スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記(2009/10/27) 

CDを買いました。

深夜高速


深夜高速-生きててよかったの集い-であります。フラワーカンパニーズの深夜高速という曲を複数のアーティストがカバー(セルフカバー含む)したアルバム。
ラジオで伊集院光が絶賛してたので気になっていて、更にGO!GO!が参加してるってことで買うことにした訳です。

同じ曲なのに、それぞれ個性が出てて良かったわー。伊集院が、一曲だけ逃げてるやつがあったって言ってたけど、どれのことかしら。ミドリのやつかねぇ。でも元々ああいう感じの曲をやってる人たちだからなぁ。
そしてミドリはやっぱり合わない。どうしても合わない。でもジュディマリのコンピにも参加してたし、評価は高いんですかね。

参加アーティストは以下。

フラワーカンパニーズ(2009Ver.とオリジナル)
斉藤和義
金子マリ
怒髪天
ミドリ
中孝介
泉谷しげる
湯川塩音
おとぎ話
キャプテンストライダム
かりゆし58
藤田大吾(aluto)
GO!GO!7188
YO-KING

6~7割の人しか知らない。そんな中、個人的に良かったのはキャプテンストライダムとGO!GO!、YO-KINGでした。フラワーカンパニーズは別格ですが。


最近プレイ中のゲーム。若干のネタばれありなのでご注意。


移動中にチマチマRemember11をプレイしております。とりあえずココロ編クリア。途中バッドエンドに何度かなって、結局8時間強かかった。

それにしてもココロ編、終わり方酷くね?投げっ放しってレベルじゃねーぞ!これからサトル編やっていけば大分印象変わるのかも知れないけど、それにしても・・・ねぇ?
まぁ面白くない訳ではないので、引き続きプレイ予定。

ゲームではないけど、最近はお出かけ転送してPSPでサッカーも見ております。PSPで見てると、なんかサッカーゲームみたいですな。
なんとなくリーガ中継(WOWWOW)はウイイレっぽくて、プレミア中継(JSports)はFIFAっぽい。表記(WOWWOWは主に日本語表記、JSportsは主に英語表記)の影響が大きい気はする。

深夜高速-生きててよかったの集い-深夜高速-生きててよかったの集い-
(2009/09/16)
オムニバスキャプテンストライダム

商品詳細を見る
スポンサーサイト

間々田優のインストアライブ&サイン会に行ってきた 

この間、たまたまタワレコで間々田優のセカンドアルバムを買ったら、サイン会チケットが付いてたので、昨日新宿に行って来た。

間々田優


ライブは5曲でした。着物のテイストが入った変わった服と、裸足と言ういでたち。
歌うまいっすなー。ビジュアルとかキャラは、まぁそんなに好きじゃないんだけどw、やはり曲はかなり良いです。これはライブも行かねばと言うことで、帰ってきてから速攻でチケット取ったぜ!
11/23が楽しみであります。

誤解の無いように言っておくと、サインしてくれた時は大変良い人でしたよ。自分がひねくれてるので、リア充っぷりが合わないなーってだけですw

サッカー観戦記(観戦81~83試合目) 

忙しくてサッカーを見れる時間が少ないぜ。かろうじてJリーグは見てるけど、プレミアが見れないではないか。リーガも全く見れないし、WOWWOWは解約だなぁ。

10月24日
J1 第30節
カシマスタジアム
鹿島アントラーズ × ジェフユナイテッド千葉

一体いつ振りの勝利なのか、というくらい勝ってなかったアントラーズですが、ついに勝利ですよ!
開始1分にあった、ジェフの超決定機を外してくれたのが大きかった。あそこでやられてたら、またいつもの負けパターンだった気がするので。

この試合では、攻守の切り替えが早かったのが何よりも良かった。相手のミスをキッチリ突いて、先生を奪えたことも最高だった。先制点なんていつ(ry

ジェフの拙攻で助かったけど、危ないミスも多かったし、まだまだ厳しい試合が続くと思うけど、田代の初得点もあったし、興梠も復活したっぽいしで、今後に期待が持てた。田代にはずっと期待し続けてるので、頑張ってください。

それと中田。帰ってきてからの中田に対しては、ずっと懐疑的だったんだけど、この試合では良いパフォーマンスでした。残りの試合もこの感じで頼みます。そしたら見る目の無さを謝ります。勝手に疑って勝手に謝るだけだがw


10月17日
J1 第29節
ヤマハスタジアム
ジュビロ磐田 × 鹿島アントラーズ

前節。かなり残念な試合でした。最初から最後までジュビロに試合を支配され、何も出来なかった印象。フロンターレとの再開試合で何かが変わったと思ったのは気のせいだったようで。

久しぶりに満男が2列目。懐かしい。結局は機能しなかったんですけども。個人的にはかなりビックリした。
それにしても青木の状態が心配ですなぁ。疲れかね。

かなり厳しい試合だったけども、0点で抑えられた事は大きい。完全な負け試合で勝ち点を得られた訳ですからね。連敗中はあっさりやられまくってたからなぁ。


10月18日
J1 第29節
九州石油ドーム
大分トリニータ × 清水エスパルス

28節でついにトップに立ったエスパルス。そんな状況で迎えた最下位トリニータとの試合。
前半はエスパルスが完璧な内容で圧倒してたんだけど、後半急におかしくなっちゃいましたな。まさかのトリニータ逆転勝利。

この試合で負けたら降格決定ということで気合が違ったんですかね。(でも前半は何も出来なかったけど。)
結局トリニータは昨日の試合で降格が決まっちゃった訳ですが・・・。

昨日夜amazonに再配送をお願いしたら今日の午前中に届いたでござる 

これまでのあらすじ。
amazonでwii版の大神を注文。しかしステータスが配送完了になって2日経っても商品届かない。仕方ないのでサポセンに電話したら、同じのもう一回送ってくれるとのこと。

んで、本日。
なんと午前中に届きましたよ。電話だと19日以降到着とか言ってたのにね。本気出したんかな・・・・・・・って、ぬ?

大神


同じの二つキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
二つ同時に届いたってことは、佐川急便が持ってやがったってことだな。amazonは佐川からは配達済という連絡が来ていると言っていたから、amazonが嘘を言っていない限り、佐川がクソってことで確定ですよ。

いやー、午前中家に居てインターホンならなかったのに、宅配ボックスに荷物入ってておかしいなーとは思ったんだよ。いつもはわざわざ電話して宅配ボックス入れてくれって言わないと持って帰りやがるしな。
つまりヤバイと思って、こっそり宅配ボックスに入れておいたってことだ。カス過ぎるぜ・・・。

経済的損失は、電話代30分くらいだからまぁ良いとして、色々手間掛けなきゃいけないのが腹立つわー。一つは返送しなきゃいけないし。こっちに落ち度はないのに、だ。
あまりにイラついたので佐川に電話してやろうかと思ったけど、どうせ「フヒヒwwwサーセンwwwwww」で終わりだろうから時間の無駄と考えて止めた。

もしかしたらこの地域の佐川だけなのかも知れないけど、ホントに終わってるわ。安いのかも知れないけど、amazonは使う業者を考え直してくれ。千葉で使われてるカトーレックも大概らしいけど。
お急ぎ便契約してクロネコにしようかなー。でも注文するのCD、ゲーム、DVDが殆どだから、基本1500円以上なんだよね。次に何かあったら考えよう。

雑記(2009/10/17) 

amazonで注文していたwii版大神が届かないので問い合わせて見た。ちなみにステータスは配達済になっておりました。

んで、電話して見たら再度同じものを送ってくれるとの事。それは有難いんだけど、クレーマーリストに載せられたりしてないですよね?ちょっと心配。
本当に配達済だったなら、誰かにパクられたんだろうか・・・。メール便はポストに突っ込んで帰るからパクろうと思えば、同じマンションの住人じゃなくても誰でもパクれるんだよなー。なんとかならんのか。


最近は移動時にRemember11をプレイ中。最初の2時間くらいがだる過ぎて投げようかと思ったけど、そこを乗り切ったら段々面白くなって参りました。相変わらずキャラ、特に主人公が好きになれないですけども。
まぁシナリオの先が気になるので、そこには目を瞑りつつ、続けて行きたい。


直角二等辺三角形ツアーから丸一日以上経ってから思い出したり思ったことを徒然箇条書きしてみる。
・あ~ちゃんなんか美人になったんじゃね?
・ystkコスの人を弄ってた時に、のっちがCapsuleのJumperをアカペラ?(デデデデデデデデのとこ)で歌い始めたら、コスの人及び周りの人がPV再現し出してワロタ。やっぱファン層被ってんのかね。
・のっちがピントークで「今日は祭りじゃ祭りじゃあ」なんで急にwww
・特に序盤、のっちがダンスを流しているような気がした。気のせいなら良いんだけど、もしかしてモチベーション下がってたりするのか?
・あ~ちゃんがツアー序盤で、ペプシNEXに付いてたスヌーピーのストラップを集めてるって話をしたら、ファンから6(7?)セット送ってもらって嬉しかった、とか長々と語ったのに、話の最後に実はそんなにスヌーピー好きじゃないとかwwwかしゆかもビックリwwww流石です。
・序盤で、Perfumeのライブ初の人、とか聞いた割に、振りの説明(PSPSとか)殆どしないのかw前はちゃんと説明してたのにね。
・あ~ちゃんが珍しく泣いてなかった。代わりにかしゆかが泣いてた。意外な感じ。
・もうラストは願いで決まりなのかね。願いも悪くは無いけど、個人的にはwonder2が最後ってのがしっくり来るんですけども・・・。

またライブ行くぞー。チケット取れれば・・・。

ズーラシアに行って来た 

初めて横浜にあるズーラシアに行って来た。

091017ズーラシア


駅からちょっと遠いけどのが難だけど、入る直前にコンビニで前売り券を買ったお陰で入園料が480円と格安(正規料金でも600円だけど)だった上に、他の動物園では見たこと無いような動物が大量に居るし、やたらと広いしで、かなり満足度の高いスポットでありました。

象の芸とか初めて生で見たなぁ。凄いわ。それと白熊が泳いでいるのを横から見れたのがかなり新鮮だった。オカピは想像よりも大きかった。

そんな感じで見所が多い割に人が少ないのもポイント。つーかあんな客入りで採算取れてるんでしょうか。一部以外は本当にガラガラだったよ。余計なお世話ながら心配になったわ。

特に子供連れには大変オススメスポットですので、お弁当を持参して行かれるのが良いと思います。家族4人とかで行っても2000円程度の出費で済んじゃうので是非。

Perfume 直角二等辺三角形ツアー ファイナルに行って来た 

091015横浜アリーナ


ツアーファイナルとは言いつつも、大分前に追加公演が決まってる訳です。ま、そんなことはどうでも良いくらい、今回も楽しかったです。やはりライブは最高である。
DVD用にカメラ(24台!)が入ってて、若干邪魔でしたけども。ライブ行くとカメラ入ってる日が多いなぁ。


ディスコ!ディスコ!ディスコ!の時と違って、今回はアリーナ(普通の会場だと1階席相当)の7列目で、メインステージからはちょっと距離があったけど、花道からはかなり近い上に段差が始まる最前列だったので、未だかつて無い程快適にライブを楽しめましたよ。周りに恵まれたのも大きい。

⊿の中では一番好きな I still love Uを花道でやってくれたので、間近で見れて良かったわー。全曲中一番好きなマカロニも花道で大変満足。
しかしアルバムツアーなものの、恒例の声だし以降の曲目が殆ど旧曲だったこともあり、いつものライブな感じでしたな。ウルトラソウッ!の演出が一番派手でしたw

MC。最初のは流石に客いじり長すぎたわー。ちょっとダレた感じ。
そしてystk多すぎワロタ。あ~ちゃんのクオリティが低い発言は面白かったけどw相変わらずディスりまくりですね。でも、ディスコの時の切羽詰った感がなくなってたのは良かった。あの時は本当に辛そうだったからなー。ツアーで吹っ切れたのかな。
最初のMC以外、今回は結構全員で喋る感じだったのは新鮮でした。まぁメインはあ~ちゃんなのは当然ですけども。

セットリストは多分以下の通り

Take off(アレンジ入ってたような)
NIGHT FLIGHT
エレクトロワールド
Dream Fighter
love the world

MC(客いじり長め)

Zero Gravity
マカロニ
SEVENTH HEAVEN
Kiss and Music
Speed of Sound(着替え。GAMEのButterfly的ポジションですな)
edge(⊿-mix)
シークレット・シークレット
コンピューター・シティ
I still love U

MC(のっち師匠ピンでトークするも噛む)

ワンルーム・ディスコ
セラミックガール
ジェニーはご機嫌ななめ

MC(声だし。はみがきじょうずかな懐かしすぎワロタ)

チョコレイト・ディスコ
ポリリズム
Puppy love

アンコール

パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
Perfume
願い(Album-mix)

PSPSのとこは講演によってはPlastic Smileだったみたいで。個人的にはPSPSで良かったわ。あ~ちゃんもアンコールに取って置きを用意してるとPSPSを挙げてたしね。
(あの手の振りをやりつつ取って置き用意してますと言ってた。Perfumeライブ初の友人は完全に置いてきぼりだったけどw今回はあんまり説明なく、色々とみんな知ってるでしょ的な空気でしたな。)

最後にかしゆかが泣いてて意外な感じでした。泣くのはいつもあ~ちゃんなイメージだったので。のっちはいつも通りでしたw

次はライブハウスツアーかー。まぁ取れないだろうけど、行きたいなぁ。
今回のツアーはDVDを1月に出すそうだけど、BDは出ないのかなー。出したら客層的に売れると思うんだけど。と言うかBDで見たいので出してください。

雑記(2009/10/14) 

なんかレコが録っててくれたあらびき団を数週振りに鑑賞。

・・・バキュームひでぇwww下のは前回出演時のだけど、今回はこれよりも酷かったわ。地獄絵図過ぎたw
これ本家からクレーム来ないんだろうか。名誉毀損で訴えられてもおかしくないレベル。全員ビジュアル的にも激しく微妙だしな。ystk的ポジションのヤツが一番まともってどうなのよ。



キュートンはいつも通り鉄板なデキでした。


この間買った、間々田優の「予感」が最高だった件について。
ちょこっとだけ聞いてティンと来た「アイドル」の感じから、椎名林檎的な雰囲気を期待してたんだけど、アルバムを聞いたらそれよりもspeenaっぽいと思った。どちらも好きなので無問題。speenaもマイナーで結局伝わらないんじゃね?とか言う意見はさて置き。
硬軟取り揃った素敵なアルバムですよ。こちらで全曲視聴が可能なので、気になった方は是非。
ちなみに買おうと思った時にamazonでも品切れだったので、結局タワレコで買った。

予感予感
(2009/10/07)
間々田優

商品詳細を見る

サンフレッチェ広島F.C.ユース × ジュビロ磐田ユース(観戦80試合目 スタジアム10回目) 

10月10日
高円宮杯 準決勝
国立競技場

091010国立


熊サポの友人に連れられて高円宮杯を見てきた。
サンフレッチェユースはトップと同じようなサッカーをしていた。友人によると今年限定らしい。
3バックなんだけど、攻撃時はボランチの茶島が下がってゲームを構築、みたいな。そして相手DFラインの裏にロングボールをよく蹴っていた。でもFWが寿人とタイプが違うっぽかったので、あんまり効果的ではなかった。

ジュビロユースはボックスの4-4-2。多分。あんまり効果的な攻撃は見受けられなかった。ボランチに入っていた10番の上村が頑張っていたけど、ドリブルが効いていたので、もう1列上げた方が良かったような。ただ、パス出しも上村だったので、上げちゃうとゲームを作れないのかも知れない。

お互いにあまりコンビネーションで崩すことが出来ない中、先制はサンフレッチェユース。トップでも出場経験があるらしい10番の大崎の見事な個人技でした。やや右よりの位置からドリブルで中に切れ込んでシュートをぶち込んだ。
前半のジュビロユースはこの失点以外はよく守れていたけど、このシーンではちょっと緩かったかな。

前半はそのままサンフレッチェユースリードで終わるかと思った終盤、ジュビロユースが追いつく。縦に出たボールに対し、サンフレッチェユースDF二人が被る形で中に絞ってしまったため、ボールを受けた7番の海田がフリーでエリア内に進入。見事なシュートをコースに決めて同点。

後半。お互いにチャンスらしいチャンスがないまま時間が進んでいく。
待望の得点はサンフレッチェユースに。今回はコンビネーションでのゴール。パスを繋いで最後は大崎のパスから井波がゴール。崩しが素晴らしかった。これぞサンフレッチェと言った内容であった。

ジュビロユースは失点後、当然攻撃に出る。体格で勝るジュビロユースはなかなかに迫力のある攻撃を展開し押し込むも、最後のところで違いを見せられず得点を奪えない。
このままサンフレッチェユースの勝利で試合終了かと思われた後半アディショナルタイム。なんとジュビロユースが同点に。CKからヘッド永井がねじ込んだ。

同点のため延長へ。テクニックと運動量で勝負していたサンフレッチェユースは、足が攣る選手が続出。まぁジュビロユースも相当疲弊していたけども。どっちも高校生だしなぁ。
そんな訳で、お互いに得点は奪えずPK戦に。ちなみに、この試合の前に行われていたマリノスユース×三菱養和ユースもPKまでもつれておりました。

PK。サンフレッチェユースのGK田村がいきなり止めて優位に立つも、2人目の大崎がGKに止められ、更に3人目が枠を外してしまいジュビロユースがリード。その後、田村が再び止めて五分に戻すも、最後は途中出場の玉田が枠を外してしまい終了。ジュビロユースが決勝進出を決めました。

GKの田村は5人目のキッカーとして出てきて決めた上に、2本も止める大活躍。これで勝っていればヒーローだったのに残念。しかしGKがキッカーとして出てくるのも滅多に見ないのに、スタートの5人に入ってるなんて凄いわ。初めて見たよ。試合中も結構良かったし、今後に期待できそう。

気になった選手。
サンフレッチェの方は、大崎と茶島。あと名前を失念したけど7番のボランチやってた選手。大崎は終盤は削られたりした影響か消えちゃってたけど、茶島と7番は最後までよく走って頑張っていた。残念なのはボランチ二人ともサイズが小さいことか。あれだけ小さいと超一流になるのは厳しそう。気の利いた良いプレーをしていたんだけど、勿体無い。

ジュビロの方は上村と海田。サンフレッチェ目線で見ていたけど、上村のドリブルはかなり効いていたし、海田も攻撃面でかなり目立っていたと思う。こちらも今後に期待ですな。

サッカー観戦記(観戦79試合目+α) 

チェルシー × リバプール
10月4日
プレミアリーグ 第8節
スタンフォード・ブリッジ

アロンソ移籍でボールがつなげないぜなリバプールと、このあいだウィガンにうっかり負けてしまったチェルシー。
前半はイマイチ盛り上がらない感じで。専守防衛なリバプールは前線でジェラードとトーレスが孤立。得点の気配がない。でも守備は頑張るよってことで、チェルシーもあんまり決定機はなし。

後半。マスチェラーノが中途半端な位置でボールを奪われ、ドログバクロス→アネルカで先制。この得点で試合が動き出す。
当然点を取らないといけなくなったリバプールが攻めに出る。しかし守備が堅いチェルシー。決定機は作れない。

リバプールは選手交代でなんとかこじ開けようとするも、最後まで崩せず、逆にドログバの突破からマルダにやられて終了。

今日のチェルシーはトップ下にデコを置いて、ランパードが低めの位置にいたんだけども、ランパードはやっぱり低めの方が良さそうですな。ボールによく絡んでいた。

リバプールはやばそう。散々言われているけどルーカス、マスチェラーノだとやっぱり厳しい。アクイラーニが2~3週間で復帰するみたいだけど、救世主になれるんでしょうか。あんまりプレッシャー掛けるのもどうかと思うけど、ロマニスタ的には頑張って欲しい。リバプールを救ってくれ!


鹿島アントラーズ × 川崎フロンターレ
10月7日
J1 第25節(再開試合)
カシマスタジアム

某ジャスティスのお陰でJリーグ初の途中再開試合となったこの試合。結果的には負けてしまったけど、内容は素晴らしかった。

開始は前回からの続きってことで、間接FKから。それがいきなりゴールを生んだ。ダニーロがヘッドで競って落としたところを岩政が足で決めた。
その後もチャンスを量産するも決めきれず、2-3で試合終了。決定力の無さは今に始まったことではないので仕方ない。

下手に勝ち点を取らなかった事は良かったんじゃないかと個人的には思っております。ここで取って仮に優勝すると、外野がうるさそうですからな。
この試合の感じなら、今後勝っていけると思うし、優勝も出来ると思える内容でした。とにかく気迫が見えたことが良かった。今日の天皇杯も勝ったみたいだし、次の磐田戦頼む。

しかし鹿島「16分」の経費は3000万円っておかしくね?
うちは試合成立で負けでいいよって言ったのに、Jリーグが再開試合しろ!って言い出した訳で、リーグが全額負担するべきでしょうに。もしくはジャスティスが負担でいいよ。
広島のベスメンの一件と言い、ホントにどうしようもないな。

それと、オリベが「サポがもっとスタジアムに来てくれたら勝てたかも知れないのに!」みたいなことを言ってたけど、平日の夜にカシマまでは行けないです・・・。ごめんなさい・・・。

雑記(2009/10/08) 

久々にティンと来たあーちすとに巡り合ったのでCDを買いに行ったら入荷すらされていなかったでござる。
まぁ行ったのがヨドバシだったのが不味かったか。しかし時間的にあそこしか開いてなかったんだよなー。
さっさと聞きたいが、明日も買いに行けなさそうだし、仕方ないからamazonでポチることにしよう。
ティンと来たあーちすととはコチラ。間々田優さんでございます。

予感予感
(2009/10/07)
間々田優

商品詳細を見る


ちなみに一曲だけ、しかもさわりを聞いただけなので、本当に気に入るかは不明。ビジュアル的にはあんまり好きでは無いんだがー。


ゲームの方は時間がなくて殆どプレイしてないんだけど、一日10分くらいロックマンロックマンをやっております。
なんとなくOLD TYPEの方も始めてみたら、音楽が懐かしすぎて泣けた。内容の方はかなり簡単になってる気がするけども。あれ?なんかアクションうまくなったんじゃね?とかいう幻想を抱ける・・・かも知れないw

久しぶりに横スクロールアクションやったけど、意外と面白いですな。かなり温いし、ネットに接続すれば(多分)他のユーザーが作った面とかも楽しめるので相当お得。その上安いし。これはオススメ。
イレギュラーXの方は未開封なので知りません。

イレギュラーハンターX/ロックマンロックマン バリューパックイレギュラーハンターX/ロックマンロックマン バリューパック
(2009/09/17)
Sony PSP

商品詳細を見る


【追記】
そういえば、台風ネタ書くの忘れてたけど、凄かったっすね。JR殆ど全滅ってwww
偶然にも振替乗車可能な駅で止まってくれたから良いけど、そうじゃなかったら延々缶詰になるところだったぜ・・・。あれだったら最初から止めといて欲しいよね。

雑記(2009/10/04) 

逆転検事も終わったので、ロックマンロックマンを始めてみた。

イレギュラーハンターX/ロックマンロックマン バリューパックイレギュラーハンターX/ロックマンロックマン バリューパック
(2009/09/17)
Sony PSP



基本的には初代ロックマンなんだけど、見た目の可愛さ同様、難易度も相当マイルドになってますな。アクションは相当下手なんだけども、ノーマル(そこそこ)でも初見でクリア出来るレベル。FC版の極悪さ加減は微塵も感じられません。

今のところカットマン、ボンバーマン、アイスマン、ファイアーマンをクリアしたところ。弱点武器あるとボス楽勝杉ワロタ。流石に歯ごたえが無さ過ぎるので、ハードでやるか悩むところだ。ま、ボチボチやります。

近所のブックオフでGAMEの初回版が2000円強で売っていたので査収。

GAME


別のブックオフだと7000~8000円の値段つけてるのに、なぜ普通のCD扱いなのか謎だ。まぁ買う側からしたらお得で良いんですけども。
発売当初、売ってるのを華麗にスルーしてちょっと後悔してたので、手に入ったのはラッキーだった。

後は、久々にニコニコでネタ系の動画を見たら大変笑ったので貼っておこう。

鹿島アントラーズ × アルビレックス新潟(観戦78試合目) 

10月4日
J1 第28節
カシマスタジアム

うーむ、どうしたら勝てるんだろうか。今日の試合は序盤から気合も入っていて良かった。にも関わらず勝てませんでした。引き分けにすら持ち込めませんでした。

失点シーン、確かにマルシオをフリーにしてしまったのは不味いけど、あれを決められたらしょうがないでしょう。それよりも点の香りがしないのが厳しすぎる。個人的には興梠に代えて頭から田代、そうじゃないにしても早めに投入して欲しかったんだけど・・・。

今日の感じなら、後は得点さえ入れば勝てる気がするんだけど、それが遠すぎる。マルキはドリブルが完全に読まれてるし、何より持ちすぎる。興梠は全く効果的な働きが出来ていない。
まぁ先制されて、あれだけゴール前を固められると、そうそう点を奪えないのは当たり前ですけども・・・。

これで実質5連敗。終盤にこの大失速。全く予想してなかった。ちょっと負け慣れてきちゃいましたよ。次は中断されたフロンターレ戦・・・。この状態じゃ2点を返すのは奇跡に近い。辛いぜ・・・。

マンチェスター・ユナイテッド × サンダーランド(観戦77試合目) 

10月3日
プレミアリーグ 第8節
オールド・トラッフォード

ベントは今サンダーランドに居たのか。調子が良いらしい。ユナイテッドはCLから中2日だそうで。大変だなぁ。

開始早々はサンダーランドが飛ばす。そしてその勢いのまま、先制点はサンダーランド。ベントが個の力でぶち込んだ形。オシェイの寄せがちょっと甘かったけど、ベントを褒めるべきシーンかと。

点が入った後もお互いにミスの応酬。パスがちっとも繋がらない。ユナイテッドはナニが頑張ってたけども。

後半に入ると、ハーフタイム中にファーガソンにカツを入れられたのか、ユナイテッドの動きが良くなる。後半頭から入ったアンデルソンがダイナミズムを加えたのも大きいかも。
そしてユナイテッドが同点に。ナニの突破からセンタリング。サンダーランドが一度ははね返すも、クリアボールをオシェイに拾われ再度センタリング。これをベルバトフがオーバーヘッドで決めた。お見事。

ここから一方的な展開になるかと思いきや、圧倒できないユナイテッド。どうにも調子がイマイチなようで。そしてカウンターからサンダーランドが勝ち越し点。後ろからのボールにジョーンズとフォスターが競り合ったんだけども、フォスターが競り負けた形。Jだったらキーパーチャージ取られてる気がするけど。
ジョーンズはハイボールの競り合いにことごとく競り勝っていた。体が強いなんてもんじゃないわ。

勝ち越されるも、やっぱり迫力がイマイチなユナイテッド。サンダーランドのリチャードソンが二枚目のイエローで退場になったりしたけども、流れが変わるまでには至らない・・・かと思ったけど、最後の最後に追いついちゃうのがユナイテッドですな。
ロスタイムに混戦の中でエブラがシュート。これがアントンファーディナンドに当たってオウンゴール。同点に。そしてそのまま試合終了。

サンダーランドは勿体無いことをしたなーという印象。ユナイテッドの低パフォーマンスにお付き合いしちゃいましたな。
こういう内容でも勝ち点を拾えるユナイテッドはやっぱり強いですな。アントラーズにもこの勝負強さをちょっとだけで良いから分けてくれ・・・。

清水エスパルス × サンフレッチェ広島(観戦76試合目) 

10月3日
J1 第28節
アウトソーシングスタジアム

久しぶりにアントラーズが絡まないJの試合を観戦。この試合でエスパルスが勝つ、もしくは引き分けでも得失点差で負けてるので暫定とは言え首位を明け渡してしまう状況。
サンフレッチェは森崎和幸が復帰。サカつくDSで我がチームの主軸だったので何気に思い入れが強かったりする。

最近失点が多いらしいサンフレッチェは慎重に試合に入った。そのせいもあって、エスパルスペースで試合が進んでいく。市川大田の両SBが頻繁に上がって、センタリングを供給。しかし中央を固めるサンフレッチェの守備に阻まれて点を奪うまでには至らない。

対するサンフレッチェは右のミキッチの突破が攻撃の中心。というか左サイドが死んでいた。服部頑張れ。守備時は3-5-2だけども、攻撃時は森崎がDFラインに下がって4バックのような形になってボールを回していた。ストヤノフが居てもそうするのかは不明。(今日は負傷欠場)

ペースは握っていたものの点が取れないと、大体やられちゃうよねという事で、サンフレッチェが先制。ミキッチのスルーパスを寿人がうまく決めた。流石。

その後も攻めあぐねるエスパルス。そのまま前半終了かと思っていたら終了間際に岡崎が決めた。遠目のFKからセンタリング。最後はドフリーになっていた岡崎がうまいコースにヘディングを流し込んだ。こちらも流石だ。

後半。サンフレッチェは引き続き右サイドからの攻撃が中心。エスパルスの運動量が早い段階で落ちたこともあり、ペースを握る。だけども、センタリングを上げても中に人数が少ないので、決定的な場面は殆ど無い。寿人が一度決定機を迎えるもオフサイド。

ちなみにサンフレッチェは開始時から運動量が少なかったので、あんまり変わった感じは無かった。今日はたまたまそうなのか、最近はいつもこんな感じなのかは不明。

エスパルスは中盤が間延びしてしまっていて、セカンドボールもあまり拾えないようになってしまった。かなり暑かったみたいなので、その影響でしょうか。だけどもヨンセンが居ることで、センタリングさえ上げれば何か起きそうな雰囲気があるのは羨ましい。サンフレッチェの中林のハイボール処理がかなり怪しいこともあって、ドキドキであった。

試合終盤エスパルスが猛攻。しかし決まらない。ロスタイムにはサンフレッチェのミスから超決定機を迎えるも、山本がふかしてしまった。その後はお互いに大きなチャンスは無く試合終了。

内容的にはエスパルスの方が勝っていた気はするけど、サンフレッチェが執念で引き分けに持ち込んだ感じでしょうか。

これでエスパルスが暫定首位。アントラーズは明日の試合では絶対に負けられなくなった訳です。いやまぁ随分前からそんな状況だった気はするけども。

逆転検事 クリア後レビュー 

逆転検事 80点

逆転検事(通常版)


あらかじめ言っておくと、80点という点数は逆転裁判の1~3をプレイ済ってことが大前提であります。別にプレイして無くても楽しめるとは思うけど、逆裁のキャラがかなり出てくるので、10~20点は減点になるかも。

【ストーリー】
巧舟氏が携わっていないってことで、不安の方が大きかったんだけども、結果的にはいつもの逆転裁判ノリとそう変わらない感じでした。
そんな訳で、若干強引な展開も相変わらず。この辺は好みが分かれるところだとは思うけど、個人的には許容範囲内。逆裁が好きなら問題ないと思う。過去作のキャラがかなりの数出てくるし、そういった意味でもファンなら満足かと。ただ、ガチの推理アドベンチャーを求めるならちょっと微妙かも。

色々と制約は多いのは分かるけど、もうちょっと変わってると良かったかなぁとは思う。ま、スピンオフだしこの辺が落としどころか。

【システム・インターフェース】
法廷じゃなくなったけども、やることのメインは尋問でムジュンを突いていくというのは変わらず。なので安定した面白さ。ただ、今作から加わったロジックは微妙。コレ自体は良かったんだけど、殆ど迷う部分がなかったので物足りなかった。

調査パートでは、決められた範囲を自由に移動して気になる箇所を調べるという流れになった。コマンドで移動するのは面倒なので、これは良い変更。ただ、バストショットで常時進行する逆裁と比べてアニメーションが小さくなってしまったのはちょっと残念。まぁトレードオフだからしかたない部分はありますな。

逆裁で気になっていた点として、初見のセリフが早送りできない(表示スピードが変えられない)ってのがあるんだけど、今作でもそれは健在。間を大事にしているとか色々あるんだろうけど、テンポが悪くなってあんまり好きじゃない。

全てキー操作でプレイしたので、タッチペンでの操作性は不明。キー操作は快適でした。

【グラフィック・音楽】
グラフィックは安定のデキ。特筆するほど凄い訳ではないけど、特に不満も無いと言ったところ。ミクモが一枚絵と比べてあんまり可愛くなくなってたのは残念ですけども。
音楽は良かった。逆裁本編の音楽が微妙にアレンジされてたような気がする。んだけど、どれもお気に入りでありました。本編の音楽うろ覚えなんで、アレンジ無かったらごめんなさい。

【雑感】
良くも悪くも逆転裁判のスピンオフ作品って感じでしたな。ちょっと最後がクド過ぎたのは気になるけど、まぁ盛り上がったし。
時間軸的には3の後って感じなんでしょうか。御剣が主人公ということで、どっちにしろ4を絡めるのは無理だったろうけど、今後の展開はどうするんですかね。4が微妙だったからなぁ。
今作でもセリフ中に何度かナルホドの話題が出てきたし、4は無かったことにして、まともなナルホド君を主人公にした新作がやりたいぜ。

アーセナル × オリンピアコス(観戦75試合目) 

9月29日
UEFAチャンピオンズリーグ GL 第2節
アーセナルスタジアム

オリンピアコスはいつの間にかジーコが監督に。懐かしのラウールブラーボとかが居る。ガナーズはいつも通り。サニャがベンチなのと、ロシツキーが先発なのが久々な感じくらいか。

アウェイってこともあってか、オリンピアコスはひたすら守る構え。ただ、4-1-4-1で人数を掛けている割に、あんまり当たりに行かないこともあって、ガナーズが楽にパスを回す。FWのジオゴが殆ど守備をしないので、後ろは楽にパスを出せるし。

そんな訳で前半はずっとガナーズのターンでありました。でも点が入らない。GKのニコポリディスが当たりまくりで、ことごとく防がれておりました。流石だ。
オリンピアコスは本当に碌な攻めがないまま前半終了。

後半に入るとオリンピアコスがちょっと前に出てくるように。しかし今度はマンノーニが立ちはだかる。フルアム戦に続いて、この日も良かったマンノーニ。本物かも分からんね。

後半も攻め立てるガナーズ。ギャラスまで上がって、押し込む。別に上がらなくても良い気はするけども。
しかしながら必死に守るオリンピアコス。引き続きニコポリディスを中心に得点を許さない。ギャラスの決定的なシーンも防いじゃいますし。だけども効果的なカウンターも出せないため、ひたすら押し込まれることになってしまい、危ないシーンがかなり増えていく。

そしてついにガナーズが得点。セスクからエリア内のエドゥアルドへ。ラインの裏に抜け出したエドゥアルドはマイナス方向のセンタリングをペルシに出し、ペルシがしっかりとゴール。オリンピアコスは人数いたものの、さっぱり対応出来てませんでしたな。流石に疲れたか。ずっと攻められっぱなしだったしね。

更に、アルシャビンがオシャレにヒールで決めて追加点。多分オフサイドだったけど。
そのまま2-0で試合終了。アルシャビンのゴールはともかく、結果は妥当なものだったかなと。オリンピアコスは得点の香りが全くなかったからなぁ。

マンノーネは2試合続けて結果を残したけど、アルムニアが復帰したらどうするのかなー。気になるところ。

雑記(2009/10/01) 

ゲーム


サッカーを見るのに忙しい昨今ですが、ゲームはチクチク買っております。
ロックマンロックマン・イレギュラーハンターXパックはサントラ目当てで査収。とりあえず積み。
戦場のヴァルキュリアは中古で2500円くらいだったので確保。買ってから気付いたけど、ベスト版ならDLCの追加シナリオ入ってたんだよなー。まぁ安かったしいいか。ハマったらDLすればいいしな。

んで、ラブプラスですよ。紳士の間で大ブレイクしていて気になってたんだけど、さっぱり売ってなくてねぇ。このあいだ偶然にも近所で見つけたので査収。同じ阿呆なら踊らにゃ損な訳です。ときメモ以来のギャルゲだぜ・・・ゴクリ。

旬モノだしってことで、早速やってみましたよ。
・・・・・・・・・
いきなりバッドエンドwww一人で寂しく卒業したwwwww
いやー、来るものは拒まずパラメータ上げに熱中してたら時間切れでした(´・ω・`)
次は頑張ります。多分。


話し変わって、キリンカップのための召集メンバーが発表されましたな。
AFCアジアカップ2011カタール予選Aグループ(10/8@アウトソーシングスタジアム日本平)
あ、篤人と岩政を召集・・・だと?
他のメンバーはまぁ置いといて、篤人と岩政はなくね?あのメガネは何を見てんの?ウイイレかなんかの数値だけで選んでるの?
篤人は今シーズン頭からイマイチで、代表クラスのパフォーマンスではないと思ってたけど、今はそれどころかリーグ全体でも中位以下くらいの状態だと思うんですけど・・・。マジで壊れちゃうから止めてくれよ。体調不良で辞退とかないんだろうか。
岩政も、最近はかなり不安定だし、とても代表クラスではないでしょ。大体、(川崎戦も含めた)ここ4試合で12失点のDFラインから二人選ぶって正気の沙汰とは思えない。
本当のあの監督でW杯戦うんですか?
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
09« 2009/10 »11

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。