スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年自分的ゲームまとめ 

バタバタしてたら大晦日ですよ奥さん。総括しよう総括。

去年はPS3、PS2、PSPDS、Wiiで41本だったけど、今年は27本と大分減りました。一昨年の年末にPS3買ったこともあって、去年は相当PS3のソフト買ったし、今年も1/3くらいは積んでるので、まぁこんなもんだろう。

今年プレイしたゲームの個人的ベスト3はこれだ!
第1位:ドラゴンクエスト9
第2位:サカつくDS
第3位:サカつく6

去年はベスト5に絞るのも難しかったけど、今年は3つ選ぶのも困難な不作振り。全て携帯機となりました。
1位はドラクエ9。すれ違い通信で地図をゲットするってシステムは相当面白かったなぁ。本編も言われている程悪くなかったように思う。
2位はサカつくDS。段々グダグダになっていた気がする本編から、色々とバッサリと切って割り切ったことで、非常にテンポが良くなったのが個人的には凄く良かった。2を出してくれ。
3位はサカつく6。据え置だったら買ってなかったであろう本作。前作までと比べて、全体的にかなりまとも(失礼)になっていて、かなり満足度は高い。

以下買ったゲームたち。

PS3】(7本)
・モーターストーム2
 昨日投げ売られてたのを査収。未開封。
・ファイナルファンタジー13
 結局年末も殆ど時間が取れず、プレイタイム約9時間。第5章。
 すっかりこらえ性がないので、FFじゃなかったらとっくに投げてるレベルの雰囲気。
・ラチェット&クランク FUTURE2
 それなりに面白いんだけど、個人的に前作が神がかったこともあって、期待値が高すぎたか。
 FFが発売されちゃったので、時間取れず。
・ワールドサッカー ウイニングイレブン2010
 久々に対戦したけど、やっぱり対人戦は面白い。でも一人でやるならFIFAの方だなぁ。
 対人戦やるような機会がすっかり減ったお年寄りなので、微妙だ。
・戦場のヴァルキュリア
 未開封。
・ストリートファイター4
 4、5人クリア。へっぽこゲーマーなので、十分満足している。
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ
 ロードがクソ長いのと、どうでも良い街パートが残念過ぎる。
PSP】(6本)
・Jリーグ プロサッカークラブをつくろう! 6
 継続プレイ中。面白いです。ワールドプレミアちっとも勝てないのが目下の課題。
・イレギュラーハンターX&ロックマン・ロックマンパック
 ロックマンロックマンはそこそこプレイ。難易度低めで助かる。
 イレギュラーハンターは未開封。
・ペルソナ
 色々と残念なデキだったなぁ。PS版にあれだけハマったんだけど。
 どうせ中途半端に変えるなら、全面リメイクにすればよかったのに。
・REMEMBER11
 プレイ途中。最近サカつくのお陰で滞ってますが。
 男目線で同じ流れをやり直すのがちょっと億劫。
・12RIVEN
 未開封。
・THEどこでも推理
 ノリが合わなくて断念。
DS】(12本)
・クロノトリガー
 モタスト2と一緒に投げ売られてたので購入。まだオープニング。
・光の4戦士 FF外伝
 システムもストーリーも微妙。FF13もそうだけど、一方その頃的展開多すぎじゃね?
 そこそこ期待してたんだけどな。
・ラブプラス
 残念ながら面白さが分からず。頭が固いのかもしれない。
・逆転検事
 結構面白かったけど、本家には及びませんな。結局やってることは本家と大差なかったし。
 ガラっと変わるのかと思ってただけに残念。
・グンペイりばーす
 グンペイ。それ以上でもそれ以下でも無かった。250円なら十分すぎる面白さ。
・シグマハーモニクス
 未開封。
・ドラゴンクエスト9
 携帯機ってのは本当に有難いものです。6以降のドラクエの中では一番面白かったと思う。
 Wiiで出るらしい10はちゃんとクリアまで行けるだろうか・・・。
・ゲームセンターCX2
 3つくらいゲーム出した辺りで積み。そこまで面白さが分からなかった。
・花と雨と太陽と
 序盤で積み。グラフィックが荒すぎてどうにも。PS2版はもっと綺麗なのかな。
・セブンスドラゴン
 結構面白かった気がするけど、あんまり印象に残っていないのは戦闘ばっかりだったからだろうか。
 レビューで80点付けたけど、そんなに面白かったっけ?w
・サカつくDS
 これはとにかくテンポの良さに尽きる。選手集めも楽しかったな。
・ナナシノゲエム
 終盤まで行ってるんだけど、そこからやる気がでなくて積み。結構怖いし、内容も悪くないんだけど、操作性がなぁ。
【Wii】(2本)
・大神
 未開封。
・Wiiスポーツリゾート
 フリースローはかなりやった。あんまりみんなでワイワイやれる環境に無いので、面白さは引き出せてないなぁ。

この他、アーカイブスとかヴァーチャルコンソールとか買った気がするけど、詳細を忘れてしまった。

なんかなー。年間2本だけで、しかも1本未開封ってWii持ってる意味なくね?って感じだなこりゃw
多分面白いゲームも沢山あるんだろうけど、イマイチ興味が湧かないのだよ。去年は428だけで元を取った感じがあったけども。
そういった意味では、AVG好きだし相当評判の良いシュタインズゲートのためだけに360買っても良いんだけど、置き場所がねぇ・・・。

来年は次世代携帯機の話が出てくるんかねー。楽しみなようなそうでもないような・・・。
スポンサーサイト

雑記(2009/12/27) 

気付けばもう年末だー。今月は本当に忙しかった・・・。お陰でFF13もあまり進められず。プレイ時間はようやく6時間くらい。4章の終盤辺りでしょうか。

戦闘で色々出来るようになって、大分面白くなってきたけど、雑魚戦に時間がかかるのが結構めんどくさい。それと、かなり忙しい。
この戦闘システムは、ずっと継続してゲームやってる自分でもそれなりに大変なのに、ゲームは大作くらいしかやらんって人はついてこれるんだろうかコレ。

最悪だと思っていたカメラにもまぁ慣れてきたけど、やっぱりイマイチ。ユーザビリティに直結するところに金かけようぜ。成長システムのところも微妙に操作性悪いし。

そんなこんなで、今のところグラフィック以外は微妙と言わざるを得ない。音楽はたまに良い感じのあるなぁといった程度か。なんか今のとこはやけにJazzyなフィールド音楽だけど、どうしちゃったんですかね。音楽自体は悪くないけど違和感が。

中盤以降が楽しいらしいんだけど、そこまで頑張れるかなー。


打って変わってアントラーズネタ。

まだ正式発表ないからどうなるか分からないけど、田代と誓志が山形かー。同じJ1のチームにセットで移籍ってのも凄い話だ。
嬉しい話としては、船山がレンタル先のセレッソから復帰。レンタルなんだから基本帰ってくるもんなんだろうけど、うちの場合はそうじゃないからねー。船山も戻ってこないもんだと思ってたので、大変嬉しい。

今年はもう移籍の話は進まないでしょうな。おじさんに代わるブラジル人は獲らないのかな・・・。

サカつく6プレイ日記 その5(4年目終盤) 

ここ最近、相当忙しかったり、FF13が出たりであんまり進んでないけども、4年目もとりあえずリーグ優勝が決まったのでプレイ日記。現在4年目の10月頭。

去年タイトルを総なめにしたので、今回も余裕だろうと思っていた開幕前のゼロックス。まさかの敗戦。名古屋と相性悪いなー。

リーグは前述したように、既に優勝が決まってしまった。ぶっちぎりであります。今のところ無敗。
アフリカチャレンジカップ、アジアチャレンジカップにも優勝。ここまではかなり良い感じ。

問題はワールドプレミアシップですよ。今年から参加なので、ディビジョン3からなんだけど、ただでさえ戦力差がある上に、夏場のWプレミアの試合がある日は毎回毎回代表に人が取られるので、もう大変なことに。控えがFW2人のみってなんだよ!
特にGKの川島を抜かれるのが痛い。守備力がた落ち。菅野では穴は埋めきれないのです。大幅なメンバー落ちでシティとかブレーメンに勝てるかー。アホー。

そんな訳で、Wプレミアは12試合を終えた時点で、4勝3分5敗の8位に沈んでおります。12得点15失点。思ったよりも点が入ってるな。

そうそう。その迷惑極まりない代表。人を抜かれるだけでも迷惑なのに、篤人が毎回候補に選ばれて、結局落選させられるので、スランプに陥ってしまうという現象が多発。あのメガネめ!(違う)
本当になんとかして欲しいよ代表。

最終的なW杯最終予選(?)に選出されたメンバーは下記の通り。

<日本代表>
川島:レギュラー
岩政:控え
伊野波:大黒柱
青山:中盤の要
興梠:大黒柱
<ブラジル代表>
ダニーロ:レギュラー
<韓国代表>
パク・チュホ:レギュラー

おじさんがまさかのセレソンレギュラー・・・。コリンチャンスで頑張って、是非とも現実のものに!
そして昨シーズンのMVPだった岩政は控え。まぁうちのチームでも控えですけどね!そんな冷淡なオーナーが決めている今シーズンのスタメンは以下。

4-4-2
GK:川島
DF:篤人、森重、伊野波、下平
MF:青山、狩野、香川、ダニーロ
FW:興梠、竜太(平山、大迫)

シーズン開幕前に、久々の補強として下平獲得。不動の左SBになったので、パクも控えに。
森重が成長して来て、岩政を凌駕しかねない勢いだったので、スタメンに抜擢。なんか岩政の能力値が落ちてる気がするんだよなー。まだ衰え始めた的なコメントも出てないんだけど。
衰えが深刻なマルキもベンチ(外)。興梠を軸に、竜太、平山、大迫で回しております。興梠は得点王を争っているので、是非頑張ってほしい。他は外国人ばっかりだし。

Wプレミア戦っていくためには、有力な外国人を獲得しないと厳しいんだろうなー。

ここまでのアントラーズの補強 

なんか夢も希望もない感じですな。
パク、ダニーロおじさんが正式に居なくなり、田代も山形行きらしい。
誓志も移籍決意とか言ってるし、中後も戻ってこないようで…。

そんな中獲得したのはイ・ジョンスのみという残念加減。
CBは別にいらなくね?右SBも出来るみたいだけど、CBタイプのサイドは多分うちでは輝かないよね。どう使うんだろうか。
【追記】やるのは右SBじゃなくて、左SBらしい。すみません。

あー、早く良い知らせがないかなー。

FF13 

今日はまとまった時間が取れたので、FF13をプレイ。
ようやく4章まで来た。プレイタイムが5時間を超えました。戦闘で色々できるようになって、かなり面白くなって参りました。
しかしこの戦闘の忙しさはどうなんだろう。個人的には大変面白いんだけど、FFとドラクエくらいしかやらない人には厳しいんじゃなかろうか。

途中往年のトレンディドラマ的な展開になった時はどうなるかと思ったけど、ストーリーも面白くなってきました。

ここまでのところ、サッズが良いキャラですな。黒人のおっさんキャラは、やっぱり海外を意識してんのかね。

最初はどうなるかと思ったけど、この調子なら楽しめそうだー。一本道も別に良いんだけど、自由にやれるのも待ち遠しい。
FF12でもストーリー関係なくアチコチ行きまくったのが楽しかったからな。

FF13が届いてはいたものの・・・ 

amazonから、人気商品だからちょっと遅れるかもとかいうメールが来てたから、konozama確定かと思ってたけども、ちゃんと発売日に届いておりました。
しかし全然時間がなくて、30分くらいしかプレイできていない始末・・・。

とりあえずここまでの感想。
つーか冒頭は完全に体験版と同じなのね。新鮮味が無くて残念。途中で出てくるならまだ良いんだけど、冒頭から完全に一緒だとなぁ。まぁ仕方ないか。

戦闘は体験版からちょっと変わった感じ?今のところはまだ超序盤なので、特にオリジナリティは感じず。ここから色んなシステムが出てくるんでしょうな。

ロードは・・・ちょっと長いような。そもそもなんでインストールないんですかね。ハードは違うけど、サカつくがメディアインストールでかなり快適になっているので、余計に気になるのかも知れん。

プリレンダムービーの綺麗さは圧倒できですな。やっぱり凄いわ。しかしその分、リアルタイムムービーに切り替わった時に、荒く見えちゃうのが勿体無いなぁと。
ポリゴンのモデリングもかなり綺麗だと思うんだけど、比べちゃうとどうしてもね。

ずっとラチェクラをちまちまやってたからか、ジャンプが出来ないことに凄く違和感を感じるなぁ。RPGだから当然なんだけど、いかにも上れそうなところに上れないのが妙にストレスだ。慣れだろうけど。

年末はちょっと時間取れそうだから、そこでガッツリやるかー。

雑記(2009/12/14) 

ヒルクライムの曲が全てKREVAにしか聞こえない件につきまして。
別にヒルクライムをdisるつもりは毛頭ないんだけど、大変似ていると思うんですけどいかがでしょうか。声が似すぎですよ。ただ単に、自分が年寄りになっただけなんでしょうかね。まぁ良いか。
ヒルクライムの曲は好きなので、最近ヘビロテであります。


最近サカつくが滞り気味(4年目の6月くらい)なんだけど、移動中Jリーグの移籍情報を追っかけちゃうからなのですよ。
しかし我が鹿島アントラーズはちっとも獲得決定(的含む)の情報がないですな。土曜まで天皇杯戦ってたからかなぁ。
でも名古屋は積極的に動いてるし、出遅れているんじゃなかろうか。中盤の補強は必須だと思うんですけども。
金崎は名古屋に決まっちゃったみたいだしなぁ。残念。

嬉しい話題としては、移籍濃厚と言われていたパクがここへ来て残留かも?という話題が出てきたことくらいだ。パクには是非とも残ってほしいなぁ。


据え置きゲームの方は、忙しくてあまり起動できないものの、ちょこちょこラチェクラ2をプレイ中。(多分)4つめのエリアに来たところ。1の時も思ったけど、脇道のステージは本当にマリギャラっぽい。
FF13来る前にクリアしたかったけど、どう考えても無理だなー。なんせ木曜にはもう出ちゃうしな。いざ発売となると早いなぁ。

サッカー観戦メモ(観戦101~103試合目) 

12月12日
リーガ・エスパニョーラ 第14節
メスタージャ
バレンシア × レアルマドリー

なにやら好調らしいバレンシア。3位だそうで。Jとプレミア以外殆ど追っかけてないので、状況がよく分からん。
アルベルダがスタメンにいてビックリ。一時は干されたりして大変だったよね。対するレアルはロナウド、カカの二枚看板がおりません。

序盤はバレンシアが圧倒的に攻め込むも、最後のところに工夫がなくて跳ね返されてるうちにレアルがプレッシングにも慣れてしまってやられちゃう、という残念な展開でした。2回追いついたんだけどもね。

噂に聞いていたパブロエルナンデスに期待してたんだけど、この試合ではパッとしなかった。と言うか殆ど消えてたし。
ホアキンも久々に見たなぁ。出てきていきなり得点決めててこれまたビックリ。

レアルは序盤に比べると、大分チームとしてまともになってきた印象。ペペの怪我はどうなんだろうか。


12月12日
天皇杯 準々決勝
ユアッテックスタジアム
ベガルタ仙台 × 川崎フロンターレ

鹿島の試合の前ということで、なんとなく見てたんだけど、川崎は動きが悪かったなぁ。うちとやる時はあんなにキレキレなのに、どうしてこうなった。まぁ川崎に限らず、どこのチームも鹿島相手だとやけに強い気がしますけど。

愚痴はさて置き。仙台は序盤から相当飛ばしてうまいこと先制したんだけども、その反動で後半バテバテになってしまっていましたな。それでもどうにかこうにか点を取らせないよう頑張ってたんだけど、あのプレー以外は安定していた林がやらかしてしまって失点。(飛び出したけどボールに触れず)

余りのバテっぷりに、こりゃ川崎だろうなぁと思っていたけども、頑張る仙台。そして延長後半、平瀬が決めて見事な勝利でありました。
川崎が酷かったのを差し引いても、仙台は良かったと思う。この日のデキが平均値とどれだけ違うのか分からないけど、この調子なら少なくとも残留は出来そうな予感。

しかしこの試合が延長まで行ったことで、次の試合の鹿島戦が途中からの中継になるという悲劇・・・。酷いやNHK!

12月12日
天皇杯 準々決勝
カシマスタジアム
鹿島アントラーズ × ガンバ大阪

今年カシマラストゲームかつダニーロおじさんが挨拶するかもってことで、是非とも駆けつけたかったんだけど、生憎仕事を片づけなければならず・・・。仕方なくテレビ観戦。
そしたら、上に書いたように中継が途中からと言う残念なことに。仕方ないから序盤はライブアントで追いかけた。

内容の方は、まぁ優勝決定から1週間じゃこんなもんだよなぁとか思っちゃうような残念なデキ。とにかくミスが多くてイライラ。田代と興梠の連携もかなり微妙だった。

その上相手がリベンジに燃えるガンバでは最早勝ち目なし。
ただ、これでオフが早まったし、選手の皆さんにはゆっくり休んでいただきたい。特に怪我とか病気とか抱えてる選手はゆっくりしてくだされ。

そうそう、後半途中から出てきたヤスは今まで見た中では一番良かったように思う。今までが悪すぎたってのはあるとしても、だ。金崎が名古屋に行っちゃったし、来年は是非とも活躍してもらわないと困るんですよ!頼むよ。

ダニーロは最後に出てきて挨拶した模様。嗚呼、見たかったなぁ。ブラジルでも頑張ってください。

ダニーロおじさん退団 

噂は聞いていたけど、オフィシャルにダニーロの退団が発表されてしまった。
ダニーロ選手退団のお知らせ

正直助っ人としても、オリベに次ぐ高給取りという面から見ても、少々物足りなさはあったけど、みんなにに愛されるキャラクターだったダニーロおじさんが退団というのはとても寂しい。
参考サイト:(このチームいくら?2009)

あの独特なテンポのドリブルとか、またカード貰っちゃうよ!と毎回心配になるスライディングとか、もう見れなくなっちゃうのか・・・。
今年のホーム山形戦か何かでの、ベンチでの寛ぎっぷりとか笑ったなぁw

でも、天皇杯終わるまでは契約があるようなので、是非とも優勝して送り出そうぜ。
天皇杯といえば、2007シーズンの天皇杯決勝でダニーロが初得点を決めたんだよね。(サンフレッチェ広島×鹿島アントラーズ(観戦1回目 スタジアム1回目))

加入時の期待が大きかった割に、シーズン最後の試合まで無得点だったことからも分かるように相当期待外れな感じで、まさか2年目はないよなとか思っていたんだなぁ。
ゴメンよダニーロ。

コリンチャンス(?)が獲得に動く、とかいう話をどこかで見たような気がしたけど、実際どうなるのかな。まぁでもどこに行っても、活躍してくれることを祈っているよ。


さて、サッカーの話題繋がりで雑誌の話。
昔ワールドサッカーダイジェストをずっと買っていたこともあって、たまに雑誌を買う時は、なんとなくサカダイを選んでいたんだけど、最近質が下がってる気がする。
そもそも国内リーグの優勝が決まった翌週のトップにその話題を持ってこないってどうなのよ。

鹿島優勝ということで、今週はサカダイとサカマガ両方買ったけど、サカマガの方が全然面白かったわ。サカダイはセルジオのコラムとか酷すぎる内容だったし。
そんな訳で、今後はマガを優先的に買うことにするよ。たまにしか買わないけどw

Jリーグアウォーズ2009 

今年のリーグ戦も終わって、優勝の喜びを書こうかと思っているうちにアウォーズが発表されてしまった。
Jリーグアウォーズ2009

うーむ、相変わらず謎の選出が多いなぁ。新人王は今年からレギュレーションが変わったために、岡崎もノミネートされたようだけど、結局マリノスの渡邊が取りましたな。
新人王という響きから考えると渡邊の受賞は実に妥当だとは思うんだけど、岡崎の方が得点数は多い訳だし、成績だけ見たら岡崎の方が上だよね。それでも、岡崎じゃなくて渡邊が受賞するってことは渡邊の方が上の評価と言うことだ。だったらベストイレブンに岡崎選ばれるのおかしくね?とか思っちゃうんですけど。

要するに何が言いたいのかというと、なんとも中途半端だなぁってことですな。ベストイレブンの選出も実に微妙で、篤人とか今年は明らかに良くなかったのになぁ。本人も辛いシーズンだったって言ってたし。
最優秀審判が西村ってのも・・・ねぇ?w

MVPは満男さんでした。まぁ他に有力な選手も居ないし妥当なところか。終盤はかなり良かったけど、中盤戦までは結構微妙な試合も多かったんですけどもね。(期待値がかなり高いというのは当然ある。)

そんなスッキリしないアウォーズでしたので、個人的に選ぶベストイレブン&MVPを書いちゃうぜ。
ちなみに当方鹿サポであり、見た試合も鹿島全試合と東京、広島の試合を若干多めに見た気がする以外は広く浅くしか見ていないので、大変偏っております。まぁこんな場末のブログで好きな事言っても誰も気にすまい。

フォーメーションはもちろん4-4-2のボックスだ。

GK:曽ヶ端(鹿島)
 名古屋戦での大ポカはあったものの、それを補って有り余る大活躍でした。ビックセーブ多数。キックの精度も大分上がった気がする。自作自演癖が完全になくなれば、楢崎も超える!と個人的には思っている。
RSB:市川(清水)
 清水の試合は4,5試合くらい見た気がするけど、かなり安定してた印象。センタリングも良かったし。
LSB:新井場(鹿島)
 前半戦パクにポジション奪われた点はマイナスだけど、後半戦は素晴らしかったので。特に攻撃での貢献が大きかった。
CB:伊野波(鹿島)
 鹿島の守備の要は誰が何と言おうと伊野波です。あの高速カバーリングは素晴らしい。神。岩政はちょいちょいやらかすけど、伊野波は非常に安定していた。
CB:永田(新潟)
 今シーズン2敗した新潟。守備が堅かったなぁ。千代反田とのコンビで完全に押さえ込まれた印象しかない。
DH:小笠原(鹿島)
 我等がキャプテン。ちょっと物足りない試合も多かったけど、他の選手との相対評価だったら大変良かったと思う。中田と組んだ終盤は本当に素晴らしかったよ。直接FKが微妙だったのが玉に瑕。
DH:本山(鹿島)
 フルタイム働けないものの、チームへの貢献度は非常に高かった。素晴らしきバランサー。
OH:マルシオ・リシャルデス(新潟)
 アウェイ新潟戦でのダイレクトジャンピングボレーが強烈過ぎる。あれは本当に凄かった。それ以外でも実力を見せ付けられまくったなぁ。
OH:野沢(鹿島)
 ミスタークライマックスこと野沢。でも今年は終盤だけでなく、年間通して比較的コンスタントに活躍してくれたと思う。来年も頼む。
FW:前田(磐田)
 どちらかと言うとイ・グノの印象の方が強いんだけど、得点王ですしね。昔から前田は凄いと思ってものの、怪我がちだったのが気になってたんだけど、今シーズンはフルで働いてましたな。来シーズン以降もこの調子だと良いね。
FW:ジュニーニョ(川崎)
 (リーグじゃないけど)ナビアウェイとリーグホームでニアをぶち抜かれた強烈な思い出が。以前ほど怖さなくなったなぁとか思っていた時期が僕にもありました。

MVP:伊野波
リーグ最小失点を達成できたのは伊野波のお陰と言っても過言じゃない。鹿島の売りであるSBの攻め上がりは当然ピンチに繋がることも多いんだけど、その広大なスペースを一人でカバーしまくってくれた。ベストイレブンどころか優秀選手にも選ばれないなんて信じられないぜ。岩政とのコンビも素晴らしかったです。
今の代表に必要なのは、中澤トゥーリオと似たタイプの岩政じゃなく、伊野波みたいなタイプだと思うんですけどね。

鹿島6、新潟2、清水1、川崎1、磐田1となりました。見事な偏りっぷりだw

次点
GK
川島(川崎):見た試合で必ずビックセーブやってた気がする。
DF
槙野(広島):やらかし癖がなくなればなぁ。でもあの得点力は凄いです。
石川(山形):左足の精度が凄いって噂は聞いてたけど、本当に凄かった。
岩政(鹿島):強さを見せた。もうちょっと安定感が出てくればなー。
ストヤノフ(広島):ロングパスの精度高すぎ。広島の要って感じがした。
MF
中村(川崎):なんだかんだでやっぱり怖いです。ゴール前に顔を出す頻度が上がった気がする。
エジミウソン(大分):どこにでも顔出して来て、非常に邪魔くさかった(褒め言葉)
石川(東京):怪我が無ければなぁ。完全に覚醒したね。今年だけとか言われないよう、来年も頼みます。
大津(柏):チンチンにされました・・・。移籍しないのかね。
FW
興梠(鹿島):終盤の活躍が凄かったので。年間通して活躍できてればなぁ。
長谷川(山形):かなりボールが収まっていた印象。守備の時間が長かったであろう山形には大きな存在だったのではないかと。

さて、いよいよストーブリーグ本番ですな。レンタル組は今年も帰って来ないのかなぁ。船山とか中盤が手薄だし、勿体無いと思うんだけど・・・。

【追記】
今更ながらJリーグアウォーズの中継見たけど、鬼武の噛みっぷりが凄いね。最早聞くに堪えないレベル。
なんか色々とアレだし、もう引退してくれないだろうか・・・。

ラチェット&クランク FUTURE2 ファーストインプレッション 

ラチェット&クランク FUTURE(フューチャー)2


発売日に勝ったにも関わらず、ようやく2時間ほどプレイしたところ。惑星を1個と戦艦を1つクリアして、アチコチ寄り道したくらい。

前作の感想はこちら
ラチェット&クランク FUTURE クリア後レビュー
外伝も買ったんだけど、あんまり爽快感がなかった記憶が。終盤まではいったものの、イマイチ楽しめず結局クリアに至らなかった。

さて2です。今回は難易度を3段階から選べるんだけど、真ん中でプレイ開始。それでもかなり控えめ。今のところほぼ初見でクリア可能でした。
死んでも特にペナルティがある訳でもないしね。アクション(特に3Dアクション)は相当下手なので、これくらいが丁度良いです。なので裏を返せば1同様、アクションが得意な人には物足りないと思われる。難しいだと印象変わるのかな。
難易度はいつでも変更可能なのは親切設計。

特殊なアクションが必要な場面で、毎回ヘルプ(R2+□とか)が出るのも有難い。すぐに操作忘れちゃうのでw
オプションで消すことも出来るのかな?さらっと説明書読んだ感じだとよく分からなかったわ。

今回はガラメカの数が少なくなって、その分自分でカスタマイズしていく方式っぽい。最初にお店でそんな感じのことを言っていた。
個人的にはどちらでも良いかな。バリエーションが出ることに変わりはないしね。

グラフィックは1の時から素晴らしかったので、あまり変化は感じない。十分綺麗なので不満はなし。
音楽はパワーアップして、更に壮大になってる気がする。特にオープニングとかは非常に映画的で良い。

前作は3Dシューティングパートの難易度だけがやけに高くて気になっていたんだけど、今作ではグッと易しくなった。右スティックで照準を合わせる必要がなくなったのが大きい。しっかり改善してくるところは流石だわ。まぁやっぱりそんなに必要ないかなとは思うけど。

序盤から自由度が高いのは楽しい。ストーリーを楽しみたい人はさっさと進めば良いし、寄り道したい人はそれも可能。ゾニー集めたりとか。

外伝がイマイチだったのでちょっと心配してたけど、今のところ1で気になったところをしっかり修正してブラッシュアップした至極真っ当な続編と言った出来栄えで、大変満足です。
ストーリーうろ覚えでも全然楽しめてるんで、前作までを知らない人でも十分楽しめるのではないかと。相変わらずあんまり売れてないみたいなんで、是非とも皆さん買ってくださいよ。まずはベストになってる1からでも是非。

サカつく6プレイ日記 その4(3年目終了) 

3年目のシーズン終了。飛躍の年となりました。

【リーグ成績】
1位 29勝1分4敗 72得点12失点
【ナビスコカップ】
優勝
【天皇杯】
優勝
【ゼロックスカップ】
優勝
【トライアルカップ】
優勝
【ACL】
優勝
【CWC】
優勝

出場大会全てで優勝という快挙。CWCは出てきてるチームがヴォルフスブルクとリスボン(スポルティング?)という微妙な面子だったけども。
今年のリーグは、去年と違って断トツで優勝を遂げました。

マルキは流石に衰えが見えてきたものの、それでもトップクラスの成績。
リーグでは21得点11アシスト。ACLでは9得点4アシストでMVPにも選ばれました。更にナビでは3得点、天皇杯で5得点。良助っ人過ぎる。しかし守備力の低下が著しくて、いい加減軸にするのは厳しくなってきた。
そんな訳で、興梠に期待していたのだけど、ついに覚醒。リーグで25得点7アシストを達成して、得点ランク2位に。(ちなみに1位は高原の30点。高原復活しすぎw)
興梠はCWCでも2得点ながら得点王を獲得し、ナビで4得点、天皇杯で3得点とコンスタントに活躍しました。

その他目立った選手。ダニーロがCWCでMVPを獲得。そのお陰か、4年目の頭にはセレソンに選ばれる偉業。
金崎に代わってスタメンを奪取した香川は8得点18アシストの活躍。

【リーグ表彰】
得点王:高原(浦和)
アシスト王:三都主(浦和)
新人王:篤人(鹿島) (なんで今更?)
MVP:岩政(鹿島)

ベストイレブン(3-6-1)
GK:川島(鹿島)
DF:伊野波(鹿島)、篤人(鹿島)、岩政(鹿島)
MF:増川(名古屋)、遠藤(G大阪)、香川(鹿島)、金(横浜F)、小川(名古屋)、三都主(浦和)
FW:高原(浦和)

今シーズンの基本フォーメーション。ボックスの4-4-2。
GK:川島
DF:篤人、岩政、伊野波、パク
MF:青山、狩野、香川、ダニーロ
FW:興梠、マルキ

金崎と香川が入れ替わった以外は去年と同じ。成熟路線。金崎は22歳で成長頭打ちとか言われちゃったんで・・・。
川島は本当に凄いGKで、PKを何本止めたか分からない。やりすぎな位止めてたなぁ。

控え。
GK:菅野
DF:森繁、増嶋
MF:高柳、金崎
FW:佐々木、大迫、平山

枚数が足りなさそうだけど、休息のやり方を変えた(試合日は必ず休息にした)らスタメンのコンディションが下がらなくなったので、あんまり問題なかった。強いて言えば、元々本職がいない左SBが厳しい時期もあった。探してたけど、なかなかリストに上がらなくてねぇ。

【移籍】
●IN
なし

●OUT
笠井:篤人、増嶋で右SBは十分と判断して
鈴木:単純に能力不足だったので

来シーズンはプレミアムリーグ(?)とやらが始まるようなので、外国人を補強したいけど、なかなか良い選手がリストアップされない。普通に交渉すると、とんでもない移籍金を要求されるからなぁ。スカウトを変更するか。


J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of JJ.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 6 Pride of J
(2009/11/12)
Sony PSP

商品詳細を見る

ついったー風に浦和レッズ × 鹿島アントラーズ後半(観戦100試合目) 

前半戦

46分。開始早々、いきなりピンチ。阿部のシュートがDFに当たってCK。これはソガへのファウルとなる。

47分。エリア内でこぼれたボールを野沢がキープ。なんとかセンタリングしようとするも、山岸がキャッチ。

48分。後半は前半よりセカンドボールが拾えている印象。いい感じだ。球際も厳しくいけている。

50分。篤人がカットしたボールをマルキへ。マルキ遠目からシュートも枠を大きく外れる。枠に飛ばしておくれ。

53分。エジミウソンに抜け出されて大ピンチ。ソガが一度弾くも、再度抑えてピンチ脱出。

54分。山田なが中田に対してのファウルでイエロー。センターライン付近からのFKを浦和DFがクリアしてCK。しかし田中マがクリア。

57分。篤人がライン上で受けるも選択肢がなく微妙なシュートで終わる。前でのフォローが少ない感じ。

58分。達也がファウルの判定にブチギレ。まぁ確かに微妙な判定ではある。

59分。本山のパスが自陣ゴール前でカットされ危ないシーン。

60分。ゴール前フリーで走りこんできた満男に絶妙なパス。しかしこれを打ち切れない。決めてくれよ!

63分。啓太が野沢にファウル。イエロー。ゴールまではちょっと遠いか。

64分。野沢のFKは浦和がクリア。CKへ。

65分。野沢がキッカー。しかしファウルがあって終了。ここでポンテが呼ばれる。山田なと交代の模様。

67分。篤人のライン裏への絶妙なボールに興梠が飛び込んでヘッド!!ついに先制!!!そしてダニーロが呼ばれる。浦和はここでポンテ投入。

68分。本山に代えてダニーロ。頼むよダニーロ。

69分。いきなりダニーロイエローもらう。

70分。原口に代えて高原投入。

71分。前に出てくる浦和のボールを奪ってカウンターも、マルキが滑ってしまった。でもマイボールにするところは流石。最後はイバがオフサイドになって終了。

73分。うまくラインの裏に抜け出した篤人に野沢から絶妙スルーパス。しかし惜しくもオフサイド。

75分。達也に代えてエスクデロ投入。二列目総とっかえか。

77分。エスクデロにあっさり振り切られそうなダニーロおじさん。頑張れ。

78分。ポンテがエリア内でボールを持つ。怖すぎる。しかしセンタリングは無事にクリア。

78分。高原がエリア内で満男に倒されるもノーファウル。個人的にはノーファウルで正しいと思うんだが・・・。

79分。センタリングに対して野沢の手がボールに当たるもハンドはとられず。

80分。カウンターからマルキがシュート。惜しくもサイドネット。

観客は53000人強。天気悪いのに凄いね。

81分。FKの流れから田中マがヘディングシュートもソガ正面で助かる。

82分。柏が2点返したとの報。頑張れ柏。押し込まれて怖い時間が続く・・・。

85分。押し込まれる時間が続く。浦和の波状攻撃。ポンテのシュートは辛くもクリア。その後のCKもクリア。

86分。興梠に代えて青木投入。守りきるという意思を全体に伝えるオリベ。

86分。ダニーロがポンテにファウル。1枚貰ってるんだから自重してくれ。そこからのFKをクリアも波状攻撃は続く。危なすぎる。が、なんとか耐えてマルキがファウルを貰って一息。

89分。田中マの早めのクロスが中田に当たってCK。ここで野沢に代えて田代投入。頼むよ田代。

アディショナルタイムは3分

90分。エクスデロがエリア内でフリー。枠に飛ばず助かる。誰かに当たってたようでCK。CKは全員が体を張って何とかクリア。しかし篤人が痛んでピッチ外へ。大丈夫か。

92分。パワープレーの浦和。ポンテからのロングボールで高原とソガが競り合って、ソガ負傷。なんとか立ち上がる。後ちょっと頑張れ。

試合終了!!虎の子の1点をなんとか守りきって3連覇!

つぃったー風に浦和レッズ × 鹿島アントラーズ前半(観戦100試合目) 

12月5日
J1 最終節
埼玉スタジアム2002
浦和レッズ × 鹿島アントラーズ

試合開始。雨がかなり激しい。平川がいきなり滑っていた。審判はジョージか。

2分。エジミウソンのヘディングからCK。気をつけたい。ソガが弾いたところを達也?枠を外れて助かる。怖いぜ。先制だけは何としても避けなくては。

3分。ラインの裏に抜け出した達也にパスが通る。センタリングはDFに当たるもCK。連続はヤバイぜ。

4分。上記CKのこぼれ球をクリアしようとしたところで野沢がファールを取られる。怖い位置でFK。セットプレー多いよ。田中マのシュートが枠に行って肝を冷やす。ソガがセーブ。

6分。押し込まれてるなぁ。浦和のテンポが良い。

8分。篤人のミスから危ないシーンも、達也オフサイドで助かる。しかし達也がよく顔を出して怖い。

10分。マルキが貰ったセットプレーから中田が決めるもオフサイド。マルキがこの間怪我した辺りを押さえてて心配。

13分。エリア内で野沢がヒールで流すもマルキは感じ取れず。更に興梠がセンタリングもマルキ合わせ切れず。

14分。伊野波のフィードに興梠が抜け出すも、うまくトラップできず。残念。

17分。センタリングが抜けてきて危ないシーン。ソガが抑えて事なきを得る。達也が本当に怖い。

18分。自分たちでオフサイド判定して足止めるの止めれ!原口が足を滑らせて助かる。

19分。相手のミスパスを興梠拾ってミドルシュートも枠には行かず。

20分。コンビネーションから崩すも、篤人オフサイド。満男があんまり目立ってないな。

22分。伊野波がハイボールの競り合いでファウルを取られる。ちょっと遠いけどFK嫌だなぁ。ソガが弾くもマルキが変な取られ方をしてちょっとピンチ。ボールが流れて助かる。マルキ怖いから勘弁してくれ。ソガは雨だからか、キャッチに行かないね。

24分。序盤よりも浦和の勢いが落ちてきた気がする。

27分。中盤でのつぶしあい。そんな中でも達也、山田なが目立っているな。後半交代を視野に入れて飛ばしてるのか。

29分。浦和DFのクリアミスからセンタリングも、あっさりクリアされる。単純なクロスじゃ厳しいか。

30分。浦和カウンターからのセンタリングをイバが手で止めてイエロー。そのハンドはねーよ・・・。FKはしっかりクリア。

33分。野沢がセンターサークル付近で奪われてアーリークロス。エジミウソンには合わず助かる。

34分。川崎リードの報が入る。勝つしかないぞー。

36分。山田ながサイドで抜け出しシュートまで持っていく。怖いよー。CKへ。

37分。CK。エジミウソンのファールでゴールキック。原口のボールは怖いボールだった。関係ないところで?マルキが負傷。担架でピッチ外へ。大丈夫だろうか・・・。

39分。マルキ戻った。大丈夫そう。

40分。ロングボールをマルキがキープ。坪井を振り切ってセンタリング。野沢の良いシュートだったが山岸が弾く。

41分。興梠が粘ってCK。満男からのボールを野沢がヘッド。しかしポスト!跳ね返りを中田がシュートも枠外。

43分。柏0-3川崎だと・・・?原口のシュートはあわやゴールかと思ったけどサイドネット。DFに当たっていたが、ゴールキックの判定。

45分。アディショナルタイムは2分。

前半終了。全体的には浦和ペースだったなぁ。決定機は鹿島の方があった気もするけど。後半頼むから点を取ってくれ。

サッカー観戦メモ(観戦96~99回目 スタジアム12回目) 

12月5日
J2 最終節
ケーズデンキスタジアム
水戸ホーリーホック × 湘南ベルマーレ

勝てば昇格の湘南。結果的に勝利してJ1昇格を決めたんだけど、いきなり2点先制されてどうなるかと思った。その裏でやっていた甲府は早々に2-0とリードしていたし。
J2はアフターゲームショーでダイジェストを見る程度の知識しかないので、普段どうなのかよく分からないけど、この試合での水戸ちゃんはなかなか良い攻めを見せてましたな。後ちょっと決定力があれば、湘南の昇格は無かったかもしれない。それくらい、後半途中まではよく攻め込んでおりました。

しかし前半途中くらいから、試合終盤かと思うほど両チームとも間延びしてあっという間にゴール前という展開が続いて、外野的には面白い試合でした。

何にせよ、湘南ベルマーレ昇格おめでとうございます!ベルマーレが昇格する日が来るとはなぁ・・・。


11月28日
J1 第33節
カシマスタジアム
鹿島アントラーズ × ガンバ大阪

091128カシマ1


ギリギリに到着したこともあり、前半は二階席で観戦。現地で見てる時は、鹿島が長い時間押し込んでいて、ピンチは殆ど無かった印象だったけど、帰ってきてVTR見直したら結構危なかったのね。攻め込みながら点が取れないということで、不安になった前半でした。
試合は見易いんだけど、盛り上がりに欠けるぜということで、後半は一階席に移動。

091128カシマ2


後半に入るとガンバが流石に盛り返してきた。一階席に来ちゃったので詳細は分からなくなったけど、押し込まれる時間が続く。不安。
そんな中、カウンターから待望の先制点。興梠の喜びっぷりが凄かった。そりゃそうだよなぁ。苦しい時期の多いシーズンだったしね。直後に野沢も決めてくれて、これは行ける!と思ったのもつかの間、二川にやられる。二川は良いプレーヤーだよ本当に。もっと評価されるべき。

その後、興梠が2点目を決めたり、ルーカスが退場したりして5-1の大勝となりました。大満足なホーム最終戦だったよ。


11月29日
プレミアリーグ 第14節
エミレーツスタジアム
アーセナル × チェルシー

ビックロンドンダービー。
内容的にはガナーズだったんだけど、試合はチェルシーが持って行ってしまいました。0-3という結果はフェアじゃないよなぁ。
ペルシはそこまでの選手じゃないとか思ってましたけど、居ないと存在が際立つ辺り、凄い選手なんですな。やっぱり。
ガナーズはボールは保持するものの、ゴール前での怖さがなかった。チェルシーの守備がしっかりしまくっているということはもちろんあったけども。エドゥアルドは完全に消されていたよ。

チェルシーのこの安定感はヤバイ。独走しそうな勢い。ただ、ネーションズカップでドログバ、エッシェン辺りが抜けた時にどうなるか。特にドログバの代わりは居ないだろうし。


11月29日
リーガ・エスパニョーラ
バルセロナ × レアルマドリー
カンプ・ノウ

今年最初のエルクラシコ。レアルが1位でバルサが2位で迎えました。
試合開始から意外にもレアルが組織的な守備。ボチボチチームとして纏まってきたのか、それともただのクラシコ補正なのか。バルサは調子が微妙っぽくて、らしくないパスが多数。
チャンスの数もレアルに多数。しかし決定力不足という悲しい現実。

ペース握ってるうちになんとかしないと、ピンチになるよねというセオリーの如く、後半途中に入ってきたイブラヒモビッチにやられちゃうからやるせない。前半センタリングがさっぱりだったアウベスのアシスト。

その後ブスケッツが退場するも、バルサにうまくいなされて終了。
レアルは他のチームともこの感じでやれるなら、今後かなり期待できそうな予感。バルサはこれ以上、上積みなさそうだし。

南アフリカワールドカップGL組合せ 

今日はJリーグ最終節ですよ奥さん。前節のガンバ戦の前もソワソワしてたけど、今週も落ち着きませんでした。
チケット手に入らなかったので、カシマスタジアムのPVに行こうかと思ってたんだけど、体調が思わしくないので大人しく家でテレビ観戦することにします。

さて最終節は楽しみに待つとして、ワールドカップのGL組分けが決まりましたな。生中継は流石に見なかったけど、録画してさっき鑑賞。代表への興味が薄くなったとは言え、サッカー好きとしてはやはり気になるところ。

日本は、オランダ、カメルーン、デンマークと同じ組。ブラジル、コートジボワール、ポルトガルと同組な北朝鮮に比べれば大分マシだけど、結構厳しい組ですな。デンマークが地味に嫌だわ。ペルシはW杯でどこまでコンディション整ってるのかなー。もし休み明け後ちょっと経った辺りで絶好調だったりしたら、日本DFでは全く止められなさそうだ。

それにしても、開催国特権なくなりましたな。メキシコが来た時点でも、おお?と思ったけど、最後にフランスが来てフイタ。こりゃ初の開催国GL敗退が現実味を・・・。

■グループA
南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス
■グループB
アルゼンチン、ナイジェリア、韓国、ギリシャ
■グループC
イングランド、アメリカ、アルジェリア、スロベニア
■グループD
ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ
■グループE
オランダ、デンマーク、日本、カメルーン
■グループF
イタリア、パラグアイ、ニュージーランド、スロバキア
■グループG
ブラジル、北朝鮮、コートジボワール、ポルトガル
■グループH
スペイン、スイス、ホンジュラス、チリ

こうして見ると、イタリアとスペインが比較的楽そう。
トーナメントの初戦はAB、CD、EF、GHのそれぞれ1位と2位が当たるようで。仮に日本がGL突破出来たらイタリアの組かー。ブラジルスペインとか面白そうですな。

雑記(2009/12/04) 

12月に入って早くも4日が経ってしまった。最近忙しい上に体調崩したりしてたもんで、月日が経つのが余計に早いわ。

んで、バタバタしてるうちに、まぁ取れないだろうなぁと半ば以上諦めているPerfumeのライブハウスツアーの詳細が公式に来てた。

Perfume公式(news)

ライブハウスで4649円は、かなりぼってるなぁ(まぁいくらだろうと行きますけど)とか思いながら下の方見ていったら、制約がすげぇwww
まとめると、転売なんとかしてくれYOというご意見にお答えして、下記を実施。
 ・チケットはファンクラブ会員1人1枚まで
 ・入場時にはチケット+会員証+顔写真付証明書の3つが必須
 ・顔写真付証明書持ってないヤツは当日までに用意しとけ。じゃないと入場不可
パネェっすwwwライブハウスといっても1000人以上入れる箱だし、どこまでちゃんとやれるか怪しいけど、まぁ転売排除に少なからず効果はありそうな予感。

しかしド平日の真昼間の回が予定されてたり、色々と本気すぎるわ。(あくまで他と比べて)倍率低そうだけど、流石に今の状況を考えるとリスクが高すぎて申し込めないな・・・。
せっかくミスチルのライブも誘っていただいたのに、平日だって事で断ったし。残念無念。暇だったあの頃が懐かしい。


さて、年末商戦まっさかりなゲーム業界。今週はnewマリオwiiがバカ売れしたり、PSp2とかガンガンも売れちゃったりしてるみたいですが、私は相変わらずサカつく6にどっぷりです。とは言え、まだ3年目のシーズンが終わったところですけども。詳細はプレイ日記に書くとしよう。
ラチェクラ2も隙を見てプレイしてるものの、とにかく時間がないわー。単純に時間の使い方が下手ってのもある気はする。

それにしても9月~12月で時間も無いのに(予定も含め)よくゲームを買った。まともにやれてるのはサカつく6くらいだけど。
・戦場のヴァルキュリア(未開封)
・ラブプラス(売却済w)
・ロックマン×ロックマン(5時間くらい)、イレギュラーハンターX(未開封)Wパック
・大神(未開封)
・光の4戦士(10時間くらい)
・ウイニングイレブン2010(5時間くらい)
・サカつく6(20時間~30時間くらい)
・ラチェット&クランク FUTURE2(1時間くらい)
・極限脱出 9時間9人9の扉
・FF13
今年はワゴンに手を出すのを止めて積みゲーを消化していこうと思ってたのに、殆ど発売日に買ってごらんの有様だよ。
ウイイレはやっぱり買わなくて良かったなぁ・・・。失敗。光の4戦士はこの後も、今までのプレイ感と変わらず微妙そうなんで、このまま積んでしまうかも分からんね。DSは極限脱出来ちゃうしなぁ。
やっぱり1ハード1ゲームですよ。入れ替えるの面倒なんでw
その理屈でいくと、FF13が出る前にラチェクラをクリアしないといかんが、まぁ無理だな。

1つのゲームを延々とやり続けた幼少の頃から考えると、なんて贅沢なんでございましょうか。
去年の後半も結構ゲーム買ってた気がして、ブログ読み直してみたけどそうでもなさそうだ。今年は何でこんなに買っているのか。今世代が成熟期だからか。まいった。

最近本を全然読んでないし、映画も殆ど見てないなぁ。見たやつは、忘れる前に感想書いとかないとなぁ。

極限脱出 9時間9人9の扉極限脱出 9時間9人9の扉
(2009/12/10)
Nintendo DS

商品詳細を見る
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11« 2009/12 »01

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。