが大幅に増えたのはとても良かったけども。つーかこれもPS版が鬼仕様だっただけな気もする。ダンジョンからの脱出アイテムも追加。まぁこれもPS版が(ry

【グラフィック・音楽】
グラフィックは基本的にPS版の使いまわしなので、今見るとかなりショボい。当時でもそんなに上のレベルでは無かったはずだし。リメイクと言うのであれば思い切って変えて欲しかったけどなぁ。
ムービーも前述したように微妙で、個人的にはこのレベルのムービーなら無い方が良い。何故かボイスもないし。
音楽は目黒氏を起用し、P3P4準拠。但し、一部は旧作のままという微妙仕様。これもムービーと一緒で変えなくて良かったんじゃないかなぁと個人的には思う。雰囲気と合ってないんだよなー。曲自体は良いのに勿体ない。

【雑感】
リメイクと言いつつ、結局は移植+αくらいの内容だったなぁ。ストーリーが良いんだから、全面刷新してもっと遊びやすく、とっつきやすくして欲しかった。この内容だとちょっと人には勧め難い。
70点と言う点数も思い出補正とストーリーで付けてる点数であり、PSP版が初めてプレイとかだともっと辛い評価になると思う。

ちなみに今回の仲間はアヤセにしました。唯一使ったことないキャラだったもので。コギャルとか懐かしいわw
そして、PS版を何回プレイしてもお荷物キャラだったマークは、今回もやっぱりお荷物でした。最終的に主人公とレベル差が10以上あったからな!マークは行動順が遅いからレベル上がらないんだよなぁ(今作は戦闘実績によって貰える経験値が変わる)。

とにかく、本当に惜しい・勿体ない、という感想がぴったりなゲームでした。雪の女王編はどうしようかな。当時も途中でやめちゃった気がするし、めんどうだから止めとくかな・・・。

セブンスドラゴン クリア後レビュー 

セブンスドラゴン 80点

セブンスドラゴン(特典なし)


最近はサッカーのことばっかり書いている我がブログですが、一応ゲームメインなんです。
そんなこと言いつつ、4月になってようやく今年初めてゲームをクリア。全く説得力がない・・・。

まぁどうでもいい話はさておき、セブンスドラゴンをようやくクリア。クリア時間は46時間強。クエストを概ねほったらかした割には時間掛った。多分レベル上げし過ぎたのが原因。
パーティは終始、サムライ、ファイター、ヒーラー、プリンセス。

【ストーリー】
なにやら世界を滅ぼそうとしているドラゴンをやっつけるぜ!という、それなりに壮大なお話なんだけど、演出が控えめなので、若干盛り上がりには欠けるかも知れない。昨今のRPGに慣れた方々には若干どころじゃないかも知れないけど。
それと、なんでか分からないけど、あんまり冒険してる感は無かったかなぁ。構成要素を取り出すと、結構冒険感出そうな気がするんだけど。各街が近すぎるんだろうか。でもドラクエもこんなもんな気がするしなぁ。見せ方かな。
そんな感じなので、ストーリーはそんなに期待しない方が良いかも。

【システム】
戦闘とかフィールド移動とかはドラクエの亜流と言って良い範疇。ただ、戦闘のテンポの良さは特筆。このテンポのお陰でレベル上げを楽しく出来た。元々レベル上げはそんなに嫌いじゃないというところはあるけど。
ただ、エンカウント率は相当高い。中盤から終盤にかけて、あるスキルを使えばフィールドエンカウントをほぼ無くせるので良かったけど、それが無かったら、大幅に評価は低くなったかな。と言うか多分途中で投げてるw
ランダムエンカウントとは別に、シンボルエンカウントもある。これは世界中に散らばる雑魚ドラゴンとの戦闘に当たるんだけど、これが意外と面倒。大して強くもないけど、Aボタン連打では厳しい、みたいな。基本的に攻略法は大差なく、同じことの繰り返しになるので、特に終盤大量に出てくる辺りは本当にめんどくさかった。

キャラの成長システムはWIZの系譜。キャラを自分でメイキングして、レベルが上がったら好きな技を覚えるタイプ。キャラメイキングはとても楽しい。逆にここで楽しめないと、きっとこのゲームは合わないと思う。レベルアップ時のパラメータは自動で上がります。

ルーラ的な魔法が無いのはイマイチ。ポータルというワープ装置(FF12のクリスタル的な)もあるんだけど、街から結構遠かったりするので微妙。

クエストも微妙だったなぁ。おつかいと言うか、敵が落とす○○をいくつ集めろ!みたいなのが多くてね・・・。落とす確率が高ければいいんだけど、そうでもないので、面倒なだけだった。なので、途中でクエストは完全無視になってしまった。

【グラフィック・音楽】
グラフィックは特に言及するレベルにはなく、印象的にはSFC後期作品にに毛が生えた程度なんだけど、このゲームの場合、それは特に気にならなかった。DSってことも大きいかも。
個人的にゲームはグラフィックも大事だと思ってはいるものの、古き良きRPGを標榜しているからなのか、これはこれでアリかなと。演出面と同様に、昨今のRPGに慣れている人には全く物足りないレベルだとは思う。
音楽は素晴らしかった。繰り返し聞くことになる戦闘音楽とかかなりカッコよかったなぁ。戦闘のテンポが良すぎて、意識しないとなかなか最後まで聞けないのが残念なくらい。

【雑感】
なんか、ここまでの文を読むと、ちっとも面白くなさそうなんだけどw、十分以上に面白いゲームでした。昨今忍耐力が無さ過ぎる自分がクリアできたことが何よりの証左です。
何よりも大きいのは戦闘のテンポのよさかなー。エンカウント率の高さも相まって、戦闘がメインと言えなくもないゲームなんだけど、ポンポン戦闘が進むことで不満になりにくくなっているのが大きい。

演出の地味さ等もあって、最近の若者にはあんまり評判良くないみたいな話も聞くけど、古き良きRPGをお求めの、一定以上(20代中盤以降?)の年齢層の方ならとても楽しめると思います。
| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。