スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記(2009/07/21) 

昨日実物大ガンダム見て来た。

ガンダム


凄い人だったわー。お前ら本当にガンダム分かってんのかと。何なんだと。俄かじゃないのかと。
言いたいような気分でしたが、自分も大したガンダマーではないので、偉そうなことは言えません。

30周年とは言え、バカだねぇ。ホントに(誉めてます)。
これが実際に動くような時代来ないかなー。宇宙(そら)でモビルスーツに乗って死にたいぜ!間違いなくオールドタイプだから即効死ぬけどな!しかも鉄の棺桶ことボールの中で。

お台場ではその他、お台場合衆国とかいう、冒険王と何が違うのかさっぱり分からないイベントをやってたり、ビーナスフォートではギャルママとその子供のファッションショーやってたり、その隣のZepp Tokyoでは平野綾のライブやってたりと相当なカオス振りでありました。

なんかオタっぽいのが多いなーと思ったら案の定過ぎてワロタ。個人的にはギャルママのファッションショーよりはよっぽど平野綾のライブの方が見たいけど。

相当久しぶりにお台場なんて行ったけど、本当に人が多いですなぁ。不景気なんてどこへやら。


ドラクエはプレイ時間が28時間を超え、ギャル妖精に進みが遅いと罵倒されながらチクチクやっております。例のアレは5個取りました。
すれ違い通信ですぐ3人貯まっちゃう辺りで、ドラクエの凄さを感じますな。電車でもやたらとDS見かける気がするし。
しかし通信やると電池の減りが早くて困る。3人貯まったら通信遮断してくれるとありがたいんだけどなー。そうすると、募集してる側(?)が受け取れなくて困るのか。

この間書き忘れたけど、戦闘のテンポが悪いのが気になる。敵味方の移動はいらないのに・・・。
スポンサーサイト

雑記(2009/07/17) 

Perfumeのニューアルバム、⊿(トライアングル)。結構聞き込んでみたけど、個人的にはイマイチかなぁ。GAMEはドンピシャだったんだけども。
edgeのアレンジも微妙。元の方が好み。でも願いのアレンジはこっちの方が好きだったりする。

それと新曲は基本的にどれもピンと来てないんだけど、I still love Uは別です。元々切ない系の曲を好むという特性はあるんだけど、それにしても素敵だ。

そんな感じの感想であります。今のところ。直前に買った林檎さんの三文ゴシップが良すぎたってのもあるかもなぁ。初回特典のDVDはまだ見てない。

ドラクエ9。
現在16時間ほどプレイ。面白いわー。レベル上げ必須なバランスだけど、レベル上げ嫌いじゃないので問題なし。無駄に戦闘ばっかりしてるので、プレイ時間の割に進みは遅い気がする。
この先何をしたら良いのか、を何時でも見れるのは良いね。これは全てのRPGに搭載すべきだと思う。しばらく間が空くと、次何やるんだっけ?ってよくなるし。
十字キーで文字送り出来るのも地味にステキ。Aボタンでしか文字送り出来ないってのが普通だと思うけど、あれは結構不便だと思っているので。
細かい小ネタもニヤリとさせられます(返事がないただのかかしのようだ、とか)。

ただ、気になる点もチラホラ。
まず操作性が若干微妙。ソフト的な問題と言うよりはDS本体の問題が大きいけど。左手が大変疲れますよ。長時間十字キーを操作するには向かない作りですよね。DS。
見たいデータとかが見れなかったり(武器屋とか)、無駄に二画面に表示が分かれてたり(戦闘後とか)と、表示関係もちょっと。ドラクエはこの辺しっかりしてくれないとなー、とは思う。

後、これは完全に好みの問題だと思うんだけど、クエストがめんどくせぇ!最近のRPGには標準搭載な感じはするけど、好きじゃないんだよなぁ。じゃあやらなきゃいいじゃんって話だとは思うんだけど、あるとやらないといけない気になる性格なんですよ!
特にモンスターの××が落とす○○を何個持ってこいとかめんどくさ過ぎる。セブンスドラゴンのクエストも結局途中で投げ出したし、まぁドラクエのもそのうち投げ出すんだろうけどさ。

ちなみに今のパーティ。
主人公
たびげいにん→ぶどうか→せんし→バトルマスター
転職が可能になってすぐぶどうかに転職。たびげいにんは全てにおいて中途半端で気に食わなかったので。その後、クエストの関係でせんしに一瞬転職し、今はバトルマスターです。

仲間1
そうりょ
そうりょ一筋。意外と火力もあるのがステキ。でもバギとか覚えないんですかね。

仲間2
まほうつかい
まほうつかい一筋。全体攻撃のために必須です。今回ギラ系ないのね。ちょっと寂しい。ドラクエ1なんてベギラマが最強だったとかどうのこうの。

仲間3
とうぞく
とうぞく(ry。長らく最大火力を誇っていた彼。主人公がバトルマスターになったことで立場が微妙になりました。ぬすむの成功率低すぎだろjk。ぶどうかにでも転職させるかなぁ。でもぶどうかは守備力がなぁ。とうぞくは意外と守備力も高いのです。

今回は転職するとじゅもんが引き継がれないので、そうりょとまほうつかいを転職させるのは厳しい感じ。かなり残念。後、上級職に転職するためのクエストがめんど(ry
テンションMAXにして~とかいうクエストがいくつかあるんで、一生懸命テンション上げてるんだけど、あがりきらなかった!ってなることが多くてかなりイライラする。そのシステムは本当に必要だったのか?普通にMAXにするのでも、それなりのターンを要するのに。

ファミ通で40点満点だったらしいけど、それはない。大変面白いけど、荒が結構あるからなー。最近の若者が楽しいのかはよくわからんけど、どうなんですかね。
ま、自分が楽しいから良いんだけど。再び冒険に戻るとします。

最近のアントラーズの試合(観戦46、47試合目 スタジアム7回目) 

7月5日
J1 第16節
等々力競技場
川崎フロンターレ × 鹿島アントラーズ

090705等々力


二位のフロンターレと直接対決という重要な試合。今までに無いくらいアウェイ側の混みっぷりが凄かった。入場までエライ時間掛かったよ。(そんな中、平気で一人複数席を確保出来る人が信じられない)

試合はどちらかと言うとフロンターレペースだった気もするけど、かなり拮抗した展開。そんな中事件が。
ライン上でシュートをクリアしたと思われた篤人がハンドを取られて退場に。フロンターレ選手も含め、主審の西村以外はみんなビックリの展開。流石だぜ・・・。
篤人は物凄いブチギレて居た。ペットボトル投げ捨ててたし。プロならどんな時も冷静であるべきという意見も分かるけど、個人的にはあれは仕方ないと思う。そんな感情の無い(ように見える)選手は見ていて面白みに欠ける。

このハンドで与えたPKをジュニーニョにきっちり決められ1-0。最近守備が安定しているフロンターレ相手に10人でビハインドは相当厳しい・・・。
しかしこのピンチを全員でカバー!特に後半に入ってから全員の運動量が非常に多く、1人少ないことを感じさせないデキだった。そのままSBに入った本山が素晴らしすぎた。神出鬼没。

そして、歓喜の瞬間。寺田のバックパスをかっさらったマルキが興梠にパス。これを落ち着いて決めて同点。
篤人退場のシーンからゴール裏は本当に一体となって応援していたので、追いついた時の盛り上がりは物凄かった。

その後、ピンチもチャンスもあったけど、そのまま引き分け。
後から冷静に振り返れば、勝てた試合とも言えるけど、試合終了後は追いつけたことが本当に嬉しかったので、そんなことはさっぱり考えなかったわ。

フロンターレは攻撃力が強調されてるけど、攻撃はそこまで怖くなかった。ジュニーニョも往年程の怖さはないような。最近はボランチに寺田を起用してるけど、守備を安定させるためなんですかね。その分攻撃がかなり犠牲になってる気がするけど。


7月11日
J1 第17節
カシマスタジアム
鹿島アントラーズ × 大宮アルディージャ

アルディージャと言えば、去年のアウェイで大苦戦を強いられたことを思い出す。あの時は酷かったなぁ。
そんなことを思いながらのホームアルディージャ戦。序盤はアルディージャの激しいプレスの前に、いつものサッカーが出来ない。
しかし、そのプレスがちょっと落ち着いたところでノザーからライン裏へのロングパス。これを興梠がうまく収めてフリーのマルキへ送ってあっさり先制。

後半は完全にアントラーズペースになり、危なかったのはクロスがファーまで流れたシーンとセットプレーくらいか。セットプレーは岩政がマトにしょっちゅうマークを外されていてヒヤヒヤしたわー。なんとか事なきを得たけど。

このまま1-0でクローズかなーと思った後半終盤。立て続けに投入されたダニーロと大迫が結果を出してくれた。大迫がドリブルからサイドのダニーロにパス。ダニーロがドリブルでDFを突破した後、マイナスのパスを再び大迫へ。これを落ち着いてゴールへ。2-0。
最近のダニーロは終盤に投入されてもイマイチなデキが多かったんだけど、この日は良かった。今後にも期待できそう。
そして大迫。ちょこちょこ途中出場の機会はあったけど、結果が出ていなかった。この得点は本人はもちろん、チームにも大きいでしょう。ただ、個人的にまだ期待している田代の出番がますます・・・。

結局第2節のアルビ戦以外は負けずに前半戦折り返し!周りが鹿島強い鹿島強いと言ってますが、まだまだ半分。去年の開幕直後もべた褒めされたけど、その後7戦勝てなかったこととか、2005シーズン、独走後に逆転を食らったこととかを忘れずに、しっかり応援していきたい。

放送禁止 劇場版~密着68日 復讐執行人~@DVD 感想 2009年26本目 

放送禁止 劇場版~密着68日 復讐執行人~ 20点

放送禁止 劇場版~密着68日 復讐執行人 [DVD]


その昔、フジテレビの深夜枠でたまーに放送していた、ドキュメンタリーっぽい感じに作ったフィクション番組。
このテレビ版を何回か見たことがあった。それなりに好きだったので、今回レンタル。しかし残念ながら、なんで映画化したのかさっぱり分からないようなものでした。

まず全体的にチープ過ぎる。ツッコミどころが多すぎて手に負えない。深夜のテレビ放送だと許せたかも知れないが、映画にするならば、もうちょっとなんとか出来なかったものか。逆に出来ないならわざわざ映画にすべきでは無いと思うんだけど・・・。

テレビ版が好きだった人でも見ない方が良いと思う。それ以外の人は論外。

でもなんか続編やるっぽいんだよねー、コレ。誰得。

ジャージの二人@DVD 感想 2009年25本目 

ジャージの二人 75点

ジャージの二人 [DVD]


まず見始める前の宣伝で流れた映画をことごとく見ていてちょっと笑った。配給会社が全部同じなだけかも知れないけど、そうじゃなかったら宣伝マンはよく分かってるなーと。

この手の、大事件が起きたり壮大な盛り上がりが特にないような映画は結構好きである。
普通・・・じゃないな。ちょっと変わった親子が軽井沢に行ってジャージで過ごすというような今作。それなりに好きだった。ただ、主人公が置かれた境遇がちょっとだけ自分とオーバーラップしてしまったりとかで、色々と痛くてあんまりのめり込めなかった。、てのが正直なところ。

DVDのジャケットがかなり雰囲気を表しているので、これにピンと来たなら見て損はないかと。

以下ちょっとだけネタばれというか気になったところ。
▼... Read more ≫

amazonのクレジットカード認証が酷い件 

今朝amazonからメールが届いた。

一部転載
---------------------------------------------------------------
Amazon.co.jpをご利用いただきありがとうございます。先日承りましたご注文
(#xxx-xxxxxxx-xxxxxxx) につきまして、今回お客様よりご指定いただいたxxxx
カード (有効期限: xxxx/xx がクレジットカード会社より認証されていないことを
ご報告させていただきます。お手数とは思いますが、ご登録のクレジットカード情
報を当サイトのアカウントサービスにて今一度ご確認くださいますようお願いいた
します。

クレジットカードが認証されない多くの原因のひとつとして、クレジットカードの
有効期限が正しく入力されていないことがあげられますので、有効期限が正しく入
力されているかをご確認くださいますようお願いいたします。例:(06/ 11) 2011年
6月が有効期限となります。

クレジットカード情報を正しくご入力されているお客様に関しましては、認証がお
りていない原因を直接クレジットカード会社へお問い合わせいただくか、当サイト
の「アカウントサービス」にて別のクレジットカードもしくは別のお支払い方法を
ご指定くださいますようお願いいたします。お支払い方法をサイト上で変更するに
は下記をご参照ください。
---------------------------------------------------------------

要約すると、お前のカードは使えねぇからなんとかしろよゴルァ!ってことですね。わかります。
しかしついこの間、同じカード決済でamazonで買い物したし、限度額は結構高く設定してるので、そこに引っかかったとも思えない。

ついになにか悪用されたのか!とちょっとだけ思って、カード会社に電話してみたけど、そんな気配はないとのこと。普通に使えるはずだと。

仕方がないのでamazonのサポセンに電話。そしたら普通に認証が下りているとのこと。
いやいやでもこんなメールが来たんですとか説明したら、ごく稀に通信トラブル等でカード会社とのやりとりが失敗した時にもそのメールが飛ぶようになっていて、その後再認証しに行ったら認証出来たから問題ないですとの説明。

ちょwww何そのいい加減なエラーハンドリングwwwこのメールはどう見ても、てめぇの登録がおかしいから決済できねぇんだよ!としか読めないんですけどwww
認証エラーと通信エラー後は別の処理するだろ常識的に考えて・・・。


その上、朝の出荷で失敗したからか、商品のステータスが間もなく発送のまま変化しない。(ちなみに商品はドラクエ9)
このステータスだと簡単にはキャンセルできないし、かといって商品は届かない訳で困った。なんてこった。

ホントamazonはこの辺がアレだよなーとか思うものの、この辺りの処理を簡略化して効率化しまくってること(と、日本で税金払っていないこと?)でかなり割り引いて商品を売ったり、配送料を安くしたり出来てるんだろうとは推測出来るけどさ・・・。

明日は忙しいし、日曜くらいに届いてくれればまぁいいんだけど大丈夫なんだろうか・・・。

【追記】
金曜の夜に無事、発送メールが届き、土曜の夜にドラクエが届きました。
ドラクエおもしれぇ!ギャル妖精がウザいけど。

雑記(2009/7/8) 

日曜の鹿島の試合は久々にスタジアム観戦だったんだけど、感想書く前にどんどん時間だけが経って行ってしまうなぁ。あんなに嬉しい引き分けは今までで初めてだったとだけ書いておこう。

JOMOカップの方にも鹿島の選手が6人選ばれてましたな。まぁ監督オリベだし、今大差で1位だし仕方ないとは思うけど、疲労とか怪我とかが心配ではある。
でも、ここを国際経験の場として、来年のACLに生かして欲しいわー。

さて、最近のお買い物。
まずはCD。

トライアングル(通常盤)


Perfumeの⊿(トライアングル)です。あーちゃんがystkをdisったとかなんとかで話題だったりするようなニューアルバム。内容の方は、まだ一周もしてないので何とも言えない。
パンパカとマジカルが終わって以来、緩やかに興味が薄れていっている気がするPerfumeさんですが、ライブパフォーマンスはやっぱり圧倒的なので、ツアーが楽しみであります。

続いてゲーム。

Remember11 -the age of infinity-(限定版)12RIVEN -the ψcliminal of integral-(限定版)


Remember11と12Rivenの限定版。どっちもPSP。amazonで両方合わせても5000円強だったので購入。
7~8年前くらいだかにフルーシ道場さんのところでオススメいただいてプレイし、ドハマリしたEver17と同じシリーズの2作。
ただ、Ever17の後にプレイしたNever7にそんなにハマらなかったのと、Remember11の評判の微妙さに購入を躊躇っておりました。でもまぁこの値段だし、携帯機なら良いかなと。まだどっちも未開封。
フルーシ道場さんは更新停止から随分経ったけど、TAKさんは元気かなぁ。

そういやamazonが日本で税金を払っていなかったようで。そのお陰でゲームとかDVDが今まで異常に安かったんですかね。今後払うことになったら、こんな値段で買えたりはしないんだろうな。

最後に最近読んだ本。

2009年14冊目

さよならの代わりに (幻冬舎文庫)


「さよならの代わりに」貫井徳郎著。
ミステリのつもりで読むと、少々肩透かしをくらうかも知れない。でもSF青春小説にミステリ風味を足したと思えば大変面白い。伏線の回収の仕方もなかなか見事だし。
終盤の展開とか、余韻を残すラストとか、かなりお気に入りの作品でした。面白かったわー。

2009年15冊目

透明人間の納屋 (講談社ノベルス)


「透明人間の納屋」島田荘司著。
良くも悪くも島田荘司っぽい内容だった。トリックが少々力技っぽいところも相変わらず。
ただ、この本のメインは「さよならの代わりに」と同じようにミステリ部分ではないと思うので、ガチガチのミステリを読みたいんだ!って人には向かないかも。解決編的なものは一応あるけど、カタルシスもあんまりないし。
でも、このジュブナイル的な感じが良かった。自分にも真鍋さん的な人が身近に居たなら、全然違った人生を歩んでただろうなぁ。

最近見たサッカー(観戦42~45試合目) 

6月24日
ACL ベスト16
鹿島アントラーズ × FCソウル

最終的にはPKで負けたこの試合は本当にショックだった。暫く立ち直れなかったもんなぁ。今でも悔しい。
アントラーズは前半が悪すぎた。どうしてJの試合ではあんなに安定しているのに、海外チームが相手だとああもバタバタしてしまうのだろうか。。。
後半はオリベの檄のお陰か、かなり持ち直したものの、満男が退場となったこともあり試合を決められなかった。
まぁ決定機の数自体はソウルの方が多かったと思うけど。

PKも途中交代で出たメンバーがことごとく外しちゃあなぁ。(ダニーロは一回外したけど、蹴りなおしで決めた)


6月28日
J1 第15節
大分トリニータ × 鹿島アントラーズ

ACL敗戦のショックから立ち直れているのか注目だった試合。個人的にはちっとも立ち直っておりませんでした。
しかし選手はそんなこともなかったようで、きっちり逆転勝利を収めてくれた。
1点目、野沢のクロスから満男がダイレクトボレーを決めたのには鳥肌が立ったよ。満男は気合入りまくっていた。まぁ当然そうなるだろうけど。責任感強いし。

トリニータは怪我から戻ってきたエジミウソンの存在感が抜群だった。それと先制点を決められた清武。彼も良かった。初めて見たけど、今後に期待できる感じ。
でも昨日も負けちゃったみたいで、いよいよシャムスカ解任らしいね。シャムスカ以上の監督なんてそうそう招聘出来ないと思うんだけど・・・。

酷い酷いと言われている九石の芝は、本当に酷かった。一見きれいな芝に見えるんだけど、足をつけるとすぐに捲れるのが本当に危ない。どう考えても怪我に繋がるし、さっさと何とかすべきでしょう。トリニータの選手も危ないしね。


7月1日
J1 第10節
名古屋グランパス × 鹿島アントラーズ

ACLの関係で後回しになっていた第10節。開始早々は雨ではなかったものの、途中から激しい雨になった。雨の瑞穂って言うと、去年を思い出すなぁ。
試合は今シーズンベストとも言える内容でした。グラウンダーのクロスを二人がスルーしてマルキが触ろうとして触れなかったボールを野沢がぶち込んだ二点目なんて凄すぎた。

逆にグランパスは連係がイマイチっぽくて、なんともチグハグな印象。今年の形をまだ模索しているんでしょうか。
結局ポストプレーヤータイプのケネディとったし、ダヴィはカタールに行きそうだしで、去年の形に戻しそうな気配。ACLにも残ってるし、今後どうするのか気になるところ。


7月4日
J1 第16節
ヴィッセル神戸 × FC東京

大久保があっさり戻ってきたり、監督がいきなり辞めてカタールに行ったりと慌しいヴィッセル。対するFC東京は調子が上がってきたようで。
ヴィッセルはフロンターレ時代から注目していた我那覇が先発。でも結局ノーインパクトでした。残念。

前半はどちらもあまり決定機を作れず、一進一退といった感じ。そんな中でも好調の石川は時々光るプレーを見せていたけど。流石だ。完全に覚醒したのか。

後半に入ると流れは一気に東京へ。石川が素晴らしいシュートを決めて先制。更にカウンターからカボレが追加点。その後も東京は何点か決められるシーンがあったけど、ミスやらなんやらで決められなかった。
ヴィッセルは殆どノーチャンス。終了直前に惜しいシーンがあったくらいか。東京の守備がきっちりしていたってのもあるけど。ブルーノと今野のCBはバランス良さげ。

ヴィッセルは攻守共に結構厳しそうだなぁ。メンバーは揃ってるのに、うまく機能していない。監督が代わってどうにかなるんでしょうか。この試合はちょっと時間が無さ過ぎたから、今後に期待。

リトル・ミス・サンシャイン@DVD 感想 2009年24本目 

リトル・ミス・サンシャイン 80点

リトル・ミス・サンシャイン [DVD]


ネタばれなし。
子供がミスコンに出ることになった、ちょっとおかしな家族のお話。

家族それぞれ問題(?)を抱えていて、それが次々と描かれたり、家族の絆的な話が出てきたりと結構定番な作りだと思うんだけど、ただのファミリー映画と言うわけでもない。
言ってることが正論ばっかりじゃないからでしょうな。

それにしてもこの主人公の女の子、ミスコンの地区予選で2位って設定から始まるんだけど、そのミスコンはどういう基準で選んでるんだろうか。
確かに子供としての可愛らしさは抜群だが、所謂ミスコンで求められる可愛さとは真逆にいるような・・・。

歩いても歩いても@DVD 感想 2009年23本目 

歩いても歩いても 70点

歩いても 歩いても [DVD]


出演者たちの演技力が高いのと、脚本の良さからか、家族が物凄くリアリティを持って描かれていた。本当に凄い。
内容の方も、何が起こるわけではないのだけど、色々と考えさせられるというか感じさせられるというか、濃厚でありました。

なんだけど、そこまで楽しめなかったというのが正直なところ。合わないというか。
世間ではかなり評価高いんだよねー。その面白さを十分に感じ取れたなかったのが残念。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06« 2009/07 »08

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。