スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アストン・ヴィラ × フルアム(観戦61回目) 

8月30日
プレミアリーグ 第4節
ヴィラ・パーク

名前も知らない選手が一杯。特にフルアム。2、3人しか知らんぞ。
そんな訳でどんなサッカーをするのかも不明。ヴィラはEL負けちゃいましたな。対するフルアムは本戦出場だそうで。ローマと同じ組とは!全然ローマの試合見てないなぁ・・・。フルアムにはリーセ弟が居るらしい。

開始早々フルアムがミス絡みで失点。キーパーへのバックパスをシュウォーツァーが処理をミスってCKに。このCKをオウンゴールしてしまった。確かにヤングのボールは良かったけどかなり残念な失点。

この点の後は守備が堅いらしいフルアムがらしさを発揮してしっかり守る展開に。ヴィラがペースを握っている感じだったけど、ゴール前を固められてしまって効果的な攻撃が出来ていなかった。なんとなくサイドに回して、なんとなくセンタリングを上げてるだけ、みたいな。
フルアムがちょいちょいミスをするものの、そのチャンスも生かせず仕舞い。なんか単調だなぁ、ヴィラ。バリーの穴が大きいのでしょうか。去年見てないから分からないけど。

まぁ同じくヴィラも結構ミスしてたけど、フルアムもそれを生かせてませんでしたな。どっちの最終ライン及びキーパーの足元が怪しすぎる。たまたまなのだろうか。

後半に入ってもあまり見せ場が無く。お互いに攻撃にアイデアを欠いている感じ。
そんな事を思っていたら追加点がヴィラに。アグボンラホールが中盤で受けて、そのままスルスルと上がって行ってズドン。フルアムDF陣はズルズル下がるだけの残念な対応でした。まぁあのシュート良かったけど。

二点を追いかけることになったフルアムだけど、ちっとも点の香りがしない。エースらしいジョンソンの長期欠場が痛いのかも。懐かしのダフもノーインパクト。

ヴィラは70分過ぎにカリューを投入。こちらも懐かしい。ローマでは殆ど活躍しなかった覚えがあるけど、今はヴィラでしたか。
カリューが入ってからのほうがヴィラは機能しているように見えた。カリューにボールが収まるので、そこからサイドとか中盤の選手が絡んでいく感じで。ただ、決定機までには至らなかった。

結局あまり見せ場もないまま試合終了。2-0でヴィラ勝利となりました。
そういえば前節でもリバプールに勝ってたけど、その試合でも早々にオウンゴールで点をプレゼントしてもらって、殆ど耐える時間って感じだったから気にならなかっただけで、流れの中からの攻撃はあんまり見られなかったことを思い出した。
守備は安定している感じで、フルアムの拙攻もあったけど、しっかり集中して守れていたと思う。

フルアムはどうなんでしょうか。特に攻撃が残念な感じだったけど。でもELの予選突破してるし、たまたま調子が悪かったのかも分からんね。
スポンサーサイト

サッカー観戦記(観戦59、60回目) 

8月29日
J1 24節
NACK5スタジアム
大宮アルディージャ × 鹿島アントラーズ

\大・惨・敗/
いやー、まさかここまでフルボッコにされるとは思いませんでした・・・。
前節の東京戦はなんだったのかと。中一週間空いてたのに・・・。

ヴィッセル戦と同じように、開始早々にあっさり先制され、効果的な攻めが出来ないままカウンターの脅威にさらされ続けていた。ダニーロのボールロストが多くてゲンナリ。好調が持続しないなぁ。本山が居ない今、もっと頑張ってもらいたかったんだけど。

アルディージャは、出足の鋭さで完全にアントラーズを上回っていたし、この結果は妥当なモノだと思う。

満男のセットプレーは本当に期待感がない。どうしちゃったんだろうか。去年の大怪我から完全復活はもう出来ないのかと悲観してしまう。怪我前までの絶対的な存在ではなくなっていると思う。
そして中田の存在も微妙。途中投入されても効果的に機能したところを暫く見た覚えがない。今こそ若手の突き上げが欲しい。誓志がこのチャンスを生かしてくれれば・・・(チャンス自体が少ないけど)

この結果の上にマルキが骨折・・・。フロンターレ戦はどうなるんだろうか。マルキが居ないとボロボロってのはヴィッセル戦で痛感してるので、この大一番にはなんとか出場できるといいんだが。中2週間あるのが救いか。本山も間に合うと良いのだけど。

フロンターレ×エスパルスが引き分けだったのが唯一の救いか。今年は本当にライバルチームがうちにお付き合いしてくれて助かる。


8月29日
プレミアリーグ 第4節
オールド・トラフォード
マンチェスターユナイテッド × アーセナル

今季初のビック4同士の対戦。シーズン前の評判から考えると、真逆の状況な両チーム。

試合はアーセナルペースで始まる。攻守に圧倒していた。マンUは中盤を厚めにしていたのがイマイチ機能していなくて、ルーニーが孤立していた感じ。
でもそこは流石ディフェンディングチャンピオン。じりじりとペースを握るようになる。しかし決定機はアーセナルの方が多かった感じ。攻守の切り替えの早さが素晴らしい。

そして先制はアーセナル。アルシャービンのゴラッソなゴールでした。あの振りであれだけ強いシュートを打てるのは凄いなぁ。コースも良かった。アルシャービンはこの得点シーン以外でも、CKのこぼれ球に合わせたシュートが惜しくも外れたりと、得点の匂いを感じさせていた。

後半に入ると当然マンUが圧力を強めてくる。それでもしっかり守るアーセナル。ポゼッションは圧倒的にマンUながらも、惜しいシーンを作るアーセナル。
しかしミスから失点。ルーニーに出た絶妙なスルーパスにアルムニアが反応するも、明らかに遅れた対応となってしまいPK。ギャラスが付いてたし、無理して突っ込まなくても良かったんじゃ・・・。
これをルーニーが自身で決めて同点に。

そのすぐ後に勝ち越し点。決めたのはディアビ。但し自陣のゴールへ。セットプレーのボールをクリアしようとしたんだと思うんだけど、見事にゴールに流し込んでしまった。
ディアビはそこまで攻撃で大きく貢献してたと思うんだけど、これで台無しに。この直後にビックチャンスを迎えたけど決め切れなかったし。

結局その後はマンUが試合巧者振りを発揮して試合終了。アディショナルタイムにはあわや同点というシーンもあったけど、ギャラスのオフサイドを取られて無効でした。

非常に見ごたえのある試合だったけど、アーセナルは完全に自滅した感じで勿体なかったなぁという印象が強い。0-1で勝ってる状況で、少なくとも3回はあった決定機を一つも決められなかったのが大きい。その後ミスから失点しちゃったし。
審判の判定が微妙だったってのもあるかも。ちょっと一定していない感じがあった。残念。

それにしてもハイレベルな戦いは面白かった。アントラーズもこれくらい・・・とは言わないけど、もうちょっと見習ってくれよ!本当にアルディージャ戦が酷かったからさ・・・。

サッカー日本代表選出メンバー 

オランダ遠征メンバーが発表されましたな。代表にはあんまり興味無いんだけど、意外な選出もあったので。
カターニアの森本貴幸を初招集=サッカー日本代表(スポナビ)

GK:
都築龍太(浦和)
川島永嗣(川崎)

DF:
中澤佑二(横浜FM)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(磐田)
阿部勇樹(浦和)
岩政大樹(鹿島)
今野泰幸(FC東京)
長友佑都(FC東京)
内田篤人(鹿島)

MF:
中村俊輔(エスパニョル/スペイン)
橋本英郎(G大阪)
稲本潤一(レンヌ/フランス)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
本田圭佑(VVV/オランダ)

FW:
玉田圭司(名古屋)
大久保嘉人(神戸)
岡崎慎司(清水)
興梠慎三(鹿島)
森本貴幸(カターニア/イタリア)


アントラーズからはいつも通りの篤人と、呼ばれたり呼ばれなかったりの興梠、そしてなんと岩政先生も招集されました。
うーん、中澤、田中マの控えってことなんだろうけど、今のパフォーマンスなら伊野波の方が全然良いと思うんだが・・・。
興梠は怪我の状態が良くなさそうだけど代表行っちゃって大丈夫なんかな。本人は是が非でも行きたいだろうとは思うけど、悪化させないことだけを祈ろう。

そしてメガネの人は意地でも満男は呼ばんようだなぁ。まぁ最近はちょっと調子悪そうだったけど、それでも代表クラスではあると思うんだが。
石川は怪我明け(?)だからなのか、それとも満男と同じく、どんなパフォーマンスを見せても呼ばないつもりなのかねぇ。謎だ。

キーパーは楢崎の代わりは呼ばなかったようで。ソガとか菅野とか呼べばいいのに。都築は・・・どうなんですかね。

ま、誰を呼んだところで万人が満足するような選出は不可能だからしょうがないと思うんだけどね。
オランダがガチで来てくれると良いですね。

ゲーム関連雑記(2009/08/27) 

積みっぱなし(?)だったKING OF FIGHTERS XII USB STICKを開封。スト4をクリアまでやってみた。

ストリートファイターIV(特典なし)THE KING OF FIGHTERS XII USB STICK


ふむん。ヘッポコゲーマーには十分なデキ。1980円で買ったということもあるかも知れないけど、今のところ満足しております。
ちょっとボタンがちゃちい気もするけど、まぁこんなもんかなぁと。後は、カチャカチャうるさいのも若干気になるところ。ただ、これはどれ買ってもうるさい気はする。なんとなく。

ちなみに、自分はごくたまーにゲーセンに行くとかいうレベルかつ、初アーケードスティックとかいう人間なので、あんまり評価はアテにならん気がします。

箱にも書いてある通り、PS2のゲームでは動作しませんでした。残念。ヴァンパイアで使いたかったんだがー。
ただ、PS1もダメって書いてあるけど、アーカイブスのPS1のゲームでは使えた。ディスクではどうかは不明。それと、アーカイブスも環境によるかも知れないのでまぁご参考まで。


そして今更PS3版ヴェスペリアの体験版をプレイ。
ちなみにテイルズはSFCのファンタジアを中盤辺りで投げて以来未プレイ。エンカウント率が高すぎてダメだったんだよなぁ。

テイルズ オブ ヴェスペリア(初回封入特典:スペシャルバトル先行ダウンロードカード同梱) 特典 テイルズ オブ ジアビス なりきりコスチュームダウンロードカード付き


ほー。これはなかなか面白い。体験版はストーリーの途中からいきなり始まるので、お話からは完全に置いてけぼり。そんな訳で、システムと戦闘を体験する感じ。
フィールドの感じとか、戦闘とかもちょっとトラスティベルっぽいね。いや、あっちがテイルズっぽいのかも知れないけど。

トラスティベルも序盤で投げてるので、やや不安ではあるものの、買ってみようかなーと思うくらいには面白かったです。これもうすぐ出るんだよね。

もうすぐ出るといえば、ガンダム戦記も気になるところ。PS2のガンダム戦記がかなり好きだったもので。ただ、PV見る限り、なんかネットワークプレイ押しじゃね?ネットワーク上で人と一緒にプレイとか苦手なんですよね。普通にソロでやりたいんだが・・・。
と言う訳で、ガンダム戦記を見送ってヴェスペリア買うかな。しかし据え置きのRPGなんてまともにプレイするんだろうか。かなり怪しい。

後はボチボチ逆転検事やってます。ようやく第3話クリアしたところ。相変わらず良くも悪くも逆転裁判です。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ(PS3) ファーストインプレッション 

割引券があったので、体験版をプレイしてちょっと気になっていたPS3のソニック・ザ・ヘッジホッグを買ってみた。

ソニック・ザ・ヘッジホッグ


珍しく積まずに序盤をプレイしてみたので、久々にファーストインプレでも書いてみる。需要は求めない。

あ・・・ありのまま、今起こったことを話すぜ・・・。「俺はソニックを始めたと思ったのにFFが始まっていた。」何を言っているか分からn(ry
いきなりFFっぽいリアル系統のプリレンダムービーが始まって驚いた。そんな中にソニックが登場。浮きまくってるwww

その後、急にポリゴン劇に。その落差が酷くてまた驚く。PS3初期のゲームとは言え、そこまで酷いグラフィックではないんだけど、プリレンダムービーとの切り替えが下手で損をしている気がする。

そして、ゲーム開始。なんか街をウロウロさせられるアドベンチャーパート的なものが・・・。ソニックに求めてるのはこういうんじゃないんですけど。ソニックが無駄に早い分、操作性もイマイチ。
しかもこのパート、やたらと読み込みが入る。その上長い。これは厳しい。

どうにかこうにかアドベンチャーパートを乗り切ったら、ようやく3Dというか2.5D的なアクションパートへ。
最初の面からいきなり難しいんですけどwwwいや、自分がヘタクソだってのは間違いないんだけど、それにしても難しくないか?面白いことは面白いけど、乗り越えられるか微妙だ。

そんな訳で、早くも投げ出しそうであります。
大人しく朧村征にしとけば良かったかも知れないと、後悔気味なのでありました。

リバプール × アストンヴィラ(観戦58回目) 

8月24日
プレミアリーグ 第3節
アンフィールド

開幕2連敗中のヴィラと、開幕では負けたものの2節で大勝した優勝候補らしいレッズの試合を観戦。

開始早々はレッズが攻め立てるも、決めきれないシーンが続く。そうこうしているうちに、FKからルーカスがオウンゴールを決めてしまい、ヴィラが先制。
更に前半アディショナルタイム、微妙なCK判定からヴィラがまさかの追加点。ゴール自体は綺麗なゴールでした。

後半に入ると、当然レッズが猛攻を仕掛ける。これは非常に見ごたえがあったけど、2点のリードで引いて守るヴィラの前に決められない。チャンスは多かったんだけども。フリーデルが当たってたのも不運かと。
ヴィラはペナルティエリアの数m前でしっかりラインを作って、集中して守っていた。あの集中力は凄い。

だけども、そんなヴィラの守備陣をレッズが切り裂く。途中出場のヴォロニンからのカイトがヒールで流し、走りこんできたインスーアがセンタリング。これをトーレスがきっちり決めて1-2に。
これで分からなくなったと思った直後、ヴィラが追加点を上げた。びっくり。ぽっかり空いたスペースにコーカーが走りこみ、それをエリア内でジェラードが倒してしまいPK。きっちりヤングが決めて1-3となってしまった。

試合はこのまま終了。その後もフリーデルは当たりまくりであった。
リバプールの試合はそんなに見てないんで断言は出来ないけど、やっぱり巷で言われている様にアロンソの穴が大きそうだなぁ。大きな展開がちっとも無かったし。青木とパクがボランチで出場した試合を思い出したとか思い出さないとか。
あれだけゴール前を固められると、大きなサイドチェンジとかで揺さぶらないと厳しいよね。期待のアクイラーニも怪我で10月まで出れないみたいだし、今後も難しい試合が多くなるのでは。

そんなリバプールでしたが、マスチェラーノは相変わらず凄かった。ああいう選手が居ると助かるだろうなぁ。危ないところに常に顔を出すし、それなりにさばけるし。
トーレスも流石。守備もしっかりやるところが良いですね。レッズの魂、スティービーはイマイチだったかな。

そんなこんなで、リバプールが優勝候補筆頭ってのはやっぱり言いすぎだと思った試合でした。まぁまだ始まったばっかりですけど。

最近のCD購入記 

amazonさんからCDが二枚ほど届きました。

CARNIVAL(DVD付き限定盤)FLASH BEST(DVD付)【初回生産限定】


椿屋四重奏のCARNIVALとcupsuleのFLASH BESTであります。

CARNIVALはかなり良い。期待以上かも。前作からの正等進化と言ったところでしょうか。今のところ、前作の恋わずらい程インパクトのある曲はないけども。

FLASH BESTは内容よりもまずパッケージが気にくわねぇ!画像のcapsule、FLASH BESTと書いてあるところはシールになっていまして、これを剥がさないとCDが取り出せない構造なんだけど、このシールが剥がし辛過ぎる。なんだこの嫌がらせは!A型だからそういうの気になるんだよ!

パッケージは落第点ですが、内容は結構良いです。capsuleはちょっと前のガーリーな感じよりも、最近のハウスというかテクノというかそっち寄りの曲が好きなので、殆どの曲がそんな感じな今作はなかなかに好みです。レンタルしただけで、CD持ってない曲も結構多かったし。
それにしてもSugarless Girlは何度聞いても最高であることよ。

どちらのアルバムにも付いて来たDVDは未見。DVD付いてるCDはamazonでDVD扱いになって割引率が非常に高くてありがたいけど、CDに付いてくるDVDってあんまり見ないんですよね。まぁ(amazonで買うと)安いし、付いてくる分には全く問題ないんだけども。

サッカー観戦記(観戦56、57回目 スタジアム9回目) 

8月19日
J1 第22節
ホームズスタジアム神戸
ヴィッセル神戸 × 鹿島アントラーズ

立ち上がり0分にいきなり失点した試合。集中力が欠けていたように見えたのが残念。
アントラーズは全体的に運動量が少なく、非常にデキの悪い内容だった。芝が酷かったのも多少は影響してるのかも知れないけど。ホムスタの芝は相当酷くて、アチコチで捲れていた。まぁ去年のカシスタも酷かったので、あんまり偉そうな事は言えないが・・・。

この試合はマルキが不在だったのも痛かった。マルキはちょっと持ちすぎてスピード殺してるよなぁとか思ってすいませんでした。やはり居るのと居ないのとでは雲泥の差。不在だと前線にボールが収まらない。

そして特筆すべきはヴィッセルの守備組織が劇的に改善されていたこと。そんなにヴィッセルを見ていた訳ではないけど、それでも分かるくらい改善されていた。三浦さん凄いわ。あれだけのハードワークでしかも連動されると、中々崩すのは難しい。

そんな感じでかなり心配になる負け方でした。夏場はやっぱり弱いなぁ。


8月23日
J1 第23節
鹿島アントラーズ × FC東京
カシマスタジアム

090823カシマ


最近調子を落としているチーム同士の試合。
結論から言うと、アントラーズが久々の快勝を飾りました。

アントラーズは怪我で先発を外れるかと思っていた興梠がスタメン。逆に東京は間に合うかと思っていた石川が欠場。これは大変助かった。

開始早々にアントラーズが先制。ノザーのオシャレヒールパスからイバがセンタリング。これをバランスを崩しつつもダニーロおじさんが決めてくれた。この三人は調子が良さそうだった。

アントラーズは更に追加点。ソガのフィードがマルキまで抜けてループで決めてくれた。しかしこのシーン、権田がちっとも前に出てこなくてビックリした。ソガだったら間違いなくクリアしてるレベル。
権田はあんまり守備範囲広いタイプじゃないんですかね。

前半はうまく試合をコントロールして終了。後半に入ると、東京が前の圧力を増してくる。ただ、東京はボールは回すけど、あんまりシュートを打たないので、そこまで怖さが無かった。
仕掛けるスイッチであろう石川が居なかったのが大きかったのかも知れない。気のせいかも知れない。

その東京の時間をいなして、アントラーズが追加点。満男の素晴らしいロングパスをイバがピタリとトラップしてセンタリング。マルキのシュートは権田に防がれるも、途中出場の大迫が押し込んだ。大迫はアウェイの東京戦でも決めてたし、東京キラーになってくれ。

その後、大竹のセンタリングからカボレに決められるも、3-1で試合終了。

アントラーズのデキは本当に良かった。特に良いサイドチェンジが多かった印象。出し手はもちろん、受け手のトラップも素晴らしい。技術が高いなぁ。

東京は上にも書いたけど、シュートを打たないのが気になった。ちょっとこね過ぎじゃなかろうか。
それにしても平山は本当に一皮剥けた感じですな。よくボールが収まってたし、シュートの意識も以前より全然高くなっていた。ちょっと動き回り過ぎな気もするけど、平山が下がって受けてからのチャンスも多かったし、あれはあれで良いのでしょう。

今後のアントラーズはACLとナビスコに負けていることもあり、週一の試合となるので、今後もこのレベルの内容を期待したい。

そうそう、主審の西村。なんかなぞ判定を繰り返してたけど何なの?
副審がファール判定→西村流す→かと思いきや数プレー後にファールを取る
みたいなシーンが何度かあった気がするんだけど。やっぱり判定についてオープンに議論できる場が必要だと思うんだけど。jk。

しかし今シーズンはまだ9回しかスタジアムに行ってないのかー。スカパに加入して、アントラーズ戦を全部見れちゃう分、他のチームの試合に行かなくなったからなぁ。

雑記(2009/08/24) 

流石にドラクエにも飽きたので、逆転検事を始めてみた。

逆転検事(通常版)


今は第3話の途中。しかしコレ、法廷パートを聴取(?)に置き換えたのと、調査パートをコマンド式から移動式に変えただけの逆転裁判ですな。ロジックとか推理とか、ちょっとした新システムはあるけども。
安定感のある面白さだから良いのだけど、もうちょっと変わってる事を期待していたものでちょっと残念ではある。
時代的には本編の3と4の間なのかな。3までのキャラが色々出てくるし、逆転裁判が好きなら楽しめるのは間違いない。個人的には4より面白い。今のところ。


休みが取れたので、真鶴に行ってまいりました。

真鶴


貸切露天風呂の眺望が素晴らしかったであります。しかし外から丸見えすぎワロタ。隠そうとすると、どうしても眺めが犠牲になるだろうから、そっちを取ったってだけなんだろうけど。
もうちょっと天気が良ければもっと良かったなぁ。まぁ贅沢は言うまい。雨が降らなかっただけでよしとしよう。
料理も大変豪勢で、休みを満喫できましたよ。

新型PS3 

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

なんか事前にリークされてた画像のまんまなような・・・。ダサい・・・。安くなった(29980円)のは素晴らしいけど、PS2互換は言及してないし、既に初期型PS3を持ってる身としては微妙だなー。PS2互換があったら買い換えようかと思ってたんだが。
でもこれから買う人には素晴らしいですな。ガンガン普及して、ゲームが一杯出てくれることを願うぜ!

しかし最近のSCEはPSPgoと言い、情報漏れすぎじゃね?

【追記】
9/3発売ですってね。早いなぁ。出荷数も潤沢なようで、かなり頑張った感はあるね。でも出来ればお盆商戦前に出してくれていれば・・・。
それにしてもこの新型のCM酷くね?売る気ないの?死ぬの?
昔のSCEのCMは良いものが多かったのに、ここ数年は本当に外してるよね。エースが抜けたりとかしたのかなぁ。

ペルソナシリーズ最新作来たかと思いきや・・・ 

ファミ通フラゲ情報によると、P3のPSP移植だそうで。うーむ。女主人公追加かぁ・・・。微妙だ。PS2でフェスやったしなぁ。そんなことより早くP5を出してくれ。できればPS3で。

ペルソナ好きとしては、このニュースも重要だったけど、それ以上に気になったのが、戦国BASARA3がWiiとPS3のマルチってことですな。
なんか腐女子に人気らしいBASARAですが、腐女子じゃない自分も好きなんですよ。あのぶっ飛んだ設定とか。
この間、Wiiで出るとかいうニュースが出たのでガッカリしてたんだけど、まさかのPS3とのマルチ。SDとHDのマルチって思い切ったなぁ。流石にHDなら口パクもあるだろう(1、2は口パクがなくてリアルタイムムービーが気持ち悪かった)

そんな訳で、BASARA3は期待。P3移植は微妙なところですな。どうすっかなー。

フラゲ情報の詳細はまた~りなひとときさんでどうぞ。

サッカー観戦記(観戦54、55回目) 

8月15日
J1 第21節
カシマスタジアム
鹿島アントラーズ × 大分トリニータ

1ヶ月勝ちが無かったアントラーズ。久々に勝利を収めました。中断があったからか、全体的な運動量が最後まで落ちず、トリニータに決定的なチャンスをほぼ与えずに試合を終えた感じ。
欲を言えば、何度かあった決定機を決めて、試合を決めちゃって欲しかったけども。野沢とか田代とか。

トリニータはサッカーのやり方を大きく変えてきていた。ポゼッション能力は確かにかなり高くなっていたけど、最後のところのアイデアがなかったので厳しい感じ。残留と言うことだけを考えるならカウンターサッカーの方が良いような。でも監督交代後、強豪との4連戦を2勝2敗で切り抜けたならまずまずなのかな。

ダニーロがスキンヘッドになっていたのはビックリ。あんまり似合ってないしw
でも動きは良かった。多分今シーズンで一番。本山が怪我してるみたいだし、今後もこの感じで頼む。

次節は累積で伊野波が出場停止。個人的には剛さんに代役をお願いしたいけどどうなるか。


8月15日
プレミアリーグ開幕戦
グディソンパーク
エバートン × アーセナル

この間閉幕したと思ったら、もう開幕ですってよ。時の流れが早過ぎる。
昨シーズン何度か見て、なかなかに良いチームだと思っていたエバートン。対するガナーズは攻守の要が抜けた上に怪我人も多数。さてどうなりますか。あ、ガナーズはウォルコットスタメンじゃないのね。ベントナーは高さ対策か。ロシツキーは怪我が多すぎるなぁ。

拮抗した試合になるかと思いきや、ガナーズの早い先制点及びブルーズのセットプレー時のまずい守備によって一方的な展開に。前半だけで0-3。2点目、3点目となったセットプレーはドフリーでヘディングされてたし。
ブルーズは攻撃もイマイチで前線にボールが収まらない。しかも早めの先制点で余裕が出来たガナーズにボールを回されて厳しい。後半早々に追加点を奪われる始末。

0-4とされて、なんとかしないといかんブルーズは3人一気に交代という思い切った策に出る。しかし流れを覆すにはいたらず。それどころかセスクに更に追加点を奪われ、更に終了間際に途中出場のエドゥアルドにも決められて、こりゃ一方的な展開で試合終了かなーと思ったところで、なんとかサハが決めて1-6で試合終了となりました。

ガナーズは心配されるような状態ではなかったけど、前線がちょっと物足りない感じ。DFラインと中盤は悪くないかと。
ブルーズの方は、まずセットプレーの守備をなんとかしないとヤバそう。攻撃陣ももうちょっと頑張れ。面子殆ど変わってないはずなのにねー。
それにしても差がつくと、プレミアのサポはみんな帰っちゃうよね。冷たいなぁ。この試合も途中からガラガラでした。


アントラーズ戦に続いて、この試合も実況は八塚さんでありました。安定感があって良いなぁ。
しかしJを見た後にプレミア(のしかも上位対決)を見ると、ボールの動きの早さにビックリしますな。向かう方向がどうかは別として、いつかJもこのレベルにたどり着けるのかのぅ。

ゲームいろいろ購入日記 

相変わらずドラクエ9プレイ中。プレイタイム90時間を突破したよ。クリア後に40時間近くやってるのか・・・。すげぇな。
ドラクエ7が100時間かかるボリューム!とか発表されて、その時点でゲンナリしてて、結局序盤でこんな作業を100時間も・・・とか思って投げたんだけど、面白ければ普通に100時間プレイ出来ちゃうね。もう年寄りだから無理かと思ってたよ。携帯機ってのも大きいのだろうけど。

ドラクエ後を考えて、って訳じゃないけど、先週今週で安くなってたゲームを購入。

ストリートファイターIV(特典なし)


まずはスト4。前々から気になっていたものの高くて手が出ず。格ゲーへたくそだし。ソフマップでタイムセール3680円(中古)でした。ちょこっとやってみた感じ、スト2っぽさを感じた。そしてザンギつえーよ。
ネット対戦はまだやってない。どう考えてもフルボッコにされるだけだしなぁ。


逆転検事(通常版)


逆転検事。こちらも気にはなっていたものの、ベスト版待ちで良いかなぁと思っていたゲーム。古本市場で新品2980円だったので買ってみた。DSはドラクエに占有されているので未開封。ドラクエ後にやるであろうソフト。あーそういやドラクエ直前に買ったRemember11と12Rivenも未開封だなー。うーむ。

後はブックオフで投げ売られてたDSソフト2本。

音をつなごう!グンペイりば~す♪シグマ ハーモニクス


グンペイりばーすとシグマハーモニクス。それぞれ250円と500円でした。グンペイはスワンカラーでやって以来であります。当時そこそこハマッた覚えがある。しかし横井軍平渾身の作、かどうかは分からんけど、グンペイが250円かー。切ないのぅ。
シグマハーモニクスはスクエニというかスクエア好きとしては気になっていたものの、買うほどではなかったゲーム。500円なら良いかと購入。とりあえず積みだなー。

更に今日ビックカメラで投売りされてたアーケードスティックを購入。

THE KING OF FIGHTERS XII USB STICK


KOF12に合わせて出したスティックな模様。1980円でした。元々シューティングも格ゲーもあんまり買わないし、買っても普通のパッドでプレイしてたので、人生初のスティックかも。
モンハン3投売りで話題のビックだけど、このスティックと同時期に発売になったらしいネオジオスティックも山積みになってたw(こっちも1980円)。
他にも出たばっかりのJ版ウイイレ(2980円)とか、KOF12(PS3、箱○共に3980円)とか最近出たゲームを特価販売でしたよ。ビックの仕入れ担当者大丈夫かwwwネオジオスティックがそんなに売れる訳ねぇよwww

J版ウイイレはなぁ。PS3だったら買ったのに。そんな人も結構居るんじゃなかろうか。特にスポーツゲーは一度次世代を知っちゃうと旧世代には戻れないからねぇ。しかしこの売り上げだと次がなくなっちゃうんじゃ・・・。
でもこれでコナミが版権手放して、FIFAに組み込まれたらいいのか!あー、だけどJのチームをゲームに出すには、タイトルに「Jリーグ」って入れないとダメとか聞いたことあるような・・・。うーむ。とにかくウイイレでもFIFAでもいいからPS3でJリーグのチームが入ってるゲームを出してくれ。


せっかく積みゲーを大量に売ってスペースを確保したってのに、またザクザクゲームを買ってしまう私。その上、本も大量に買ったから置き場がないぜ。まいった。

更新をサボっていた間のできごと(観戦48~53試合目 スタジアム8回目) 

更新サボっている間もアントラーズの試合は欠かさず見ておりました。ナビスコ2ndレグは等々力まで行ったさ。
しかしあの惨敗・・・。あの日から3、4日体調を崩してしまったよ。それくらいダメージの大きい敗北でさりました。


延々とプレイしていたドラクエは、あちこち寄り道しながら50時間くらいでクリア。レベル上げすぎてラスボスも楽勝であった。
クリア後も延々とドラクエ。今80時間くらいか。面白いわー。

データの見せ方とか、元々オンラインで作っていた(?)弊害か、変な部分がリアルタイムでうっとおしかったりとか気になるところも結構あるけど、そんなん吹き飛ばすくらいに面白い。まぁレベル上げ嫌いだと厳しいだろうけど。

今は地図を攻略中。この間アキバでうろうろしたところ、所謂まさゆきの地図と川崎ロッカーの地図をいただきました。
140人くらいすれ違い通信して、まさゆきの地図は6、7枚もらったけど、川崎ロッカーの方は1枚だけでした。こっちの方がレアなのかね。
まさゆきの地図15Fはモリモリレベルが上がって素晴らしい。平均レベル99超えても川崎ロッカーの地図は結構大変だけども。

しかしアキバは凄かった。久々に行ったけど、また色々変わっててちょっと寂しくなりましたとか言う話はいいとして、いたるところでDS開いてる人が居てビックリしたわ。まぁその中の一人だった訳だが。
すれ違いも数m歩いただけで3人すれ違っちゃうしなー。凄いわ。ドラクエもアキバも。

それにしてもアキバヨドの下にあったすれ違い通信所なるスペースがは、大量の人がギュウギュウに詰まりつつDSの画面を眺めている様はシュール過ぎた。

まぁそんな感じでドラクエばっかりやってた1ヶ月でした。ボチボチ飽きてきたかなー。

あ、ヱヴァ破の二回目も見た。やっぱり面白いわー。早くQを上映してくれ!
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2009/08 »09

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。