スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお買い物 

買い物1


最近買ったもの
○ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版DVD
○逆転裁判オーケストラアルバムCD
○逆転裁判ジャズアルバムCD

CD2枚は、この間のオーケストラコンサートの後、ついカッとなってたのみこむで注文したもの。たのみこむは代引きしか使えないんだけども、代引き手数料を含めると2枚で8000円近くになってしまったよ。まぁ元のCDもやや高いんだけど。反省はしているが後悔はしていない。
中身の方はと言うと、かなりかっこよくて満足。特にジャズアルバム良いなぁ。期待通りだ。逆転裁判やり直したくなる。

エヴァのDVDの方は、amazonで予約してたら、なんと発売日に届いたw
ちなみに入っていたフィルムはこのシーン

コマ


サキエルが出てきた時に、ゲンドウがシンジにエヴァに乗れと言うんだけど、シンジが嫌だよ!と言うので、レイに出撃命令を出すところ。
激しくハズレだぜ!と思ったけど、キャラが出てるだけ良いのかもしれないと思いなおした。一応シンジも映ってるしwまぁあくまでオマケ、程度の認識なのでそんなに気にはしていないけど。

内容の方は、映画館で2回観に行っている事もあり、新鮮さはないですなあ。しかし最近BS11でテレビ版エヴァの再放送をやってるからたまに見てるんだけど、それと比べると新劇場版の絵の綺麗さは異常。まぁ当然だけどさ。
最後のカヲルのセリフは相変わらず意味が分からん。

それにしても次の「破」は一体いつやるんだい。2008年中以上の情報を聞かないなぁ。はよ見せろー。次のやつからテレビ版と相当変わってきそうなので、楽しみ半分不安半分なのである。
スポンサーサイト

横浜F・マリノス × ジェフユナイテッド千葉(観戦20回目) 

4月29日 Jリーグ 第9節
日産スタジアム

ここまで勝ち星のないジェフ。メンバーが去年から大幅に入れ替わった上に監督も代わって大変な感じ?マリノスは前節トリニータに完敗したみたいだけど、俄かには信じられん。今まで見たマリノスはかなり強い印象。

なんだかやけに点を取られているような気がするジェフ。でも見た感じそんなに守備は悪く無さそう。中盤からしっかりプレスしてたし、ゴール前でもちゃんとチェックしてたし。攻撃は・・・。スタメンの中では唯一谷澤が個人で勝負できそうな位で、他は前すら向けない始末。おまけにパスコースがないので、すぐにボールを奪われる。

先制はマリノス。CKに中澤がうまく合わせた。マークされながらもうまく足を出してたなぁ。
先制されて早くもジェフベンチが動く。元FC東京の馬場投入。早くね?
攻めに出るジェフだが、やっぱり形にならない。どうしたいのかもよく分からん。そうこうしているうちにマリノスが追加点。ジェフには運が無い失点の仕方だったけど。そのまま前半終了。

後半に入ると、ジェフは全体的に前に出てきたからか、守備が破綻し始める。プレスは緩めだし、ゴール前でも軽く飛び込んじゃうし、相手をフリーにするしでカオス。そしてあっさりマリノス3点目。
その後も、マリノスが良い攻めを見せるが点は入らず試合終了。

ジェフは最後まで殆ど攻撃できてなかったなぁ。前半はまだしも後半は守備も酷かったし。チームとして形にならない上に、個人で打開出来る選手も居ないしなぁ。これは厳しいかも。まだ前半戦なので、まだ立て直す時間があるのだけが救いか。谷澤が良かったけど、守備のタスクが重そうな気がした。もうちょっと攻撃に専念させても良いような。

マリノスはやはり強い。守備の安定が半端無いし、攻撃もテンポが良くなっていた。前節はなんで完敗したんだろうか。これだけ守備が安定してると、ずっと優勝争いに絡みそうな予感。

今節はグランパスが連敗。お陰で暫定ながらレッズが首位に。うーむ、まだフルメンバーじゃないのになぁ。まずいぜ。ここにポンテやらサントスやらが入ってくる訳で。危険だ。アントラーズはとりあえず、明日の神戸戦にはきっちり勝利して欲しいなぁ。またもや中二日で厳しい戦いになりそうだけど・・・。

柏レイソル × 清水エスパルス(観戦19回目) 

4月29日 Jリーグ 第9節
日立柏サッカー場

下位に甘んじている両チーム。レイソルは欠場者が多い模様。エスパルスはどうなんだろうか。ジェジンの抜けた穴が埋まらないとか。

開始から両チームのプレスが激しいこともあり、ボールがちっとも落ち着かない。中盤を行ったり来たり。しかし徐々にエスパルスがチャンスを作り始める。個人のタレントとアイデアの差な感じ。前半終了間際に藤本の絶妙なパスをフェルナンジーニョがうまく決めてエスパルス先制。

レイソルはボールを奪うところまではいいものの、その後の展開がヤバイ。ちっとも形にならない。選手が居ないからなのかなんなのか。そういえばフランサっていまだにベンチ入りもしてないのね。フランサの居るレイソルを見たいんだがー。

後半に入った辺りでウトウトしてしまったので、内容はよく分からずw相変わらずレイソルは形になってなかったような。試合は0-2で終了。

レイソルのポポはKリーグ得点王だったらしいけど、なんか微妙だった。東京のカボレもKリーグ得点王らしいけど、そこまで凄くないし。Kリーグのレベルってどうなんだろう。ACLとかA3に出てくるチームは結構強いけど、上の方だけなのかしら。

エスパルスは開幕から不調だったみたいだけど、そんなに悪くなかった印象。言われている通り、FWがちょっと物足りないけど。誰か覚醒するかステキな外国人が必要か。

大宮アルディージャ × 鹿島アントラーズ(観戦18回目 スタジアム5回目) 

4月27日 Jリーグ 第8節
NACK5スタジアム

nack5


初のNACK5スタジアム。ピッチと観客席の近い、良いスタジアムでした。
しかし、内容は大変なことに。

開始早々からアルディージャのプレスの前にアントラーズはボールを繋げず。そもそも運動量が少なくて、パスコースが無い。連戦の疲れだろうか。更にマルキが居ないせいで、FWが下がってこず、組み立てられない。
逆にアルディージャは運動量豊富で、パスを繋ぎまくる。良かったころのアントラーズを見ているようだった・・・。
しかし先制はなんとアントラーズ。相手のクリアミスを興梠が決めた。よく走ったなぁ。その後、お互い惜しい場面を作るものの、0-1で前半終了。

後半も終始アルディージャペース。アントラーズはまともな形でゴール前にすら行けない。前半と同様にロングボールばっかり。精度が低いし、中盤の運動量も少ないのでセカンドボールがさっぱり拾えず、延々とアルディージャのターン。どうにかこうにか凌いでいたものの、後半30分にFKから同点に追い付かれる。これはヤバイ。
その後は、アントラーズが本当に自陣ゴール前に釘付けに。再三再四決定機を作られていた。決定力がなかったから助かったものの、3,4点入っていても全くおかしくない展開だった。

試合はどうにかこうにかアントラーズが耐えて1-1で終了。

勝ち点1が拾えたのがラッキーだと思えるような相当厳しい試合であった。両サイドバックの攻め上がりが少ないのと、FWが引いてこないのがツラいなぁ。田代もあんまり調子よく無さそうだし。
そしてアルディージャは去年とは見違えるようなチームになっていた。最後までプレスを続けていたし、攻撃面でもしっかりパスを繋いで崩しに来ていた。素晴らしい。
怪我人とか疲労とかで厳しいと思うけど、何とか踏ん張ってくれー。また中二日で試合なんだよなぁ。心配だ。

北京国安 × 鹿島アントラーズ(観戦17回目) 

4月23日 ACL グループリーグ第4節
北京豊台スタジアム

時間も無いので手短に。
久々にフラストレーションの溜まる試合だった。疲れのせいか、フォーメーション、メンバーがいつもと違うせいか、はたまたマルキが居ないせいなのか、とにかく攻撃が形になっていなかった。純粋に相手が強かったってのは当然あるけど。

失点シーンも、前半終了間際のセットプレーで気を抜いてしまい、ラインコントロールが乱れてやられる、というなんだかなーと思わずにいられない感じだったし。後半、もう何点か入れられなかっただけ助かったといったところでしょうか。0-1で終了。

とりあえず、この結果により北京国安との成績が5分になったので、後は得失点差がモノを言う展開(当然残り二つ勝つ前提で)。今のところかなり有利な立場ではあるものの、しっかり気を引き締めて頑張ってくれー。
週末の大宮戦も心配だなぁ。マルキの怪我の具合はどうなんだろうか。田代もお疲れみたいだし、早く戻ってきておくれよ・・・。

逆転裁判 特別法廷2008 オーケストラコンサート 

逆転裁判オーケストラ


そんなこんなで、どうやら幸運にもチケットが手に入ったので、逆転裁判のオーケストラコンサートに行ってきた。会場での話によると10分で完売だったとか。普通に取れたから、そこまで大人気とは知らなかったよ。その上、2列目という好位置で鑑賞できました。1列目はプレス用だったみたいなので、実質一番前だったのですなぁ。贅沢。

行く前は、コンサートと言うことで、服装どうしよーとか思ってた(公式サイトにもわざわざ「平服で」とか書いてるし)訳ですが、結局普通の格好で。そしたら、殆どの人がカジュアルで問題なかった。つーかおまいらカジュアルすぎwwwとか思うくらい、ジーパンとか多かったなぁ。タキシードの人が居てちょっと噴いたのは内緒だ。

今回のイベントは二部構成で、一部は新作発表。ほんのちょっとだけ、5の情報出んかなーと思っていたけども、やはり既報の逆転検事のお話であった。逆転検事は、巧舟氏が関わっていないっぽいのと、法廷パートが無いっつーことで期待薄。むしろ探偵パートを廃止して欲しい位だと言うのに!
基本的にはマスコミ向けの発表と言うことで、アッキーナが唐突に登場したりしていた。案の定、微妙な空気にw(なんかゲーマーなのがウリらしいですね。知らんかった。)

個人的には近くで見れて得した気分。別にファンではないが。それにしてもアッキーナ細すぎ。ヤヴァイ。ペラペラでしたよ。芸能人は何人か見たことあるけど、その中でも相当細かったなぁ。ちなみに千尋のコスプレしてました。全然気づかなかったけど。サーセンwww

今日発表された逆転検事の情報は電撃のサイトが詳しいので、そちらを是非。
事件は法廷ではなく、現場で起きている! 『逆転検事』は御剣検事が現場を走る!?

休憩を挟んで第二部、本編です。演奏された曲は以下の通り。
・王泥喜 法介 新章開廷
・逆転裁判1~3 法廷組曲
・芝九蔵虎ノ助~スウィンギン・ゼニトラ
・ゴドー~珈琲は闇色の薫り
・大いなる復活~御剣怜侍
-休廷-
・逆転裁判4 法廷組曲
・悪漢組曲
・恋するギターのセレナード
・綾里真宵~逆転姉妹のテーマ
・逆転裁判3 エンディング
-アンコール(どっちも正式な曲名知らん)-
・トノサマンのテーマ
・成歩堂龍一のテーマ

恋する~は「霜月はるか」さんという方が出て来て、実際に歌ってました。霜月さんは知らなかったんだけど、ゲームの曲を多く歌っている人なのね。恋する~のイメージには近かったと思う。曲自体はやっぱり微妙だけどw
この曲は巧舟氏が「自分で作った」と言っていて、微妙な曲でサーセンwwwみたいなことも言ってたと思うw

曲と曲の間には、基本的にはサイバンチョとナルホド君とみっちゃんの掛け合い(一部ガリューとオドロキ)が挟まっていて、これが実に面白かった。ナルホド苛められすぎw

それと曲中は原作の名シーンの映像が流れていた。あの演出は良かったなぁ。色々と思い出したりしたよ。更に3EDの時には、完全新作の各キャラのコメントが流れていてとても良い感じだった。ゴドーが「俺はコンサートでの珈琲は16杯までと決めている。17杯目はアンコール用だぜ。」みたいな。かなりのキャラが出て来ておりました。

アンコールで、巧舟氏が指揮したんだけど、かなりズレててハラハラしたw最後決まったからいいかw

最後に、書き下ろしのイラスト等がプレゼントされて終了。あれ欲しかったなー。

流れた映像はDVDに収録されるのだろうか。収録されるなら欲しいところ。
ちなみにCDとDVDの発売日は
CD:2008/7/16(3570円)
DVD:2008/10/30(4620円)
らしいです。

あ、物販は微妙でした。さっぱり捌ききれてない感じで。ジャズCD買おうと思ってたんだけど、諦めてしまったよ。
帰ってきてネットで注文したけどw買うつもりの無かったオーケストラのCDも買っちまったぜ!
ちなみに販売しているのはたのみこむです。

内容自体は本当に満足でした。今のところ予定は無いみたいだけど、またやるなら行きたいなぁ。

コンサートの後、オフ会というものにも参加してみましたよ。初オフ会。人数は少なかったけども、人見知りの身としては丁度良かったかも知れん。普段接する事が少ない方々とお話が出来て面白かったですわ。機会があればまた行ってみたいところ。

ゲームの話 

最近記事には書いてなかったけど、相変わらずゲームはやり続けております。今はもっぱらFF9w
いやー、昔ちゃんとクリアしてて、FF9は個人的に超名作だと思ってたんだけど、内容をさっぱり覚えてなくてね。
他のFFシリーズはしっかり覚えてるのに、なぜか9だけ覚えてなかったので、これはやっとくしかなかろうと。そして始めてみたらやっぱり面白い。PS1のFFシリーズの中では(多分FF8のせいとか、発売時期とかで)売上があまり振るわなかったので、やったことがない人も居るかも知れないけど、是非やってみて欲しいところ。

それにしてもグラフィックすごくね?やっぱりハード末期に出てきたソフトは素晴らしいなぁ。ベイグラントストーリーとかもグラフィック凄かったな。確か。あれも好きだった。SFCでも末期作品は今見ても凄いからなぁ。

PSPのパズルクエストは飽きてしまった。バトル(パズル)に飽きてしまったからなぁ。クリアまではたどり着け無さそう。
ペルソナ3フェスのアイギス編はもう少しで終わりそうなので頑張る所存。P4前までには・・・まだ大分あるけどw

PS3のゲームは最近触ってないなぁ。DMC4なんて冒頭やったいらいほったらかしだ。やらねば。Wiiに至っては月単位で立ち上がっていないような・・・。プラチナ特典のSFCコントローラーも届いたというのに!

プレイ状況としてはそんな感じ。


そして最近気になったゲームニュースとしては、PS3ナルトのトレーラー。
ナルト HD画質トレーラー
すげぇよ、これ。ナルトはさっぱり知らないんだけど、本編読んで、これ買おうかと思うくらいすげぇ。6月に出るドラゴンボールもこれくらいインパクトあると良かったのに。しかし技術の進歩は凄いのぅ。

鹿島アントラーズ × ガンバ大阪(観戦16回目) 

4月19日 Jリーグ 第7節
カシマスタジアム

雨の中の試合。前節負けてるし、相手はガンバだしで、アントラーズとしては是非とも勝っておきたい試合でありました。
まぁ結局スコアレスドローだったんだけども、内容は白熱した面白い試合でした。

前半開始早々はガンバが押し込んでいたものの、徐々にアントラーズがサイド攻撃でペースを握る展開。今日の試合は、両サイドバックが怪我で不在だったんだけども、前半の石神はよく頑張っていたと思う。ガンバはGKの藤ヶ谷がハイボール時の接触により前半30分過ぎに怪我で交代。代わって入った松代が無難にこなしていたので問題はなかったけど。

ペースはアントラーズなんだけども、決定機はややガンバの方が多かった印象。アントラーズはなかなかシュートまで行けず。終了間際にはバレーに超決定機を作られるも、ソガの好セーブで切り抜けた。頼りになるぜ!後半とんでもない自作自演(ショートパスをエリア内でカットされる)をまたやらかしてたけど、無失点で切り抜けるところは流石。役者が違うね。

後半に入っても全体的にはアントラーズが押していた感じだったが、サイドは完全にガンバに制圧される。石神もさっぱり目立たなくなってしまった。伊野波は前半から攻撃では目立ってなかった。後半は特にアントラーズがあと少しで得点!というところまで迫ったけども、ガンバが最後のところで踏ん張って、得点ならず。
結局0-0で終了。お互い譲らずと言った感じでした。レベルの高い試合で面白かった。後は決定力がもう少しだけあれば勝てたんだけども、そこはまぁ仕方ない。
ガンバは意外とFWが居ないのね。ルーカスは最後まで中盤で使われていた。微妙。

今日もグランパスが勝っているので、またちょっと離されてしまったなぁ。まだまだ先は長いけどね。
次はACLグループリーグ山場、アウェーの北京国安戦なので、しっかり休んで頑張って欲しい。

東京ヴェルディ × FC東京(観戦15回目 スタジアム4回目) 

4月12日 Jリーグ 第6節
味の素スタジアム

Jリーグ第6節


東京ダービーを見てきた。FC東京主催の試合なら、バックスタンド側もホーム自由席扱いなんだけども、ヴェルディ主催だと別料金(自由より1000円高い)なのね。ケチくさい。そんな訳で、FC東京側のゴール裏で観戦。

ちなみにサポーターは、アウェイのFC東京の方が圧倒的に多かった。東京サポはユニ率も高いですなぁ。

さて、試合。前半は終始ヴェルディペース。FC東京はボールを奪ってもボールをさっぱり繋げず、ロングボールばかりに。しかもそれがさっぱり前線に収まらないので、またヴェルディのターンの繰り返し。しかしヴェルディの方も、最後のところでのアイデアがあんまり無い感じで、得点には至らず。注目のフッキも、FC東京がうまく守っていて、シュートは打たれるものの、決定的なところまでは持って行かせていなかった。
それでも、ヴェルディのブラジルトリオは凄かった。特にフッキとディエゴのコンビは去年もやっていただけあって、息のあったところを見せていた。

なんとかかんとかFC東京は守っていたものの、前半終了間際にFKからフッキに良いシュートを決められ、1-0で前半終了。これはワンサイドゲームかも知れない・・・と思いつつ後半へ。

後半に入ると、FC東京がやや盛り返すものの、決定機を作ったのはヴェルディの方。フッキのシュートがポストに当たり、DFラインの裏に抜け出したディエゴのシュートは塩田がファインセーブ。結果的にはこのどちらも決められなかったのが痛かった。
その後、FC東京は大竹を投入。これが大きな転機に。試合の流れがFC東京に傾く。パスも繋がるように。羽生の見事なミドルで追い付いたシーンも、パスをつないで決めたものだったし。ちなみにそのゴールの起点になったのは大竹。それにしても大竹が入ってきた時のFC東京サポーターの期待感は凄かったなぁ。実際フィジカル勝負では負けていたけど、その他の部分では大活躍。ややミスもあったけど、あれだけ活躍できれば十分かと。

FC東京が追い付いた後も、ヴェルディは効果的な攻めを見せられない。逆にFC東京は押せ押せ。惜しいシーンを数多く演出。しかしこちらも決めきれないんだけども。このまま同点で終わりかなーと思っていた後半ロスタイム、なんとFC東京勝ち越し。最終的にはオウンゴールだったみたいだけど、ハイボールのうまい落としに、長友がしっかり飛び込んでいた。そして最後の最後にフッキが2枚目のイエローをもらって退場。試合終了。

前半と後半では内容がガラッと変わった試合だった。後半はかなり見ごたえがあったなぁ。
ヴェルディはアントラーズ戦の時の方が、チームとしては機能してたような。
しかし、開始とか試合中の福西と土肥ちゃんへのFC東京サポのブーイングが凄かったw確かあの二人って解雇じゃなかったっけ?もうちょっとやさしくしてあげてもいいような。


さて、今節のアントラーズ。レッズとの重要な試合だった訳だけども、結果は2-0で敗北・・・。前半途中からテレビで見ていたけども、内容的には上回りつつも最後のところを決められずに負けるという、とてもやるせない試合だった。そして後半頭から入った永井にやられすぎ。嗚呼、レッズだけには負けて欲しくなかったんだけど・・・。
しかしここは気持ちを切り替えて、北京、ガンバ戦に備えてもらいましょう。ああ悔しい。

鹿島アントラーズ × 北京国安(観戦14回目) 

4月9日 アジアチャンピオンズリーグ 予選リーグ第3節
カシマスタジアム

体調が悪い中、なんとかテレビで観戦。野沢は足首の怪我で欠場。ダニーロおじさんが先発。
グループリーグ唯一のライバルらしい北京国安とのホームでの試合。噂に違わぬ強敵でした。
まず守備が安定していた。流石DFライン4人中3人が現代表でもう1人も元代表だけはある。中盤もしっかり寄せてきてたし。

相手が引き気味で来ていたのと、全体的な運動量が少なめで、アントラーズはなかなかリズムを作れていなかったけども、前半30分辺りから北京も前に出てくるようになり、スペースが出来始めた。と、思ったら、北京のサイドバックが退場。当然北京は引いてしまい、あまり良い形を作れず前半終了。

後半どうやって点を取るのかと思っていたら、後半8分におじさんの絶妙なDFライン裏への飛び出しにマルキからスルーパスが!おじさんはこれを冷静に決めてようやく先制。今年のダニーロおじさんは躍動してるなぁ。なんで残したんだよ!とか言ってすみませんでした。
その後、岩政がかなり微妙な判定でPKを取られたものの、曽ヶ端がこれを止め、追加点こそ奪えなかったものの1-0で無事に勝利した。
しかし曽ヶ端はPKの時、またちょい早めに前に出てたなぁ。ゼロックスルールだったらやり直しですよ。大丈夫かいな。
今日のソガは、ビックセーブも多かったけど、CKの時の飛び出しとか結構危ない場面が多くて気になったなぁ。ドキドキ。
岩政もなんか出足が遅くなってる気がした。疲れのせいかしら。まぁこれだけハイペースに試合が続くとしんどいよなぁ。全体的に徐々に調子が落ちてきている感じがして心配。次はJリーグのレッズ戦で、その後ガンバ戦も控えているというのに・・・。

そして、この試合で篤人が骨折してしまいましたよ。全治2~3週間とか。全体的に北京はプレーが荒っぽかったからなぁ。次のアウェイの試合も心配です。心配と言えば、野沢の怪我の具合はどうなんだろうか。軽い事を祈る。

ANUBIS & THEパズルクエスト ファーストインプレッション 

ブクオフでどっちも安かったので買ってしまった。どちらも1250円也。

ANUBIS(PS2)
ANUBIS ZONE OF THE ENDERS SPECIAL EDITION (通常版)


小一時間プレイ。噂に違わず面白い。序盤かつEASYでやってるので、特に難しいということもないし。アニメのクオリティも高い。操作感も良好。3Dアクションが好きなら楽しめそう。
今のところ始まったばっかりってこともあり、世界観とかよく分からない。なんかいきなり敵の戦艦に乗り込むとか凄くね?やりすぎじゃね?
個人的にはそこまで引きが強くないので、今後継続してプレイできるかは怪しいw

THEパズルクエスト(PSP)
SIMPLE2500シリーズ Vol.11 THE パズルクエスト~アガリアの騎士~


ズーキーパーっぽいパズルに、RPG要素を足したような内容。始めると、まずとにかく粗が目立つ。読込みのたびに(会話途中とかだろうとなんだろうと)音楽はブツブツ切れるし、テキストの改行もまともに出来てないので、文章がかなり読みにくい。
だけども、なんだかダラダラとやっちゃう面白さがあるんだよなー。クエストの依頼を受けて、レベル上げてお金ためてキャラ育てて話し進めて、と、戦闘がパズルな事以外はフリーシナリオ系のRPGと全く同じ。ついつい止め時を失ってしまう。なんだかんだで既に3~4時間やってる気がする。
少なくとも1250円以上の価値はあるなー。ただ、1回の戦闘が長くなるのはちょっと面倒かも。この段階でこの長さだと、終盤とかどうなるのか不安ではある。

Jリーグ 第5節 雑感 

今節は結局一試合も見れなかった・・・。そんな訳で、結果とダイジェストを見た感じの雑感。

ボチボチ開幕前に強いと思われてたところが本領を発揮しつつあるようで。レッズ然り、ガンバ然り。フロンターレはまだ安定してないっぽいけど。
そんな中、グランパスの躍進は全く予想外。マリノスにも勝っちゃったし、こりゃ本物か。ピクシーって、グランパスの前に結果出してたっけ?
レッズは次節アントラーズとなんだよなー。調子を上げてくる前に叩きたかったのにw
ただ、トゥーリオを前に上げた影響からか、自慢の守備がイマイチなようなので、今のアントラーズの調子なら問題なく勝ってくれるんじゃないかと期待。

話が逸れた。
上の方はなにやら順当な感じだけども、下の方は意外な面子も。
まずアルビは、同じく調子の出ないレイソルに勝てなかったみたいなので、結構深刻かも。確かに前節の試合見た感じ、かなり危険な印象だったもんなぁ。まだ序盤なので、立て直す時間があるのだけが救いか。去年6位だったのにねー。
もう一つ意外なところではエスパルスか。チョジェジンの抜けた穴は大きいだろうなーとは思ってたけど、予想以上に苦戦しているようで。
こちらはある程度予想出来てたけど、ジェフも厳しそう。流石に主力が毎年毎年ゴソっと抜けちゃうのは辛いですな。オシムサッカーもすっかり消えてなくなっちゃったみたいだし。そりゃあれだけメンバー変われば当然だけど。
大分は最初の勢いが無くなって、札幌はまぁ順当に予想通りのところに落ち着きそう。

そんな印象を持った第5節でありました。
アントラーズは水曜にACLグループリーグ直接のライバルらしい北京とやるので、頑張って欲しい。
それにしてもこう試合ばっかりだと大変だろうなぁ。

UEFA チャンピオンズリーグとか 

準々決勝の第一レグが終わりましたね。ローマはホームで0-2か・・・。これはかなり厳しいなぁ。オールドトラフォードで最低でも2-0以上が必要になってしまった訳で。リベンジがかなり難しくなってしまった。
試合見てないけど、内容はどうだったのかなー。やっぱりトッティが居なかったのが痛かったんだろうか。

他の試合では、なんとフェネルバフチェがチェルシーに勝っちゃいましたなぁ。ジーコは本当に名将なんじゃね?w
何にせよ、これだけ結果を出してるのは立派としか言いようがないですね。2-1かぁ・・・第一レグでのこの結果を引っさげ、意気揚々とイングランドに乗り込んだ時代が私にもありました・・・。

アーセナル×リバプールは1-1の引き分けと、アウェイゴールを考えるとリバプール有利か。シャルケも1失点で堪えたみたいだけど、相当厳しいですな。


ちょっと時間が経っちゃった話題だけども、フッキがヴェルディに決まったようで。
スポナビ
なんだかなぁ。報道によるとヴェルディ、フッキ双方が熱望したとかしないとからしいけど、ヴェルディサポとかどうなんだろう。いや、チーム状態としてフィニッシャーが居ないってのがあって、去年の実績がある選手が入るってのは喜ばしいだろうけど、あんな辞め方した選手が来て本当に嬉しいのか?
チームとしても、せっかく良い内容のサッカーをしてるのに、ダメにならんのでしょうかね。
Jリーグ的にもこんな移籍を認めちゃっていいのかなー。なんだかなー。

大日本人@DVD 感想 

大日本人 10点(100点満点中)
大日本人 通常盤


シュールってレベルじゃねーぞ!
何が言いたいのかよく分からなかったし、笑わせたいのかそうじゃないのかもよく分からなかった・・・。
映画内でのリアリティにもイマイチ一貫性を感じられなかったのも気になったなぁ。
ダウンタウンの笑いは好きなんだけど、本当にさっぱり分からんかったですよ。そんな感じなので、人にはオススメ出来ないなぁ。

アルビレックス新潟 × 鹿島アントラーズ(観戦13回目) 

4月2日 Jリーグ第4節
東北電力ビッグスワン

開幕3連勝対開幕3連敗対決。ここはきっちり勝ち切りたいアントラーズ。アルビとしてはホームで今季初勝利と行きたいところ。お互いに中2日だけど、コンディションはどうなのか。

前半開始から、アルビはここまでの守備崩壊を物語るようなグダグダな展開。DFラインはズルズル下がるし、その上中盤はプレスが掛からないので、アントラーズはボールを回せるし、簡単に前を向いてプレーが可能。アントラーズの先制シーンでは、篤人のセンタリングに誰も競らずに田代に決められていた。

これはワンサイドゲームになるかと思ったのだけど、失点後はアルビの目が覚めたのか、ある程度ラインを上げて、プレスもちょっと頑張る。そのせいもあってか、アントラーズは追加点を奪えない。逆に危ない場面も殆ど無かったけど。そのまま0-1で前半終了。

後半が始まると、ハーフタイムに喝でも入れられたのか、アルビが激しいプレス。中盤での激しい奪い合いに。しかしそこを抜け出した満男がミドルシュート、これはポストに当たってしまうが、その跳ね返りがキーパーに当たってオウンゴール。0-2。この場面でもアルビDFは前を開けてしまっていたね。

その後、本山が二枚立て続けにイエローをもらってしまい退場。しかし一枚目のイエローはいらなかったなぁ。多分判定に不服そうだったから出されたんだと思うんだけど、残念。この退場で、流れは一気にアルビレックスへ。セットプレーから危ない場面を何度も作られる。しかし、ギリギリのところで耐えて、アントラーズもカウンターで得点を伺う。何度か惜しい場面も。

結局、0-2で試合終了。アントラーズは4連勝で首位を守り、逆にアルビレックスは4連敗の最下位。

アルビはマリノス同様、新外国人がまだまだフィットしてないようだった。特にアレッサンドロ。アレッサンドロが代わってから流れが良くなったのも偶然じゃないだろうと思う。
ダヴィは結構ボールに絡んでて、チャンスを演出していたけど、アレッサンドロはほぼノーインパクトだったし。マルシオリシャルデスが怪我で欠場中らしいので、帰ってくるまで厳しそうだ。
アントラーズは今日もいつものスタメンだったけど、今日は田代がなかなかよさげな動きでした。篤人も前節よりは良かったような。アシストもしてたし、力強いミドルも放っていた。ただ、そろそろこの辺でしっかり休ませて上げた方がいいんじゃないかなー。笠井とかはまだフィットしてないんですかね。ベンチにも入ってないしなぁ。

また、土曜には中2日で試合だし、選手のみなさんにはしっかり休んでいただいて、次もきっちり勝って欲しい。他の優勝候補も調子を上げてきちゃいましたしね。

観戦11回目&観戦12回目 

更新する暇が無いうちに、すっかり時間が空いてしまった。大分内容忘れちゃったなw

FC東京 × 京都サンガFC
3月30日 Jリーグ第3節
味の素スタジアム

本当はスタジアムに観に行くつもりだったんだけど、寒かったのと雨が降りそうだったのでテレビで観ることに。実際、試合途中から雨が降り出したし、良い判断だったかも。

京都はボランチに入っていたシジクレイが効いてたけど、セットプレーの時の守備がヤバイ。フリーにしすぎ。プレスとか頑張ってたし、ここを改善すれば結構良いかも。
攻撃面では田原が凄い。こりゃ化けるかも分からんね。3点目とかハンパない。久保を彷彿とさせる動きでした。でかいし、大成に期待。後、2点目を決めた渡邊は、前節でもスーパーゴール決めてたような。ヤナギのゴールが見たかったんだけども。
東京の方は、最後のところが微妙。Kリーグ得点王らしいカボレがフィットすれば変わるか?ディフェンスが堅い訳でもないし、何か無いと、今年も上位進出は厳しそうだなぁ。なんとなく期待してたのに。
結局運の要素等々が絡んで3-3で終了。


鹿島アントラーズ × 横浜Fマリノス
3月30日 Jリーグ第3節
カシマスタジアム

続けて鹿島戦を観戦。今日もいつものスタメン。マリノスも開幕連勝スタートで調子が良いようで。元々堅守には定評あるし、新外国人がフィットしてるのだろうか。
試合は開始から、マリノスが押し気味の展開。決定機もマリノスの方が多かったし。しかし、そこは前からのしっかりとしたプレスと、最後のところで体を張って跳ね返して得点を許さなかった。
そんな状況でも、しっかり先制しちゃうのが今のアントラーズ。敵のミスを満男が拾って、それをマルキに落として、マルキが小さな振りから強烈なシュートを放って先制。満男の落しもマルキのシュートも良かった。マルキは好調ですなぁ。前半はそのまま終了。

後半もどちらかと言えば、マリノスペース。それでもしっかり試合をコントロールしていたものの、一瞬の隙を小宮山に突かれて、同点に。小宮山のシュートは雨の影響もあってか、かなり伸びてたので、曽ヶ端も触れず。
その後も激しい展開で、一進一退。お互いになかなか決定機を作れない中、満男のパスからマルキが抜け出す!それを栗原が倒してPKゲット。PKかどうか微妙な位置だったけど。しかしゼロックスからPKにはあんまり良いイメージのない今季、今回も満男が足を滑らして外してしまった。うーむ。
このまま引き分けで終わるかと思った後半40分、途中出場のダニーロおじさんが決勝ゴール!今年のおじさんは本当に調子が良さそうだ。相変わらず動きは遅いけどw

マリノスは前線の外国人がフィットしてきたらかなり怖そうな感じがした。逆に言えば、あそこが機能しないとかなり苦労しそう。2失点とは言え、守備はやっぱり堅かったし、攻撃陣次第ですね。
アントラーズは全体的に引き続き好調を維持かなー。ちょっと落ちてきてる気はしないでもないけど、強豪相手だったしこんなもんでしょうか。代表組二人のパフォーマンスが若干気になるけど・・・。この試合は、代表監督が見に来てたみたいだけど、お願いなので、満男は今のグダグダな代表には呼ばないでください。
次は開幕から連敗街道まっしぐらのアルビなので、きっちり勝ちましょう。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
03« 2008/04 »05

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。