スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記(2009/11/29) 

亀田 興毅が勝ったようで。最初は見てたけど、途中で飽きて見るのやめたんだけど、途中までの状況を見てもまぁ妥当な結果ですかね。
これでまたテレビに出まくるのかなぁ。個人的にあんまり好きなタイプでは無いので、勘弁して欲しいです。


さて、発売日に届いて以来開封する暇の無かったラチェット&クランクFUTURE2を、この週末でついに開封。
本当のさわりの部分だけしかやってないけど、非常に正当な続編って感じですな。
前作の時点でグラフィックのレベルが高かったせいもあって、特に驚きは無いなぁ。ちょっと毛のフサフサ感が増した気はしないでもないけど。

グラフィックはそんな感じだけど、演出の映画っぽさはかなり増してますな。音楽の壮大さも良い感じです。

外伝が微妙だったせいもあって、若干不安だったんだけど、今のところ大丈夫そうな気配。まぁまだまだこれからですけども。

しかしあれだけ初代のデキが良かったのに初週の結果を見ると2も売れてないんだよねぇ。本当にゲームが売れない時代になっちゃったなぁ。残念だ。少なくとも前作は数十万本は売れても良いレベルだと思うんだけど・・・。

ラチェット&クランク FUTURE(フューチャー)2ラチェット&クランク FUTURE(フューチャー)2
(2009/11/19)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

サッカー観戦メモ(観戦94、95試合目) 

11月21日
J1 第32節
西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
京都サンガFC × 鹿島アントラーズ

マルキが出場停止で田代がスタメン。田代にはずーっと期待し続けているので、決めるべきところは決めて欲しかった・・・。
高さでは本当に相手を圧倒していたんだけど、決定機をあれだけ外しちゃうとマルキ興梠の牙城は崩せないよなぁ。
それでも強みの高さを生かして、野沢の得点をアシストしたのは良かった。野沢の変態的シュートは流石ミスタークライマックス。でも年間通してそのデキを維持してくれるともっと有難いw

攻守の切り替えが本当に早くて、良かった頃がかなり戻って来た感じ。このまま最後まで突っ走ってくれ。

サンガはメンバー的には残留争いしてる場合じゃないと思うんだけど。なんか相手の良さを消すことに力を注ぎすぎていて、自分たちの良さを出せてないんないように外野からは見える。監督代えた方が良いんじゃないかなぁ。


11月21日
プレミアリーグ 第13節
オールド・トラッフォード
マンチェスター・ユナイテッド × エバートン

怪我人続出で厳しいらしいエバートン。対するマンUも怪我人が多い感じ。
そんな中、攻め込むマンUと厳しく守るエバートンと言う展開でした。

結局のところ、マンUが個の力でねじ伏せた印象。3-0で勝ったものの、チームとしてはイマイチだった。まぁそれでも勝つところは流石ですけども。でも、ピーク時の強さはないですな。

アーセナルはペルシが大怪我(結局全治4ヶ月らしい)しちゃったし、リバプールはグダグダだしで、チェルシーが今シーズンは取るんですかね。

カシマスタジアム ホーム最終戦に行ってきた 

ホーム最終戦のガンバ戦に行ってきた。
昨日終電間際の帰宅だったこともあって、予定よりも1時間遅い出発になってしまった。これが地獄の始まりだった・・・。
10時くらいに東京駅からバスに乗ろうと八重洲南口に行ったら長蛇の列ですよ。アストロホールくらい埋まりそうな人が居たので、400~500人は居たかも。それだけの人がチケット売り場に並んでおりました。
開幕戦とかレッズ戦とか、混む試合には基本的に行かないようにしてたので、まさかここまで混むとは予想してませんでしたよ。

仕方ないので延々並んでチケット買ったんだけど、その時点で11時ちょっと前。そしてバス乗り場に行ったらまたもや長蛇の列・・・。途中までは並んでいたんだけど、このままじゃどう考えても間に合わんってことで、急遽払い戻しをして、ギリギリキックオフに間に合うかも知れない電車に飛び乗ることに。

バス乗り場に並んでいる時にJRの人が配ってくれた時刻表だと鹿島サッカースタジアム駅まで行けるのか分からなかったんだけど、鹿島神宮駅まで行ったらそっちまで行く駅に連絡しておりました。
ここで、以前1度だけ電車でカシマに行った時の事を思い出し、一旦ダッシュで鹿島神宮で降りて、suicaを精算。改めて切符を買い電車に飛び乗った俺に抜かりは無かった。
何でこんなことするかと言うと、鹿島サッカースタジアム駅にsuica付いてなくて、suicaで入ってると降りるのに延々並ぶ必要があるんですな。(鹿島神宮駅もsuica付いてないけど)

この作戦のお陰でなんとかキックオフ10分前にスタジアム内へ。お腹空いてたので慌ててモツ煮を食べ、前半はサポシ2階席で、後半は1階席で観戦。見事大勝!先制点の興梠が本当に嬉しそうだったのが印象的だった。
ちゃんと調べてないけど、カシスタ行くと大勝、快勝が多い気がする。気分良く帰れるので大変有難い。

結局川崎が勝っちゃったので、ホームで優勝を決めることは出来なかったけど、最終節も勝って優勝を決めてくれると信じてるぜ。

ちなみに入場者数は35000強でした。そりゃ大混雑だわ。帰りはバスで帰ったけど、鹿嶋出るのに1時間以上掛かったしね。ホーム最終戦セレモニーも見てから出たのでバス乗るのも結構待ったんだけど、それを入れると東京駅まで3時間半くらい掛かった気がする。

2010卓上カレンダー


来年の卓上カレンダーを買ってきた。今年の卓上カレンダーは買いそびれてて、HPでも売り切れちゃって、秋田の引退試合のときにクラハまで行って買ったんだよなぁ。1年(は経ってないけど)早いなぁ。
ちなみに一緒に写ってるシーチケの宣伝チラシによると、今シーズンは6年ぶりに動員平均2万を超えたらしいです。勝ち続けるってことはやっぱり重要ですな。ホームタウンの人口の少なさと、あの不便な地にある中で平均2万は凄いと思うわ。

サカつく6プレイ日記 その3 

非常に楽しみにしていたラチェクラ2が届いているのに、やる暇がないです(´・ω・`)
サカつく6は移動中にやれるから素晴らしいなぁ。据置機だったら間違いなく積んでるw

そんなこんなで2年目のシーズン終了。
今シーズンは見事にリーグと天皇杯の二冠を達成!

【リーグ成績】
1位 26勝4分4敗 77得点23失点
【ナビスコカップ】
GL2位で敗退
【天皇杯】
優勝

リーグでは最後の最後までガンバとデッドヒートだったんだけど、残り3試合のところで直接対決があり、その試合で竜太が劇的な決勝ゴールを決めて首位奪取。そのまま優勝でした。現実の今週末も頼む!
それにしても劇的に得点増失点減となりました。監督の問題なんだろうか。
ナビスコはグループリーグで敗退…。2位まで決勝トーナメント行けると思ってました。

昨シーズン猛烈な勢いで点を取りまくったマルキにデータ上は衰えが見え始めたものの、そんなことを全く感じさせない大活躍振り。成績は以下。
リーグ:34試合 29得点11アシスト
ナビスコ:2試合 1得点2アシスト
天皇杯:4試合 4得点4アシスト

得点王、MVP、ベストイレブンの三冠を達成です。何故か同得点数のダヴィのみが得点王扱いってのが納得いかないが。
マルキには現実でも契約延長打診するみたいだけど、是非とも来年も鹿島でプレーして欲しいもんだ。

その他目だった選手は金崎ですかね。リーグ31試合10得点11アシストの活躍で新人王を獲得。
その他の個人賞ではベストイレブンに岩政と篤人も選出されました。

最終的なスタメン。システムはボックスの4-4-2。
GK:川島
DF:篤人、岩政、伊野波、パク
MF:青山、狩野、金崎、ダニーロ
FW:興梠、マルキ

昨シーズンイマイチだった興梠は、今シーズンは14得点7アシストとボチボチ結果を残しました。

控え。
GK:菅野
DF:増嶋、森重、笠井
MF:高柳、鈴木、香川
FW:大迫、平山、佐々木

【移籍】
●IN
川島(川崎):ソガの代わりに川崎から強奪。八面六臂の大活躍。リーグ最小失点に貢献。
菅野(柏):リストに上がっていたので、控えとして獲得。評価低めだよね。代表キーパーなのに。
香川(C大阪):同じくリストに上がったので。終盤途中出場でかなり活躍。
平山(F東京):こちらもリストから。高さのあるFWが欲しかったので獲得。
高柳(広島):二列目のイメージが強いんだけど、本職はボランチなのね。リストから獲得。
●OUT
杉山:川崎へのGK補填として。
ソガ:衰えが見え出したのと、常にコンディションが悪くて厳しかったところに良いオファーがあったので。
ヤス:二列目は余ってたからなぁ。
宮崎:後述する理由でパクがフルシーズン働けそうだったし、伊野波も左SB出来るので放出。
船山:ボランチも余ってたので。

なかなかにミーハーな感じの補強をしてますが、まぁゲームですから。欲しい選手は獲らないとね。

昨シーズンから今シーズンの途中まで、あまりに全員のコンディションが悪くて困ってたんだけど、試合日を休養にすると良いとネットで見かけて試したら、劇的にコンディションが良くなった!そんな訳で控えの出番が大幅に減ったのでした。

来シーズンはいい加減マルキ頼みも厳しいだろうし、新たなFWの軸が欲しいところ。能力的には興梠なんだけどなー。物足りない。他のFWもまだまだ。
ACLにも参戦するし、外国人FWで良いのがリストに上がれば獲るんだけども。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of JJ.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J
(2009/11/12)
Sony PSP

商品詳細を見る

間々田優ライブ「事が起こるその前に」に行って来た 

事が起こるその前に


原宿アストロホールで開催された間々田優ワンマンライブに行って来た。人気具合はさっぱり知らなかったんだけども、ライブ会場は超満員でした。まぁその割に盛り上がりは微妙だったので、新参が多かったのかも知れませんな。

オープニングがイラスト(恐らく本人画)にアテレコしたという内容だったんだけど、どん滑りしてたくらいだし。あれだけ狙ってるのに反応の無いオープニングも逆に凄いw
そんな中、作画崩壊wwwとか思っていたのは自分だけで良い。

ライブ自体は結構良かったんだけどなー。アッパーな新曲も良かったし。
でも、なにやら今年行ったオンタマカーニバルに出るらしいんだけど、多分moumoonの時みたいな微妙な空気になるだろうなぁと思いました。

まぁ個人的には全然問題ないので、今年もオンタマ取れたら行こうかなー。

サカつく6プレイ日記 その2 

1年目のシーズンが終了。

10位 12勝9分13敗と負け越し。後半戦だけを見れば、7勝4分5敗なので勝ち越しか。
天皇杯はまたもやマルキが大活躍(8得点)で決勝まで進んだ。けども決勝の相手名古屋にフルボッコにされました・・・。ダヴィにハットを決められた上に楢崎に止められまくりですよ!ダヴィはさっさと中東に行けば良いんだよ!つーか天皇杯に入ってから、みんなコンディション悪すぎ。

最終的なスタメン
GK:曽ヶ端
DF:内田、岩政、伊野波、パク
MF:青山、狩野、金崎、ダニーロ
FW:マルキ、佐々木

リーグ終盤にマリノスから狩野、リーグ終了後にサンガから増嶋を獲得。どちらもスカウトリストに載っていたので、お安く獲得。
篤人、狩野、青山、金崎、増嶋の5人でイケメンジャーだそうです。ねーよwww

マルキは本当に大活躍で、リーグ31試合29得点。得点王を獲得。カップ戦含めると41試合43得点ですよ。
化け物過ぎるwwwしかしこの大活躍っぷりでもベストイレブンには選ばれなかったのでした。ありえねー。

これだけの得点源が居たのに中位に沈んだのは、やはり守備の問題だなぁ。後はマルキの相方だな。リーグのチーム得点45、失点46ですからね・・・。約64%がマルキの得点とかないわー。

マルキの相方は当初、興梠をスタメンで使っていたものの、能力の割に全く点が取れないため竜太に交代。出場試合数が少ないにも関わらす、得点、アシスト共に興梠を上回りました。
興梠は能力値は高いのに、なんでこんなに活躍できないのだろうか・・・。リーグの平均評価点が4.6とか酷すぎでしょ。

2年目はスタッフを代えていきたい。やはり監督を代えないとどうにもならなそうだ。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of JJ.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J
(2009/11/12)
Sony PSP

商品詳細を見る

サッカー観戦メモ(観戦90~93試合目) 

見た試合覚書。

11月14日
天皇杯4回戦
カシマスタジアム
鹿島アントラーズ × ヴィッセル神戸

一体いつ振りだか分からないくらい久々の逆転勝利。素晴らしい。今後のリーグ戦にも弾みがつくってもんです。
先制された時は終わった・・・と思ったけどw
それにしても特に前半は審判がひどかったなぁ。田代が引き倒されたのはどう見てもPKでしょ。
次はガンバかー。手強い相手だなぁ。つーかアントラーズが一番厳しい山のような気がしないでもない。

11月8日
J1 第31節
カシマスタジアム
鹿島アントラーズ × モンテディオ山形

モンテディオはシュート0本だったそうで。この試合では攻守の切り替えが抜群に早く、安心して見ていられた。
前半戦の強さがちょっとずつ帰ってきてる気がするよ。中田が効いてるんだよなぁ。微妙とか言っててすみませんでした。最後までよろしくお願いします。

モンテディオは残留ほぼ決まりでおめでとうございます。

11月8日
プレミアリーグ 第12節 
スタンフォード・ブリッジ
チェルシー × マンチェスター・ユナイテッド

チェルシーが1-0で勝ったけど、あの得点シーンはドログバのオフサイドだったよなぁ。
ただ、マンUはルーニーくらいしか怖い選手が居なくて、微妙なデキだったので結果は妥当かも知れない。
あれだけ怪我人が多かったら仕方ないけども。
チェルシーは一瞬危機説があったけど、やっぱり強いね。リバプールは消えたし、アーセナルは安定感が無さそうな雰囲気。結局はマンUとの一騎打ちでしょうか。

11月7日
リーガ・エスパニョーラ 第10節
ビセンテ・カルデロン
アトレチコ・マドリッド × レアル・マドリッド

アトレチコはアグエロが本調子じゃなかったのが痛かったですな。現にアグエロが出てきた後半は、完全にアトレチコペースだったしね。
リーガがまともに見れない環境だったので、アグエロもまともに見たこと無かったけど、小さいのに本当に強いねアグエロ。ポストプレーも見事。個人的にはメッシよりも好み。
レアルはヘタフェ戦よりはまともだった。でもちょっと物足りないね。

CDを買ったりした雑記 

最近世の中のクリスマスの押し売りが酷すぎると思う件。
別にクリスマスと言うイベント自体は嫌いじゃないんだけど、流石に早過ぎる&金の臭いが透けて見えすぎるのが何とも・・・。
大体において、あの年末のワサワサした感じの中でこそのクリスマスなのであって、今騒ぎ立てられても全然クリスマス感がないわ。


・・・いきなり話が逸れ過ぎた。
CDを買ったんですよ。Pia-no-jacの風神雷神であります。

風神雷神


Pia-no-jacというアーティストはさっぱり知らなかったのだけど、先日お店でこのCDが掛かってまして、余りの素晴らしさに思わずお店の人にCDのタイトルを聞いて買っちゃった訳です。
和な感じも取り入れつつ、なんとなくゲーム音楽っぽくもあるところが実にカッコいい。個人的には部分的にだけど植松さんとかイトケンの雰囲気を感じる。

パッケージに夏フェス出演決定!というシールが貼ってあって、FUJI ROCKとかRISING SUNとか書いてあるので結構メジャーな方たちなのかも知れない。
2000円とお求め安い価格なんだけど、その分6曲しか入ってないのが残念だなぁ。

写真下は、クラニンから届いたDSL収納ポーチ。ポイントの有効期限切れ間近な時に、慌てて注文したんだけど、よくよく考えたらDSLにプロテクトケース付けてるし別に要らないんだよねw
つーかプロテクトケース付けたままだと入らないしな!
完全に選択を誤ったふいんき(何故か変換ry)だぜ・・・。

風神雷神風神雷神
(2009/07/08)
→Pia-no-jaC←

商品詳細を見る

サカつく6プレイ日記 その1 

サカつく6始めました。と言うことでサカつくDSに続いてプレイ日記も書いてみる。

チームは散々迷った挙句、結局鹿島で開始。メンバーも物凄く迷った。主に79年組をどうするかで。
ゲーム的にはお値段も高いし、成長も望めないので外すべきなんだけど、サポ的にはそう簡単には行かない・・・。うーむ。

結局、79年組で残したのはソガだけなんですけどね。あとダニーロおじさん。おじさんはまだ伸びるとかいうコメントなんですもの。
初期メンバーは以下。

GK:曽ヶ端、杉山
DF:パク、岩政、伊野波、内田、宮崎、笠井、大道
MF:船山、鈴木、遠藤、増田、ダニーロ
FW:マルキ、興梠、大迫、佐々木

容量とかの都合で仕方ないとは思うけど、もうちょっと実在の登録選手増やして欲しいね。
それとこっちも仕方ないとは思うけど、選手似て無さ杉wオシムとか滅茶苦茶似てるのになぁ。

開始後の移籍は以下。
【加入】
金崎(大分):完全移籍。二列目主力として。
清武(大分):レンタル。初めて間もない頃に間違えて獲得w
森重(大分):CBの控えが薄すぎたので。
青山(広島):ボランチが能力的に不足してたのでレギュラーとして獲得。
【放出】
増田:すぐに天狗になっちゃうし、23歳なのに成長がほぼ頭打ちみたいなコメント出てる中、良いオファーが来たのでブラジルに行きましたw

なんか大分から強奪しまくってるな。大分に恨みはありません。偶然です。


現在1年目の7月が終了して、5勝5分8敗の13位。完全に残留争いです。本当にありがとうございました。ナビスコも勿論敗退済。
ノルマ優勝とか言われてるのにねー。全然勝てねー。気になるのは失点が多すぎること。23得点31失点じゃあねぇ・・・。DFラインとGKは、ほぼ元のスタメンなのにおかしくね?DFだけで守るわけじゃないってのは分かるけどさぁ。

マルキが点を取り捲ってくれてるのは素晴らしい。リーグ18試合17得点、カップ戦6試合6得点ですよ。化け物か。この弱小チームで一人気を吐いています。今のところ当然得点王。まぁマルキ以外のFWは興梠が1点取ってるだけなんですけどね・・・。マルキ居なかったら残留も怪しい状況だったかも。

プレイしてて気になってるのは、コンディションの調整方法が無さそうなところ。興梠とか殆どの期間で調子が悪い。そしてソガの調子が10節くらいから最低になって、それ以来休ませてもずっと最低のまま。どうしたらいいだよ。説明書読んだら書いてある可能性は十分あるけど。

自分が鹿島を選んでしまったせいで、史上初の3連覇は間違いなく不可能になってしまいました。御免なさい。まずは頑張って残留を決めたいと思います・・・。

油壺マリンパークに行ってきた 

油壺1


車での移動中は、とんでもない暴風雨でどうなることかと思ったけど、横須賀に着いた辺りで急に雨が止んで、なんとかなりました。暴風は相変わらずだったけど・・・。

マリンパークでは、アシカショーがかなり面白かった。距離がかなり近いし、アシカの水中での芸は初めて見たよ。あんなこともできるのね。屋内なので天候にも左右されない。

油壺2


この芸では、本当にオルガンを弾いていてビックリ。やるなぁ。

しかし、この手のショーを見ると、相当厳しく躾られてるんだろうなぁとか思って、なんとなく申し訳ない気持ちになるのも事実。
動物愛護団体とかはこの辺は気にしないんですかね。

んで、アシカショー以外の見所ですが、正直あんまり無い感じ。
ドーナツ状の水槽に大量の魚が泳いでいるのとか、他では見たこと無い珍しい魚(どっちがお腹だか分からないのとか、目が無くなってる深海魚とか)もいて、面白いことは面白いんだけど、これだけのためにまた行くかというと・・・、行かないなぁ。
もう少し都心から近ければまた話は別なんだけども。

でも1回目は、まぁまぁ楽しめるので、お近くの方は是非。アシカかわいいよアシカ。


お昼にはマリンパーク近くのお店で松輪サバの定食を食べました。

松輪サバ


かなりお値段が張ったけど、大変美味しかった。海の幸が美味しいところに住みたいわー。

ウィッシュルームの続編・・・だと? 

忍さんのところの記事によると、DSでウィッシュルームの続編が出るらしい。しかも来年1月14日発売ってそう遠くないじゃないか。
タイトルは「ラストウィンドウ 真夜中の約束」だそうで。

ウィッシュルームはDSでプレイしたアドベンチャーの中でもかなり好きな作品で、世界観とか雰囲気が最高だった。そういや音楽も良かったな。確か。
20万本以上売れたとは言え結構値崩れしてるの見かけたから、続編なんかないと思っていたよ。これは嬉しい。問題はウィッシュルームのストーリーの細部を殆ど忘れちゃってるってことか・・・。

今月のゲームラッシュ+来月も少なくともFF13と極限脱出を買う予定だから、今更ウィッシュルームやってる暇も無いしなぁ・・・。来月はAGAINとかミニ四駆DSとかも気になるってるし。

そもそも今ちょこちょこプレイしているRemember11すら終わりそうにないしな。思い出したようにプレイしているミッシングパーツもまだ暫く掛かりそうだ。彼方此方手を付けすぎw

果てしなく暇があった頃に戻りたいわー。そういやあの頃はひたすらサカつくとウイイレやってたな。あまり成長が見られないw

ウィッシュルームは今なら多分1000円以下で買えるので、未プレイの人でアドベンチャー好き、またはミステリ好きなら是非ともプレイしてみてください。

ウィッシュルーム 天使の記憶ウィッシュルーム 天使の記憶
(2007/01/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

雑記(2009/11/12) 

サカつく6


佐川本気出してキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
今朝未明に発送連絡が来てたから、こりゃ到着は明日だなと思ってたんだけど、帰ってきたらポストに突っ込まれてた。
突っ込み方の雑っぷりが佐川クオリティだったけどな!

しかし光の4戦士もさっぱり進んでないのに厳しい・・・。ウイイレもあるし、大神は未開封だしで時間が全然無いわー。来週はラチェクラも届くし。困った。

鹿島で始めるかはマジで悩む。体験版やった感じ、応援とかもかしーまアントラーズだったりするしなぁ。
でも序盤の負けまくりを鹿島でやったら乗り切れそうに無いのも確かだ。(メンタル的な意味で)


光の4戦士はトルネコ的なイベントに嵌り、3時間くらいやってしまって話が進んでおりませんw
その後のボスに瞬殺されて途方に暮れ、仕方なく攻略サイトを見たら仲間に話しかけて2人で戦うらしいじゃないですか。
普通にやってたらあのタイミングでわざわざ話しかけないと思うんだが・・・。そんなことないんだろうか。
本当に色々と欠点が目に付いてしまうなぁ。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of JJ.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J
(2009/11/12)
Sony PSP

商品詳細を見る

FC東京 × 浦和レッズ(観戦89試合目 スタジアム11回目) 

11月8日
J1 第31節
味の素スタジアム

091108味スタ


ナビスコ優勝の上に、相手がレッズだったため、4万人を超える観客でした。凄い。前節、ナビスコ、今節と最近東京の試合をよく見ているな。

前半はお互いにコンパクトな布陣で、ボールの奪い合いが続いた。決定機は東京の方に2、3回。うまくサイドで抜け出せた場合にチャンスになっていた。ただ、碌に枠へシュートが飛ばなかったので、そこまで惜しい感じでもなく。
一方のレッズはエリア付近までは行くものの、シュートまで行けない苦しい展開。ゲームを作れる選手が居ないのに、ポゼッションしようとしているように見えた。阿部ちゃん啓太のボランチでポンテもいないとなるとそりゃ難しいでしょ。

後半、レッズはハーフタイムでこれじゃダメだって話になった、のかは知らないけど、縦に速い展開をしてきた。東京はこれに対応できず押し込まれる。そしてサイドをえぐられてセンタリング。中で待っていたエジミウソンは何故かドフリー。これをしっかり決めてレッズが先制。

この得点の直後、原口が2枚目のイエローで退場。ただ、これでレッズは引いてカウンターでいいやと思い切ることが出来てしまったようで、東京の方に痛い退場だったかも知れない。エジミウソンを残して、低めのラインを形成。
東京は4-4の2ラインでしっかり守るレッズを崩せない。まぁどんなチームでもあれだけちゃんと陣形を整えられちゃうと厳しい。そんな中、頑張って惜しいシーンは何度か作ったものの、そこは山岸が立ちはだかった。そもそも今日の東京は攻守の切り替えが遅く、レッズが引く前に攻め切れなかったのが痛い。

結局0-1のまま試合終了。

レッズは下手にポゼッションやるよりは、やっぱりカウンターやった方が良いんじゃないでしょうか。そんなチームな気がするよ。後、久々にスタジアムでレッズ見たけど、サポは相変わらずですなぁ。凄い。

東京は赤嶺の空回りっぷりと、梶山の不調が敗因か。特にボールの配給役の梶山が不調だったのが勝敗に大きく響いたと思う。
それとスタメンで長友を使えなかったのも痛かった。椋原はまだ力不足って感じでしたな。右サイドが死んでいた。

鹿サポ的には、レッズが下手に勝ち続けて、最終節にACL出場権が掛かるとかいう展開になるのは非常に困るので、是非とも東京に勝ってもらいたかったんだけど、そううまくは行かないですね。

サッカー観戦記(観戦87、88試合目) 

11月3日
ナビスコカップ ファイナル
国立競技場
FC東京 × 川崎フロンターレ

多摩川クラシコとなりましたナビスコ決勝。ナビスコと言えば、(鹿島が)決勝で負けたことや、今年川崎にフルボッコにされたような悲しい思い出の方が強い。泣ける。

慎重に試合に入った東京に対して、開始から押せ押せな感じでフロンターレ来たため、フロンターレペースで試合は始まる。
しかしレナチーニョが悪い時のレナチーニョで強引に行き過ぎたり、ジュニーニョが超決定的なシーンで吹かしてしまったりと得点を奪えない。今度こそ初タイトルだ!ってことで、固くなっていたんでしょうか。

自分たちの流れの時に得点を奪えないとやられるのがサッカーの定説ってことで、この試合でも東京が先制。まぁ米本のミドルが見事過ぎたってのはあるけど。でもあそこは誰か詰めないといかんですね。

この得点で多少余裕が出来た東京は、フロンターレの猛攻もうまく受け流して行く。権田が当たりまくっていたのも大きい。飛び出しが良かった。しかし権田と米本は1年で本当に成長したね。城福さんやるなぁ。

後半も猛攻を仕掛けるフロンターレとそれをはね返す東京と言う展開。そして東京は注文通りのカウンターで追加点まで奪ってしまった。
フロンターレはこの失点の前後から拙攻が目立つようになってしまっていた。焦りですかね。

試合はそのまま2-0で終了。東京がナビスコカップを取りました。タイトルはやっぱり羨ましい。フロンターレは授賞式の態度が悪いとか言われたりもして、散々な結果になってしまいましたな。これで変に気合が入って、リーグ全勝とかは勘弁してくださいね・・・。


11月1日
プレミアリーグ 第11節
セント・アンドリュース
バーミンガム・シティ × マンチェスター・シティ

大型補強しまくりで、開幕当初は好調だったシティ。しかしここ最近は勝てていないらしい。引き分けの嵐だとか。バーミンガムはよく分かりません。

結論から言うと、この試合も引き分けだったんだけど、シティ的には引き分けで御の字な内容でした。
シティは攻撃がチグハグで、どうにもうまく崩せない。
対するバーミンガムはチャンスを量産。決定機を何度も作り出す。しかし、そこに立ちはだかったのがギブン。バーミンガムのビックチャンスをことごとくセーブしてしまった。

この試合はとにかくギブンの試合=バーミンガムがうまく攻撃しつつ決められ無かった試合で、シティの攻撃は最後まで機能しなかった。テベスのシュートとか凄かったけどね。
アデバイヨールが居なかったのも痛かったかも。アデバが出てる試合は結構機能してた気がしたし。そのアデバは試合前のアップで怪我をしてしまったようでした。

バーミンガムは勝ち点2を失ったばかりか、終了間際にファーガソンが無駄に退場したりと大変残念な結果でしたな。ギブンがお見事すぎました。

サカつく6体験版とかウイイレ2010とか 

今更ながらPSPで来週出るサカつく6の体験版をプレイ。
去年サカつくDSはプレイしたものの、本編はいつ振りだろうかー。3以来かな。
そんな感じなので細かい比較は出来ないけど、流石6だけあって、全体的にかなりブラッシュアップしてますな。かなり快適。
そして皆藤愛子とか八田亜矢子のビジュアルに力入れすぎwその労力を選手を似せる事に使ってくれwww

ただ、サカつくDSに慣れてしまっているので、色々とやることが多くて面倒に感じてしまったりもする。コンセプトが全然違うんだからあたりまえだけど。

今のところ目に付いた不満点としては、試合中に試合に出てるメンバー同士の位置を変更出来ないことと、監督が訳分からん交代をするところか。なんで勝ってても負けてても興梠と増嶋交代させんだよ!意味分かんないよ!
どっちも結構致命的な気がするんだが・・・。

実際のプレイの方は、今回のウリである、実在のチームを選択できる!ってやつにまんまと乗せられて、鹿島で開始。
ライバルチームは磐田だろーと思って選択したら、代表が八田亜矢子、監督がラモスというどう見ても嫌がらせを受けているとしか思えない状況になっていて笑ってしまったw磐田サポのみなさんサーセンwww

しかし鹿島を選べるってのは嬉しいんだけど、序盤さっぱり勝てなくて悔しすぎて困る。製品版ではオリジナルチームにするかも知れない・・・。

そんなこんなで面白いのは間違いないんだけど、不安要素もそれなりにある感じでした。
そうそうもう一つ、選手の特徴にイケメンっていうのがあるんだけど、なんで金崎がイケメンで田代がイケメンじゃないんだよ!おかしいだろ!篤人と誓志はちゃんとイケメン付いてたのに。
つーか金崎夢生ってイケメンキャラだったんですなー。知らなかったよ。


ウイイレ2010の方は、ウリであると思われるチャンピオンズリーグ(以下CL)モードをプレイしてみた。多分2009の時に、CLモードあるよ!凄いでしょ!的なCMをしてたと記憶してるので、てっきりそのシーズンのCLが完全再現出来るものと思っていたら、全然出来ませんでした・・・。うーむ。ショボイぜ。
例のアンセムが聞けるのは良いんだけどねぇ。

そしてチーム名エディットしてる時に気付いてはいたんだけど、夏の移籍が微妙にしか反映されてないのね。この時期に出してその状況は怠慢だと思うんですがー。

とまぁ不満タラタラなんですけど、CLモードを一気にクリアしたりと、相変わらずやり出すと止まらないのがウイイレ。恐ろしいぜ。
でもやっぱりFIFAの方の進化に比べるとウイイレは進化が完全に止まってるよなーとは思います。世界で売れる数少ないコンテンツなんだからコナミ頑張れよー。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J 特典 ジーコ選手が獲得できるプロダクトコード(限定カード)付きJ.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J 特典 ジーコ選手が獲得できるプロダクトコード(限定カード)付き
(2009/11/12)
Sony PSP

商品詳細を見る
ワールドサッカーウイニングイレブン 2010ワールドサッカーウイニングイレブン 2010
(2009/11/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

雑記(2009/11/5) 

ナビスコカップ表彰式で川崎の選手の態度が悪かった問題。
個人的には中継で映ってた範囲ではそこまで気にならなかった(というか記憶に残ってない)んだけど、結構大騒ぎになってますな。

んで、どうやら川崎が賞金を返還するとかなんとか。
川崎、賞金5000万円返上を申し出=ナビスコ杯決勝の表彰問題で-Jリーグ
個人的には騒ぎすぎだと思うけど、どうなんだろうか。鬼とか元カピタンとかがギャーギャー言ってるだけで、世間的にはどうでも良いんじゃないんですかね。どうなんですかね。

そんなことよりも、広島のベスメン規定で嘘教えちゃったけど罰金は貰うよとか再試合費用は鹿島持ちとかの方が大きな問題かつ責任が問われるべき話な気がするんですけどー。
日本の大きな組織ってやつはこれだから・・・。(海外がどうだか知らないけど。)

川崎サポはどう思ってるのかなー。全然調べてないけど、流石に賞金返還は納得いかないんじゃないかなぁ。自主的に、とは言ってるけど、メディア通してだけでも相当圧力掛けられてたしね。


モヤモヤした話はさて置き、ゲームの話。
ウイイレ買いました。今のところの感想はファーストインプレに書いたとおり。本当に変わらないウイイレだったなぁ。新作なのに懐かしいw

光の4戦士の方はちょっと投げ出したくなった頃にようやくちょっと面白くなってきた。でも相変わらず仲間が4人揃わない。
今はなんか魔法の国(?)みたいなところに行ったら動けなくなって、またもや一方その頃パターンになったところであります。引き続きチマチマ進めたいと思います。

ウイニングイレブン2010 ファーストインプレッション 

ウイイレ2010


PSの初代ウイイレを買って以来、ずっとウイイレを買い続けておりましたが、PS3を買ってからと言うもの、FIFA08、FIFA09とFIFAシリーズを2作続けて買い、ウイイレはスルーしておりました。
だって完成度が余りにも違いすぎたんですもの。FIFAが凄すぎるとも言えるが。

んで、今回もウイイレを買う気は殆どなかった(そしてFIFA10をそのうち買おうと思っていた)んだけど、帰りの電車で久々にマスターリーグやりたい熱が急に高まって、うっかり買ってきてしまったよ。

FIFA10もウイイレ2010も体験版をやってたんで、大体分かってはいたものの、やっぱサッカーやってる感で言ったら、FIFAの方が全然上。グラフィックもあちらに軍配。ただ、ゲームとしてはこっちの方が面白いというか、相変わらずのウイイレっぷりでした。

個人的にFIFAはリアル過ぎて、面白いんだけど続けて何試合かやると疲れてしまうという問題があるんだけど、ウイイレは昔どおりダラダラやり続けられてしまう感じがした。とりあえずエキシビジョン1試合とマスターリーグ2試合やったけど、時間さえあればまだまだやれそう。

データの見易さもウイイレかなぁ。まぁ10年以上やってたんで慣れの問題は大いにあるとは思うけど。FIFAはどうにもデータ周りが見難いと思うのは自分だけだろうか。
ただ、最近FIFAに現を抜かしてすっかり忘れてたけど、チームとかリーグが一部を除いて偽名なのよね。そういえばウイイレはそうでしたな。昔、一生懸命リネームしていたのを思い出した。今回も余りに気持ち悪いので、ちょっとだけ直したけど激しくめんどくさい。

そして、マスターリーグ。なんか色々とめんどくさそうな要素が増えてますな。昔のままで良かったのにーと年寄りな自分は思ったりするけど、これも時代の流れか。

とまぁ軽く触った感じ、驚くほどウイニングイレブンでした。よくもまぁこう変わらないプレイ感を続けてますな。そしてよくこれを毎年(場合によっては年2作)買ってたもんだ。失われた情熱。

FIFA10は買ってないのでアレだけど、そこそこやったFIFA09と比べても、リアルサッカーゲームがやりたいならFIFA10を買った方が幸せに慣れそうな気がする。ウイイレがやりたい人はこちらを買いましょう。2008、2009と微妙な評判でしたが、2010はウイイレが好きなら楽しめるレベルには完成していると思いました。

どうでも良いけど、早くJリーグの入ったサッカーゲームをPS3で出しやがれ。昔、Jのチームを入れるにはタイトルに「Jリーグ」って入ってないとダメとか聞いたことがあるんだけど本当だろうか。
FIFAの方はマイナーリーグの2部まで入ってるのに、Jは無いからなー。本当かもしれない。Jのアホどもはそんなルールをさっさと撤廃して、FIFAに入れてもらうべき。

Jリーグ版ウイニングイレブンが出るまでオアズケかのぅ・・・。

ワールドサッカーウイニングイレブン 2010ワールドサッカーウイニングイレブン 2010
(2009/11/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

サッカー観戦記(観戦84試合目~86試合目) 

結局WOWWOWは解約し損ねたので、今月もリーガが見れます。

10月31日
リーガ・エスパニョーラ 第9節
サンチャゴベルナベウ
レアルマドリー × ヘタフェ

ロナウドの怪我以降、調子が悪いらしいレアル。カップ戦では3部のチームに惨敗だそうで。開幕直後はローテーションしつつ勝つなんて凄い!と評価されていたっぽいペジェグリーニも批判されている。大変だなぁ。

この試合でもレアルはイマイチ。停滞感が漂う。カカがボールを持っても出しどころに困るシーンが印象的であった。全体的に運動量も少なめ。更にレアルは前半のうちに10人になってしまうピンチ。アルビオルがロングボールに抜け出した相手FWを倒してしまい一発レッド。ちょっと厳しい判定。ホームなのに。

しかし10人になってからの方がそれなりに機能しだすから不思議。みんな頑張る気になったんでしょうか。だけども前半は攻め立てながらも点は奪えず。

後半もレアルペース。ボール支配率はヘタフェなんだけども。そして個人的にもっと評価されて良いと思っているイグアインが先制。更に追加点もイグアイン。あわやハットかという惜しいシュートもあった。頑張れイグアイン。

ヘタフェの方はチームとしてまとまっていたけど、カシージャスにやられましたな。決定機を数度止められてしまいました。残念。

レアルは相変わらず微妙なサッカーで見ていてあんまり面白くない。こちらも残念。そろそろ完成させていかないと、クラシコで大変なことになっちゃうよ。


10月25日
プレミアリーグ 第10節
アンフィールド
リバプール × マンチェスターユナイテッド

連敗で危機的状況のリバプール。この試合で負けたらラファ解任なんじゃねーの的雰囲気。結果から言うとこの試合に勝ったので優勝戦線に踏みとどまった感じ・・・と思いきや翌節でフルアムに負けてましたけど。

この試合だけで見ると、リバプールは攻守に良かった。ジェラードが居ない中、よく頑張っていたと思う。それに比べるとマンUはかなり低調。最初は様子見なのかと思ってたけど、最後まで微妙でありました。

それにしてもトーレスは素晴らしいですな。怪我明けで本調子じゃないとか言ってたけど、先制点のシーンなんて完璧でしたよ。片手でリオを押さえつつ、ゴール上にシュートぶち込むとかハンパ無いです。
リオはここ最近残念なシーンが多いけど、もうピークは過ぎちゃったんでしょうか。

この試合の前節にビーチボールにシュートが当たって入る事件があったせいで、この試合ではやたらとビーチボールが投げ込まれていて邪魔くさかった。やってる奴らはそれを面白いと思っているのかね。


10月25日
J1 第30節
アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス × FC東京

前節最下位トリニータに負けちゃったエスパルス。なんとここへ来ての連敗でした。
開始前は、石川が怪我で離脱しちゃったし流石にエスパルスが勝つだろうと思っていたんだけど、開始早々に石川の代役、鈴木が先制点を決めてしまうから面白い。

そのすぐ後に岡崎が決めて追いついたものの、前半終盤にオウンゴールで突き放されてしまいました。まぁあれはセンタリングが良かったね。

その後は焦っているのか、あまりまともな攻撃が組み立てられず、追いつくことは出来ませんでした。
元々守備でここまで来たチームだからなぁ。エスパルスは。

ま、鹿サポ的にはエスパルスの安定感が怖かったので、ここで崩れてくれたのは大変有難いです。

光の4戦士を買ったりした雑記 

光の4戦士


先週は光の4戦士買いまして、ボチボチプレイ中であります。
内容の方は、事前に出てた情報通り懐古的な雰囲気。なので、セブンスドラゴンとかあの辺が楽しめたなら楽しめそうな気はする。逆もまた真なり。
なんせ始まって早々に、今日から大人だから王様に挨拶に行け→姫がさらわれたから魔女倒しに行けって流れですからね。FF外伝と銘打ってはいるけど、ドラクエの方が雰囲気近いかも知れん。

今のところ海賊を倒したところ辺りまで進んでおりまして、プレイ時間は不明。まぁまぁ面白いけど、人にオススメする程でもない感じ。不満なところが多くてなぁ。一番不満なのは戦闘でターゲットを指定できないところ。AIが微妙にアホなので、余計にストレス。回復対象も選べないし。

街等が3Dで表現されているのに、視点が動かせないので見難い場所があるのもマイナス。これならセブンスドラゴンみたいに完全な2Dで良かったのに。
なんとなくファミコンっぽい音楽とか、グラフィックの雰囲気とか良いところも多いんだけど、今のところどちらかと言えば欠点の方が目立つ印象。

その他今作独自の要素としては、敵が直接お金を落とさなくて、落とした宝石を売ってお金を得る形なんだけども、それをクラウン(今までで言うところのジョブみたいなもん)の成長にも使うってのはなかなか面白い。
戦闘システムも独特で、APを使用して行動をするんだけど、魔法使い系のクラウンなら戦うで使用するAPと魔法で使用するAPが同じなので、魔法を使いまくれるってのも良い。黒魔術師はこうでなくては。

ここまでのところは佳作といったところ。これだけ色々と豊作な年なので、わざわざ選択する程でもないような気もする。あくまで今のところなので、ここからとんでもない名作に化けるかもしれないけど。

写真下のは、クラニンから届いたDSカードケース(特製タッチペンつき)であります。ポイント失効してしまうってことでとりあえず注文した品。結構しっかりした作りですな。口はマグネットになっていてピタっと止まるのも良い。

しかしクラニンはもうちょっと良い感じの商品を出して欲しいなぁ。無料だし贅沢な話ではあるけど。

光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-
(2009/10/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る
| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
10« 2009/11 »12

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。