スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積みゲー崩し3 

続き。携帯機の仕掛かり中ゲー。

■PSP

・BLEACH~ヒート・ザ・ソウル5~
 初ブリーチゲー。体験版がサクサクで面白かったので。でも初ヒートザソウルなのでチュートリアルをチマチマ。でもチュートリアルは大嫌いなのでなかなか進まない。でもこの辺覚えないと格闘ゲーは楽しめないからなぁ。というジレンマ。

・ミステリートPORTABLE ~八十神かおるの挑戦!
 なんかキャラがギャルゲーっぽくて馴染めない。困った。そしてミッシングパーツと同様に話が盛り上がるところまで全然来てないので、進みが遅い。ただ、フルボイスにも拘らず、やけにテンポが良い(わざと早口にしてる?)ので、なんとか続けられている感じ。主人公の中の人は緒方恵美。一瞬バーローの人かと思ったのは内緒だ。
 ぬ、ちょっとググったら元のPC版は18禁なのか。エロゲ?よく分からん。だからキャラがギャルゲーっぽいのかな。納得。

・THEパズルクエスト~アガリアの騎士~
 最初はかなり面白かったんだけど(以下バンパラと同じ

・ニッポンのあそこで
 最初は(ry
 もう一捻りあればなー。とりあえず地元の千葉に観光スポットが少なすぎてフイタw

■DS

・世界樹の迷宮Ⅱ
 暫くやってないなぁ。今第3階層辺り。面白いんだけど、マッピングがめんどくさいんですよ。どうみても、このゲーム向いてないwww

思ったより携帯機は少ないな。そしてPSWに偏りすぎw
別に信仰もないので、あえてそうしてる訳じゃないんだけど、イマイチ任天堂ハードで出てるゲームに惹かれるものが少ないのが現状。
まぁゲームには綺麗なグラフィックも必要だよ!と思う側の人間なので、任天堂とそもそも進んでる道が違うからってことなんでしょうけども。

後は今後買う予定と買うかもゲームメモ

プロ野球チームをつくろう!(DS) 発売中
プロ野球チームをつくろう!

ドラゴンボールZ バーストリミット(PS3) 2008年6月5日
ドラゴンボールZ バーストリミット 特典 ゲーム設定資料集付き

剣と魔法と学園モノ。(PSP) 2008年6月26日
剣と魔法と学園モノ。 特典 描き下ろし大判下敷き付き

ナナシ ノ ゲエム(DS) 2008年7月3日
ナナシ ノ ゲエム

ペルソナ4(PS2) 2008年7月10日
ペルソナ4

ドラゴンクエストV 天空の花嫁(DS) 2008年7月17日
ドラゴンクエストV 天空の花嫁

トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説(DS) 2008年7月24日
トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説

リズム天国ゴールド(DS) 2008年7月31日

なんか思ったより多くね?多分全部を出てすぐ買う訳じゃないと思うけど・・・。積みゲーとは真逆でなんかDSばっかだなw
とっかかってもいないゲームが多数ある中、買う予定のゲームがコレだけある訳ですよ。そしてきっとワゴンとかで別なのも買うわけですよ。そして積むと。積みゲーを崩そう、という話だったはずなのに全く逆の話になっているではないか。おかしい。

やりもしないゲーム買うとか何なの?バカなの?
と、一般人は言うよなー。そりゃ。バカでサーセンwww
スポンサーサイト

積みゲー崩し2 

今日も積みゲー崩すぜ!と、意気込んでいたのに、アンサイクロペディアとはてなの陰謀にハマり、3,4時間失われた!ネットは恐ろしい。ネットをやってると心を破壊され人間性を失うから、即刻規制すべき!

んで、積みゲー崩しキャンペーン中ですよ。新しいゲームは買わないんです。
と、言ってる傍からルクスペインが届いたよ。予約特典サントラ付き。全然知らなかったんだけど、このゲームってイトケンが参加してるのね。これは嬉しい。イトケン好きなんですよねー。amazonのバーゲンでまだ特典付きが残ってるので、イトケン好きは買っとけ。まだ未開封だから曲がどうかは知りませんよ?
って、amazonのデザイン変わったのね。いつから?今日から?

ルクス・ペイン 特典 サウンドトラック「LUX-SOUND」&イラスト+設定資料集「LUX-PAINT」付きルクス・ペイン 特典 サウンドトラック「LUX-SOUND」&イラスト+設定資料集「LUX-PAINT」付き
(2008/03/27)
Nintendo DS

商品詳細を見る


いい加減積みゲーの話。今積みゲーの中で手をつけているやつらをまとめよう。暫くやる気がないのは省く。多すぎてどうにもならん。

ちなみに現在継続的にプレイ中なのは
・FIFA08
・リズム天国
くらいだなー。なかなかの継続性のなさwそうそう、リズム天国はDSで新作が出るようで。7/31発売予定。買う。

■PS3・PS2・PS1
・デビルメイクライ4
 冒頭の1時間くらいしかやってないなぁ。ついつい他のに手を出しちゃうんだ。

・バーンアウトパラダイス
 最初は超面白かったんだけど、似たような事の繰り返しで若干飽きた。まだやるつもりはある。

・モーターストーム
 たまーに引っ張り出してやりつつも、そこまで熱中せず。面白いんだけどね。

・ガンダム無双
 遠くで助けに来てくれイベントが多発してめんどくさい。もっとバッサバッサと斬りたいだけなんだぜ。

・三国無双5
 同上

・ペルソナ3フェス(アイギス編)
 本編は基本的にはストーリーが面白くてやってたんであって、戦闘はそこまで面白くない。その戦闘がメインのアイギス編はイマイチだなーといったところ。もう少しで終わりだと思うんだけど止まっているなぁ。

・ミッシングパーツsideB
 sideAをクリアしてからかなり時間経ってる訳ですが、まだ最初の話を3時間程度やったのみ。盛り上がってくるまでがツライぜ。

・みんな大好き塊魂
 最初はどうかなーと思ったけど、この世界観と序盤を過ぎた辺りからの転がす楽しさは異常。熱中しすぎて3D酔いする始末だけど。

・ファイナルファンタジー9
 あんなに熱心にやってたのに、船でアチコチ行けるようになった辺りでパッタリ。引かれたレールの上しか歩けない人間だというのか!

PSシリーズ据置だけで手を出しすぎだなこりゃw
長くなったので、携帯機とWiiは分けよう。つーかWiiは全くやってないから、実質据置と携帯機の分類か。スマブラもそこまでハマらなかったなぁ。

積みゲー崩し 

いい加減積みゲー崩さにゃいかんということで、みんな大好き塊魂をプレイし始めたら、すっかりハマった。
のはいいんだけど、2時間位やってたら物凄く3D酔いした…。ううう。

あんまり3D酔いしない方だと思っていたが、幻想だったか。

気持ち悪いので、その他の積みゲーについてはまた次回書くことにしよう。うう。

ルクスペインを買った 

いや、正確にはまだamazonでポチっただけなんですけどね。
あ、全然関係ないけど、日本代表のコートジボワール戦は、スケジュールとか見てもなんだかなぁ・・・って感じでしたね。代表に関して、どんどん興味が薄れていくなぁ。残念だ。

閑話休題。ルクスペインは前から気にはなってたんだけどもスルーしてたところ、ちょっと前にバーゲンに出て来たのですよ。んで、まぁ値引きが50%超えたら買うぜ!と思ってたらあっさり50%まで来たので。


ルクス・ペイン 特典 サウンドトラック「LUX-SOUND」&イラスト+設定資料集「LUX-PAINT」付きルクス・ペイン 特典 サウンドトラック「LUX-SOUND」&イラスト+設定資料集「LUX-PAINT」付き
(2008/03/27)
Nintendo DS

商品詳細を見る


そして、これをポチったらamazonから、これを買った人はこんなのも買ってますけど当然お前も買うんだよな?というようなお知らせが。まぁいつもでるアレです。
その中に懐かしいタイトルがあるじゃないですか。

東京魔人學園剣風帖(限定版) 特典 十周年記念 魔人箸付き東京魔人學園剣風帖(限定版) 特典 十周年記念 魔人箸付き
(2008/08/21)
Nintendo DS

商品詳細を見る


そういやちょっと前のファミ通に出てましたな。PS版を当時死ぬほどやったんだよなぁ。100時間位を3周とか。今じゃ考えられんwちなみに血風録はやってないです。学園モノが好きなので、時代劇には食指が動かんかった。なんであんな方向転換したのかなー。
ま、そんなワタクシですので、当然予約!と思ったんだけど、当時あれだけやったやつの移植だからなぁ・・・と冷静さを取り戻す。別に限定版にも魅力を感じないし。大人になったw
なんか公式サイトとか見ても、あんまり変わってないみたいだし、そのうち安くなったら買おうかなぁといったところ。

でもせっかくだから俺はこの応援バナーを貼ってみるぜ。
魔人バナー

アジアチャンピオンズリーグ2008 決勝トーナメント組合せ決定! 

ACL決勝トーナメントの抽選が行われ、組合せが下記のように決まりました。

2008年9月17・24日
準々決勝第1試合
サイパ(イラン) × クルブチ(ウズベキスタン)

準々決勝第2試合
鹿島アントラーズ(日本) × アデレードユナイテッド(オーストラリア)

準々決勝第3試合
アルカドシャ(クウェート) × 浦和レッズ(日本)

準々決勝第4試合
アルカマラ(シリア) × ガンバ大阪(日本)

2008年10月8・22日
準決勝第1試合
準々決勝第1試合勝者 × 準々決勝第1試合勝者

準決勝第2試合
準々決勝第3試合勝者 × 準々決勝第4試合勝者

2008年11月5・12日
決勝

と、言うわけで我がアントラーズはオーストラリアのチームと対戦する事に。うちが先にホームでやるようで。できれば後の方が良かったなぁ。どんなチームか分からないけど、頑張ってもらいましょう。中東に行くよりはオーストラリアの方が楽そうだし・・・。
レッズとガンバが逆の山に入ったので、日本チームとやる場合は決勝と言うことになりますね。うちとレッズが勝ち上がって、最終的にアントラーズが優勝・・・最高すぎるw
まずは初戦を勝ってくれる事を願う。

マンチェスターユナイテッド × チェルシー(観戦27回目) 

5月21日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝
ルジニキ・スタジアム

モスクワでの決勝戦。普段は人工芝なのに、この試合のためにその上に天然芝を張ったとか。金かけてるなぁw
グラントは決勝まで来たし、リーグも最後まで優勝争いしたのに解任なんですかね。ここで優勝すれば流石に続投だろうか。マンUが勝ったら、全部やりきった感でC.ロナウドが出て行くんじゃないかと思ったり思わなかったり。
パクはベンチにも居ない。残念。

さて、試合。開始から攻めるマンU、守るチェルシーの図式。テンポがとても早くてびっくり。この試合の直前にACLの試合観てたから余計にそう感じるんだろうけど。

攻め立てるマンUの攻撃が実を結ぶ。スコールズとブラウンの見事な崩しからクロス→ロナウドがフリーでヘディングを決めた。

この先制でマンUがちょっと守りに入る。そのせいで、ここまで何も出来なかったチェルシーがペースを握り始める。そして前半終了間際にエッシェンが打ったシュートのこぼれ球をランパードに決められて同点。ファンデルサールが足を滑らせてしまったのも痛かった。しかしやっぱり強引にでもシュートは打たないといけませんな。マンUとしては、得点後に迎えた決定機をチェフのスーパーセーブに防がれたのが響いた形。

後半に入ると、全体的な試合のペースが落ちる。流石にシーズン最終盤で疲れたか。
前半途中からと同様にペースはチェルシー。マンUは目に見えて運動量が落ちていて、中盤がかなり空いてしまっていた。そこをエッシェン、ランパード、バラックに使われまくり。ミドルが枠に行ってたら終わっていたかも。しかし現実には枠を捉えられずチェルシーは勝ち越しならず。
マンUは攻めが全く形にならない中、なんとかしのいで延長戦へ。

延長に入ってもずっとチェルシーのターン。しかし決めきれない。ポストとバーに一回ずつ当ててたし、運がなかった。マンU側も一度超決定機を作ったが、テリーが辛くもクリアして得点は奪えず。延長も終わりそうな辺りに揉めてる中で、ドログバがビンタして一発退場になったり、アチコチで選手が足を攣ったりしながら結局PK戦へ。

PKでは先にマンUが外す。C.ロナウドがチェフに止められてしまった。ファンデルサールはあまり当たっていなかったこともあり、順調に決めていくチェルシーが優勝だなこりゃ、と思っていたのだが、5人目のキッカー、テリーがなんと足を滑らせてシュートがポストへ。今日三度目の枠だよチェルシー。
そしてこれで流れがマンUに行き、最後はアネルカのシュートをファンデルサールが止めて試合終了。
マンUがリーグとのダブルを達成した。

悲劇のヒーローはC.ロナウドかと思ってたら、その役回りはテリーでしたなぁ。気の毒だった。
チェルシーはとにかく運がなかったなぁと。試合内容もチェルシーの方が良かったし。結局無冠で終了ですか。

さてこれで、欧州はシーズンが終了して移籍市場が開きますなぁ。EUROがあるから本格的な動きはその後なんだろうか。とにかく楽しみです。ローマは売却しないんだろうか・・・。お金欲しい・・・。

ナムディン × 鹿島アントラーズ(観戦26回目) 

5月21日 アジアチャンピオンズリーグ グループリーグ最終節
ミーディンスタジアム

この試合に勝てば、ほぼ決勝トーナメント進出が決まるアントラーズ。スタメンは現時点でのベストメンバーが揃った。対するナムディンはかなり若手を多く起用してきた模様。経験を積ませるためか。

立ち上がりからナムディンは引いてスペースを消す守り方。決して守備はうまくなかったけど、アントラーズは全体的に動きが重く、展開がスローだったのと、ちっともボールが繋がらなかったので、なかなか崩す事が出来なかった。

ボールが繋がらなかったのはピッチコンディションに問題があって、ボールがしょっちゅうイレギュラーしていたのもあったけど、ミスも多くかなり不安な立ち上がりだった。アントラーズの選手が結構深い位置まで入っていってもナムディンはプレスに来ていなかったので、前を向いてパスできていた訳で、もう少し何とかして欲しかった。

攻めあぐねている中でボールを奪われ、何度かスピードのあるカウンターを受ける場面も出てきた。最後のところで精度を欠いていたので、大事には至らなかったけど。

得点の入らないジリジリした状況が続いていたが、前半半ばについにアントラーズが先制。ナムディンディフェンスの乱れたラインの裏へ田代が飛び出し、そこへ満男が合わせた形。開始から裏を狙い続けていた甲斐がありました。田代はよく落ち着いて決めてくれたなぁ。前半は0-1で終了。

さて、田代が点を取った頃、ライバルの北京国安はなんとクルンタイバンクに2点を先制されていた。この情報が入って見ている方としては、一気に安心。国安が負けてくれたらアントラーズが負けても突破は固いので。結局国安は前半だけで3失点していた。大差で勝てば、GL突破の可能性もゼロではないということで、前がかりになりすぎたんでしょうかね。

後半は開始早々、イバの見事なクロスにコオロキが飛び込んで2点目をとったが、その後はアントラーズがペースを落としたのと、相手にやる気が見られなかった事もあり、まったりした展開に。クルンタイバンクは4点目を決めたりしていたけど。

そういえば、後半途中で選手が倒れるシーンがあったんだけども、救護カーみたいなのがピッチをガーっと横切ってきて笑った。それはねーよwww

その後、本山、途中出場のダニーロおじさんが1点ずつ決め、0-4で見事に勝利。これでGL突破が決まりました。内容にはやや不満も残るものの、この厳しい条件の中(この試合も30度を越える中での試合だったし)、きっちり結果を出してくれたのは素晴らしいと思います。
そうそう、後半は遠藤が今年公式戦初出場したりもしてましたな。可能性を感じさせる動きもあったなぁ。もうちょと見てみたいぞ。

それにしても、カメラに映る範囲の観客席に、客が一人も居なくて面白かった。音消してたら無観客試合かと思うわw

我が家のPS3が逝った・・・かと思ったじゃねーか!! 

システムソフトウェアを2.35にアップデートせいと言われたので、
いつも通りダウンロードして、素直にアップデート。
そして、勝手に再起動。今更だけども、完全にパソコンと一緒だよなぁ。

んで、立ち上がったと思ったら「起動できません。正しいハードディスクが見つかりませんでした。」とのメッセージが。
な、なんだってぇー!!!!!!1!

HDDが逝ったのか?それとも本体?今までこんなメッセージ出た事なかったし、さっきまで普通だったぜ?システムソフトウェア更新でコケた?
などと思いつつ、まぁとりあえず再起動だよねという事で電源を切って立ち上げたら普通に立ち上がった。ああ良かった。まったくヒヤヒヤさせてくれるぜコノヤロウ。

HDDの調子が悪いんだろうか。バックアップとかまんど(ry
ま、暫くは様子見ですな。とりあえず久々にFIFA08でもやろう。

Jリーグ第13節とか 

今節は忙しくて1試合も見れなかった。残念。

レッズ×ガンバという今節一番のビッグカードはガンバが2-3で勝利。
なんかサポ同士が揉めてたね。ガンバサポの一部が喧嘩吹っかけたみたいですけど。なんでそういうことするかねぇ。もう完全にチームのサポートをしている人ではないわなー。ただのバカ。いや、むしろチームに迷惑を掛けてる時点でより性質が悪いか。
しかしアントラーズも他のチームの事言えないのが悲しいところ・・・。ホント迷惑。

話が逸れた。ま、レッズが敗れたこともあり、是が非でも勝って差を詰めたかったアントラーズは、結局1-1の引き分け・・・。攻守とも酷いのは相変わらずらしく、得点もPKの1点だけ。相手の決定機多数で、向こうのミスに助けられて引き分けとか言う話。開幕直後の、鹿島強すぎてどこが止めんだよ!とか言われてた頃が遠い記憶に・・・。
そして、満男、中後が怪我、青木が急性腸炎で離脱。ACLどうすんだー、といった状況ですよ。マルキもまだ戻って来れないみたいだし。篤人は代表に呼ばれてるけど、今回はそっちに行っちゃうんだろうか。ACLの試合翌日からキリンカップらしいんだが。つーか暫く怪我してたのに呼ぶなよ!
そんなこんなで明るい話題がないなぁ。アントラーズ。ACLのGL最終節をなんとか乗り切って、その後の中断期間でなんとかしてくれ。ちょびっとだけ期待する。ちょびっと。

さて、その他の試合では、前節うちに勝ったエスパルスがヴェルディに大差で負け。うーむ、エスパルスは見た試合ではそこまで大崩れしなさそうな印象を抱いたんだけどなぁ。FWが居ないから点はなかなか取れないだろうけど、そこそこやれるんじゃないかと。しかし今日の負けで15位に。そしてその下には今節も負けて3連敗のジュビロが。どうした日本のサッカー王国。
それにしてもFC東京がここまでやるとは思わなかったよ。こちらはエスパルスとは逆に、いまのところなんとかなってるけど、厳しそうだなぁという印象なんですけど。目が節穴なだけですかそうですか。

そしてそしてジェフは最近好調だったらしいトリニータにも勝ってなんと連勝。監督交代効果抜群。なの?ま、今はとにかく結果が出てる事が大事ですね。
あくまで今のところだけど、シーズン始まってから監督が変わったところはレッズ、フロンターレ、ジェフと、どこも好調ですなぁ。うらやましい。別にアントラーズも監督代えろと言ってる訳じゃないけど。

ナビスコ等あるけども、リーグは今節で一旦中断です。ちと寂しい。次は6月末ということで、もう夏間近だなぁ。暑そうだ。とりあえずアントラーズは補強必須なような・・・。

au2008夏モデル 

今日(5/15)にauの夏モデル説明会があったようで。
パンフとか画像はauケータイ情報Watchさんでどうぞ。【5/18リンク先変更】
でも正式発表は6月とか。発売はいつになるんだろう。

個人的には、W62SHとW62Hが気になるところ。HはVGAだったらなぁ。スペックヲタとしては、そこは気になるんですよ。でも今使ってるW44Sの横開きは結構使用頻度が高いので、同じように使えるのは良さげ。動作もサクサクとの話しだし。どちらも薄そうで良いなぁ。
少なくとも秋冬よりは期待できそう。問題は値段だなぁ。ドコモ並になるとかならないとか。5万はだせないですよ・・・。しかしいい加減機種変したい。1年半も同じケータイ使ったのは初めてなんだぜ。最近のauはイマイチ過ぎた。

とりあえずTのスポーティオとソニエリのガンダムナドレ的なケータイはないと思いました。Kはデザインは良いけどスペックがなぁ。


スペックまとめ@2chのまとめコピペ

W62SH…2軸、W52SH後継、3inch FWVGA、KCP+、3.2Mカメラ、PCDV、FeliCa、サブカメラ&ディスプレイ無し
カラーは金、白、青、恐らく追加色あり、タスクキーがマルチタスクキー、microSDHC非対応
W62CA…G'z、KCP+、G'zGEARという機能、2Mカメラ、WQVGA、ワンセグ、FeliCa、プロトレックという各種機能
W62H…Wooo、KCP+、2wayオープンスタイル、WQVGA
W63SA…2軸、2.8inch WVGA(IPS液晶)、2Mカメラ、KCP+、グロパスCDMA
W64SA…KCP+、二軸、WVGA
W63S…KCP+、全部取り替えられる着せ替えケータイ、MY storyなるものがある、折畳み
W62T…KCP+、WQVGA、14×62のサブディスプレイ、3.2Mカメラ、W61T進化Ver.
スポーティオ…KCP+、5色、変な形状、とあるサービスと連動、十字キーが数字キーの左、ワンセグ無し、2Mカメラ
W62K…KCP、1.3Mカメラ、QVGA、サブあり、W61Kの次Ver.
W63K…KCP、ストレート、WQVGA、1.3Mカメラ、シンプル
W64K…KCP、ワンセグ
W62PT…簡単ケータイ
W61S、W62S、W61Tに新色追加
モーションセンサーがW62CA、W64SA、W?

本当かどうかは自己判断でー。

【5/18追記】
暫く家を空けている間に、流出画像が相当増えてますなぁ。かなり情報流出に神経質になっていたとか言う話も聞いたけど、やっぱりこうなっちゃいますね。次はもっと厳しい体制になったりして・・・。
増えた情報見ても、やっぱりW62SHかなー。でも相当値段が高そうで怖い。

5/12の雑記 

今日はリズム天国買ってきた。

リズム天国リズム天国
(2006/08/03)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


前々から気にはなっていたものの、買うほどではないかなーと思ってたんだけど、生産終了とか言われると・・・ねぇ?w
amazonでは新品が既にプレミア価格のようで。なんだかなぁ。需要と供給ってやつですか。無いと分かると欲しくなるという。
ちなみに中古で2550円であった。ちょっと割高かなぁ。ま、こういうのは見かけた時に買っておかないといかん。

話し変わって現在絶賛プレイ中のゲーム、FF9。
ようやくDISK3に突入。話も盛り上がって参りました。本当に話覚えてないが、やっぱり名作だなぁ。8より売れてないってことは、あれよりプレイしてる人が少ない可能性が非常に高い訳で、とても勿体無い。
プレイ時間は20時間弱だけども、全くダレずにここまで来ております。このまま一気にクリアまで行けるかなー。

週末の雑記 

昨日は久々に東京ドームで野球見てきた。巨人中日戦。

東京ドーム


何を隠そう中日ファンなんですよ。ワタクシ。いや、ここ数年はロクに野球見てないけど。一応試合に出てくる位の選手は分かる程度にファンですw

んで、最近話題のドアラはいらっしゃいませんでした。遠征には付いてこないのか?残念。
試合の方は、中田が打ち込まれて、リリーフも打ち込まれて完敗。グライシンガーから3点取っただけでも頑張った。(防御率2点台だし)

それにしても日曜の夜だというのに結構お客さん入ってたなぁ。野球は毎日のようにやってるのに凄いよね。立地が良いってのはあると思うけど。あれだけ駅から近いといいなぁ。サッカー場は大体遠いですからね。
しかし2階席だったとは言え、ドームって1800円で指定で見れたっけ?昔行った時はもうちょっと高かった気が。

見てて気になったのが、応援で鳴り物が殆ど使われてなかった事。最近は禁止とかになってるんだろうか?あれがあってこその日本野球だと思うんですけども。
それと、攻守交替時とかに経過時間が表示されてる事も気になった。そんなに急かさんでもw
野球は終わる時間が分からないのが難ですなぁ。それと暇な時間が長いwサッカーをしょっちゅう見てる身としては、余計にそう感じるなぁ。ま、弁当食べたり、ビール飲んだりしながら見るにはこっちの方が適してると思うけどね。

何にせよ、やはりライブで見ると野球も面白い。最近は年1回行くか行かないか程度ですけども、今年はもう少し行こうかね。

ウィガンアスレティックFC × マンチェスターユナイテッド(観戦25回目) 

5月11日 プレミアリーグ 最終節
JJBスタジアム

今節のFC東京対レイソル戦も見たので25回目。東京は相変わらずよく分からんサッカーをしてるなぁ。

さて、プレミア最終節。マンUは勝てば優勝な試合。

序盤は優勝が掛かっているからかなんなのかマンUは出足が鈍い。ウィガンペース。しかしウィガンは決められず。そんな中、徐々にマンUが前へ。そしてゴール前の混戦からPKを奪う。微妙な判定だったけど。

このPKをC.ロナウドがきっちり決めてマンU先制。これで今シーズン31点目。シアラーの1シーズン最多得点に並んだらしい。CFじゃないのに凄いなぁ。前半はそのまま終了。

後半もウィガンペースで進む。CKからヘスキーの相当惜しいヘディングも。決まったかと思ったよ。ウィガンとしてはここを決め切れなかったのが痛かった。ウィガンは攻め続けるも得点には至らず。そして、途中出場のギグスに追加点を決められジエンド。ギグスは今日の出場でボビーチャールトンのチーム最多出場記録に並んだようで。レジェンドですなぁ。

そして、2-0のまま試合が終了し、マンUが優勝。途中まで1-0でボルトンに勝っていたチェルシーは最終的に追い付かれたようで、文句なしの優勝となりました。CLはどうなるのか。

それにしても、途中から大雨が降ったけども、両チームともしっかりとボールコントロールできていたなぁ。ウィガンなんて途中まで降格争いしていたチームなのに。この辺りはJとのレベルの差が歴然ですね。今節は雨の中の試合だったけど、殆どまともにコントロールできていなかったしね。

何にせよ、マンUはおめでとう。2冠なるか、注目です。

GWのお買い物 

ゴールデンウィークセール?そんな餌には・・・釣られたクマー

GW買い物1


と、言うわけで激しく今更ですけども、GWセールに釣られて色々買った。あ、全部中古。

■COMPLETE BEST SWEET BOX(CD) 2080円
■Single Best 柴咲コウ(CD+DVD) 2600円
■三国無双5(PS3) 2249円
■ガンダム無双(PS3) 2560円
■みんな大好き塊魂(PS2) 1800円
■トワイライトシンドロームSP(PS) 2421円
■トワイライトシンドローム 再開(PS) 1349円
■ユーラシアエクスプレス殺人事件(PS) 280円
■ミンサガ アルティマニア(本) 760円

CDとPS3、2のやつは前々から気になっていたものが安かったので買ってしまった。ちまちまプレイ中。塊魂はやっぱりシュールで面白いなぁ。無双二つはまぁほぼ評判どおりな気がするw

アルティマニアは、完全に積んでいるミンサガをいい加減プレイしようかと思って買ってみた。ロマサガは相当好きだったんだけど、ミンサガは序盤で投げてしまっていたのですよ。評判いいし、もうちょっとやってみようかと。

トワイライト2作はたまたま見つけたので確保。昔やろうと思ってて、結局やってなかったのでねぇ。DSで新作出るし、流行り神でオカルトゲー熱が高まってたのもあり。とりあえずFF9クリアしたらやろうかと。まだDISK2だけど。
ユーラシアエクスプレスは完全にネタのためにw当時は結構長いこと中古も高値安定だったんだよねこれ。280円なら間違いなく買いだろうーと言うことで。

ペルソナ4が出るまでにどこまでクリアできるかなー。他にも沢山の積みゲーがあるのはまぁ・・・ねぇ・・・。

川崎フロンターレ × 浦和レッズ(観戦23回目) 

5月10日 Jリーグ 第12節
等々力競技場

好調なチーム同士の対戦。逆転の川崎は4試合連続逆転勝利中だそうで。アントラーズもこの間やられました・・・。レッズは9戦負けなし。守備が安定してるからなぁ。

結構雨が激しい中の試合だったので、ピッチがスリッピーだったのと、やけにプレースピードを上げていたせいなのか、フロンターレは細かいミスが多い前半だった。そのお陰でなかなかチャンスらしいチャンスを作れず。レッズがしっかり集中して守っていたのもあるけど。阿部ちゃんはやっぱり凄いなぁ。すっかりCBの選手ですね。

レッズは守備は流石だけども、攻撃はやっぱり微妙。個人の力でなんとかしてくれ。と言うようなサッカーにしか見えなかった。そしてレッズって司令塔いないなぁと思ってたら、そこはポンテの役目か。つーかここにポンテ入ったらかなりヤバそう。
そんなこんなで、レッズの攻撃もあまり脅威にはなっていなかった。フロンターレも集中して守っていたし。

後半も前半と似たような感じで、どちらもなかなか決定機は作れず。そんな中、高原がドリブルで仕掛ける→井川がうまくボールにスライディング→高原が倒れる→PKという、なんだかなぁというような判定で、レッズが先制。

これで逆転の川崎のスイッチが入るかと思ったけども、そこはレッズ。先制したら強い。集中して守備。それでもフロンターレは大きな展開から最後は谷口が決めて同点!かと思いきやオフサイドの判定。うーむ、あれオフサイドか?フロンターレは抗議するも当然覆らず。

その後は、レッズが人数を掛けてきっちり守りきり試合終了。得点とオフサイドはイマイチ納得いかない試合だったけども、レッズのあの守備への集中力はやはり凄い。守りきる術を知っている感じ。ここ最近のアントラーズは集中を欠いて失点する事が多いので、この辺は見習って欲しいなぁ。攻撃は全く見るところ無いですけども。

フロンターレの方は、テセの出来がイマイチだった。去年はあんなにスーパーだったのに、今年はあんまり活躍している印象が無いなぁ。調子悪いのかね。

このままレッズに走られないように、みなさん頑張って下さい。

鹿島アントラーズ × クルンタイバンク(観戦22回目) 

5月7日 ACL グループリーグ第5節
カシマスタジアム

前節で北京に負けてしまったので、相手のレベルから考えて、得失点差で突破するしかない状況になったアントラーズ。しっかり勝ち点3を取る事は当たり前として、そこからどの位点を取れるかが重要な一戦。だけどもマルキが怪我で居ない。近頃はマルキが居ないと殆ど点が入らないんですよ。

さて前半のアントラーズはここ最近の試合同様低調。ミスが多くていかん。伊野波は相変わらず攻撃できないし。左サイドのイバが頑張っていたのは印象的だったけど。今年のイバは本当に良いなぁ。

対するクルンタイバンクは数字の上ではGL突破も有り得る状況なので、もうちょっと積極的に来るかと思っていたけど、そうでもなかった。DFラインは高いものの、プレスが厳しい訳でもなく。

クルンタイの攻めはちっとも脅威では無かったけども、アントラーズも流れの中からの得点の香りがしない。そんな時はセットプレーなんだけども、最近のアントラーズはセットプレーからもあんまり点が入っている気がしない。とか思っていたら、満男のCKを岩政がヘッドで決めて先制!18分。クルンタイのDFも競ってたけど、全く相手になっていなかった。

追加点もセットプレーから。今度は満男のFKをコオロキがうまくコースを変えて決めた。しかしその後は膠着。やっぱりミスが多い。

前半はこのままグダグダで終了かと思いきや、終了間際に野沢のうまい突破から田代が久々に決めて3-0。確かに野沢はうまかったけど、クルンタイのDF軽すぎ。かなりレベルの差を感じた得点でした。

後半に入ると、ハーフタイムにオリベにハッパをかけられたのか、前線からのプレスが復活。さらにボール回しもスムーズに、展開もワイドに。嗚呼、今シーズン初めの良いサッカーをしてた頃を思い出させるような内容に。

その甲斐あって、開始早々に野沢の追加点。イバが頑張った。その後も交代で入ったダニーロおじさんがヘッドで2点決めたりして、8-0に。明らかな格下とは言え、ここまで結果を出してくれるとは予想外。

そのまましっかり試合を締めてくれるかと思ったけども、ここ最近やりがちな要らない失点。そして試合終了。8-1。

最後の失点が無ければ気持ちよく終われたのになぁ。ま、ここ最近のさっぱり勝てない状況を考えたら、十分すぎる結果でしょうかね。ただ、何年か前に15-0の試合とかあったらしいので油断は出来ないけども。
次はまたJリーグ。そろそろJでも勝利が欲しいぜ。

流行り神PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル クリア後レビュー 

流行り神PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル 65点(100点満点中)

流行り神PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル


プレイ時間は20時間程度。全部クリアするためには繰り返しプレイ必須な仕様なので、シナリオをプレイしていた時間は15時間位だろうか。

【ストーリー、キャラクター】
まずオカルト及びグロがダメな人は無理。オカルトはまぁともかくグロい絵が結構出てくるので注意が必要。個人的には全然平気だったけど、対象をかなり狭めてるような。
話の流れ、雰囲気はかなり良かったものの、どの話もなんだかちゃんとオチをつけないまま終わっている感が強い。一応選択肢によって科学ルート、オカルトルートに分かれるんだけども(明確にどちらルート、とかは言われないけど)、特に科学ルートが酷い。なんじゃそりゃと。全然説明になってないだろうと。投げっぱなしな印象しか受けなかったなぁ。オカルトルートにしてもあんまりちゃんとしたオチはなし。最後までやれたので、話自体は面白かっただけになぁ。残念。ま、最後までやれたのは携帯機だっていうのはかなり大きいと思うけど。
キャラクターは全員立っていて、魅力的。過去の出来事について、触りだけ出てきたりしたのは微妙。続編買えってことか!うーむ。キャラ絵はかなり個性的なので好みが分かれる感じ。そして立ち絵とそれ以外の顔が大分違うような。気になると言えば気になる。

【システム、操作性】
まず隠しシナリオ出すのめんどくさすぎ。いや、せっかく作ったんだから全部見て欲しいという気持ちは分からんでもないが、勘弁してくれ。前述したように携帯機だから最後までプレイしたけど、PS2版をやっていたら、多分途中で投げてたなぁこれは。
んで、隠しシナリオを出すために、繰り返しプレイ必須な訳なんですが、その際に一度読んだテキストはスキップ出来るようになっております。まぁ最近のアドベンチャーでは当たり前のような機能だけども、そのスキップ機能もちょっと微妙。選択肢で分岐しても、一部テキストが使いまわされている事があるんだが、この使いまわしのテキストは既読と判断してくれないので、同じ文章を読まされる羽目に。めんどい。
後は、片手プレイに対応していないのも残念。個人的にこれがあるとないとではプレイアビリティーがかなり変わってくるのですよ。
その他、バックログを読めたりとか基本的なところは一通り揃っているので、その辺は問題なし。

【グラフィック、BGM】
グラフィックはキレイなものの、キャラクターの絵は前述したように結構クセがあるので好みが分かれるかと。後、これまた前述したように、グロい絵が多いので、ここで拒否反応を起こす人も多いかもなぁ。突然アップの目が映ったりするのは怖さを演出する上でなかなか良かったなぁと。こっち見んなw
音楽は、場面場面に合った音楽がきちんとながれているし、音楽自体も悪くない。EDテーマも個人的には結構好きな曲であった。

【雑感】
とにかくストーリーをちゃんと完結させてくれ。中途半端すぎる。このゲームはそこに尽きるなぁ。PS2で続編が出ているけども、PSPに移植されてBEST版になったら買うかもw今作がこのデキだとフルプライスはちょっと厳しいかなぁと思う次第。

大宮アルディージャ × FC東京(観戦21回目) 

5月3日 Jリーグ 第10節
NACK5スタジアム

なにやら上位にいる両チーム。アルディージャは内容が伴ってると思うけど、東京の方は微妙な気が。まぁ去年は内容も結果も出てなかったから、それに比べればかなりの進歩か。目指す方向は見えてるし。

さて、そんな状況で迎えた今節。アルディージャは今回も前からガシガシプレスをかけて、ペースを握る。しかし決定機は作れない。

押されっぱなしの東京だったが、藤山がアルディージャの浅いディフェンスラインの裏へロングボール。これに後ろから梶山が飛び込んでループ気味のヘッドを撃って、なんと東京があっさり先制。前半16分。

この得点から流れがやや東京に傾くも、小林大悟が素晴らしいドリブル突破からセンタリング。しかしペドロがこれを決められない。うーむ、やはりアルディージャは決定力が無いのか。

アルディージャが攻めあぐねているうちに、またも東京の得点。今度はキーパーの塩田のゴールキックが、またもやラインの裏へ。これをカボレがループで決めて2-0。
アルディージャの方が自分たちのサッカーをしていたと思うけど、人数をかけて守る東京を崩せずそのまま前半終了。得点力不足な感じのする大宮。2点のビハインドは厳しそうだ。

後半頭から藤本を投入して当然攻めに出るアルディージャ。しかしシュートは撃てどもミドルや無理なシュートが大半で、得点の香りはなし。

後半13分に東京が大竹投入。ここから東京が形を作り始める。やっぱり大竹は凄い。ほぼ同時に投入された平山はいい加減活躍出来るのか。

東京が形を作りつつもビハインドのアルディージャが優勢に進める。中央がダメならサイド攻撃だぜとばかりにセンタリングを上げまくるが、合わせる事が出来ない。

そして決めきれないまま前がかりになっているところを長友に突破されて3-0。完全に終了。長友は馬力があって素晴らしいなぁ。

結局アルディージャは当初の予想通り決定力不足に泣いた格好。ディフェンスが完全に崩された訳でも無かったし。

平山は3点目に絡んだものの、ほぼノーインパクト。自分の役割が分かってないんじゃなかろうか。このまま終わっちゃうのかねぇ。期待してたんだけどなぁ。

FC東京はこれで2位浮上。すごいなぁ。

さて、我がアントラーズは逆転負け。マルキが怪我。マルキが居ないと点が取れないとか困ってしまう状況。内容も悪かったみたいだし、早いところ中断期間に入ってくれとしか・・・。ACLの負担なのかなんなのか、開幕当初の勢いが嘘のようだ。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
04« 2008/05 »06

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。