スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンパー&告白@DVD 感想 

2011年2本目と3本目。

ジャンパー 60点

瞬間移動の能力を手に入れた主人公が銀行強盗とかしつつ、好き勝手やるお話w
ストーリーは意外性がさっぱり無くて、想像の範疇を出ないまま終始。
最後一応意外性を持たせたつもりなのかも知れないけど、まぁそうだよねって終わりだった。

そんな感じで大体ベタなんで、凄くつまらない訳ではないし、アクションシーンもまぁ悪くも無い。
でもやっぱり面白くはないかなぁ。この設定を生かしてもうちょっとなんとかならなかったのかね。


告白 90点

日本アカデミー賞で最優秀作品賞取っちゃったし、邦画好きなら大概は知っているであろう映画。
噂に違わぬ面白さだったわー。もっと重い話なのかと思ったけど、そこまでじゃなかったし。いや、話の内容自体は相当重いけど、見せ方がそうでもないって方が正しいか。

見る視点とか、考え方によって感想も全然違うものになる映画だと思う。
個人的にはこの終わり方は肯定できるし、エンターテイメントとしてもとても面白かったよ。

ちなみにCMとかだとミステリー要素が結構あるのかと思ってたけど、実際はちっともそんなことは無かった。なんでそうなったのか、が中心。その辺をしっかりと描いてくれていたから、結果にもしっくり来た。

この映画は是非とも色んな人の感想を聞いてみたい。こんな風に思った映画は初めてかも知れない。あ、それと松たか子凄いよ。こんなに凄い女優さんだとは思ってなかった。なんかすいませんでした。

それにしても最近の中学生は現実もこんな感じだったりするのかな。もちろんフィクションだとは分かっているけど、ニュースとか見てるとあながちありえない話でもないんじゃないか、とか思ってしまう。嫌な世の中だ。
だからと言って昔が素晴らしかったかというと微妙だけど。

ジャンパー [Blu-ray]ジャンパー [Blu-ray]
(2008/07/23)
ヘイデン・クリステンセン、サミュエル・L・ジャクソン 他

商品詳細を見る
告白 【Blu-ray完全版】告白 【Blu-ray完全版】
(2011/01/28)
松たか子、岡田将生 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

インセプション@DVD 感想 

インセプション@DVD 90点

気付けば今年最初の映画か。もう2月中盤でねーの。今年入ってからの休みはゲームに費やしてたからなー。

さて、インセプション。ネタバレしないように簡単に感想を。思ってた以上に面白かった。

多分映像表現も話もそこまで斬新じゃないと思う。そこまで映画を沢山観てるわけじゃないけどそれでも似た話見たことあるし。パプリカとかこんな感じだったような。それでも十二分に楽しめましたよ。
基本的に夢の中のお話なんでなんでもアリな世の中だったりするんだけど、それをバッチリ表現してくれるビジュアルは流石。味方がやたらと強すぎるのもご愛嬌。

話が結構ややこしいので、それなりに気合入れて見ないと置いてかれる可能性が高いけど、しっかり見てれば訳分からないって程じゃないし、最後にそこがそう繋がるのか!的な面白みもある。

サスペンスとか謎解きモノが好きなら楽しめるんじゃないかと。個人的には久々の当たり映画だったわー。
時間があればもっと見たいんだけどなぁ映画。

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
(2010/12/07)
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙 他

商品詳細を見る

最近見た映画感想(2010年18本目~27本目) 

ネタバレはあんまり無いと思うけど、多少はあるので気になる方は見ない方向で。


アリス・イン・ワンダーランド@BD 80点

あんまり評判が良くなかったけど、個人的には結構楽しめた。
この独特の色彩と世界観はなかなか良いのではないかと。白の軍勢の無責任っぷりは気になったけども。
話自体は、特に目新しさも無く。無難な出来栄え。


第9地区@BD 75点

なんかやたらと良い話を聞いたけど、そこまでじゃなかったかなぁ。
悪くは無いんだけど、絶賛するほどではないと言うか。世間的にはどこが評価されてるんだろうか。
主人公が小物過ぎて、好きになれなかったのが痛かった。

続編もありそうな作りだったけど、計画はあるんだろうか。


REC@DVD 65点

POVの映画は結構好きなので期待して見たんだけども、微妙なデキだった。
悪くは無いんだけど、特にこれと言って良かったところもないというか。
ホラーとしてもありきたりで、大して怖くもないし。


REC2@DVD 40点

1が微妙だったんで見るか迷ったんだけど、完全に話が続いているということで気になって見てみた。
そしたらトンデモ展開になって思わず笑ってしまったよ。1の多少なりともリアリティのある路線から、なぜこんな展開にしたし!
これは見なくても良い感じ。


ラッシュライフ@DVD 40点

ゴールデンスランバーも陽気なギャング~もアヒルと鴨~も面白かったので、期待して見たんだけどさっぱりだった。
まず非常に音が小さい。何でこんなに小さいんだろうか。話自体も説明不足な点が多すぎて、何が何やらって感じだった。仕方ないから原作を買って読んでしまったよ。
河原崎役の柄本佑の演技はどうなんだろう。個人的には酷いとしか思えなかったんだけど、わざとやってたんですかね。


かずら@DVD 85点

ハンサムスーツ+さまぁ~ずのコントと言ったような内容。さまぁ~ずが大変好きなので、かなり面白かった。
さまぁ~ずに興味が無いと、可もなく不可もない映画な気がしないでもない。
悪夢のエレベーターにも出ていた芦名星が出ていて、舞台挨拶で三村が魚顔と言ったそうで、大変ショックだったという話をしてたけど、確かに魚顔だと思う。美人だけど。


バイオハザード@TV 70点

テレビでやっていたので、なんとなく鑑賞。ゲームは確か3まではクリアしたはず。それ以降のシリーズはやっても触りだけで投げたりしたレベル。
話自体は原作の設定も多少残しつつオリジナルに仕上げたと言った感じ。
いかにもハリウッド映画といった内容で、つまらなくはないけど特に印象に残ることもないような出来栄えでした。


バイオハザードⅡ@TV アポカリプス 70点

3週連続放送の2回目。原作からはかなり離れた展開に。少しはそれっぽいシーンもあった気がするけど。
これも特に語ることはないかなー。可もなく不可もなく。
この辺から主人公アリスのチートっぷりが酷くなってきた印象。


バイオハザードⅢ@TV 70点

3週連続放送3回目。最早原作とは完全に別物。
内容の方は1、2と大差ないような。舞台とボスは変えてるけど、結局似たような理由で似たような展開が繰り広げられる。
もう完全にホラーではなくアクション映画ですな。お金掛けてるだけあって、迫力はかなりのものだけど。


バイオハザードⅣ 3D@映画館 60点

プリズンブレイクに出ていた俳優が出るから見たいといわれて観に行くことに。何となく4で完結だと思い込んでたけど、全然そんなことは無かった。
内容は相も変わらず。しかしテレビでなんとなく見てる分には気にならなかったところも、映画館でしっかり見ると気になりますな。適当すぎるだろと思うことがしばしば。

そしてこれはシリーズ全体に言えることだけど、過去作を見てない人の救済は全く無いよね。今回は3週連続で過去作を見てから見たから大丈夫だったけど、仮に次作見たとしても話についていけ無さそうだ。この人だれだっけ?みたいなことが連続しそう。

ちょっとだけ話題だった中島美嘉は、全く出てる意味が無い役でした。そもそも日本である意味が無かったしな。しかし昔に比べたら相当まともになったとは言え、やっぱり外人が描く日本は微妙におかしいw

最近見た映画感想@DVD(2010年15~17本目) 

ゴールデンスランバー 85点

言わずと知れた伊坂作品の映画化。中村義洋監督。このコンビと言えば世間的にはチーム・バチスタなのかも知れないけど、個人的にはアヒルと鴨ですな。あの映画が好きなので、期待して鑑賞。

ストーリーは、全然関係ないのに首相殺しに仕立て上げられた男がどうにかこうにか逃げていくといった内容。
ところどころそれは無茶だろうと思うような展開もあったけど、思い出と現実を絡めて進んでいくストーリーは最後まで面白かった。オチは個人的にはもうちょっと違った展開が良かったなぁと思ったけど、まぁこれはこれでアリでしょう。

しかし実際にこんなことがあったら恐ろしいなぁ。大きな力にこんなことされたら、実際はもうどうしようもないと思うんだよね。死ぬまで平和に生きたいです。


ホテルチェルシー 75点

新婚旅行でホテルチェルシーに泊まったら、夫が何者かに殺害された挙句、犯行の一部始終が録画されていた・・・と言ったお話。

サスペンスモノの中ではグロさ控えめでしょうか。まぁ旦那が殺されちゃうシーンはバッチリ出てるので、ダメな人はダメでしょうけど。

伏線を張りつつ、70分ちょっとでオチまで持っていく流れはなかなか良かった。まぁその分、そんなに意外性はない結末になってしまったけども、それでもこのコンパクトさは良い感じ。

それにしても警察無能すぎじゃね?と思わざるを得ない展開は、もうちょっとどうにかならなかったんでしょうか。


悪夢のエレベーター 75点

見ず知らずの男女4人がエレベーターに閉じ込められたけど、話を聞いてみたらみんなそれぞれ訳ありっぽいといったストーリーでした。

序盤はそんな感じで話が進んでいたものの、中盤辺りから様相がガラリと変わって面白かった。話の筋的にはそこからが本番でしたな。タイトルもこの辺りからそういう事かと分かってくる感じ。コミカルな雰囲気の中での伏線の張り方もうまい。

ただ、その折角の伏線を生かす終盤の見せ方が勿体無かったかなぁと。おおお、そういう事か!というような内容をさらさらっと明かして行っちゃうせいで、驚きが少なかったように思う。ここをうまいことやってくれたら、自分の中でもっと評価は上がったのにな。でも初監督作品(?)でここまでやれるなら、堀部圭亮には今後も期待していきたいところ。

あ、コミカルに進んでいく割に、途中で急にグロ描写が入るのでご注意を。

最近観た映画めも(2010年10~14本目) 

ブログ書いてる暇が殆どねぇぇぇぇ。忙しいのもそうだけど、休日に寝すぎるのも問題だな。うむ。
しかし観た映画を書いておかないと、どんどん忘れていく残念な脳みそなので簡単に感想。多少のネタばれはあるかも知れないので、気になる人はご注意を。


人生に乾杯!@DVD 75点

老人が生活に困窮して銀行強盗をして・・・という映画。
老夫婦の感じはかなり良かったけど、オチがどうもなぁ。あれじゃバレバレなんじゃなかろうか。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破@BD 90点

劇場で2回観たので、これで3回目の鑑賞。同じ映画を3回も観たのは、序くらいです。結局エヴァw
何度観ても面白いですなー。テレビ版のシンジ君とは全然違うけど、こっちの方が良いかな。熱血シンジ君。
Qはまだか!


処刑人@DVD 70点

相方が大プッシュしていたので、鑑賞。最近Ⅱが公開されたのね。全然知らなかった。
神に選ばれた(?)兄弟が悪人をぶっ殺していくというお話。デスノートと似たような感じ?デスノの方が後だと思うけど。
まぁまぁ面白かったものの、ハードルが上がりすぎたせいで、ちょっと辛めの評価になってしまった。ストーリー上どうにも腑に落ちないところがいくつかあったので。
そしてこれを観たら何故かリベリオンを観たくなった。なんで?w
ガンカタ、カッコいいよガンカタ


THE 4TH KIND フォース・カインド@BD 50点

実際にあった(という設定の)事件の再現VTR的と、実際の映像(という設定の)VTR及びインタビューを織り交ぜて話が進行していく映画。
この設定は面白そうなんだけど、ドキュメンタリーだから肝心なところは分からないんですよ(分かってたら既に大事件だから)って展開のオンパレードで、なんとももやもやする内容だった。
本当のドキュメンタリーなら良いけど、結局モキュメンタリーなんだから、もうちょっとエンターテインメント性がないとねぇ。


2012@BD 85点

手を変え品を変え、地球が滅亡しかけるハリウッド映画ですが、今度は地球内部の温度が上がって大ピンチですよ。

ここ数年、大迫力のCG映画が氾濫してるのでみんな見飽きてるかも知れないけど、それでもやっぱり映像は凄かったわ。一見の価値あり。
それはねーよwwwみたいなところもあったけど、ストーリーも全体的に面白かった。(あくまで思ったより、です)

ストーリーに期待せず、迫力の映像が見たい人にはオススメ。
| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。