スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうのできごと@DVD 感想 2009年4本目 

きょうのできごと 80点

きょうのできごと スペシャル・エディション [DVD]


ネタばれなし。
特に何が起きる訳でもないのだけど、何か良かった。どこが良かったのか説明するのは難しいんだけど、強いて言えば雰囲気でしょうか。
なんだか暖かい気持ちになったりした。

惜しむらくは特に田中麗奈の関西弁が嘘くさかったところか。関西人でもない自分がそう思うんだから、関西の人はもっと違和感を感じるんじゃなかろうか。

個人的には池脇千鶴が一番良かったです。
穏やかに安心して映画を見たい場合はオススメ。
スポンサーサイト

20世紀少年 第1章 終わりの始まり@TV 感想 

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 70点 

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 豪華版(生産限定) [DVD]


ネタばれなし。
見ようかと思っていたけど、結局見なかった20世紀少年第1章。TVでやっていたので見てみた。
あんまり評判はよくなかったけど、個人的にはそこそこ楽しめたかなー。

思った以上に原作に忠実でびっくり。ただ、あの原作を3部作の計6時間程度に収めるためか、相当アチコチを端折っているため、原作を知らない人は置いてけぼりな気はする。
原作を読んでたので(というか全巻持ってるので)、ちゃんとついていけたけど、これが20世紀少年を知る初めて、な人だと厳しいかなーと思った。
それと子役の演技力が酷い。まぁこんなもんな気もするが、もうちょっと頑張ってほしい。あ、子役でもヤン坊マー坊だけは別格。あいつらすげぇ。相当ムカついた(褒め言葉)

また、端折っている部分が多いために各エピソードが相当あっさり描かれていて、キャラの魅力があまり伝わってこないのも微妙。もうちょっとやりようがあったんじゃないかなぁ。

と、不満の方が多い映画だったけど、キャスティングは素晴らしい。登場人物のほぼ全てがイメージ通りってのはそうそうないことだと思う。

第2章も多分DVD(BD)化されてから見ると思うけど、もうちょっと各エピソードを掘り下げてるといいなぁ。
それにしても邦画のCGってなんでこんなに嘘くさいんだろう・・・。お金の掛け方なんだろうか。

オンタマカーニバル09 2日目に行ってきた 

アリーナ


そんなこんなでオンタマカーニバル09の二日目に行ってきた。面子的には一日目の方が良かったものの、Perfumeは外せないということで二日目に。
ステージ席(普通の会場だとアリーナと言われる席)の相当前の方だったので、かなり楽しかった。

二日目のメンバーは出た順に、福原 美穂、moumoon、Perfume、BLUE MAN GROUP、倖田來未、東方神起、Aqua Timez、KREVA でした。

福原 美穂はともかく、moumoonの時は、相当アウェイな感じで可哀相だった。曲は良かったと思うんだけど。

この二組はそれぞれ3曲ずつだったので、全体通してこんなもんなんだろうから、ポリリズム、Dream Fighterと後何やるのかなーとか思っているとPerfume登場のアナウンス。
いきなりGAMEの前奏が!やっべぇGAMEやるのかよ!とか思ったものの、なかなか出てこない。んで、結局GAMEは前奏だけで、3人が出てきたらlove the worldが始まりました。

ltw好きなんでテンションいきなりMAXですよ。ええ。そして続けてシークレットシークレット。これも大変好きな曲で以下略。2曲終わってMCへ。全体通して一番MCの時間があったのはPerfumeでしたな。
最初のMCは比較的大人しめに終了。そしてBaby cruising Love。ここでこれが来るのかーと思ってたら、どうやらKREVAが好きだと言ったからやったらしい。曲後のMCであーちゃんが言ってました。
BCLが終わったら続けてマカロニ。これも好きなんだわー。好きな曲をこれだけやってくれてとても幸せです。

その後再びMCへ。この時はかなりいつものMCっぽかったんだけど、あーちゃんが睫毛のエクステの話を始めて、なんかグダグダな感じになり、会場から長いよ!との声が・・・。個人的にはエクステ付けるとかなり睫毛長いよ、というような意味での長いよ!に聞こえたんだけど、あーちゃんはそうは思わなかったらしく慌てて曲に行く感じになってしまった。気にしてないといいけど。

MC後はチョコレイトディスコをやって、Dream Fighterへ。おおお?このままポリやらないの?初じゃね?とか思ってたら、最後にきっちりやって全曲終了。

いやー、凄い盛り上がりだった。Perfumeの時は完全にホームでした。少なくとも見える範囲内では全出演者の中でKREVAと並んで一番盛り上がってたかも。東方神起は別の意味で盛り上がってたけどw
東方神起ってあんなにアイドルアイドルした扱いなのね。もっとEXILEっぽい立ち位置なのかと思ってました。倖田來未が思いのほか盛り上がらなかったのもびっくり。

Perfumeの後にやったBLUE MAN GROUPも良かったなぁ。これも今回のライブのお目当てだったんだけど、期待に違わぬパフォーマンスでした。
途中、最近のロックスターは歌も楽器もできなくても踊れればなんとかなっちゃうんだぜーみたいなくだりがあって、それなんてPerfume?とか思ってたら、チョコレイトディスコを踊ってフイタw
いくらなんでもあからさま過ぎるwww

なんやかんやでトリのKREVAも大変カッコよかったし、大満足なライブでしたよ。

ただ、問題もいくつか。まず各出演者間の準備が長すぎ。あれはもう少しなんとかならんのだろうか。それと、ステージ席からDJエリア遠すぎ。あれじゃ行く気になれんですよ。ダイノジのは見たかったんだけど・・・。まぁ友人も居たしあのノリの中に行くのは難しかったとは思うけど。
後、友人の隣の席の人は相当熱狂的なPerfumeファンだったみたいなんだけど、Perfumeのライブ中、全曲あーちゃんの振りを激しくマネしてました。ハッキリ言って邪魔でした。ワンマンならまだしも、こういう場ではどうかと思う。後で聞いたら友人はかなりガシガシ当たられてたみたいだし。その辺は自重しようぜ、と思う。あまりに激しかったので気が散って、色々見逃したじゃないか!

そうそう、Perfumeの新曲発売日もお披露目されましたよ。3月25日だそうで、楽しみだ。
んで、5月の代々木ワンマンも宣伝してて、PTA先行申し込むために、すっかり忘れてたPTA会員登録せにゃと思って帰ってきてサイト見たら1月22日登録の人までしか先行申し込めないとの注意書きがorz
もたもたしすぎたー(´・ω・`) 武道館に引き続き、またチケット難民か・・・。オクでうまいこと何とかなるといいけど・・・。

ダークナイト@BD 感想 

ダークナイト 90点

ダークナイト [Blu-ray]


ネタばれなし。

バットマンシリーズは今までさっぱり見たことなかったんだけども、評判が良かったこともあり鑑賞。
いやー、凄かった。適役のジョーカーさんぱねぇっすwww
まさに迫真の演技。純粋に怖かった。

物語は正義って何?というのがメインで、正義があるから悪があるんでねーの?という哲学的なテーマだったと思う。
アクションシーンとかその他もろもろの演出も迫力十分。この辺は流石ハリウッドといったところ。
途中、うーん、それはないんじゃないかなぁ。。。という展開もあったものの、全体のレベルが滅茶苦茶高いので、少しでも興味がある人は見るべき。

テーマがテーマだけに重たいので、気軽に見る感じではないですけども。
それにしても銃社会は怖いのぅ。後、アメリカで大ヒットだったらしいけど、アメリカ人もこういうの好きなのね。もっとバカばっか、かと思ってましたwごめんなさい。

それにしてもあのヒロインはなんなんだろうか。ビジュアル的にも内面的にも全く魅力を感じなかったわ・・・。シリーズ通してあのヒロインなんですかね。うーむ。

陰日向に咲く@DVD 感想 

陰日向に咲く 40点

陰日向に咲く 通常版 [DVD]


ネタばれなし。

そもそも物語に馴染めなかった感が強い。なので、最後までイマイチ楽しめず。
周りの評価を聞くと、泣ける泣けると言われるが、あんなにあざとい感じでやられても個人的には泣けないなぁ。そこに至るまでの過程もリアリティに欠けたし。

それと二つの物語が並行して走った上に、全く絡まずに終わるのもダメ。だったらサブストーリーの方はバッサリ切っちゃえばいいのに。

収穫は宮崎あおいが可愛かったことくらいかなー。
それとリアル鬼ごっこと違って出演者の演技レベルが高いから救われてる部分もある気はする。

リアル鬼ごっこ@DVD 感想 

リアル鬼ごっこ 10点

リアル鬼ごっこ プレミアム・エディション [DVD]


ネタばれなし。
色々と酷いらしいと噂の原作は未読。

いやー、これは酷いなー。まず全体的に出てる人の演技が下手。その時点で興ざめ。
そして、この世界の中でのリアリティがなく、その上設定がうやむやになるという相当ダメダメな映画だった。

設定だけはちょっと面白そうだったんだけど、肩透かしもいいところで、これを見るなら別の映画を見た方が幸せだと思いました。

雑記(2009/1/19) 

正月に急ぎで欲しいものがあったんで、アマゾンプライムに申し込んだんだけども、こいつはヤヴァイね。便利すぎる。今日の夜ポチった品物が明日届いちゃうんだぜ。
元々アマゾンは結構使ってる方だったけど、今月は今まで以上にヘビーユーザーと化している。

ちなみに申し込んだ最初の一ヶ月間は無料お試しなので、興味のある人は申し込んでみては如何か。
確か無料期間中に解約してもオッケーだったはず。まぁその辺はちゃんと読んでから申し込んでくれ。解約できなくても責任は持てないので。

いやー、しかしこれだけ便利だと来月以降も続けようかという気になってくるなぁ。年会費3900円かぁ。DSのゲーム一本分くらい・・・。ふむん。普通だと送料無料になる1500円を気にしなくて良くなるのも地味に嬉しくはあるしなぁ。

ちなみに地域によると思うけど、自分が住んでる地域だとお急ぎ便の場合、クロネコで届きます。普段はペリカンだった。個人的にクロネコの方が信頼度も高いんだよねー。

ま、プライムの話は無料期間中に考えるとして、アマゾンで左のやつ買いました。

PHILIPS イヤフォン SHE9700PHILIPS SBC-HE580 インナーイヤー式ヘッドフォン

PHILIPS イヤフォン SHE9700さんです。今までもPHILIPSの右の写真のやつ(SBC-HE580さん)を愛用してた(多分3回くらい同じの買った)んだけど、あまりに壊れやすかったので、ついに乗り換え。これはげむげむまにあさんのところでオススメされてたので乗っかってみた次第。
初のカナル型イヤフォンなんだけど、イヤーピースは3サイズ付いてるし、コードも延長可能となかなか気が利いてて使いやすい感じ。早速一番ちっさいのに取り替えた。
しかし前のに付いてた音量調節機能はないのだ・・・。あれ便利だったんだよなぁ。

SBC-HE580さん、アマゾンで調べてみたら在庫ないのね。もう作ってないのかな。値段の割に音も満足だったし、壊れやすくなければ(扱い方の問題な気はするけど)、また買ったのになぁ。
そういえば低価格でナイスなイヤホンスレでオススメされてたのがきっかけで買った気がするな。


そして、今年一冊目の本を読んだ。去年は本をさっぱり読まなかったので、今年はもう少し読むようにしたい所存。

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午作。推理小説なので、アレコレ書くとネタばれしちゃうんで詳しくは書かないけど、まぁいつものようにすっかり騙されたぜー。それが楽しくて読んでるんで期待通りというところですがね。
一見関係ないと思われるあの辺のお話も終幕でああ成程、と。タイトルも納得した。

これはこれでベタだとは思うんだけど、大体探偵(※)が出てきて大活躍、みたいな話ばっかり読んでるので、久しぶりに読んだら新鮮でした。

※御手洗潔とか火村英生とか法月綸太郎とか島田潔とか。そう言えば法月綸太郎は最近小説書いてるんだろうか。随分読んでないわー。

サカつくDSプレイ日記 2年目 

2年目。J1昇格1年目ということもあり、目標は一桁順位としてスタート。
そしたらあれよあれよと連勝を飾り、あっという間に首位に。その後、3位くらいまで下がることはあったものの、殆んどを首位で過ごし、圧勝でリーグ制覇!いくらなんでも難易度低すぎじゃね?たまたま?

今シーズンも相変わらず守備陣が踏ん張ってくれたのが大きかった。基本的なDFラインは1年目と同様。
攻撃ではマルキが大爆発。ひとりで30点取りました。そして森崎ツインズも大活躍。とくにコウジは30アシストですよ。やり過ぎw

リーグは圧倒的だったものの、カップ戦は引き続きイマイチ。来シーズンは頑張るか。そして、来シーズンで最初からのメンバーは契約が切れる。契約延長アイテムもいくつかあるけど、誰を延長しようか・・・。
中心選手にかなり愛着はあるものの、もうレベルMAXで、しかも留学とか出せてないので世界と戦うには能力的に厳しい気もする・・・。うーむ。

【2年目】
ボックス型4-4-2
■スタメン(※は初期選手)
FW:遠坂(※)、マルキーニョス
MF:森崎浩司、藤田健、森崎和幸、青山敏弘
DF:末永(※)、秋田豊、片瀬(※)、能登(※)
GK:芹沢(※)

MFは萩 洋次郎が留学中なので、帰ってきたら二列目で起用予定。それなんて広島?
今年も評価点ランキングでDF陣が上位を独占した。素晴らしい。マルキ以外に頼れるFWが欲しいなぁ。

■リーグ
J1:優勝(24勝4敗7分 得失点差+45)

得点王:マルキ アシスト王:コウジ MVP:コウジ

ベスト11(4-3-3)
FW:マルキ、達也、ルーカス
MF:森崎コウジ、森崎カズ、梅崎
DF:末永、岩政、秋田、片瀬
GK:芹沢

■カップ戦
ジャパンイースタンリーグ:優勝
フレンドリーリーグ:3位
ジャパンイースタンカップ:3位
フレンドリーリーグ:優勝
フレンドリーカップ:3位

サカつくDS タッチandダイレクトサカつくDS タッチandダイレクト
(2008/11/20)
Nintendo DS

商品詳細を見る

雑記(2009/1/14) 

買いそびれ続けてた鹿島の卓上カレンダーが、全部売り切れてた・・・/(^o^)\ナンテコッタイ

ドルツ


そんな中、アマゾンで注文した電動歯ブラシ(と右上の方の分かりにくいやつは爪切り)が届いたぞ。
先日歯医者に行って痛い思いをしたので、もう電動歯ブラシを買うしかないなと。手で一生懸命磨いてたんだけど、結局虫歯になっていてですね・・・。
買ったのは、パナソニックのドルツさん。音波振動歯ブラシ ドルツ イオン EW1046Pだ!。フィリップスのソニッケアと迷ったものの、ランニングコストがかなり違うので、ドルツにしてみた。アマゾンで14000円でした。なぜか1044Pはグレードが下の割にこれより高く、1045Pは在庫が無かったので、替えブラシが沢山ついてたるし、結果的にこれが一番お得な気がしたので決定。

なんかよく分からないけど、イオンが出ちゃうんだぜ。微弱電流が出てるので、妊婦さんとかペースメーカー使ってる人は使用禁止らしい。おいおい、人体に影響出てんじゃねーか。大丈夫かよ?と、若干の不安も覚えつつ、早速使ってみた。事前に調べていたとおり、なんとなくすっぱい。これがイオンか!俺がイオンだ!
電動歯ブラシはその昔、実家で使っていたんだけど(そういえばあれもドルツだった)、それと比べて劇的に凄い!という感じはしない。でも歯のツルツル感は全然違う。素晴らしい。

Panasonic ドルツ・リニア音波ハブラシ ゴールド調 「ブラッシング指導DVD付」 EW1046P-NPanasonic ドルツ・リニア音波ハブラシ ゴールド調 「ブラッシング指導DVD付」 EW1046P-N
(2008/11/20)
不明

商品詳細を見る


爪切りは、今まで100円ショップで買ったやつを使ってたんだけど、あまりの切れ味の悪さに、ちょっと良いやつを買ってみた。1260円もしたんだぜ。今までの12.6倍切れるに違いない!
で、こちらも実際使ってみた。言うほど凄くはないな・・・。電動歯ブラシと同じ流れか!ま、でも期待値が高すぎただけで、切れ味は十分すぎる程。思ったより小さかったのと、切った爪をキャッチャーから出しにくいのは減点材料かなー。(前者は自分の勘違いだけど)

買ったのは刃物の老舗(らしい)木屋さんの爪切り。
木屋 爪切り 黒木屋 爪切り 黒
(2008/11/04)
不明

商品詳細を見る



PS3のルミネススーパーノヴァに触発されて、久々(セーブデータ見たらほぼ一年ぶり)に、PSPのルミネスⅡをやってみた。
なんか、スーパーノヴァに比べて凄いやりやすくね?慣れの問題?なんか大変プレイしやすかった。お陰で延々と続けてしまった。
プレイタイムを見たら、ルミネスⅡだけで25時間くらいやってました。無印ルミネスとスーパーノヴァ入れたら、余裕で40時間くらいやってるわー。やり過ぎw

サカつくDSプレイ日記 1年目 

1年目。本拠地は地元にして、ユニフォームは鹿島の丸パクリでスタート。4-4-2が良かったので、技術型を選択。

初戦は自分で対戦相手を選んで、試合後に相手選手を一人貰えるとのこと。そりゃ鹿島しかあるまいということで、鹿島をチョイス。試合はもちろん負けた(でも1-2と結果は惜しい感じ)けど、マルキをゲット。スクラッチなんで、狙った訳じゃないんだけど、このマルキ獲得が物凄い大きい影響を及ぼした。

ちなみに、公式サイトで公開されているボーナスコードで秋田も最初にゲットした。これでディフェンスとオフェンスの軸ができたぜ!

序盤いきなり3連勝して、今回余裕すぎじゃね?とか思ったものの、そこから全く勝てなくなった。こいつはヤバい・・・と思いつつ打開策もないまま終盤へ。
しかし終盤に入ってから何故か急に勝ち始め、あれよあれよと連勝街道を走り続け、奇跡の8連勝。なんとか3位に滑り込み、いきなり昇格を遂げました。

中盤勝てなかった時期も、秋田のお陰かDF陣は安定していて点はあんまり取られていなかったものの、深刻な得点力不足で勝てない試合が多かった。終盤はマルキがフィットしたからか、爆発的に点が入るようになり、連勝できました。結局マルキは得点ランキング2位になり、大活躍となりました。

それとシーズン途中で加入した森崎ツインズの影響も大きかった。二人とも大活躍。特に終盤コージの活躍振りは異常。カズも十分効いていたけど、それ以上のインパクトでした。

リーグを優先したこともあり、カップ戦は全く勝てず。。。カップ戦で頑張らないと有力選手獲れなくなるからなぁ。頑張らねば。バランスが難しい。

【1年目】
ボックス型4-4-2
■スタメン(※は初期選手)
FW:遠坂(※)、マルキーニョス
MF:森崎浩司、加藤(※)、森崎和幸、ビジュ
DF:末永(※)、秋田豊、片瀬(※)、能登(※)
GK:芹沢(※)

終盤にかけてのDFの成長ぶりは凄かった。評価ランキングも上位を独占。特にGK芹沢がシュートをことごとく止めまくったのが大きかった。

■リーグ
J2:3位(勝敗メモ忘れ)

■カップ戦
フレンドリーリーグ:4位
ジャパンイースタンリーグ:4位
フレンドリーリーグ:4位
フレンドリーリーグ:準優勝
フレンドリーリーグ:3位

前述したとおり、カップ戦は散々な出来だった。。。

サカつくDS タッチandダイレクトサカつくDS タッチandダイレクト
(2008/11/20)
Nintendo DS

商品詳細を見る

サカつくDS タッチ and ダイレクト ファーストインプレッション 

サカつくDS タッチandダイレクト


今年二本目はサカつくDSとろ吉さんが絶賛されていたのと、やくつくDSがかなり面白かったので、前から気になっていたものの、安くならないかなぁとか思ってスルーしていたんだけど、いらないゲームをまとめて売ったりしたこともあり、アマゾンで思わずポチってしまった。

んで、実際プレイしてみたら期待通りの面白さ。やきゅつくDSもそうだったけど、止め時を失うね。お陰さまで既に二年目の終盤です。なんと現時点でJ1首位を独走中。今回難易度低め?

今回操作はタッチペンオンリー。中途半端にタッチペン使わされるのは勘弁なんだけど、ここまで徹底してると良いかな。
そして、今作は選手の年俸とか年齢の概念がない模様。その代わり基本的に3年でチームを去ってしまう。契約を延長する方法は用意されているものの、それなりに条件があるので、定期的に選手を入れ替える必要がある。これはこれで良いのではないかと。

選手の獲得は、特定条件の試合(カップ戦)で戦った相手からゲットする形。一番最初の試合は自分で選べるので、もちろん鹿島を選択して、マルキを獲得しました。本当は一番好きな本山が欲しかったんだけど、選手獲得はスクラッチで運任せなので仕方ない。まぁマルキは大活躍でお陰で初年度にJ1昇格できた訳なんですけども。

気になるのはやきゅつくDS同様、過去データが見れないところ。それどころか(多分)現在の得点数とかその辺のデータが見れない。これはかなりイマイチ。最低でも今の数字は見せてくれよと。
それと、獲得した選手が元のチームにも残るので、自分が使っている選手の元のチームと対戦になると、同じ選手が居て微妙な感じ。選手がどんどん入ってくるシステムだからこうしたんですかね。でもなぁ。気になる。

試合シーンはかなり適当w
現実で考えると、それはないわーというようなボールの動きをする。まぁ今までのシリーズと比べると理不尽感はかなり少ないので許容範囲内かなー。

全体的にテンポよく、最初に書いたとおり止め時を失っちゃうくらい面白いんで、特にJリーグ好きな人は是非とも。

あけましておめでとうございます(もう4日だけど) 

今年もよろしくお願いします。

さて、1月1日からゲーム購入。2009年一発目はコチラ。

ナナシ ノ ゲエム


ナナシノゲエムです。気になりつつもスルーしていた今作。実家に帰ってきて、近くのゲーム屋に行ったら、今住んでるとこよりちょっと安かったので買ってみた。
そこそこやったのでファーストインプレ。ネタばれなし。

TS(ゲーム内の携帯ハード)にあるゲーム配信されてきたら、そこから7日で死んでしまうという設定で、今残り2日。
この配信されてくるゲームは実際にプレイ可能(と言っても極一部だけど)で、初代FFのような雰囲気(つまりファミコンクオリティ)。なんとも懐かしい。音楽はFFドラクエを足したような感じで良い。
んで、このゲームはところどころバグっていて、このバグの雰囲気も見事にそれっぽいんだよなー。最近の子はまったく分からない味わいだと思いますが。

正直ボリュームはビックリするくらいない。ここまでのプレイ時間は3~4時間じゃなかろうか。ボリュームはむしろあり過ぎるとマイナス、と普段思っているけども流石に短すぎる(ここから長大・・・にはなりそうもないし)。
んで、肝心の怖さの方ですが、これは中々のもの。ホラー映画とか平気で見るけど、最初の方は結構怖かった。まぁ展開が大差ないんで、途中からは慣れちゃいますけど。

操作性はかなり特殊。まず頻繁に縦持ち横持ちの変更を強制される。面倒。
移動方法も変わっていて、DSを縦持ちしつつ十字キーとタッチペンを両方使い(メガテン的な)3Dダンジョンをウロウロする。結構厳しい操作だけど、操作を難しくすることで恐怖感を煽る演出なのかなとも思ったり。
アドベンチャーシーン(というかスパロボのインターミッションのような場面)で、テキストログが読めないのはいただけないなー。

グラフィックは並だし、ボリュームはなさそうだし、ストーリーも結構ベタだしで、強烈にオススメはできないけど、ファミコンの頃を知っている年寄りゲーマー(かつホラー好き)なら、そこそこ楽しめるんじゃないかと。実際ここまで結構楽しくプレイ中だし。
しかしこれCERO「C」はなくね?まぁCEROのレーティングなんてアテにならんのは重々承知してはいるけどさ・・・。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12« 2009/01 »02

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。