スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

solatorobo序盤の感想 

ソラトロボの限定版を買って4時間弱プレイしたところ。第6話に入った辺り。ここまでの感想を記す。今のところ大変面白い。

ソラトロボは犬人間(?)が主人公アクションRPG。ストーリーはベタな冒険活劇って感じですかね。しっかり者の妹と、すぐ調子に乗るけど、困ってる人が居たらほっとけない熱い兄。敵キャラはどこか抜けてて愛すべき悪者。
そして世界観はジブリ的なほんわかしてて温かみがある感じ。まぁファンタジーとしてはよくある感じですな。キャラも世界観もベタベタ。でもそのベタが良いのです。

アクションRPGだけど、アクション部分の難易度は相当低い。まだ序盤だからなのかも知れないけど、ちょっと気をつければ殆どの敵はノーダメージで倒せるレベル。ちなみに自分はアクション下手です。
難易度は低いんだけど、敵を持ち上げてぶん投げるのに爽快感があるので、戦闘は結構楽しい。やっぱりアクションは爽快感が大事だよなー。
レスポンスが良いのも好印象。サクサク動きます。PS3でやってるエンスレイブドがもっさりなので、余計にそう思うのかも。

戦闘以外でも、レースゲー的なミニゲームがあったり、空を飛んでアイテム集めをするクエストがあったりとアクション自体が豊富。しかもどれも取ってつけたような作りじゃなく、しっかり作りこまれてるのが良いね。流石構想10年製作3年と謳うだけはある。

グラフィックも素晴らしい。DSでこれだけ頑張ってるソフトはそうないと思う。アニメも綺麗で見ていて楽しい。まぁこの世界観が好きなので、それで若干過大評価してる気はしないでもないけど。
でもやっぱりグラフィックレベルは高いと思うの。

UIとか情報の見せ方も素晴らしい。次に何をするんだったか教えてくれる「思い出す」コマンドとか、街で受けられるクエストが追加されたら移動時に表示してくれるとか、街では簡易マップが常時表示されて目的地もしっかり教えてくれるとか、とにかく親切。至れり尽くせり。すぐ忘れちゃう自分には有難すぎる。
覚えるべきアクションの説明の仕方も自然かつ簡潔なのも良いね。ちっとも苦痛に感じない。チュートリアルがめんどくさいゲームって結構多いと思うんだけど、ソラトロボはその辺までしっかりしてるなぁと妙に感心したりした。

と、全体的に良い点ばっかりなんだけど、一つ気になるところが。
このゲームは基本一本道なんだけど、ちょっと上にも書いたように街でクエストが受けられるのです。んで、一見すると受けたければ受ければいいし、めんどくさければスルーすればいいみたいな、よくあるタイプのクエストに見えるんだけど、実際はそれらをほぼ全部こなさないとストーリーが進められない仕様なのはどうかと思う。

個人的にはクエストは全部やっていきたい方だから問題ないんだけど、面倒に感じる人は多いんじゃないかなぁと思った次第。一見自由だけど実際はそうじゃないってのはストレス溜まると思うんだよね。

そんなこんなで、クエストのやらせ方には若干疑問はあるものの、今のところかなりの良作。実に面白い。
でも昨今の状況を鑑みるに多分あんまり売れないんだろうな・・・。勿体無い。
なんかエンスレイブドといい、マイナーだけど良作ってのを続けてプレイしてるなぁ。せっかくの良ゲーだから商売的にも成功して欲しいんだけど・・・。なので、皆さん是非とも買って下さいよ。

問題は後10日くらいでタクティクスオウガが出ちゃうことくらいだなー。そこまでに終わらせられるんだろか。かなり怪しい。でも折角だからクリアまでプレイしたいなぁ。

Solatorobo~それからCODAへ~(通常版) 特典 予約特典・スペシャルDVD「Soratorobo Prelude Disc」付きSolatorobo~それからCODAへ~(通常版) 特典 予約特典・スペシャルDVD「Soratorobo Prelude Disc」付き
(2010/10/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


今ならまだ予約特典付きがamazonで買えちゃうぜ!

やっぱりあんまり売れてないのかな・・・
スポンサーサイト

ENSLAVED エンスレイブド ファーストインプレッション 

PS3を買って最初の頃にプレイしたヘブンリーソードがかなり面白かったので、同じくNinja Theoryが開発したエンスレイブドも期待して購入。開発が同じってだけで買ったので、予備知識は殆ど無し。んで、早速小一時間ほどやってみたので、珍しくファーストインプレでも。

ちなみにアクションは相当下手。なので、難易度はEASY一択であります(選べるのはEASY、NORMAL、HARD)。うまい人の感想はインターネッツ上にいくらでもあるでしょう。チャプター2の途中まで進んだところ。

お話は、西遊記をモチーフにしつつ、近未来を描いているっぽい。出てくるガジェットもSF映画に出てきそうなモノが多いし。三蔵法師的ポジションのトリップ(美人)に無理やり従えられることになったモンキーさん(ガチムチ)が主人公です。導入部分の話の進め方とか、まさに映画のようなゲームといった趣。この先どうなるか分からないけど、かなり期待できそうだなー。
そうそう、ムービーシーン等の音声は英語で日本語字幕です。ヘブンリーソードは日本語吹き替えがあったんだけど、昨今の状況を鑑みると残念だけど吹き替え収録は難しいか・・・。そもそもヘブンリーソードはSCE販売だったから予算も多かったのかも知れん。

ゲームの進行は、フィールドにあるギミックを動かしたりしながら進めていって、敵が出てきたらぶん殴って倒し、途中でリアルタイムムービーが挟まったりしながらストーリーが展開されるという流れ。
自分が囮になってトリップを先に行かせたり、逆にトリップに囮になってもらって自分が敵に近づいて倒したり、トリップをぶん投げてギミックを動かしたりと、二人で行動していることがゲーム内容に生かされているのも良い感じですな。
敵は今のところメカなんだけど、倒すとドカーンと爆発して部品が転がるんですよ。爽快感があって楽しい。EASYだからだと思うけどゴリ押しで進めるのも有難い。
敵を倒した時に出たり、道中に落ちてたりするオーブでモンキーのパワーアップとかも出来るみたいだけど、今のところその要素は出てきてない。

グラフィックは大満足出来るレベル。パッと見は背景等はともかく、キャラのモデリングとか並レベルかなとか思ったんだけど、表情、特に目の演技とかが凄い。リアルすぎる。洋ゲーあんまりやらないから分からないけど、最近のゲームはこれが普通なんだろうか。とにかく凄いと思った。
トリップが可愛いのもポイントが高い。ヘブンリーソードは面白かったんだけど、キャラがやたらとバタ臭くて馴染めなかったんだけど、エンスレイブドはそんなこと無い。モンキーもカッコいいし。

ちょっと気になったのはカメラが近すぎるのと、移動できる場所が分かり難い場合があることくらい。
カメラはもうちょっと引いてくれるのが好み。全体の状況が分かり難い。
行ける場所は、光らせて教えてくれたりはしているんだけど、若干分かりにくく感じた。これは慣れかも。

プレイしている感覚は期待通りヘブンリーソードに近いと思うし、全体的にもかなりレベルの高い良作の予感。
世間的に今週の売れ筋はレッドデットリデンプションとかキングダムハーツだろうし、残念ながら日本じゃそんなに数は売れないと思うけど、世界レベルでは是非とも売れて欲しい。序盤だけやってもそんな気分にさせられるゲームですよ。触りやっただけでえらそうなことは言うのもアレですけども。

お、今見たらamazonでPS3版は在庫切らしてるみたいね。売れてるのかなー。だと良いな。

ENSLAVED ~ODYSSEY TO THE WEST~ENSLAVED ~ODYSSEY TO THE WEST~
(2010/10/07)
PlayStation 3

商品詳細を見る

戦国BASARA3 ファーストインプレッション 

戦国BASARA3が面白すぎて生きているのが辛い。
そんな訳で買いましたよBASARA3。PS3版でございます。WiiだとクラコンProないし。どうせならハイデフってことで。

今のところ政宗シナリオを2つクリアしたところ。政宗カッコいいよ政宗。とりあえずここまでの感想。
ちなみにシリーズは本編の1と2をプレイしたのみです。アニメも未鑑賞。

いやー、無双5がアレなデキだっただけにどうなることかと思っていたけど、非常に真っ当な続編ですよ。爽快感とかバカなノリはそのままに、演出とかグラフィックを強化した感じ。
2までの最大の弱点であるポリゴン劇での無表情口パクなしも見事に解消。そこは2までが酷かっただけ!
グラフィックはかなり強化されていますな。PS3では平均レベルだと思うけど、個人的には十分。ムービーシーンでの表情の豊かさも凄い。ただ、敵が唐突に出てくるのは残念。ここはもうちょっと頑張って欲しかった。

扱えるキャラ数が少なくなった分、一人一人のエピソードが厚くなっている雰囲気。2回クリアしてもまだエンディング達成率36%だし。しかも1つのシナリオが結構長い。クリアした2つのシナリオは3~4時間掛かってる。これはこれで時間の無い身としては痛し痒しだけども。
時代は2よりも更に後のようで。家康が天下統一するちょっと前と言った所か。なので、信玄とか信長とか秀吉は死んでしまっているっぽい。信玄居ないの残念だなー。幸村との掛け合いが好きだったんだけど。

難易度ふつうでやってるんだけど、敵は相当弱い。名前のある武将も瞬殺出来るレベル。難しいにしたら途端にフルボッコなのかな。忠勝とかこえーよ。

ロードも気にならないレベルだし、音楽も合っていて良い。全体的なテンポも良いし、今のところ大きな不満はないです。2までが好きなら非常にオススメ出来る出来栄え。
無双好きにもやって欲しいなー。このノリが合わないとかじゃなければ、楽しめると思うんだけど。
BASARAが面白すぎて、ゼノブレがプレイできないじゃないか。嬉しい悲鳴でございます。もっと時間が欲しい。

ゴーストトリック ファーストインプレッション 

積む予定だったゴーストトリック、なんとなく始めてみたら面白くて、サカつくDS2010そっちのけでゴーストトリックしかやってない。現在第6章。ここまでの感想を久々に書いてみる。

【ストーリー】
始まった段階で主人公は死んでいる。死んでいるんだけど、選ばれた死人なので、不思議な力で色々操ったりできちゃう。死んだショックで(?)記憶がないので、この不思議な力で記憶を取り戻そうってお話。

【システム】
アドベンチャーなんだけど、パズル要素が強いです。会話フェーズと、フィールドにある色んなものを操って目的を遂行するフェーズ(トリツクシーン)を繰り返すシステム。ただ、今のところパズルの難易度はかなり低い。まだ序盤だからかな。
パズルの難易度が低いからまだ良いけど、トリツクシーンで早送りが出来ないのは不便。繰り返しやるのが前提のシステムなんだから、早送りと巻き戻しが欲しかった。その代りに中間ポイント的なのを配置してるのかも知れないけど、やっぱり面倒ですよ。

【インターフェース】
基本はタッチペンでの操作なんだと思うけど、キーで全て操作可能も可能なのは有難い。最近は珍しくないとは言え、中にはオールタッチペンだったり、キー操作出来ても中途半端だったりするのもあるのでね。移動中にやるから、タッチペンは意外とめんどうなんですよ。
ただ、キー配置は謎過ぎる。全く直感的でない。どうしてこうなった。

【グラフィック】
キャラクターがウネウネ動くのは単純に凄い。キャラ別のモーションも凝っていて良いです。キャラの立ち絵はあんまり好きな絵柄じゃないんのがちと残念ではある。ちょっと雰囲気に合ってないと思うんだけどなー。

【音楽】
SEとか、かなり逆転裁判っぽい。良いような悪いような。どうしても逆転裁判を連想しちゃうからなぁ。
BGMは今のところあんまり印象に残ってない。ので可もなく不可もなくと言ったところ。

【雑感】
細かい不満はあるものの、テンポが良いし、話も面白い。テキストがいかにもタクシュー(逆転裁判シリーズしか知らないけど)で、ファンなら買いじゃなかろうか。雰囲気も逆裁っぽいんだよな。先入観のせいだけじゃないはず。
しかしそのSEで本官本官言われたら、ハラバイ刑事しか思い浮かばないですよw

それにしてもこのゲームはパッケージで損してる気がするなぁ。このパッケージは予約してたの忘れてなかったら買ってないレベル。かなり面白いのに勿体無い。
とにかく、このサクサク感なら一気に最後まで行けそうな雰囲気。極限脱出以来のゲームクリアなるか。そういや極限脱出のクリア後感想書いてないな・・・。

ラチェット&クランク FUTURE2 ファーストインプレッション 

ラチェット&クランク FUTURE(フューチャー)2


発売日に勝ったにも関わらず、ようやく2時間ほどプレイしたところ。惑星を1個と戦艦を1つクリアして、アチコチ寄り道したくらい。

前作の感想はこちら
ラチェット&クランク FUTURE クリア後レビュー
外伝も買ったんだけど、あんまり爽快感がなかった記憶が。終盤まではいったものの、イマイチ楽しめず結局クリアに至らなかった。

さて2です。今回は難易度を3段階から選べるんだけど、真ん中でプレイ開始。それでもかなり控えめ。今のところほぼ初見でクリア可能でした。
死んでも特にペナルティがある訳でもないしね。アクション(特に3Dアクション)は相当下手なので、これくらいが丁度良いです。なので裏を返せば1同様、アクションが得意な人には物足りないと思われる。難しいだと印象変わるのかな。
難易度はいつでも変更可能なのは親切設計。

特殊なアクションが必要な場面で、毎回ヘルプ(R2+□とか)が出るのも有難い。すぐに操作忘れちゃうのでw
オプションで消すことも出来るのかな?さらっと説明書読んだ感じだとよく分からなかったわ。

今回はガラメカの数が少なくなって、その分自分でカスタマイズしていく方式っぽい。最初にお店でそんな感じのことを言っていた。
個人的にはどちらでも良いかな。バリエーションが出ることに変わりはないしね。

グラフィックは1の時から素晴らしかったので、あまり変化は感じない。十分綺麗なので不満はなし。
音楽はパワーアップして、更に壮大になってる気がする。特にオープニングとかは非常に映画的で良い。

前作は3Dシューティングパートの難易度だけがやけに高くて気になっていたんだけど、今作ではグッと易しくなった。右スティックで照準を合わせる必要がなくなったのが大きい。しっかり改善してくるところは流石だわ。まぁやっぱりそんなに必要ないかなとは思うけど。

序盤から自由度が高いのは楽しい。ストーリーを楽しみたい人はさっさと進めば良いし、寄り道したい人はそれも可能。ゾニー集めたりとか。

外伝がイマイチだったのでちょっと心配してたけど、今のところ1で気になったところをしっかり修正してブラッシュアップした至極真っ当な続編と言った出来栄えで、大変満足です。
ストーリーうろ覚えでも全然楽しめてるんで、前作までを知らない人でも十分楽しめるのではないかと。相変わらずあんまり売れてないみたいなんで、是非とも皆さん買ってくださいよ。まずはベストになってる1からでも是非。
| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。