スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近のゲームプレイ事情とか 

個人的映画ブーム到来に伴い、ゲームプレイ時間が激減している訳ですが、買わなくなったわけではなく、順調に積みゲーが増えているのです。

ここ最近買ったゲーム
・ヴァルハラナイツ2(PSP)
・スパロボA(PSP)
・剣と魔法と学園モノ。(PSP)
・大合奏バンドブラザーズDX(DS)
・アインハンダー(アーカイブス)
・四季庭(PS3)

この中ではバンデラ、アインハンダー、四季庭をちょっとだけプレイ。PSPのは未開封。困ったもんだ。

バンデラは前作未プレイながら、なんか急遽amazonでポチってしまった。声質判定は、歌うたびに違うジャンルに判定されるのでアテにならん印象。音ゲー部分は結構難しいかも。慣れが必要。
自分で好きな曲を100曲までダウンロードできる仕様は素晴らしいし、誰かが(プロに著作権があろうとなかろうと)作曲した曲もダウンロード出来るのもとんでもなく凄い事な気がするだけど、多分権利の関係で、一度落とした曲を削除できないらしいので、貧乏性のワタクシはなかなかダウンロードに踏み切れなかったりとかw

アインハンダーはPSで出た当時、体験版を持っていて、ひたすらそれをやっていた覚えがある。結局製品は買わなかったんだよなー。なので、体験版に入っていた1面は超なつかしーwwwとか思いながらやれるけど、2面以降は初めて。でも面白い。ただ、下手すぎるのでなかなか先に進めず。自機デカいよ自機。

四季庭はホントに触りだけ。庭が思いの外狭いのと、物を置ける数が少ないところがイマイチ。この辺はメモリの関係なんだろうな、きっと。もう少し色々やってみないとまだよく分からない。

7月も買うソフトがたくさんで、また溜まっていきそうだなぁ。買う予定でまだ買ってないソフトも沢山。PS3のドラゴンボールとかamazonでどんどん安くなってるんで、買うタイミングが分からない。買った人の評価は軒並み低いようだから、安くなるのは仕方無さそうではある。

映画を見つつも、時間を見つけてプレイしていたルクスペインは17時間ほどプレイ。そろそろ終盤だと踏んでるんだが・・・。一つ目の大きな山を越えた辺りでマンネリを感じているのだけど、なんとかクリアまで頑張ろうとは思う。

ドラゴンボールZ バーストリミットドラゴンボールZ バーストリミット
(2008/06/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

横浜Fマリノス × ジュビロ磐田(観戦40回目 スタジアム7回目) 

6月28日 Jリーグ第14節
日産スタジアム

080628日産


Jリーグも再開(アントラーズ、ガンバ絡みの試合は水曜に再開)と言うことで、早速日産スタジアムに行ってきた。
天気が微妙な中、かなりのお客さんが入っていたのはびっくり(28000人弱)。みんな試合に飢えていたんでしょうか。

試合の方は、前半はマリノスが攻めてジュビロが守るといった形。マリノスは再三再四決定機を迎えるも、後ちょっとで決めきれないシーンが続く。結局最後まで決めきれずにハーフタイムへ。
山瀬のらしいプレートか、ロペスのダイナミックなプレーとかが多々あって、個人的にはなかなか見ごたえある前半だったけど、両サポはフラストレーションが溜まったんじゃなかろうか。

後半に入るとジュビロが盛り返す。そしてロペスが消えた。前半はあんなにボールが経由してたのにね。どうしちゃったんだろうか。そしてまたもやマリノスが決めきれない展開を続けているうちに、ジュビロのジウシーニョがミドル。これがあっさり決まってしまってジュビロが先制。
それにしてもマリノスだけじゃなく、どっちもバイタルエリア開けすぎ。そりゃフリーで打たれるわといった感じだった。ボールにもさっぱり寄せないし。これでは両チームとも上位進出は難しそうだなぁという内容であった。

試合の方は結局最後までマリノスが決定力の無さを見せ付けて0-1で終了。
マリノスは何でスタメンで大島を使わないんだろうか。今日も出てきたのは後半35分で、そりゃ厳しいだろうと。坂田はまだしも、ロニーは殆ど仕事していた印象が無いので、大島坂田の2トップで良いのでは?

さて、アントラーズは首位争い中のグランパスに4-0の大勝を決めてくれた。内容的にはかなり接戦だったようだけど、運も味方してくれたようで。レッズももたついてくれたのでこれで首位と勝ち点1差。今日FC東京が引き分けたので3位浮上となりました。ずっと勝てていない中、中断期間に入って、再開後連勝というのは大変嬉しい。近いうちに試合観に行きたいなぁ。

観戦36回目~39回目 

EUROも明日の決勝でおしまいですなぁ。早いもので。相変わらずTBSで放送した試合は見ております。

・オランダ×ロシア
今回のオランダはヤヴァイ!と思ってたら、ロシアにチンチンにされた試合。オランダはさっぱり走れてませんでしたね。逆にロシア走り過ぎ。本当に中二日かよ!怪しいくす(ry
ロシアの強し!と印象付けられた試合。後はアルシャビンすげぇ、と。後から考えるとロシアはここがピークだったのかなとも思いますけど。

・スペイン×イタリア
イタリアはまたもや大国との対戦。ピルロがいなかったからか、まさにイタリア、といった試合運びで、守備的なもののかなり見ごたえのある試合だった。スペインは流石にあのイタリアを崩すのは難しかったか。色々と頑張っていた感はあるけど。
しかし最終的には攻撃的な姿勢を貫いたスペインが勝ち抜けてよかったんじゃないかと思う今日この頃。ドナドーニは解雇されちゃいましたね。そういう契約だったとかなんとか。

・ロシア×スペイン
あのオランダに完勝したロシアにスペインは勝てるのだろうか・・・と思っていた試合。やってみたら、ロシアがオランダ戦程のデキではなかったこともあり、完全にスペインの試合だった。セスクも前目で使ったら輝いてましたね。予選で生で見たスペインとは本当に全然別のチームになっちゃったなぁ。嬉しいけど。あの時もこんな試合をしてくれたらなぁ。

・日本代表×バーレーン代表
最終予選でも同じ組になりましたね。バーレーン。
試合前、あんだけ屈辱を晴らす試合、みたいなことを言っていたのに、あんなショボショボの勝ち方でガッツポーズとか。どうなのよ?まったくもう。

EUROが終わっちゃうのは寂しいけど、決勝楽しみだ。

バタフライエフェクト2@DVD 感想 

バタフライエフェクト2 45点

バタフライ・エフェクト2 デラックス版


前作を知らずに単体で見ると、そこそこ面白いような気がしないでもない。
しかし前作を見たことがあるなら、うーんと言わざるを得ない内容。
前作の設定を基本的には引き継いでいるので、もうネタは割れている訳で。その上、話の持って行き方は前作より大幅に劣化、と。
なんか基本的には自分のため、って感じだしなー。いやまぁそれならそれでもいいんだけど、魅力薄ですよ。やっぱり。

きみにしか聞こえない@DVD 感想 

きみにしか聞こえない 50点

きみにしか聞こえない


切ない話。確かに切ない。が、そうしちゃったらそりゃそうだろう、みたいな。コレに関してはネタバレばっかりになっちゃうので、続きに。

とりあえず、あの玩具の携帯はなんか意味あったの?
景色はかなり綺麗です。旅行行きたいなー。早く梅雨終わらないだろうか。
▼... Read more ≫

HERO 映画版@DVD 感想 

HERO 映画版 50点

HERO 特別限定版(3枚組)


普段殆どドラマは見ないのだが、ドラマのHEROは当時かなり熱心に見ていた覚えがある。そんな訳で、それなりに期待して見たのだけど、まぁどうしようもないという程ではない物の、期待に沿うものではなかった。

とりあえずドラマ、特にスペシャルで放送されたものを観てない人はかなりの確率で置いてけぼりを食らうので注意。まぁドラマ全然見てない人は見ないと思うけど。もうちょっとフォローがあっても良さそうなもんだがね。自分は観たけど大分忘れてるしw

んで本編。まず映画らしさを出そうとしたのか、韓国ロケのシーンが入るんだけども、本編には殆ど関係ない。どうせならもう少し本編に絡ませるシナリオは書けないのか。

伏線も色々出てくるんだけど、回収されないもの多数。で、結局あのシーンはなんだったの?みたいな事がこんなに多いのは久しぶりだ。

裁判シーンも酷い。素人目に見てもそりゃねーよwみたいな感じで、どうにもこうにも。逆転裁判より酷いよw

他にも気になった事はあるんだけど、ネタバレなので後で。

ドラマ版好きとしては、あの面子がまた揃ってお約束の展開があって、あのラストシーンってだけで、まぁそれなりに満足しちゃうんだけど、もうちょっと何とかして欲しかったな。そんな訳で、ドラマを見てない人が観たら10点位の映画かもw

後、ドラマから間空きすぎ。少なくともこれだけ話に絡めるならスペシャル版からすぐに公開して欲しかった。色々忘れちゃってますから。
それにしても、もう7年(公開時は6年)も前のドラマなんだなぁ・・・。

以下ネタバレ。
▼... Read more ≫

サイドカーに犬@DVD 感想 

サイドカーに犬 75点

サイドカーに犬


確か竹内結子の映画復帰だか活動復帰だかの作品だった気がする。ワイドショーでやってた覚えが。

予告とかで、なんとなく感動モノなのかと思っていたけども、実際はそんなことはなく(じんわりとくるモノはあるけど)、なんだかあっさりと話が進んで行き、あっさりと終わった。特に大きな盛り上がりがある訳でなく。だけども見終わった後はなんだか清々しい気分になったりした。

基本は小学生の女の子の成長物語と、男女関係の悲哀。かなり人を選ぶとは思うけど、個人的には結構好き。

竹内結子は、今までのイメージとは違うサバけた役柄だったけど、なかなか良かったんじゃないでしょうか。特に違和感は無かった。そして薫役の子は、多分初めて見たと思うんだけど、演技がうまくてすごかった。難しそうな表現も違和感無く見れたので、相当うまいんじゃないかと素人ながらに思ったり。

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ@DVD 感想 

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ 70点

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ


前回アヒルと鴨の~を見たので、関めぐみ繋がりで。

さて、内容の方はなんつーかもう無茶苦茶。ちゃんとした設定っつーか、この世界での辻褄が合ってれば別にいいんだけど、その辺はあんまり気にしないぜ、みたいな。
謎のチェンソー男が現れて、色々モノとかぶっ壊すんだけど、その後始末はどうなってんのとか。他の人にはチェンソー男見えるの?そもそもすげぇ人が居そうな場所なのに、なんで他の人は出てこないの?とかとか。

原作がラノベらしいけど、小説では気にならない事も、映像化しちゃうと気になるんだよね。いや、原作読んでないですけどね。知ったかでサーセンw

ただ、その辺の無茶苦茶加減を気にしないで見ると、普通の青春モノとして結構面白かった。ベタだけど。

アヒルと鴨のコインロッカー@DVD 感想 

アヒルと鴨のコインロッカー 85点

アヒルと鴨のコインロッカー


映画ブーム到来。積みゲーがさっぱり崩れない。どころか増えてる気がする。まぁいいか。

小説が原作らしいけども未読。

一応ミステリみたいな紹介のされ方をしている(少なくとも近所のTSUTAYAでは)けど、そんなに謎解きというかどんでん返し感はない。登場人物が意味深な発言を結構するけどね。青春ものというかなんというか。なので、ミステリを期待せずに、青春物語と言うか人間的なお話を見るつもりならかなり楽しめると思いますよ。後、かなり切ないお話なので、その辺は覚悟の上で。

後半に伏線を消化して、話が繋がっていくところはなかなかに面白かったけど、やや冗長な気がした。もう少しテンポ良くてもよかったかなぁと。それと、ちょっとリアリティに欠ける部分も目立つ。そりゃないだろー的な感じ。ちと違和感を感じた。

キャストだけど、最後までヒロインを元モー娘の飯田圭織だと思っていたよw関めぐみだそうで。名前は知ってたけど、似すぎじゃね?まぁ賛同を得られない事は覚悟の上だ。松田龍平はこの映画で初めてカッコいいと思いました。瑛太も良かったなぁ。

あ、見終わるとディラン聞きたくなる事請け合いw

以下ちょっとネタバレ。
▼... Read more ≫

EUROの今のところの感想とか(観戦30~35回) 

ちっとも書いていなかったけど、EUROはちゃんと観ています。とは言いつつも、WOWOWが見れる環境ではないので、TBSで中継がある試合だけ。それと間に日本代表のW杯予選も観た。

・スイス×チェコ
開幕戦。あんまり観る気は無かったけど、なんとなく観てしまった。
スイスはこの試合でフレイが怪我しなければ、もうちょっとやれたんじゃないかなーとか。この試合自体も負けはしたものの、スイスの方が押してたし。

・オランダ×イタリア
いわずと知れた死のグループ。結局この2チームが抜けましたね。
なんだかこの試合のイタリアが酷評されてるんだけど、守備は相当ガタガタだったけど、攻撃は言うほど悪かったかなぁ。オランダは守備陣がダメだろうと思ってたけど、この試合は全然そんな事なかった。つーかファンデルサール当たりすぎ。

・イタリア×ルーマニア
ザンブロッタがやらかした試合。んでブッフォンが神になった試合でもある。あのPK決まってたらルーマニアが抜けてた可能性が高くなるわけで。トニのゴールが誤審で取り消されたりしてたけどね。

・オランダ×フランス
まさかフランスまでチンチンにしちゃうとはオランダ。まぁフランスの自滅もありつつな気はするけど。なんで最後までベンゼマ使わなかったんだろうか。ドメネク。

・フランス×イタリア
裏でやっているオランダ×ルーマニアの方になかなか動きが無かったので、ジリジリした。個人的にはイタリアとスペイン応援してるので。リベリーが早々に負傷退場しなかったらどうだったんだろうかと思わずにはいられない。ベンゼマの孤軍奮闘振りが印象深い。それにしてもこの試合でも謎の選手起用が多かったなぁ。ドメネク。

・日本代表×タイ代表
とりあえず勝って、3次予選を突破できたのは良かったね。しかし俊輔引っ張りすぎだろう。壊す気かよ。本当に勘弁して欲しい。
W杯3位とかなんとか言ってたのに3次予選でアップアップとはねぇ・・・となんか最近の代表は斜めにしか見れないです。あのご老人がとりあえず居なくなって欲しい。


さて、EUROに戻って、ベスト4も2チーム決まりましたね。どっちも勝つと思ってた方が負けましたよ。ええ。ドイツとトルコが残るとはねー。きっと決勝まで見ることはないと思いますけど。残念ながら。
今日明日は中継があるので当然観る。ロシアは不気味だなー。アルシャーピンは見たこと無いので、どれ程のものか楽しみ。
明日はスペインイタリアという個人的には相当楽しみなカード。ガットゥーゾはなんか調子悪そうなので良いとしても、ピルロの不在は痛そう。スペインは・・・最近見てないからよく分からないけど頑張れ。

転々@DVD 感想 

転々 95点

転々 プレミアム・エディション


個人的に、オダギリジョーが出ている映画にハズレはないと思っている(そんなに沢山見たわけじゃないけど)。そして今回も大当たり。

なんともゆるーい展開。そしてシュールな笑い。更になんかグッと来るものもありつつ、と盛りだくさん。
なんだろうなー、文才が無さ過ぎて、この良さを伝えられないのが残念だ。

ただ、万人向けではないと思う。このゆるさとシュールさが分からない人には退屈かも知れない。まぁ本当の意味での万人向けなんてもんは無いと思うけど、そこまで幅広く楽しめる映画ではないような気もするってことで。

確かに(その展開はないわー的な)ツッコミどころが無いわけではないんだけど、確信犯的と言うか、多分わざとやってるんでしょう。そしてそれを許せるような雰囲気なのが良いのですよ。ええ。
極論を言えば、ふせえり達はゲフンゲフン。

それにしてもキョンキョンは相変わらず可愛い。40歳超えてるのに。あんな嫁が欲しい。それにしても流石におかしいと気づけよ姪っ子w(@劇中)

個人的には久しぶりの大ヒットでした。音楽も良かったし、サントラ買おうかな。

「転々」オリジナル・サウンドトラック「転々」オリジナル・サウンドトラック
(2007/11/07)
サントラ鈴木慶一とムーンライダース

商品詳細を見る

アイデンティティ@DVD 感想 

アイデンティティ 60点

アイデンティティー コレクターズ・エディション


面白くない訳じゃないんだけど、うーん、サスペンス好きとしては、もう一捻り欲しかったというか。作り手側からすると、3転位させてるつもりだと思うんだけど、どれもあんまり驚くほどではないというか、薄々感づいてしまったというか。分かりやすすぎるというか。
思った以上にグロが多かったのはびっくりした。個人的には全然平気だけど、グロ耐性がない人が観たらやられちゃうと思うよ。

以下ネタバレ少々
▼... Read more ≫

ラッキーナンバー7@DVD 感想 

ラッキーナンバー7 85点(100点満点中)

ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)


サスペンスでどんでん返しがある、という予備知識のみで観てみた。サスペンス好きかつ、どんでん返しはもっと好きな自分としては、まぁ外す事は無いだろうと思って観始めたけど、想像通りとても面白かった。
最後にクドイくらい伏線を説明してくれたことも好印象。後は皆さんのご想像にお任せ的な投げっぱなしなのは余り好きではないのです。はっきりして欲しいのです。
途中、コメディ的なノリもあるけど、基本的には人が死にまくり、残酷な描写もまま出てくるので、そういうのがダメな人は避けた方が吉。

しかしジョシュハートネットはイケメンですなぁ。演技もうまい。序盤と終盤の変わり様といったら凄いですね。そしてそして個人的にビックリだったのが、ルーシーリューが可愛く見えたことw
今まで、どの映画で見ても、どうして人気があるのかさっぱり分からん、と思っていたんだけども、今作ではとても可愛く見えた。なんでだろうか。役柄だけじゃないと思うんだけどなー。

au夏モデル触って来た 

日曜日にKDDIデザイニングスタジオに行って夏モデル触って来たどー。
道の反対側から見たら、一階がやたらと混んでて、夏モデルそんなに人気なの?と思ったら、JYONGRIさんがライブやってましたよ。ええ。興味ないので華麗にスルーしたけど。

そんな感じだったので、2階で新機種を触ってみた。一通り触ってみて、今の状態から遅くなる事がなければ、レスポンスはどれも気にならないかなぁといった印象。試したのは主にメモ帳での文字入力だけですけども。(ちなみに今使っている端末はW44S)

行く前までは、W62HかW62SHしかねーだろ!と思っていたのだけど、実際に見たらソニエリのreがかなり良さげだったんだぜ。あれでVGA液晶だったら一択だったんだけどな。キーレスポンスとか外装含め、かなり良い感じですよre。パネル変えるかどうかは別にしても。

W62SHは期待通り。それ以上でもそれ以下でもなく。世間的には液晶上に入る黒帯が気になる!という評価な気がするけど、そんなに気にはならなかったかな。それよりもキー配置がちと厳しい。テンキーの更に下に似たような(同じ?)サイズのボタンがあって、文字入力の際についつい間違って押してしまう。慣れればどうにかなるのだろうか。

逆にW62Hは実機を見たらこれはないなと。まずボタンが押しにくすぎる。今使ってるW44Sもボタンの押しにくさにかけては相当なものだと思うけどw、それ以上に押しにくい。慣れの問題を考えても。そして画面が思いのほか小さく見える(実際に今のよりは小さいけど、reの方が小さいとは思えないなぁ)。
外観はかなり好みなだけに残念至極。

そんな感じで、reか62SHを買うことになりそうだ。問題は値段だなー。SHは相当高くなりそうな予感なので、その場合はSHよりは安い(と勝手に思っている)reの方だろうか。携帯に6万以上も出せないですよ。いや5万も出せないけど、そこは最早どうしようもなさそうなので。

そういえば、今回のラインナップでメインに有機EL積んでるの日立だけだけども、もう止めるのかね。あんだけ有機EL凄いんだぜ!って言ってたのになぁ。ダメダメだなおい。ちなみにKスタでも有機ELはこんなにキレイ!みたいなディスプレイしてましたよ。うーむ。

検定とか診断とか 

なにやら最近色々見つけた検定とか診断とか。

第1回 DS検定
さっぱり分からなかったwww適当に答えて46点でした。ショボイ。

SM診断
テラどエスって言われたwww当たりすぎてて困るwww

破産チェッカー
適正年収1409万円と言われました。絶対無理wカナシス(´・ω・`)
9225位/72038人中でしたよ。実際にこうだったらいいのになぁ。

日本サッカー界の偉い人がどうにもこうにも 

SOCCER UNDERGROUND BLOGさんのところに興味深い記事が。

あー、やっぱりすんなりとは辞めてくれないのね・・・川渕キャプテンは。

リンク先の記事に書いてあることが全部本当かは分からないけど(ソースがゴシップ誌だったりするし、日本のマスコミは以下略)、少なくとも今までの川渕のやり方からすると、然もありなんとしか思えない。

Jリーグの不祥事に対する対応も酷いことも含め、せっかくリーグ自体はとても面白いし、日本代表だって応援したいのに、こんなんじゃ全部が嫌になってくるわ・・・。

前記事の内容も含め、色々と悲しくなった夜であったなぁ。嗚呼。

au夏モデルのお値段 

@au情報板さんのところに、近々出るらしいau夏モデルのお値段が出ていましたよ。
結構高くなりそうだけど、どうなのか・・・

◇W62T 発売日:6/10

◎シンプルコース:52,560円
■12回払い:4,380円
■24回払い:2190円
頭金の支払い無し

◎フルサポートコース:31,560円

◇W62K 発売日:6/10

◎シンプルコース:36,720円
■12回払い:3,060円
■24回払い:1,530円
頭金の支払い無し

◎フルサポートコース:15,719円

( ゚д゚)ポカーン


ぐ、ぐぬぬぬぬ・・・。W62Tがドコモの9XXシリーズと大差ない値段・・・だと!?
おいおいおいおいー、勘弁してくれよー。正気なの?スタンダード端末でこの値段?これじゃハイエンドの62SHとかどうなっちゃうのさ?
他社と比べてスペック的にはちょっと微妙でも、端末の値段が抑え目だったのがauの(自分の中での)数少ない利点だったのに・・・。かと言って乗り換えるのも面倒だし・・・゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

そして、ITmediaさんのところによると、ソニエリのフルチェン端末reのパネルは5000円~10000円(+作業料500円程度)するそうです。どう見てもボッタくりです。本当にありがとうございました。

端末にしても、パネルにしても、もしかしたらかなり適正な価格(≒ドコモの端末はスペックから見ると相当安い)なのかも知れないけども、やっぱり高すぎるだろJK。。。

ちなみに上記発売日は、地域によって多分前後するかと思います。参考程度に。もしかしたら値段も変わってくるかも・・・だと良いなぁ(安い方に的な意味で)

一応今のところ分かっている発売日情報をコピペしときますよ(確定なのかはよく分からんです)

======================
6月上旬 W62T、W62K
6月中旬 Sportio、W64K、W63K
6月下旬 re
7月未定 W62SH、W64SA、W62CA、W62H
8月未定 W62PT

*W63SAは延期らしい
======================

まぁ電池もヘタって来てるんで、どっちみちそろそろ変えないといかんし、とりあえず原宿でホットモック触ってくるかなぁ。

ルクスペインプレイ中 

いやー、面白いよルクスペイン。元々ジュブナイル好きってのがあるだろうけども。現在プレイタイムは5時間ほど。

ちなみにボイス付で喋りまくるのは最初の方だけでした。
完全に釣られたクマー(´・ω・`)

ボス戦で上に文字出すのは止めて欲しかったなぁ。忙しくて読めないっつーの。

それにしても掲示板の中だけとは言え、2ちゃんネタ多すぎwww一般人には分からねぇよwもっとやれ。

ただ、微妙にズレてたりするのは気になるところ。そこはその言い回しおかしくね?みたいな。
まぁ偉そうに語れるほどねらーじゃないですが。

それと、任意に見れる人物紹介が毒舌過ぎてフイタwwwこういう小ネタは結構好きなんだぜ。

ゲーム中に出てくる心理テストは結構当たってる気がした。でも同性愛は100%ないわーw

ルクス・ペイン ファーストインプレッション 

ルクス・ペイン 特典 サウンドトラック「LUX-SOUND」&イラスト+設定資料集「LUX-PAINT」付き


現在エピソード1まで終了。プレイ時間は2時間程度。ここまでの感想。

絵は非常に綺麗。そんなに人を選ぶ感じでもないし良いんじゃないでしょうか。しかし巨乳多いなw
ちょっと気になるのは、会話シーンで相手の反応が色で表されるんだけども、それの悲しいと笑いの色が近くて分かりにくい。(多分そういうシステム。説明書ちゃんと読んでないから、勘違いだったらごめんなさい)

音楽もなかなか良いものが多くて、今後にも期待。どれがイトケンの曲かは分からん。それにしてもよく喋る。最初、フルボイスかと思ったよ。古い人間なもんで、ロムでバリバリ喋られると、なんかスゲーって気になってしまう。声についても個人的には違和感なし。また子安か!とは思ったけど。

操作については、キモの部分であるΣシステムのところはペンのみだが、その他の操作はペンでもキーでも操作可能で好感がもてる。欲を言えばLボタンで文字送り出来たらもっと良かったのだけど。レスポンスも悪くない。

ストーリーの方はまだ序盤で、顔見せ程度と言ったところ。超能力を持った若者達のお話ですね。そもそもジュブナイルって謳ってるしな。心が読める(厳密には違うのか?)こともあって、暗い話が多くなりそうな予感ではある。

とにかく、ここまではかなり好印象。後はストーリーと、今後出てくるらしいボス戦的なものがどうなるかだなー。

もってけ!リッジレーサー 

よく行くサイトさんのところでこんな動画が紹介されてて感銘を受けたから載せてみる。

 ちょいと風邪気味なので、今日は軽めに。 もしかしたらアニメファンには有名な話かもしれませんが、アニメ『らき☆すた』のテーマソング『もってけ!セーラーふく』をはじめとしたこのアニメの作曲者である神前暁氏は、元ナムコで『鉄拳』シリーズや『もじぴったん』シリーズの作曲を担当されていました。あと『ゆめりあ』や『THE IDOLM@STER』にも携わっていたようです。 で、現在は独立され、『涼宮ハルヒの憂鬱』やこの『ら...
『もってけ!セーラーふく』とナムコ音楽の微妙な関係





合いすぎだろJK。まぁ作曲者の方が元々ナムコの方らしいんで、近い感覚なのかも知れんね。
しかしボーカルのないもってけは思いの外カッコいいなぁ。リッジ7のDLCで100円位で売ってくれw
とりあえずリッジ7やろう。

それにしても、また暫く繋いでない間に、大百科とかいう機能が追加されていたのねーニコニコ。どんどん置いていかれるぜ。まぁいいんだけど。

日本代表 × オマーン代表(観戦29回目) 

6月2日 南アフリカワールドカップ アジア3次予選 第3節
日産スタジアム

ゴール裏以外はお客さんの入りが微妙なスタジアムでの試合。月曜だしまぁ当たり前かも知れないけど、最近の代表戦はチケットあんまり売れてないんだし、とりあえず安くしようよとか思ったり。

内容の方は、ここ最近の代表の試合では一番良かった。攻守に圧倒してたし。やはり遠藤は下がり目の位置の方が生きますな。シュート打たないしねあの人w

結果は3-0だったけども、オマーンが変に攻撃に時間をかけてくれたこともあって、全く危なげなかったし欲を言えばもう何点か取れた試合かと。

1点目は中澤の豪快なヘッド。ヤットのCKに合わせた形。ニアでトゥーリオが相手を引き付けてたのと、ヤットのCKが珍しくw良い感じで入ってきたところに飛び込んで先制。

2点目は俊輔の大きな展開にトゥーリオがうまく落としてそれを大久保が決めた。なんであそこにトゥーリオ!?とは思ったけどw、あの落としはうまかった。今の日本人FWにはなかなか出来なさそうだ。

3点目は後半入ってすぐに俊輔が個人技で。シュートフェイントから抑えの効いたうまいシュートを決めた。昔に比べると、すっかりシュートの意識が高くなって良い感じですなぁ。俊輔さん。

攻撃もさることながら、守備も奮闘していて、最後まで前からの激しいプレスを続けてオマーンに形を作らせなかった。素晴らしい。気合の賜物でしょうか。次回以降もこれが出来れば、結構期待できるかも。まぁ暑さだったりロングボール大作戦使われたりで、そううまくは行かないでしょうけど。

オマーンの方はもっとカウンターでくるかと思ったけど、そんなシーンは殆どなし。もうちょっと速さで勝負された方が日本的には嫌だったと思うので、こちらとしては良かったけど。

とりあえず、4連戦の初戦は完勝だったのではないでしょうかね。監督代わってからと言うもの、代表への興味はかなり失っているのだけど、それでもやっぱり日本をW杯で見たいので、この後も頑張って欲しいところ。

川崎フロンターレ × コンサドーレ札幌(観戦28回目 スタジアム6回目) 

5月31日 ナビスコカップ グループリーグ第5節
等々力競技場

080531等々力


なんだか久々のスタジアム。1ヶ月振りだった。しかし小雨が降り、風が強く、寒いというかなり厳しい条件での観戦だった。まいったぜ。
そんな中でも1万人弱のお客さんが入っていた。川崎サポ恐るべし。

さてフロンターレ。主力が代表やら怪我やらで半分以上居ない。知らない選手もチラホラ。対するコンサドーレは、ほぼベストメンバー。多分。コンサドーレ観るの初めてなもので。

フロンターレはメンバーが違うからか、序盤は全く形を作れない。そしてコンサドーレに超決定的場面を作られたり。しかしGK植草のスーパーセーブでなんとか守りきる。
そして初めて来た決定機を、裁定後、最初の試合となった我那覇が決めて先制。デキレースのようだw
先制後はかなり動きが良くなり、大橋を起点にしてフロンターレがペースを握る。と言っても、フロンターレが良かったと言うよりは、コンサドーレが酷かったと言うか。後半にはジュニーニョがドリブルで抜け出したところを倒され、PKで追加点。2-0で終了。

コンサドーレは超決定的な場面を3、4度、植草やフロンターレDF陣に奇跡的に防がれたのが不運だったが、それにしても攻守の切り替えが遅く、攻撃の形もよく分からない有様であった。失点シーンはどちらも戻りきれずに簡単にやられていたし。序盤は特にフロンターレのデキが悪かった事もあり、結構押し込むシーンも見られたが、そこで得点を奪えていればもうちょっと違う試合展開に出来たとは思うが・・・。

コンサドーレはいつもこうなのかよく分からないけど、こんな感じだと降格するだろうなぁ・・・と言うような内容だった。ナビスコの突破も厳しそう。まぁ両方追いかけるほどの余裕はないはずなので、早めに負けてリーグに専念した方が良いのかも知れないけど。

フロンターレは、いつものスタメンが殆ど居ない中できっちり勝ちきったのは大きいかと。しかし憲剛が居ないのは痛いねぇ。やっぱり。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05« 2008/06 »07

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。