スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島アントラーズ × ヴィッセル神戸とか(53~55試合目) 

鹿島アントラーズ × ヴィッセル神戸
7月31日 J1 第16節 カシマスタジアム

夏場の連戦。ここ2試合連続で2失点してたので無失点で勝てたのは大きい。まぁソガの神がかったセーブ連発が無ければ今日も2点くらい取られておかしくない感じだったけども。茂木にやられすぎ。

結果的に3点取れたけど、内容もそこまで良くは無かった。まぁその中で3点取ってるのが凄いんですけども。
全体的に低調な感じだったけど、その中でなかなか良かったのは大迫。まだ興梠が万全じゃないってことで、スタメンでした。得点が無かったのは残念。

しかしジウトンはどうなんだろう。この試合でも再三再四ジウトンのサイドを狙われていた。コンビネーションがイマイチなのも相変わらず。笠井とかまだ怪我してるんだっけか。

オリベの退席はキツい。次清水戦なんですけど・・・。西村め!


7月27日 J1 第15節 カシマスタジアム
鹿島アントラーズ × アルビレックス新潟

去年2試合やられてるので、なんとなく嫌な新潟。この試合でも先制されてしまった。前半終了間際という最悪の時間帯。まぁDFに当たってたし、ソガはノーチャンスでした。
それでも後半早い段階でマルキが決めてくれて、更に大迫のゴールで逆転と、これは行ける!と思ったんだけど・・・。またもやアンラッキーな感じで三門に決められてしまって同点に。

結局そのまま試合終了でホームで引き分けとなってしまいましたよ。やっぱり相性が悪い気がするなぁ。新潟。
新潟はミシェウが良かったと思う。テクニックが素晴らしい。

ジウトンは相変わらず危なっかしい。そろそろ代えても良いんじゃないでしょうか・・・。


7月24日
J1 第14節 ヤマハスタジアム
ジュビロ磐田 × 鹿島アントラーズ

開始早々いきなり那須にやられてしまった試合。難しいバウンドだったけど、あれは止めて欲しかったよソガ。
更に前がかりになってしまってロングボールで裏を取られ、成岡にやられてしまった。あのトラップされたら仕方ない。

磐田の守備が抜群に良くて、しかも2点ビハインドとなってこれは厳しい・・・と思っていたんだけど、後半に入ってから急に磐田の守備がほころび始めて、ジウトンが得点。更にジウトンのセンタリングから中田が同点弾、更にマルキが逆転ゴールとまさかの3得点で逆転勝利してしまった。

0-2からの逆転とかちょっと記憶にないなぁ。めでたい。磐田は急に守備が崩壊しましたな。
磐田の選手では、西が相変わらず邪魔くさかった(褒め言葉)あっちこっちに顔出しやがって!


今日の勝利で首位キープ。来週も頼むよ。そろそろカシマ行きたいなぁ。
スポンサーサイト

最近のゲームプレイ事情覚書 

肝心な時に録画してくれない、おまかせ録画って・・・。そんな訳で鹿島×新潟戦はリピート放送待ちなのです。
どうでもいい時は繰り返しリピート放送録画するくせに。

相変わらず時間がないものの、チマチマゲームしとります。趣味の時間無くして何が人生か!とかそんなことは思ってないけども。
ゴーストトリックをクリアした後は、終盤で止まっていたクロノトリガーをクリア。特にレベル上げした訳じゃないのにラヴォス雑魚すぎワロタ。ビックリするくらい圧勝だったなぁ。なんでだろうか。

しかし思い出補正のないSFC時代のRPGは当時の大作でも若干キツイね。古臭さが前に出てきてしまう感じ。当時は借りてちょっとだけプレイしたけど、序盤で投げちゃったんだよなぁ。当時で投げるって相当合わなかったんだなwそうは言いつつもDS版はクリアまでやったし、そこそこ面白かったのは間違いない。

SFC版は150万とか売れたんだっけかね。と、思って調べたら日本だけで200万本売れたらしい。凄いな。

んで、クロノもクリアしたのでサカつくDSを再開。やっぱり面白い。ようやく4年目ですけども。今日はガンバの遠藤をゲットしたぜ。満男とヤットが同じチームに居るとか夢のようだ。今シーズンで優勝して、海外リーグに乗り出したいところ。

据え置き機。こっちは本当に時間が取れないので殆どプレイしてないけど、また久々にFF13を再開。11章です。
噂に聞く11章と言うことで期待してたけど、あんまり面白くない・・・。やっぱりこのイチイチ長い戦闘が良くない。雑魚が硬すぎ。ここまで頑張ってきたけど、こりゃクリアせずに積みそうだなぁ。グラフィックは文句なく凄いんだけど。ゲームとして面白くないからなぁ。

FF13がイマイチということで、Wiiを起動。マリギャラ2をちょっとずつプレイ中です。いやー、面白いね。まだワールド2の終盤だけど。
ボチボチマリギャラ1のハチマリオとか使いまわしも出てきたけど、マリオの能力もステージも多岐に渡っていて本当に凄いわ。よくこれだけアイデア出てくるなぁ。

そして同じくWiiでゼノブレイドをプレイ開始。まだ1.5hくらいだけどテンポ良いし面白いね。流石に評判が良いだけはある。キャラのモデリングが残念なのも評判通り。
なんか全体的に白騎士っぽいんだけど、白騎士より面白いと思うのはなんでだろうか。白騎士は変身出来るようになった辺りで投げてるんで、語れる程やってないけどさ。

クリアまで100時間とか掛かるらしいからクリア出来るかかなり怪しいけど、面白いしなんとか時間を見つけてプレイしたいところ。

今週はamazonからBASARA3が届くし、もうちょっと時間が欲しいなぁ。

ゴーストトリック クリア後レビュー 

ゴーストトリック 90点

ゴースト トリック


時間取れないうちに、クリアしてから2週間くらい経ってしまった。始めてから一気にクリアしたゲームは久々ですよ。それくらい面白かった。

基本的な感想はファーストインプレの時と大差なし。

最初の印象から変わったところは、ストーリーがかなり良かったのと、音楽が思ったよりも良かったというところか。ファーストインプレで良いと思ったところは最後まで良かった。カバネラの動きと音楽が最高すぎる。後ハラバイ刑事的な彼ね。動き良すぎるw
逆にファーストインプレで気になった、パズルパートで早送りが出来ないってのは最後まで不満だったなぁ。

難易度も個人的には最後までやや温めくらいで良かった。詰まったのはミサイルのとこくらい。他は結構すんなり進めたのでテンポ重視な自分的にはこれくらいが丁度良い。

ボリュームも10数時間でクリアできて丁度良い。長すぎず短すぎず。中だるみも無かったし。


以下若干のネタばれ含みます。


ストーリーは最後まで面白かったんだけど、散々過去を操ってるのにタイムパラドックスは起きないのか?ってところが気になった。まぁそこは深く考えちゃダメなのかも知れん。せっかく面白いんだしね。
なので、その辺が気になる人は引っかかるかも知れませんな。それでも十分面白いのでアドベンチャー好きならオススメ。

しかし、サッカーもゲームも感想書いてて思うけど、本当に文才ないなー。そしてこれだけ書いても全くうまくならない不思議!

鹿島アントラーズ × 川崎フロンターレとか 

ついったー始めたら、あっちで呟いて満足してしまう昨今。しかしこのポンコツ脳の補助記憶装置として、こっちにもちゃんと書いとかないと。

それにしても千葉の巻に対する扱い酷くね?

鹿島アントラーズ × 川崎フロンターレ
J1 第13節

ここ最近勝った記憶の無い川崎。なにやら2年勝ちがないそうな。やられた記憶しかないもんなぁ。
しかしこの試合では勝利。前半のうちに稲本がイエロー二枚目で退場したのが大きかった。後は、テセとジュニーニョが居なかったのも大きかったな。あの二人にはお目にかかりたくない。

一点目のフェリペのゴールはハンドに見えなくも無かったけど、二点目のジョンスは文句なしでした。失点シーンは勘弁してくれよって感じの抜かれ方だったけど。そのせいか、点決めてもあんまり喜んでなかったね。

興梠が結膜炎で大迫が先発したけど、大迫はやっぱり先発向きなのかね。途中出場の時より良かったと思う。あの外しっぷりはないけど・・・。
しかしオリベはジウトン使い続けるつもりなのかな。今のところ大きくマイナスとしか思えないんだけど。使ってるうちに育つんかなぁ。


鹿島アントラーズ × 湘南ベルマーレ
J1 第11節

ACLのために延期になっていた11節。ACL...
湘南は物凄い勢いでドン引きしてきた。アンチフットボール。そりゃオリベもキレますよ。ドン引きしてるけど、当たりに来ないのでひたすらボールを保持する展開。

そんな中、幸運な形で先制できたのは大きかった。シュート自体はノザーの見事なものだったけど。先制されてもドン引きしっぱなしな湘南。何がしたいんだ。

結局この1点しか取れなかったけど、あれだけ引かれたら仕方ないですな。勝ててよかった。あんなサッカーに負けてられないですよ。

しかしそんな湘南に負けて最下位に落ちた京都はどうなんだろうか。ずっと監督代えれば良いのにって他サポ的には思うんだけど、京都サポはどう思ってるんだろうか。面子は揃ってるのに勿体無い。


オランダ × スペイン
W杯 決勝

もう随分前の感じだけど、W杯決勝。
オランダは見事なまでに現実的な戦い方をしてきてビックリした。スペインはいつも通りの戦い方。
それにしてもオランダのラフプレーっぷりは酷かった。決勝じゃなかったら2、3人は退場していてもおかしくないレベルだった。流石に審判のウェブもそこまでカード出せないよね。

オランダはロッベンが決定機を2回外したのが全てでした。どちらかでも決めてたら、オランダが優勝してたかも知れんね。まぁタラレバですが。

スペインはこれでEUROと連続優勝ですよ。勝てない勝てない言われてた頃が懐かしい。
見ていて面白いサッカーが勝つのは素晴らしいことです。まぁEUROの頃よりは現実的になって来てるけども。

EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX "BRAND NEW DAY"に行って来た 

日比谷の野音で開催されたEGOのライブに行って来た!終始雨だったので会場(もちろん外から)の写真も撮れなかったわい。

始まった直後に急に雨が止んだから、奇跡来るか!?と思ったけど世の中そううまくはいかんですねw普通に本降りの雨が降りっぱなしでした。初の野音だったんだけどなー。まぁこれはこれで。

自分は毎回EGO好きの友達のオマケでライブに行ってるんだけども、それでも超楽しい。よっちゃんのパワーが凄すぎるし、音楽がまたねー、素晴らしすぎるんですよ。サックスもトランペットもカッコよすぎる。ライブ!って感じ。誤謬も表現力も乏しくて残念だ。

野音だからなのか分からんけど、音もバカみたいにデカイ訳じゃなく、かと言って小さいわけでもないという絶妙な按配。前から4、5列目の端の方だったけど快適だった。

セットリストは曲名が分からんのが多いので書けないけど、終盤の盛り上げパートが最高すぎた。
だるい→サイコアナルシス→くちばしにチェリー→BRAND NEW DAY
のコンボはズルイぜ!

そうかと思えば、かつて・・・とかのしっとり曲も良かったし、硬軟取り揃いすぎですぜ旦那。

9月にアルバムを出して、速攻でツアー開始らしいけど、それも行きたいなぁ。まぁやっぱり行くとしたら自分で取らずに友達のオマケですけどw

そうそう、ここ最近ライブハウスでのライブに連続で行ってたけど、個人的にはやっぱり指定席で自分のエリアがちゃんと確保されてる会場の方が良いなぁと思った。本当にライブが好きな人はライブハウスが良いんだろうけど、あのギュウギュウな感じはやはり無駄に疲れる。アーティストと距離が近かったり、ライブ感は強いですけどね。ライブハウス。

パラグアイ × 日本とか(46~49試合目) 

パラグアイ × 日本

今更ながらパラグアイ×日本。駒野のPK失敗は何度見ても涙ぐんでしまうわ。勝てるチャンスがあっただけに、実に惜しい敗北でした。

パラグアイはもうちょっと点を取りに来るかと思ったけど、思ったよりも守備的に来た感じ。日本はまぁあんな感じでしょう。直前での方針転換を考えると、これ以上を求めるのは酷かなと。

ブラジルW杯に向けては、やっぱりストライカーを育てるのが重要ですかね。


オランダ × ブラジル

前半のうちは、こりゃブラジルの圧勝だなぁと思ってたら、まさかのオランダ勝利ですよ。サッカーは何が起こるか本当に分からんもんだ。

ブラジルは逆転された後でも、もっと落ち着いて攻めたら何とでもなっただろうに。
ドゥンガは結果を出すことで、批判をねじ伏せて来ていたみたいだけど、これでそうとうバッシングを受けてるんだろうなぁ。


アルゼンチン × ドイツ

アルゼンチン強いなぁと思っていたら、ドイツが圧勝してしまったでござる。
アルゼンチンは結局個の集まりという感じでしたな。逆にドイツはチームとしてかなり完成していた印象。

イングランドに続いてアルゼンチンに圧勝するドイツは強いなーと思っていた時期が僕にもありました。


ドイツ × スペイン

イマイチ波に乗り切れないスペインと、優勝候補を破りまくって来たドイツ。これはドイツが勝つかなーと思ってたらスペインが勝利ですよ。内容も完全にスペインだったし。

ドイツはスペインをリスペクトし過ぎてた印象。もうちょっと今のドイツらしさが出た試合を観たかった。ミュラーが居なかったのもかなり痛かったですかね。

それにしても本当にスペインの中盤は充実しすぎてて困る。セスクとかシルバが控えですよ。贅沢にも程がある。


W杯も後は3決と決勝を残すのみ。早いすなぁ。

大洗に行ってきた 

ひたちなかで開催された鹿島のプレシーズンマッチを観に行くついでに、大洗の温泉に行って来た。とにかくご飯がおいしゅうございました。
それにしても蒸し暑い日々ですなぁ。
▼... Read more ≫

鹿島アントラーズ × ジェフ千葉(観戦50試合目 スタジアム7回目) 

100703ひたちなか陸上競技場


ひたちなかで開催されたプレシーズンマッチ、鹿島×千葉の試合を観てきた。なぜひたちなかでやるのか謎に思いつつ、鹿島分が不足しているので行ってきたぜ。
思った以上に鹿サポが多くてビックリ。みんな鹿成分が足りてないんでしょうな。そして思いの外ピッチが近かったのが良かった。屋根がないせいで、応援が響かないので選手のコーチングも結構聞こえたし。しかしプロの試合で得点板が黒板とはw本当になんでひたちなかなんだろうか。

PSMだから、結果はまぁそんなに重要じゃないんだけども、0-1で敗北してしまいました。
鹿島は少なくとも超決定機をマルキと興梠がそれぞれ2回ずつ外したのが痛かった。あれを決められないようじゃ負けるよなぁ。特にマルキはゴール前で超落ち着いて、冷静に外してた・・・。大丈夫なのかマルキ。衰えを感じずにはいられないなぁ。

失点シーンは中央をうまく千葉に破られて伊藤という選手にやられてしまった。ぐぬぬぬ。
ネットバイアーノはいつのまにあんなにポストプレーがうまくなったんだろうか。あれだと巻の出番が無いのも頷ける。

前半は千葉の方が圧倒的にやりたいサッカーをやれていた印象。バルサを目指していると噂には聞いていたんだけど、確かにその片鱗は見せていた。ポンポン小気味良くパスを繋がれるシーンが何度か。まぁまだ完成しているとは言えなかったけど。
それよりもサイドを崩されるシーンが多かったのが気になった。千葉は細かいパス+サイド攻撃がテーマなのかなと。それにあっさりやられちゃう鹿島はどうなんだろう。全般的に千葉に運動量で負けてたしなぁ。

なんだかんだで決定機は作れていたものの、攻守共に心配なデキでしたよ。期待してる船山も今シーズン初めて見れたけど、インパクトは無かったし。大迫も伸び悩んでいる印象。中途半端なプレーが多くてなぁ。大丈夫なのだろうか。
更に、フェリペがベンチにも居なかったのが気になる。怪我してたっけ?

とにかく後半戦も心配の方が大きいなぁと思ってしまうような内容でありました。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
06« 2010/07 »08

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。