スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルアム × アーセナル(観戦74試合目) 

9月26日
プレミアリーグ 第7節
クレイブン・コテージ

ガナーズは前節ウィガンに大勝して連敗を止めたようで。チェルシー戦を見た限りではウィガンなかなか良かったのにね。アルムニアの体調が悪いらしくマンノーネがGK。初めて聞いた。代表戦で怪我をしたアルシャビンはこの試合で復帰。
フルアムは不調の模様。下手にヨーロッパリーグに出てるのが響いているのでしょうか。そういえばチェルシー戦をちょこっとだけ見たなぁ。何気にヴィラ戦も見てたりする。でも選手はよく分からない。

開始早々からガナーズがボールをキープするも、決定機の数はフルアムが上回ると言った展開。フルアムは早々にダフが負傷退場してしまったけど、その影響をあまり感じさせなかった。対するガナーズは最後のところがうまく行っていなかった感じ。どうにも崩しきれない。

フルアムは何度か惜しいチャンスを迎えるも、マンノーネがラインを割らせない。マンノーネは初めて知ったけど、反応が鋭いしなかなか良いキーパーですな。
お互いに決め手を欠き、前半終了。

後半。ポジショニングはしつつも劣勢だったガナーズが先制。セスクがディフェンスラインの裏に出したボールをペルシが絶妙なトラップをして、右足で流し込んだ。凄いテクニックだ。

この得点で調子に乗ってきたガナーズ。パスを繋いで最後はベントナーが惜しいシュートを放つ。だけども今度はシュウォーツァーがセーブ。
そうかと思えばフルアムが逆襲。しかしここでもマンノーネが立ちはだかる。当たってますなぁ。

その後もボールはキープするものの点が奪えないガナーズと、惜しいところまでは行くけどマンノーネにセーブされてしまうフルアムという展開は変わらず0-1でロンドンダービーは終了。

フルアムは前回見た時よりはかなり良かったと思う。今日は運が無かった。ガナーズはどうなんでしょうか。無失点だったけど、守備は不安定な感じ。攻撃もちょっと迫力が無かったかなぁ。
立て続けに、ドログバ、イブラヒモビッチ、ルーニーと独力で何とかしちゃう人を見てたからそんな気がしただけかも知れないけど。
スポンサーサイト

鹿島アントラーズ × 名古屋グランパス(観戦73試合目) 

9月26日
J1 第27節
カシマスタジアム

先月末のアルディージャ戦も酷かったけど、それ以上に酷かった。待望の本山復帰もあって、今日こそは行けるかと思っていたんだけども・・・。

さて試合。ここ最近のパターンと同じようにあっさり先制を許してしまう展開。開始5分の出来事。
ケネディを警戒するあまりか、ブルザノビッチを完全に離してしまってフリーでシュート。これはソガが防ぐも、ケネディが詰めてズバッと。ケネディに付いていたはずの岩政は完全に棒立ち。何やってんの。そもそも簡単に前を向かれてアーリークロス入れられちゃうのもどうかと。

波に乗れないアントラーズは更に失点。ソガが受けたバックパスを、信じられないようなミスをして奪われ2失点目。今日のソガはこの他にもミスを連発していた。集中してくれよ・・・。

2点ビハインドになってもアントラーズは全く効果的な攻めが出来ない。まずエリア内に殆ど入れない。本山を始めとして、惜しいミドルは何本かあったけど、殆ど枠を外れてしまっていた。光明を見出せないまま前半終了。

後半、またしても得点はグランパス。1点目と同じように前を向かれて早めに入れられたクロスに、杉本がヘッドで合わせたもの。ループ気味になってソガの頭の上を越えていった。杉本にはイバが付いていたものの、あっさりとやられてしまった。

その後も有効な攻めが全くできないアントラーズだったが、セットプレーから1点を返した。満男が蹴った良いボールにマルキがフリーで合わせた得点。この時点で残り15分強。早目にもう一点入れられればまだ行ける!と思ったけど、ちっとも得点の香りがしない。
そうこうしているうちに今度は篤人が決定的なミスパスをして、それをブルザノビッチが決めて万事休す。ブルザノビッチはこの後にも超決定機を迎えたりしてました(これは吹かしてしまったけど)

マリノス戦はもうちょっとマシだったと思うんだけど、この試合では攻守共に残念だった。本山が戻ってきた効果は結構あったと思うけど、全体的にダメなのでどうにもならなかった。
グランパスはとても中2日とは思えないようなデキ。凄い。そりゃ惨敗もするわ。アレックスがボランチをやっていてビックリ。そして十分機能していてまたビックリ。ピクシーやるなぁ。

気になったこと。
ソガ。一体どうしちゃったんだよと言いたくなるようなミスのオンパレード。何かあったんだろうか。一回小澤さんに代えてみてもいいんじゃないかと言いたくなる出来栄え。2失点目の原因になった空振りは何だったんだぜ。
篤人。今シーズンは全体的にイマイチだけども、それにしてもこの試合は酷かった。ソガと同様にミスだらけで、攻守に精彩を欠きまくっていた。ちょっと休んだ方が良いんじゃ・・・。この内容で代表には呼ばれないよね。流石に。
岩政。鉄壁を誇った前半戦は夢だったのでしょうか。不安定すぎる。1点目もせめて競ってくれよ。
イバ。守備が軽すぎる。攻撃では存在感あったけど、守備があれでは・・・。前よりは随分良くなったと思ってたんだけどなぁ。
野沢。消えすぎです・・・。違いを見せられるポテンシャルを持ってると思うんだけどなぁ。
興梠。調子悪そう。ボールが収まらないし、何よりシュートが無さ過ぎる。先発で使い続けるのは疑問。
マルキ。持ちすぎて奪われるのはここ最近の定番。ドリブルも読まれてるっぽいなぁ。

オリベはこの連敗をどう思ってるのだろうか。今日も青木を中田に代えてたけど、ここ数試合はこの交代をよくやってるので、だったらもう最初から中田を使えば良いのに。負けてるとこで中田出されても期待感が全く無い。ダニーロもだけど。
前節そこそこやれていた田代がベンチにも居なかったことも疑問。怪我でもしたんだろうか。不調の興梠を使い続けるくらいなら、頭から田代を見たい。

なんで勝てないのか分からない、みたいなコメントが出てきちゃってるくらいだし、もう思い切って選手を入れ替えたりした方が良いのではないでしょうか。
点が取れない上にこれだけ失点してたらそりゃ勝てないよ。まだ首位なのが奇跡だわ。とにかく何かを変えてくれー。


リーグ全体を見てみると、フロンターレとレッズが何気に連敗してますな。フロンターレは流石に疲れてるのかもね。いつの間にやら3位に上がってきているガンバが不気味。この調子だと堅実なエスパルスとガンバが王者の有力候補でしょうか。サンフレッチェは取りこぼしが多いしね。

残留争いではトリニータはもうしょうがないとして、ジェフももう厳しいか。モンテと7差ついちゃったからねぇ。オシムが去ってからの凋落振りが残念でならない。代表に強奪されていなければねぇ・・・。
アルディージャは今年も残留争いしてますな。毎年なんやかんやで残るところは凄いと思うけど。

ウィガン・アスレティック × チェルシー(観戦72試合目) 

9月26日
プレミアリーグ 第7節
JJBスタジアム

開幕6連勝中のチェルシー。前節自爆してかなり痛そうだったドログバは先発。あんなに痛がっていたのに。ミッドウィークのカップ戦は休んだみたいですが。チェルシーのアウェイユニはインテルみたいだ。
ウィガンはよく分からんです。知ってる名前はチラホラ。

開始直後はチェルシーペース。ウィガンのプレスをうまく掻い潜り、ゴールを脅かす。しかしウィガンがここを無失点で乗り切ると、ウィガンにペースが移り始める。
そしてウィガンが先制点。ショートコーナーからのゴールでした。得点したブランブルは完全にノーマークであった。

得点後もウィガンペースは変わらず。攻守共によく組織されてますな。特に中盤のプレスが良くて、チェルシーは苦労していた。そのまま前半終了。

後半。開始早々にチェルシーが追いつく。ドログバがクロスに合わせて得点。チェルシーでの100得点目だそうで。よくあの振りであれだけ力強いシュートが打てるもんだ。

この得点でチェルシーペースになるかと思った直後、ウィガンが勝ち越し点。スルーパスに抜け出したロダジェガをチェフが倒してしまいPK。これをしっかり決めた。チェフはこのプレーで一発レッド。

数的有利になったウィガンだけども、急にプレーが雑に。優位な状況を全く生かせない始末。一方チェルシーは一人一人の運動量を増やして頑張る。惜しい場面も作っていた。ただ、ウィガンも最後のところで踏ん張り、同点にはさせない。

試合終盤、アシュリーコールが負傷退場。チェルシーは交代枠を使い切っていたので9人になってしまった。そしてその直後にウィガンが追加点。ここまでかなり雑だったけど、この場面ではしっかり繋いで決めた。

流石のチェルシーも2人少なくて2点追いつくのは無理だよねってことで、そのまま試合終了。チェルシーは連勝ストップ。ウィガンはビック4に初勝利だそうで。おめでとうございます。

この試合ではランパードが前節よりちょっと低めの位置にいた気がするんだけど、そのせいかよくボールに絡んでいて良かったと思う。ジョーコールがカップ戦でフル出場したらしいし、やっぱりジョーをトップ下にして、ランパードを一つ下げようぜ。

ウィガンは後半はイマイチだったけど、前半は素晴らしかった。相手が10人にならなかったらどうなってたか分からないけど、運もありましたな。

それにしてもレアルマドリッドを見た後にチェルシーを見ると、選手層がとても薄く見えて困る。まぁマドリーが異常なだけなんですけどね。

ビジャレアル × レアル・マドリード(観戦71試合目) 

9月23日
リーガ・エスパニョーラ 第4節
エル・マドリガル

開幕から連勝中のレアルマドリーと開幕から勝ちのないらしいビジャレアル。ペジェグリーニがエルマドリガルに帰還であります。

マドリーは毎試合選手を変えているようで、今日はラスが右SB。イグアインがトップで先発。要らないと言われていたファンデルファールトがベンチ入り。

開始早々にマドリーが先制。ロナウドの個人技。ドリブルで中に切れ込んでいってから見事なコースにシュートを決めた。
対するビジャレアルはサイド突破から再三クロスは上げるものの、中に高さが無いので決定機は作れていなかった。

そうこうしているうちにビジャレアルのゴンサロ・ロドリゲスが2枚目のイエローで退場してしまった。前半30分過ぎの出来事。前半は0-1のまま終了。

後半に入ると、ビジャレアルが猛攻。とても10人とは思えない展開。前半と違って、今度は中央突破を試みるようになる。だけども、中央を固めるマドリーを崩すことが出来ない。シュートはミドルのみと言った感じ。

攻めあぐねている間に、今度はアンヘルがマルセロのクロスを手で止めてしまいPK。これをカカが決めて0-2に。
その後もビジャレアルが攻めきれないまま試合終了。

この両チームと言うこともあるだろうけど、プレミアと比べるとやっぱりテクニカルで面白い。(プレミアはプレミアで面白いんですけど)
それにしても審判は笛を吹きまくりだなぁ。最近プレミアを続けて見てたから余計にそう感じたのかも知れないけど。Jも笛吹きまくるしな。

マドリーは勝ってはいるものの、チームとしてはまだまだな感じ。まぁ毎回選手変えてるし、伸びしろを残しつつ連勝してるってのは凄いけども。
ビジャレアルは内容はそんなに悪くないのに勝てないのねー。サポはやきもきしてるだろうなぁ。

チェルシー × トッテナム・ホットスパーFC(観戦70試合目) 

9月20日
プレミアリーグ 第6節
スタンフォードブリッジ

先週の試合をようやく見終わった。ミッドウィークには試合をしないでください(見る時間が無い的な意味で)
さてロンドンダービー。今期は開始から好調の両チーム。どうなりますか。

前半はスパーズペース。ブルーズゴールを攻め立てる。しかしシュートまで持っていけないのがつらいところ。ブルーズはゴール前堅すぎ。ボランチのエッシェンも効きまくりであった。

スパーズはエリア手前まではいけるものの、どうしてもそこから打開出来ない。個人で勝負できる選手が居ないし、クリエイティブな選手も居ない感じ。モドリッチが居ないのが痛いのでしょうか。加入して暫くは酷評されてたけど、すっかり欠かせない戦力になったようで。

そしてスパーズが攻めきれない間にブルーズが先制。ドログバの見事なクロスにアシュリーがヘッドでゴール。
ドログバ、アネルカの2トップが頻繁に低い位置まで下がって来てチャンスメイクしていたのが印象的だった。アネルカはともかく、ドログバもこんなに下がってくるんですな。

後半開始早々にキングが負傷。自爆でした。キングは怪我が多いなぁ。
後半はペースもブルーズに。そしてバラックが追加点。ドログバのシュートをクディチーニが見事にはじいたものの、そこにランパードが詰めて、最後はバラック。ランパードの詰めの速さが素晴らしかった。

このゴールの前にキーンがエリア内でカルバーリョに倒されたように見えたけど、ノーファウル判定。個人的にはPKに見えたけど。あれがファウルと認められていればもうちょっと面白い試合になったのになー。今日の主審はファウル判定が相当甘めだった。

スパーズが殆どチャンスを作れない中、ブルーズが更に得点。アシュリーからのロングボールをドログバが受けて、そのまま自分でゴール。ドログバは速い上に強すぎる。反則です。

その後、バソングが頭を打って退場したり、ドログバが自爆で負傷退場したりと、今後に影響がありそうな展開もありつつ試合終了。負傷退場が3人も出た試合を見たのは初めてだなぁ。
バソングの治療がピッチ内で行われたこともあり、アディショナルタイムが8分もありました。

スパーズはなんでキーンをサイドで使うんですかね。ユナイテッド戦でも思ったけど、サイドに居るキーンは怖くないですよ。もったいない感じ。クラウチも頭から見たかったなー。途中から出てきて、結構競り勝ってたしね。
ブルーズの方はランパードがイマイチ。トップ下だとやっぱり厳しそうでしたな。よく言われるようにあの位置はデコかジョーにして、ランパードはもうちょっと位置を下げたい感じ。個人的には早くジョーを見たいです。

サッカー観戦記(観戦67~69回目) 

9月16日
UEFACL GL 第1節
スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ
インテル × FCバルセロナ

GL初戦とは言え、かなりのビックカード。これは楽しみ。

今シーズンの試合は見ていないけども、面子とか雑誌の記事を読んでいる限り、かなり期待できそうなインテル。ディフェンディングチャンピオン相手にどこまで通用するのか。

結論から言うと、バルサの圧勝。まさかここまで力の差があるとは思いませんでしたよ。ずっとバルサのターンであった。
インテルはボールを保持しても全く繋げずに、中盤で全てカットされる始末。前線まで殆どボールが届かない。まぁインテルが守備的に試合を進めたってのはあるだろうけども、それにしても一方的過ぎた。

バルサはイブラヒモビッチが入ったことにより、去年のサッカーからさらにオプションが増えたようで。縦一本の展開が結構見受けられた。あれだけボール収まると良いよなぁ。やっぱり。こりゃ今年もバルサが一つ抜けてる感じだ。

そんな一方的な展開にもかかわらず0-0で終わったのは、インテルの守りが流石、と言うよりは、バルサが決定機を外しまくったり、なかなかシュートまで行かなかったりしたせいですな。

まぁこのグループはバルサとインテルの勝ち抜けでまず間違いないと思うので、この結果は大勢には影響しないとは思いますけども。


9月19日
J1 第26節
日産スタジアム
横浜Fマリノス × 鹿島アントラーズ

近頃本当に調子の悪いアントラーズ。面子的には上位に居てもおかしくないマリノスとの試合。この間の嫌な試合中断の流れも断ち切りたいところ。

とか思っていたけども、現実は甘くありません。あっさり坂田に先制されてしまった。緩い。守備が緩いよ。
だけども今日は一味違うぜってことで、即座に同点に。満男がよくゴール前に飛び込んでおりました。

一気に逆転だ!と思ったのも束の間。またまたあっさりと渡辺に勝ち越し点を許してしまった。シュートが岩政の足に当たってコースが変わった不運はあったものの、シュートを枠に飛ばすことが大事ですよね。

試合はその後スコア動かず2-1で終了してしまいました・・・。あれだけ引かれた上に集中して守られちゃうと、元々得点力が低いだけに相当厳しい。

内容自体はそんなに悪くなかった。勝ちたい気持ちも見えた。でもシュートが枠に飛ばない。それじゃあ点は入らないよなぁ。次節で本山が戻って来られるっぽいけど、それで多少は変わるんだろうか・・・。守備の崩壊っぷりも気になる。
気付けば2位まで勝ち点4差ですよ。うううむ。


9月20日
プレミアリーグ 第6節
オールドトラフォード
マンチェスターユナイテッド × マンチェスターシティ

いわずと知れたユナイテッドと、金満クラブに生まれ変わったシティとのマンチェスターダービー。
シティはこの間のガナーズ戦を見る限り、まだまだチームとしてはまとまってない印象だったけども、今日はどうでしょうか。
そのガナーズ戦の粗相で、アデバイヨルは出場停止中。代わりにテベスがワントップ。ユナイテッドはまぁ大体いつも通りな感じ。

開始早々ルーニーが先制。シティ守備陣はちょっと集中力を欠いていたようで。こりゃ一方的な展開になるかと思った矢先、シティが同点に。フォスターがボールの処理を誤ってテベスに掻っ攫われ、バリーに決められてしまった。フォスターどんまい。

前半、テベスの惜しいシュートもあったけど、追加点は入らず後半へ。
後半。またもや開始早々ユナイテッドが勝ち越し点。フレッチャーがヘッドでドカンと。シティ守備陣はまたしてもふわっと試合に入ってしまった感じ。
しかししかしシティも負けていない。ベラミーのスーパーなゴールでまたもや同点に。これはフォスターノーチャンス。

だけどもここからユナイテッドの超一方的な展開になって行く。そしてまたもやフレッチャー。今度はセットプレーから。地味なのにやるじゃないかフレッチャー。

そのまま試合終了かと思われた89分。今度はリオがやらかす。センターサークル手前でミスパス。このボールをベラミーに出されてTHEエンド。ベラミー速過ぎ。3-3。

ユナイテッドとしては残念な試合だったねーで今度こそ終わるかと思ったアディショナルタイム。感動サッカー発動。6分に差し掛かろうかというところでオーウェンが見事なゴールを決めた。これで試合終了。

それにしてもアディショナルタイムはなんであんなに長かったんだろうか。ちょっとやりすぎな感じはした。ヒューズのブチギレっぷりもごもっとも。まぁ内容的には圧倒的にユナイテッドでしたけどね。そういう意味では妥当な結果とも言える。

やっぱりユナイテッドが上がって来ましたなぁ。

富士急ハイランドに行ってきた 

行ってきました。富士急ハイランド。いやー、シルバーウィーク舐めてたわ。車混みすぎ。
千葉の外れから横浜を経由して行ったんだけども、到着まで6時間を要しましたよ。しかもその6時間ってのも正攻法で行ったわけじゃなく、たまたま抜け道みたいなところ(※)から行ってその時間なので、あのまま、まともなルートで行っていたら何時間掛かっていたのだろうか・・・。

※混みすぎなので諦めようと思って、適当な道を走っていたら、急に富士急の裏に出たという幸運。

んで、着いたは良いものの、駐車場が満杯。という事で、臨時駐車場に向かうことに。結構遠い場所にあったので、駐車場からシャトルバスで送迎されることになったんだけど、運営側もここまで混むと予想していなかったらしくて、慌ててシャトルバスを手配した模様。
なので、シャトルバスの運転手さんが道を知らないと言う事態に。だいじょぶかよwww
その上、大きなバスなのに住宅街を通る羽目になり、危うく壁を擦りそうになる始末w
しかしそこはプロの技でカバー。凄いぜ!

んで、ようやく着いたは良いものの、当然ながら中も超混雑。「ええじゃないか」が5時間半待ちwwwパネェッスwwwww
ええじゃないか乗りたかったけど、流石に5時間半は待てないと言うことで、4時間10分待ちと書いてあったドドンパに並ぶことに。ま、結局5時間以上並んだんですけどね!どんだけ精度低い予測だよ!

この写真のところまでで4時間くらい。建物内で更に1時間以上待つなんてことは無い、とか思っている時期が僕にもありました。

ドドンパ


いやー、あんなに並ぶことは生涯で二度とないに違いない。と言うか、そんなシチュエーションがあっても並ばない。周囲もみんな疲れ果てておりましたよ。

「正午過ぎに遊園地に行って、乗り物に一つ乗ったら夜になっていた」何を言っているかわからねーと思うが(ry
ドドンパに乗ったらもう夜だったので、後は2、3個乗って撤収。鉄骨番長も乗れなかったなぁ。残念すぎる。

帰りは帰りで、何故かナビが中央道に乗せてくれやがったので大渋滞に巻き込まれたり、1時を過ぎたところで深夜の馬鹿力やってる時間だ!と思ってうっかりチューニングして同乗者をドン引きさせたりと、最後までネタに事欠かない旅でありました。
馬鹿力は相当人選ぶからなー。やっちまったぜ。まぁいいか。

そんなこんなで、非常に疲れました。次はもう少し空いている時に行きたい。むしろこれ以上混んでいる時はない気もするけど。

しるばーうぃーく房総のたび その3 

シルバーウィーク房総の旅記録。その3。鴨川シーワールド。
▼... Read more ≫

しるばーうぃーく房総のたび その2 

シルバーウィーク房総の旅記録。その2。南房パラダイス。
▼... Read more ≫

しるばーうぃーく房総のたび その1 

シルバーウィークに房総に行ってきたので記録。その1。日付改竄も辞さない構え。
▼... Read more ≫

雑記(2009/09/15) 

「してくべ」を最後まで観賞。いやー、とんでもないクオリティだったわ。若干のエロ要素もあるんで、ダメな人はダメかも知れないけど、ゲームセンターCX好きなら是非とも見て欲しい内容だった。CX知らなくても、プレイ動画が好きなら行けると思います。(そんな人居るんだろうか)
せっかくだから俺は今日も動画を貼るぜ。



なんでこれが評価されてないんだろうなー。
第2弾もあるみたいなので楽しみだ。まぁ第1弾も各Partは相当間空いてるし、気長に待つことにしよう。

川崎フロンターレ戦裁定 

「鹿島―川崎」後半29分から再開…Jリーグ初(スポーツ報知)

個人的には一番意外な、残り16分から再開という結論に落ち着いたようで。
0-0で再試合か、アントラーズの負け、どちらかになると思っていたのだけども。まぁサッカーの中身だけに限れば、一番妥当な裁定になったと思います。

しかし、アントラーズ的に痛いのは、土曜の試合の入場料が(多分)払い戻しになってしまうことだよね。平日夜で、しかも残り16分のためにカシマスタジアムに行く人が一体何人いるやら・・・。

それもこれもジャスティスが余計なことするからや!これでもし(奇跡的に)逆転できたとしても、色々言われちゃうのは間違いないしね。(0-0で再試合よりは全然マシだけど)

スカパーの中継とかどうなるのかなー。10/7って結構すぐだよね。

雑記(2009/09/14) 

あー憂鬱。明日土曜の試合をどう決着付けるかの結論が出るんですよね。
過去の例から見ると0-0から再試合が最有力なんだろうけど、そうなるとその試合に勝っても負けても仮に優勝したとしても(主にネット界隈で)散々言われるんだろうなぁ。別にうちは悪くないのに。
アントラーズをこよなく愛しておりますが、所詮娯楽な訳で楽しく応援したいんですよ。せっかく優勝してもケチが付いたら楽しくないわー。まぁ今の調子だと優勝できるかかなり怪しいけども・・・。

某先生風に言うとノイズは無視すれば良いのかも知れないですが、なかなかそうも行かないですからね。
ちなみに一応言っておくと先生はヲチしてるだけで勿論好きではありません。ヲチスレはヲチスレでちょっと偏り過ぎな気はするけども。


それはさておき、ラー油さんのところで紹介されていたニコニコの「してくべ」を(途中まで)観賞。



いやー、このクオリティはハンパないわー。特にPart3からが面白すぎる。腹筋崩壊www素人のレベルじゃねーぞコレ。ゲームセンターCXが好きなら間違いなくハマる。もっと評価されるべき動画。

それにしても物凄い久々にニコニコ見たら余りの変わりっぷりに驚愕。連番動画だと勝手に(?)再生してくれるのね。
カオスな頃は重度のニコ厨だった訳ですが、ちょっとメジャーになって、色々規制が入るようになってからはすっかり疎遠だったからなぁ。魔理沙とか陰陽師とか懐かしいです><

さて、サッカーの録画も溜まりまくりですが、してくべの続きを見るとするかー。

マンチェスター・シティ × アーセナル(66回目) 

9月12日
プレミアリーグ 第5節
ザ・シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム

Jリーグもプレミアもリーガも見れるという素晴らしい環境になったのは大変喜ばしいのだけど、週末が忙しすぎて困る。
それはさておき前節、Aマッチデーの前の試合では勝負に勝って試合に負けたガナーズが今度はシティと対戦です。
メンバーだけを見れば、相当豪華なシティ。アラブマネー。石油が出るって良いですね。ただ、恐らく一番のビッグネームであろうロビーニョは欠場。確か怪我。

ガナーズはセスクが復帰。スタメンです。ロシツキーも復帰だそうで。ベンチに居ます。変わりにアルシャービンが怪我と。相変わらず怪我人に悩まされるガナーズ。ロシツキーもまたすぐ怪我しそうな気がする。最早そんなイメージですよ。残念ながら。

開始早々はガナーズが押し込む。しかしアタッキングサードでの怖さはあまり無かった。セスクのデキがあんまり良くなかったからでしょうか。ちょとアイディア不足な感じでした。
前節色んな意味で大活躍だったディアビも今日はイマイチ。

対するシティ。守備はなかなか良いものの、攻撃は個人頼み。まぁ多くの選手が入れ替わってるし仕方ないか。SWフィリップスの突破しかパターンはありません、みたいな。ただ、あんまり効果的ではなかった。

しかし先制はシティ。FKからリチャーズが頭で合わせて先制。シティは最初のチャンスを得点につなげましたな。

その後は試合が落ち着いてしまい、あんまり見所無く前半終了。前半のスタッツを見たら、枠内シュートがシティの得点シーンだけでしたよ。

後半、リードされているガナーズが攻勢に。押し込むも、やっぱりゴールが生まれない。そんな中ロシツキー登場。らしさを見せてチャンスを演出。くれぐれも怪我にはお気をつけください。
そしてガナーズが同点に。ファンペルシーが右足でうまいコースに流し込んだ。

これで流れはガナーズかと思ったけども、なかなか波に乗り切れない感じ。そうこうしているうちに勝ち越し点がシティに。リチャーズがドリブルでソングをあっさりかわして、クロス。これをベラミーがきっちり決めた。

更にシティは追加点。波状攻撃から最後はドフリーのアデバイヨルがヘッドで。古巣に決めちゃいましたな。決めた後、ガナーズサポを挑発してイエロー貰ったのはどうかと思うけど。
その後のスタッフの対応が凄かった。ガナーズサポの周りを隙間無くセキュリティが埋めていた。福が黄色なので目立ちます。

負けられないガナーズは攻め立てるも、エリア内での明らかなハンドを見逃されたりする不運もあり得点を奪えない。そしてカウンターからSWフィリップスにやられてしまい、4-1に。その後、ロシツキーがラインの裏にうまく飛び出して1点を返し、ファンペルシーが2回、ベントナーが1回惜しいシュートを放つものの、追加点は奪えず試合終了。4-2でした。

ガナーズは早くも二敗目ですね。シティは無敗。大補強の甲斐があったようで。まだ始まったばっかりだけど、シティがビック4の牙城を崩すのでしょうか。
しかし、今日の審判は本当に笛を吹かない人でした。プレミアの中でもかなり吹かない方だと思ったけどどうなんでしょうか。もうちょっと吹いても良いような。

鹿島アントラーズ × 川崎フロンターレ(観戦65回目) 

9月12日
J1 第25節(ノーゲーム)
カシマスタジアム

天王山となったアントラーズ対フロンターレの試合。ナビスコでの衝撃的な敗退が記憶に新しいこのカード・・・。
結論から言うと、このゲームはノーゲーム再試合となってしまいました。1-3の後半30分頃に大雨で試合中断→そのまま試合中止。再試合はなんと0-0で頭からとか。流石にそのレギュレーションはなくね?
【追記】
何やら、これからの協議で今後どうするか決めるらしい(再度試合をすることは決定済)。個人的には下に書いたとおり、残り16分から1-3で試合再開で良いと思います。


開始早々はアントラーズペース。面子的にもっと攻撃的に来るかと思っていたフロンターレが意外と前に来なかったってのはある。
しかし先制はフロンターレ。自陣ゴール前で奪ったボールを速攻で奪い返されて、テセのゴラッソなゴールにやられてしまった。野沢・・・。

だけどもその野沢がアシスト。ピンポイントのクロスをマルキが決めてくれました。怪我を押しての出場なのにすごいなぁマルキ。

これで行けるか?と思ったのもつかの間、追加点がフロンターレに。CKからまたもやテセ。イバに当たってこぼれたところに丁度良く居たテセが顔面でゴール。1-2。

後半に入ると前半終了間際から降り始めた雨が激しくなる。両方ともパスが繋がらなくなってしまった。ボール止まるし。

そんな中、フロンターレが更に追加点。ドリブルで切れ込んできたジュニーニョが、ソガのポジションを冷静に見極めてニアにぶち込んでしまった。

最近の得点力の無さから言っても、これは相当厳しいと思い始めた後半30分頃、前述したように余りの雨で最早サッカーにならなくなっていたので主審のジャスティスが中断を選択。そのままノーゲーム再試合となりました。

本当にコレ、0-0から再試合やるんだろうか。そもそもフロンターレは既に相当過密日程だと思うんですけど、どこにねじ込むんだろうか。
もう1-3残り16分からの再試合か、アントラーズの負けで良いですよ。なんか釈然としないし。完全に力負けしてたし。

そんな状況にも関わらず、川崎サポを煽れる一部鹿サポのレベルの低さが大変残念すぎた。あんな奴らと一緒にはされたくないなぁ。

日本代表 × ガーナ代表(観戦64回目) 

9月9日
国際親善試合
スタディオン・ハルヘンワールト

なんとも評価しにくい試合でしたな。
いくら足が止まってグダグダになっていた相手からとは言え、4点取ったのは素晴らしい。
しかし守備の破綻っぷりもなかなか。CBコンビは大丈夫なんだろうか。そんな状態なのに岩政を試しもしないし。怪我の影響なのだろうか。うーむ。岩政じゃなくても、CBのバックアッパーどうすんだー。しかし今の代表に必要なのは岩政よりも伊野波だろう思いました。

攻撃陣では前田が良さげな感じ。やっぱり2トップですな。稲本も良かったけど、相手がへばった後だったし、彼の場合は波がなぁ。いつもあんな感じなら頼りになるんだけども。

ガーナはまぁお疲れな感じ。それでも身体能力は圧倒的でしたが。流石だ。エッシェンいかつ過ぎるだろw

オランダ戦後の90分間走りきっちゃうぜ発言から、大分やり方変わったけど、今後どうしていくのかなー。まぁあんまり期待せず見守る所存。

雑記(2009/09/08) 

FF13が12月17日発売ですってね。いやー、まさか本当に年内に発売するとは。
ドリームクラッシャーご乱心の巻なのか。そうなのか。
自分が経営者だったら、絶対ドラクエとFFを同じ年度には出さないけどなぁw
まぁ1ユーザーとしては大変楽しみであるので、12月を期待して待とうと思います。

それにしても、このバレ方はねーよwww
スクエニ YouTubeでFF13発売日発表予告の広告を出したが、2ちゃんねらーにわずか1時間で発売日が“12月17日”と解析される。 スクエニの広告責任者顔面ブルーレイwwwwwww

そして、GT5が12月4日とか。
【PS3】 グランツーリスモ5の発売日が12月4日に決定、PS3 Slim同梱版も同時発売
いやー、ようやくPS3始まったな。個人的にレースゲーはリッジとかみたいな良い意味でうそ臭い挙動のやつが好きなんで、あんまり興味は無いけど、過去の売り上げから考えるとファースト最大のキラータイトルですからな。海外でも(むしろ海外の方が)強いし。
ただ、他にもリアル系レースゲームが大量に出てる中でも売れるのかね。

ようやくPSP版GTが出ると思ったら、直後に本編の5が出るとはなぁ。だけどもこの後PS3は弾あるんだろうか。サプライズ頼むぜ。


デンマーク対ポルトガルの欧州W杯予選をテレビ観戦。(観戦63回目)
首位のデンマークと3位のポルトガルらしい。そしてポルトガルは勝たないと予選突破ピンチ。デンマークは引き分けでもオッケー。そんな状況だそうで。

そんな訳で守備から入るデンマークと攻めるポルトガル。しかしポルトガルは2トップのシモン、ロナウドがイマイチ。つーかどっちもサイドが専門ではないか。真ん中だと怖さ半減ですよ。
そんなにCFが居ないんですな。どこかの代表様と同じなようで。ベンチに帰化したてのリエジソンがいたけど使わないのね。懐かしのヌーノゴメスもベンチ。

序盤から何度かポルトガルにチャンスがあったものの枠に行かなかったり、打ち損じたりで失敗。相手GKを波に乗せてしまう始末。
そうこうしているうちにデンマークが先制。ベントナーが見事なトラップからうまいシュート。ベントナー成長したなぁ。
先制して余計に余裕が出来たデンマークがきっちり守りきって前半終了。

後半に入ると、2点が必要なポルトガルが怒涛の攻め。しかし人数を掛けた上に集中したデンマークを崩しきれず時間だけが無くなっていく。
後半終了間際にCKから途中から入ったリエジソンが決めるも、追加点は上げられず、引き分けに終わりました。

ポルトガルの攻めは迫力あったけどなぁ。後半のデンマークが殆ど引きこもったせいもあって、攻め続けでした。しかし最後がどうしてもうまくいかなかった。
ロナウドが不調だったのもそうだけど、点取り屋が居ないねぇ。リエジソンはそんなタイプらしいけど、まだ噛み合ってないみたいだったし。

こりゃ来年の本大会はポルトガル抜きが現実味を帯びてきましたな。アルゼンチンも監督がアレでやばそう。それなのに出れちゃう日本。W杯はそういうもんなんだけど、やっぱり不公平な気がしてしまいますなぁ。

雑記(2009/09/07) 

今更だけどラブプラスが面白そうで困る。つーかやってる紳士たちが面白すぎるのかw
働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww
ドリクラは完全に出すタイミングを間違ったなー。すっかりラブプラに食われちゃった感じですものね。

前から気にはなっていたゴミ箱が1500円→900円になっていたので購入。
うーむ、難しい上にあんまり楽しくないかも・・・。パズルゲー好きなんだけど、ちょっと合わない感じか。残念。

これどのくらいダウンロードされてるんかね。WiiのVCもそうだけど、ダウンロード数とか出してくれると面白いんだが。データフェチなので。
そうそう、売り上げといえば、ドラクエ9がシリーズ過去最高を更新しそうですな。しかし、マジコンが無ければもっと上まで行ったんじゃないかなぁと思うと残念でならない。
マジコンは問題だらけってのはよく分かってるけど、個人的な興味で言えば全体の売り上げが落ちるってのがつまらん。今度出るポケモンも、どう考えても影響出るよね。

自分の周囲でもチラホラ見かけるくらいだし、伊集院光がラジオで小学生もかなりの人数持ってたって言ってたしなぁ。嫌な世の中だ。周りで使っている人にはやんわりと苦言を呈している訳ですが、なかなか難しい・・・。


ドラクエに移動時間を取られていて、ちっとも本を読んでいなかったけど、久々に読了。2009年16冊目。まだ16冊しか読んでないのか。

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)


「陽気なギャングの日常と襲撃 」伊坂幸太郎著。
映画にもなった陽気なギャングが地球を回すの続編でございます。
まぁ殆どそんな人はいないと思うけど、前作を読んでから読まないと若干の置いてけぼり感があります。

最初、前作の各キャラクターのショートショートかと思いきや、428的な感じで一つにまとまっていくと言うような展開。ただ、あとがきにあるように、元々短編として書いていたところから(加筆修正しつつ)最終的に一つの話にまとめたようなので、まとまりは今ひとつに感じた。
前作が好きならば間違いなく楽しめるとは思いますけども。

オランダ代表 × 日本代表(観戦62回目) 

9月5日
国際親善試合
アルケ・スタディオン

面子を見る限り、かなりガチなオランダ代表。さて日本代表はどこまでやれるのか。

前半、日本が飛ばしまくって来た。お陰で互角以上で試合を進める。
ただ、ちっとも得点の香りがしない。シュートは打つもののミドルしか打てないし、そもそも枠に殆ど飛ばない。前半は良い位置でのFKもなし。うーむ。

全体での連動したプレスが機能していたお陰で、守備時には大きな破綻なく進んでいった。鹿サポ的には篤人とロッベンのマッチアップとか面白かったですな。しかも篤人がきっちり抑えていたし。勝負は最後に勝つから楽しいと仙道も言ってました。
押し気味に進めながらも結局点を奪えずに前半終了。

日本は後半頭から本田を投入。試合後コメントによると、本田のテストだったみたいだけど、残念ながらこれでバランスが崩れてしまった。
本田が散々叩かれているけど、個人的には結構守備は頑張っていた印象。ただ、全体と連動することが出来ていなかったけど。連動した守備はいきなり入ってやりましょうってのは難しいよね。
攻撃はノーインパクト。VVVでの試合を見たこと無いのでよく分からないけど、周りの問題なんでしょうか。それともこんなもんなのか?

後半20分辺りまでは頑張るも、最後は個の力でやられました。それまで殆ど決定機を作らせていなかったものの、CKの流れからペルシにガツンと。更にその直後には試合から消えていたスナイデルに追加点を奪われる。DF揃ってたし、崩されたわけじゃないんですがね・・・。

その後、日本の見せ場は俊輔のFKくらい。点が入る気がしねぇ!1点目を奪われた辺りから中盤が全く動けなくなり、スカスカになってしまったのが厳しい。

最後にフンテラールにも決められ3-0で試合終了となりました。

気になったこと。
試合後にメガネ監督が前半の内容で90分やれないと強豪には勝てません的な事を言っていたけど、それって元々無理じゃないだろうか。
端から無茶なことを言っておいて、それが出来なかったからベスト4無理でした、みたいな話をもしされても、そもそもスタートから間違っているとしか思えないんだが。

GK。
川島のデキは悪くなかったと思う。失点シーンはいずれもノーチャンス。今までの感じだと都築を使うのかと思っていたけど、まぁ最近の試合を見てたら川島を使うのが妥当ですな。

DF。
サイドバックはどちらも良かったように思う。特に篤人はアントラーズでの試合も含め、ここ最近では一番良かったんじゃなかろうか。
センター二人は微妙。田中マはミスパスが多すぎる。CBからのパスをあれだけカットされると厳しすぎる。出来ないならもっと無難なパスをしてくれ。中澤も、もうピークは過ぎたのか?と思うような残念なパフォーマンス。不安だ。

MF。
憲剛、遠藤はなかなか良かったように思う。憲剛はパスがもうちょっと通っていればもっと良かったけど。
ただ、格下相手ならともかく、ボランチは強豪相手だと遠藤、長谷部だと厳しいように思う。守備専が1枚は居ないとなぁ。なんで明神とか入れないのかね。謎だ。
俊輔はいつも通り。日本では別格な感。長谷部は怪我あけってこともあって、あんなもんじゃないでしょうか。本田は期待はずれ。残念。

FW。
玉田は元々重用される意味がよく分かってないので、まぁあんなものかなと。岡崎はいつも通り頑張ってたけど、決定機は作れませんでしたな。興梠はノーインパクト。まぁ入った時には既に中盤がグダグダで、まともなパスを貰えてなかったけども。
1トップにこだわるなら前田使えば良いのにねー。

確かに監督が言うように、前半のペースで90分やれれば、どことやっても良い勝負出来ると思いますけど、それは現実的に不可能だと思うので、そこを突き詰めていこうとしている現代表に未来を感じられないなぁと思った試合でした。

雑記(2009/09/03) 

ちょっとだけやってみるかと思って始めたグンペイりばーすが思いの外面白くて、気付いたら1時間過ぎてた。
無茶苦茶面白い訳ではないんだけど、ついついダラダラやっちゃうパターンですよ。ルミネスとかもそうだったなぁ。
説明書全く読んでないのでりばーすの新要素とかさっぱり分からず、綺麗になったグンペイをやってるだけなんですけどね。まぁ既に250円(買値)の元は取ってるからいいか。

しかし珍しく買ったゲームをちゃんと開封してるなw
最近買って未開封はシグマハーモニクスだけです。凄い(違

逆転検事も絶賛プレイ中。4話まで終わったところ。多分。新鮮味はないが鉄板。毎回書いてるけど。

新型PS3が発売になりましたな。超静からしいのは惹かれるけど互換がないので買い替えには至らず。
我が家の初期型も買いたてのころは静かだったんだけど、最近うるさくてねぇ。映画とか見てると相当気になる。まぁBDレコの方で見ればいいんだけど、こっちはこっちで色々と問題がありまして・・・。

しかし新型の実物みたけど、確かに相当薄くはなってるけど面の広さは大差ないし、あんまりスペース減にはなっていないような。まぁこれでPS3が盛り上がってくるなら全然構わんけども。

そしてFF13が11月初旬とかまことしやかに囁かれてますがどうなんだろう。ドリームクラッシャーWADAが同年度にドラクエ本編とFF本編を出すとはやっぱり思えないんだがなぁ。
良い意味で期待を裏切ってくれると良いのですけどね。


日本代表の話題。
興梠と岩政先生が怪我だそうで・・・。興梠は今日練習に復帰したらしいけど、元の怪我が完治していないっぽいので余計に心配だ。
岩政は4針縫ったとかで、練習も欠場とのニュース・・・。前に呼ばれた時も怪我してたよなぁ。
もうメガネジャパンには呼ばないで頂けないだろうか。とクラブのサポとしては思ってしまうわけですよ。
これ以上怪我しませんように・・・。

雑記(2009/09/01) 

また~りなひとときさんのところの雑誌フラゲ情報によると、ラチェクラFUTUER2の発売日が11月19日だそうで。発売日初出だよね。多分。
前作のラチェクラFUTUERは実に面白かったので、2にも期待。外伝が微妙だったのが気がかりではあるけど・・・。そういや外伝はラストステージクリアしないまま積んでるなぁ。

とりあえず予定が確定してるソフトで年内に買うかも知れないソフトをまとめてみる。

【9/3】
機動戦士ガンダム戦記 PS3
【9/17】
イレギュラーハンターX ロックマンロックマン バリューパック PSP
サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY(ゴッデス オブ デスティニー) DS
テイルズ オブ ヴェスペリア PS3
【10/8】
真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー) DS
【10/15】
大神 Wii
【10/22】
FIFA10 PS3
【10/29】
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- DS
【11/1】
ペルソナ3ポータブル PSP
【11/5】
サクラノート ~いまにつながるみらい~ DS
【11/12】
サカつく6 PSP
【11/19】
ラチェクラ FUTURE2 PS3

なんか毎週のように気になるソフトがでやがるな。今のところ確実に買うと思われるのはサカつくとラチャクラくらいだけども。

その他フラゲ情報で気になった情報は、PSPで出るらしいジャック×ダクスターかなー。いや、PS版PS2版やってないですけど。あの微妙なCMとかクラッシュ後にメインキャラを確立できずに迷走してるSCEとかを思い出す的な意味で。
まさか今更担ぎ出すとは思わなかったわー。新規需要も回顧需要も無さそうな気がするんだがどうだろう。


サッカー日本代表の方は森本が代表不参加決定だそうで。
代表初招集の森本、左太もも痛で不参加決定
試合見たこと無いから何ともだけど、話に聞き及ぶ限り、代表では機能し無さそうだなぁとは思うものの、この辺で機能するしないをはっきりさせといた方が良かったのにね。残念。

追加召集はしないっぽいけど、決定的なFW居ないんだし、せっかくだから他のFWも試しておけばいいのにね。まぁどうせ(ry

アントラーズ関連で最近思ったこと 

この間マンU戦見てて思ったんだけど、満男とエブラって似てね?

小笠原エブラ


写真だと微妙だ。動いてる時はもっと似てると思ったんだけど。

その満男さんは、なんかさっぱりFK入る気がしないけどなんでなんだぜ。昔は凄かったのになぁ。コンディションの問題なのか何なのか。
直接FKをぶち込むところが見たいんだけどなぁ。野沢のFKもそこまでじゃないし、他に居ないのだろうか。マルキとか蹴ったら意外といけたりしないのかしら。何回か蹴ってるとこ見た気はするけども。

話変わって、伊野波さん。伊野波の超高速かつ超広範囲なカバーリングはもっと評価されるべき。高さと強さ(と凡ミス)を兼ね備えた岩政先制との相性は抜群と言えよう。東京は惜しいことしたね。こちらとしては有難いけども。
3失点した試合の直後でアレだが、伊野波とソガのお陰でアントラーズの堅守は持っていると思うんだよなー。そんな訳でソガももうちょっと評価されても良いのにね。なんで代表呼ばれないんだろう、ソガ。

アルディージャ戦惨敗の悲しい気持ちの中、そんなよしなしごとをつらつらと思っていたりしました。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08« 2009/09 »10

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。