スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年個人的ゲームまとめ 

今年買ったゲームのベスト10を唐突に発表してみる。

10位:女神異聞録デビルサバイバー
終盤まではどハマリしたものの、急に飽きちゃってそのまま終了。なんでだろうか。

9位:サカつくDSワールドチャレンジ2010
前作ほどじゃないけど、なかなか楽しめた。レベルの概念が余計だったかなーと。あれのせいで、好きな選手獲れても使いにくいしな。

8位:ラストウィンドウ
前作のウィッシュルームが面白かったんで期待してたんだけど、序盤の引きがちょっと弱かったかな。
終盤まで行ってるけどクリアまで至ってない。来年早々にはクリアしたい。CiNG潰れちゃった残念な年だったなぁ。

7位:ソラトロボ
非常に丁寧に作られた良作。タクティクスオウガのせいで途中で止まってるけど、もっと売れるべきだとおもうなぁ。
世界観も良いし、アニメとかやれば良いのにね。

6位:ゼノブレイド
作りこまれた超大作。それゆえ面白いんだけど個人的にはちょっと重すぎたかな。暇だったら相当やりこんだとは思うんだけど・・・。贅沢と言えば贅沢な不満。

5位:戦国BASARA3
無双とは違って満を持して発売されたBASARAの新作。使用キャラが少ないとか言われてましたけど、これだけ居れば全然オッケー。爽快感もあるし、据え置機にしては結構やったなー。

4位:9時間9人9の扉
ストーリーが非常に面白かった。ただゲームデザインがねぇ・・・。繰り返しプレイが前提のゲームなのに、同じ事を何回もやらされるのがきつかった。開発者インタビューによると、それも狙いみたいだったけど、やっぱりめんどうですよ。惜しい。

3位:エンスレイブド
3Dアクションが大の苦手だったんだけど、これは普通に楽しめた。まぁEasyなんですけどw
ちょっともっさりしたところは気になったけど、明るい背景とか可愛いヒロインとか、あんまり洋ゲーっぽくないのも良かったかな。主人公はガチムチで完全に洋ゲーだったけどw
後ちょっとでクリアのところで止まってるなぁ。

2位:ゴーストトリック
ストーリー、グラフィック、キャラクター、サウンド、どれも良かった。ゲームシステムも目新しかったし、流石タクシュウ。ミサイルかわいいよミサイル。

1位:タクティクスオウガ 運命の輪
いやー、面白い。50時間を超えても全然飽きてない。凄い。オリジナルもSFCで1、2位を争うくらい好きなタイトルだったけど、それをこれだけ完璧にリメイクしてくれるとは。やっぱり松野さんはすげぇや。是非FF12完全版をだね・・・。


そんなこんなで、今年はタクティクスオウガがダントツで面白かった。これは時間がいくらあっても足りんぞ。
他に今年買ったタイトルは以下。アンチャは一昨日買って未開封。
朧村正、Wii Fit Plus、ドラゴンボール レイジングブラスト、ニュースーパーマリオブラザーズwii、ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード、マリオギャラクシー2、ポケモン ブラック、アンチャーテッド エルドラドの秘法、GT5、サガ2秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY
よくよく考えると買ったの20本でベスト10とか無茶だなw
スポンサーサイト

天皇杯準決勝(観戦78試合目 スタジアム14回目) 

101229国立


天皇杯準決勝、鹿島アントラーズ×FC東京戦に行ってきた。準決勝なのに、バックスタンド二階席は開放しないくらいのお客さんの入り。公式発表では2万5千強でした。

前半は日が当たってて良かったものの、後半以降はとにかく寒かった。先週のカシマより体感気温は低かったよ。

試合は、序盤で鹿島がペースを握るも点を決められず、そのうち東京に流れが行ってしまい失点するという最悪の展開。
右サイドをやたらと突破されて、エリア内に頻繁に進入されてたから危ないなぁと思ってたら案の定そこからやられちゃいました。なんでゴール前でドフリーなんだよ。まぁ平山のオーバーヘッドは見事だったけどさ。

岩政が怪我のため剛さんが先発だったんだけど、イバも剛さんも平山とリカルジーニョに圧倒されちゃってました・・・。結局剛さんは前半のみで青木と交代。
名古屋戦ではかなりやれてたと思ったけど、やっぱり(戦力的に)J1上位レベルのスタメン相手だと厳しいんだなぁとしみじみしてしまった。そうじゃなきゃ引退しないよな。

後半も東京ペースのまま試合が進んで、こりゃヤバイかも・・・と思っていたら、何回か派手にやられて痛んだっぽいフェリペと本山が交代。ここから流れが変わった。今日の本山は結構動けていて、ボールも収まっていたし、危険なパスを何本も通していた。流石過ぎる・・・。本山投入後から完全に鹿島ペースに。

そして、同点ゴールがついに決まった。左サイドを崩して最後は大迫。二試合連続ですよ。ボールの収まらなさとか、シュート意識とかまだまだ物足りないけど、当面は天性の得点力を伸ばしてくれればそれでいいや。

その後も鹿島が攻め立てて、チャンスは作るものの決められないいつもの展開で延長へ。寒かった。

延長に入っても鹿島ペース。時折平山の圧倒的な高さにひやりとするものの、そこまで危ないシーンも無かったような。途中東京の米本が退場したりしたけど、押しながらも点を決められないと言う展開に変化なし。
しかし、いよいよPK戦かと覚悟した延長後半ロスタイム、ラスト1プレーでついに逆転のゴールが!(多分)本山のパスから最後は興梠!!劇的過ぎて参ったね。いやー、嬉しかった。

先週に引き続いて二人揃ってのゴールというのも嬉しい。FWが点を取らないとね。やっぱり。
さて、これで3年ぶりの元日決勝です!相手はガンバを倒した清水なので、勝たないとACL出場権は取れない。絶対に勝ってくれ!

それにしても、岩政が居なくなると、高さに対する守りが本当に脆弱になっちゃいますな。色々と不安定でヒヤヒヤするけど、やっぱり居なくなると偉大さが身にしみますな。決勝には戻ってこれるのかなぁ。ヨンセン怖いですよ。

天皇杯準々決勝(観戦77試合目 スタジアム13回目) 

101225カシマ


剛さんの引退セレモニーもあるということで極寒の鹿嶋へ天皇杯準々決勝を見に行ってきたぜ。
若干出遅れたり、首都高で事故渋滞に巻き込まれたりして、到着したのはキックオフ直後でした。
天皇杯だからか、2階席が開放されてなくて、自由席はかなりの混雑だった。しかも売店が全然開いてないのね。こんなに少なかったっけ?お陰で食料難民ですよ。モツ煮も売り切れてたし・・・。結構お客さん入ってたし、もうちょっと開いてても良いのにね。

試合の方は、2軍の名古屋に対し、興梠が早々に先制して楽な展開に。とは言え内容はイマイチで前半はまぁまぁだったけど、後半は終始押されっぱなしだった。
ずっと回されて、サイド崩されて、なんとかゴール前ではね返すという展開。前半途中で岩政が怪我で交代しちゃったのも痛かったね。名古屋は高さがあったからセンタリングが上がると危ない場面ばっかりだったよ。

そんな攻められっぱなしじゃやられるよねって話で、案の定追いつかれてしまってこりゃヤバイと思ったのも束の間、すぐに大迫が決めてくれて流れが変わった。あの得点は大きかったね。

後半は何点か決められていてもおかしくない状況だったけど、1点で食い止められたという運もあったし、この勢いで是非ともタイトルを!

試合後には予定通り剛さんのセレモニー。良いスピーチで泣けた。篤人も来て花束を渡してましたよ。
限界を感じたって言ってたけど、この日の試合を観る限り、まだまだやれそうだったけどなぁ。まぁ仕方ない。剛さんも言ってたけど、後2勝して笑ってお別れしたいね。

椿屋四重奏 TOUR'10「BRIGHTEST DARKNESS」ファイナルに行ってきた 

念願の椿屋四重奏のライブに行ってきた!曲自体はかなり前から聞いていたんだけど、ライブが常に(?)平日で、なかなか行けなかったのです。

今回の会場は中野サンプラザ。なぜか開場が遅れて、寒い中待たされたのはきつかった。勘弁してくださいよ。

初ライブだったから、お作法もMCの感じも未知数だったけど、あんまり決まった感じのものもなくて、普通に楽しめたなー。ただ、お客さんの熱量がちょっと足りなかったような気はした。ホールだとこんなもんかも知れないけど。
ちなみに椿屋は2度目の中野サンプラザだそうです。前回はインディーズ最後に年越しライブをやったそうな。半分くらいしか入らなかったらしいけどwそれはチャレンジブル過ぎるだろwww

セットリストは以下。

01.ロンサム
02.LOVER
03.LOOK AROUND
MC
04.いばらのみち
05.思惑と罠
06.共犯
07.ブランケット
08.playroom
09.漂流
10.ジャーニー
MC
11.マテリアル
12.流星群
13.導火線
14.NIGHTLIFE
15.red blues
16.恋わずらい
17.ロスト・チルドレン
18.ミス・アンダースタンド
19.踊り子
20.ブライテスト・ダークネス

アンコール
群青
君無しじゃいられない

思いの外、客層は女性が多かった。隣にいた女子高校生(中学生?)も終始キャーキャー言ってました。そんな感じのファン層なのね。
そしてMCが結構軽いノリで意外だった。もうちょっと硬派なのかとなんとなく思ってましたよ。

やった曲では、やはり恋わずらいを聞けたのが良かったなぁ。あれ大好きなんですよ。ライブ後半の畳み掛ける流れも良かったなぁ。盛り上がりました。でもやっぱりバンドのノリの割には客席はそこまででは無かったような・・・。

そんな訳で次はライブハウスでやる時に行ってみたい。そうすると大概平日なのが厳しいところではあるけども・・・。

ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきた 

前々から気になっていたものの、行く機会の無かったダイアログ・イン・ザ・ダークについに参加してきた。
ダイアログ・イン・ザ・ダークって何なのよと言う人が大半だと思うけど、詳しくは公式サイトを見ていただくとして、簡単に言うと自分の手さえも見えないような真の暗闇の中で、その時々のテーマに沿ったイベントをこなしていくエンターテイメントです。
日曜に参加してきたんだけど、今はクリスマスをテーマにした内容。ネタバレになるので詳細は伏せておこう。

中に入ると、本当に真っ暗で何にも見えないから、視覚障害者の方がガイドしてくれながら進んでいく感じ。8人グループにガイドさんが1人。
最初はあまりの真っ暗闇で恐怖感もあるんだけど、慣れてくると凄く楽しい。みんな初対面の人だから、どうなることかと思ったけど、見えないことが逆に幸いして自然と助け合えたように思う。面子にもよると思うけどね。自分が参加した回はみんな落ち着いていて、やり易かった。後ろから来てたグループは結構騒がしかったから、あのノリだったらついていけなかったかも知れない。

まぁでも楽しいのはあくまで安全が保証されているからなんだよなぁ。この状態で生きていかなければいけない視覚障害者の方は本当に大変なんだと、本当の意味で実感することが出来た。あれはヤバイ。
だけども、普段からそういう状態で生活されているからなんだと思うけど、ガイドの方は真っ暗な中でもサクサク動いてた上に、最後に行くBarでも配膳とかまでしていて凄かった。本当に暗闇のスペシャリストだったわ。
そのBarで見えない中お茶を飲んだりするんだけど、これも面白かった。変なもの食わされても全く分からんよアレw

そして実際は建物の中だしそんなに広いはずはないんだけど、全く見えないことと木の香りとか水音等が配置されていることで、無限に空間が広がっていくように感じられるところが面白かった。
実際は全く見えていないにも関わらず、最後のBarも、こんな感じかなーとか思っていたら、もうそんなお店なんだとしか思えないから不思議。想像が勝手に現実になるというか。答え合わせもないし。
それと、見えない中での空気の読み合いみたいなのも興味深かった。何回か、順番にこれをやりましょう、みたいなシーンがあったんだけど、いかに被らないようにうまくやるかみたいな空気が独特で良かったなぁ。

2時間弱で5000円と、絶対評価だと結構高いイベントだと思うけど、他ではまず体験できないと思うし、ちょっとでも興味が湧いたなら是非。

ただ、比較的マイナーなイベント(失礼)なのに、それにわざわざ来るようなモチベーションの高い人たちで構成されてるから成り立ってるけど、メジャーになってしまうと色んな面で難しいかもなぁとも思うのであった。なので部外者的には、運営を続けられるくらいのところで、ボチボチ流行って欲しいところ。

相変わらずの文才の無さで、殆ど面白さは伝わってないんだろうなぁ・・・。

EGO-WRAPPIN' Midnight Dejavuに行ってきた 

101211キネマ


もう3日も経っちゃったけども、土曜日にEGOのライブに行ってきた。鶯谷の元キャバレー、キネマ倶楽部でのライブです。キネマでのライブは今年で10年目らしい。(自分は友達に初めて着いて行った)
元キャバレーってことで、独特な雰囲気のあるライブハウスでした。良い感じ。昭和のころにはああいうのが一杯あったのかな。楽しそうだなぁ。高度経済成長時代を生きたかったなぁ。

10年目と言うことで、初のDJ以外のゲストを呼んだそうで、土曜日は吾妻光良&The Swinging Boppersでした。正直名前も初めて聞いたし、見た感じおっちゃんばっかりでどうなんだろと思ったんだけど、演奏始まったらめちゃくちゃカッコいいでやんの。
メイン(?)の吾妻光良さんは禿げててかなり太ってるおっさんで、話も適当。だけども歌もギターも凄かった。ああいう親父になりたいわ。楽器できないけど。Swinging Boppersの演奏も良かった。
知らないだけで、良いアーティストは一杯いるんだなぁと思ったよ。良い出会いでした。

んで、肝心のEGOもいつも通りのパフォーマンスで楽しかった。よっちゃん凄いよよっちゃん。森君も飄々としててカッコいい。あんまり盛り上がり曲はやらなかったけど、くちばしにチェリーだけで大満足です。重要なのは着地なのです。

アンコールのコラボも良かったなぁ。良かったとか凄かったとしか書けないボキャブラリーの無さと文才の無さが残念すぎる。

全体的に凄く良かったんだけど、開場から4時間立ちっぱなしだったのはしんどかった。バッパーズが最初に一時間くらいやって、その後完全入れ替えだったから、20分超待たされたからなぁ。あれはもうちょっとなんとかして欲しかった。難しいと思うけど。

今月は後、椿屋四重奏とCDJに行くのでライブ三昧。楽しみだー。

今更だけどマルキ、剛さん、ジウトン、笠井退団とか 

時間が無いうちにすっかり今更な話題になってしまったけど、鹿島の退団選手が発表されました。
剛さんが引退で、マルキ、笠井が契約満了で退団、ジウトンはレンタル満了で退団、と。

ジウトンは結局1年で退団しちゃうのね。最後までプラスよりマイナス面の方が大きかったなぁ。ポテンシャルはあったと思うんだけど。そのうちどこかのチームで大成したりして。その可能性は十分ありそうだけど、でも鹿島で外国籍選手をそこまで育てるのは難しいからなぁ。

入団時にかなり期待していた笠井も退団。結局リーグでは見ることが出来なかったね。大きな怪我を何回かしちゃったのが不運すぎた。あれが無かったらどうだったんだろうか・・・。まだまだやれる年齢だし、どこかのチームで頑張って欲しい。

剛さんはなんとなく後1年はやってくれると思ってたんだけどなぁ。ここら辺が引き際だと思ったのかな。剛さんの姿勢とか、まだまだ若手のお手本になって欲しいんだけど仕方ない。コーチ就任のオファーを出してるみたいなので、是非ともやって欲しい。天皇杯で見れなかったら、試合で見たのは湘南戦が最後になっちゃうのか。天皇杯でも是非その雄姿を見せてくれ!

そしてマルキ。シーズン開始前から今シーズン限り、みたいな報道があったんだけど、ホントにそうなってしまった。現役続行って報道と、このまま引退という報道の両方があるけどどうなるのか。他のチームでやってるマルキは見たくないけど、やるなら応援する。
マルキには本当に思い入れがあるから、喪失感がハンパないなぁ。今年のユニは本山とマルキのどっちにするか最後まで迷ったくらいだし。3連覇への多大な貢献とか、イケメンっぷりとか絶対に忘れないよ・・・。
天皇杯には最後まで出てくれるのかな。是非とも元旦国立でお別れしたい。

コンディション的に、本山ももしかしたら今季で退団(引退)もあるんじゃないかと、ちょっとだけ心配したので、その点は安心した。それくらい終盤のコンディションの悪さが酷かったからね・・・。
来シーズンはコンディション良い本山が見たいぞ!しっかり休養して、怪我も治しておくれよ。

ジウトン、笠井が退団ってことは声をかけてるらしい、札幌(今シーズンはレンタルで新潟)の西獲得はほぼ決まりなのかな。全然プレイ振りを覚えてないんだけど、期待しておこう。西は右SBだから、来シーズンのイバは左に戻るのかね。
左のイバは日本でも有数のSBだと思ってるんで、そうなったら嬉しいな。(右のイバは微妙・・・)

外国人枠も2枠空くけど、どうなるのかなー。海外から直接獲ってくる外国人はあんまり期待できないんだよな・・・。
とにかく、退団する選手がいれば、入団する選手もいるって事で次はwktk出来る明るい話題を頼むよ!

2010年のJリーグもオダキョーも終了とか 

今年もJリーグが終わってしまった。我が鹿島は山形に引き分けて、大阪2チームにぶち抜かれ4位フィニッシュ。
仕事だった上に、録画していくのを忘れてしまってので試合を観れてないけど、まぁここ最近のダメな鹿島だったみたいなので、結果も知っちゃってるし見なくて良いか・・・。

まだ天皇杯が残ってはいるけど、今の状態じゃとてもじゃないけど期待は出来ないなぁ。是非とも良い意味で期待を裏切って欲しいとは思うんだけども。
来シーズンはどうするんだろう。相変わらずお金ないってことで補強は見送りなんだろうか。良さそうな新人は入ってくるけど、終盤の状況から考えて即戦力を何人か補強しないとどうにもならないような。そしてレンタル組は帰ってくるのでしょうか。気になりすぎる。

他チームでは、FC東京がまさかの降格。ずっとなんやかんや言っても残るだろうと思ってたし、京都は前節の鹿島戦でも相当酷かったから、普通に勝つと思っていたよ。サッカーは何が起きるか分からないですねホントに。京都に引き続いて草刈場になっちゃうのかな。それとも柏みたいに戦力残して1年で戻ってくるのかな。
個人的には味スタが一番近いスタジアムだったので、落ちてしまったのは悲しい。


話し変わってドラマの話。テレ朝でやってた霊能力者 小田霧響子の嘘があっさりと終わってしまった。リアリティはさっぱり無かったけど、毎回ほっこりさせてくれる良いドラマだった。そして、石原さとみがとんでもなく可愛かった。あれだけ魅力を引き出すドラマはレアなんじゃなかろうか。
残すドラマはSPECのみ。残すはとか言ってますが2本しか見てないけどwこっちはかなりシリアスな雰囲気。今週も楽しみだ。


そして、今日はGTのステアリングコントローラー設置用の折り畳みテーブルを買って来たぜ!不満はあるものの、かなり快適なプレイ環境になったわー。
元々シミュレーター系のレースゲーは苦手だったし、車の知識はさっぱりないけどもGT5は楽しい。作りこみが凄いわ。各車のデモを見てるだけでも楽しい。本当に車好きな人だと不満もあるのかも知れないけどね。

今年のゲームは据置はGT5で携帯機はタクティクスオウガで終わりかなー。あ、エンスレイブドクリアしてないわ・・・。ほぼラストだと思うんだけども・・・。

W杯開催地決定とかクラシコとか(観戦76試合目) 

2018年はロシアでしたな。一番無いと思ってましたw国がやたらと広いけど大丈夫なのかね。きっとアブラモビッチがなんとかしてくれるんでしょうな。

そして2022年はカタール、と。やはり金の力が最強なんですよ!オイルマネーですよ!とかいう穿った見方をしてしまう今日この頃。ロシアと真逆で国土が小さいから移動は楽そう。でもとんでもなく暑そうだ。お金の力でなんとかするらしいけど。

やっぱり世の中お金がry
まぁなんやかんや言われつつ、南アフリカ大会も大成功だったみたいだし、この2大会もうまいことやるんでしょう。
日本の単独開催で見たかったなぁ。死ぬまでには是非とも頼む。


んで、もうかなり今更だけどもクラシコを見た。最近またWOWWOWに入ったので見れたのです。サッカーはJリーグとプレミアとCLを少々見る日々なので、リーガはかなり久々でした。
慣れ親しんだプレミアと比べると当たりは緩いし、テンポもゆったりですな。まぁあくまでプレミアと比べたら、って感じですけども。

結果はご存知の通り5-0でバルサの勝ち。事前にアチコチで予想されていた通り、自分も結構拮抗した面白い試合になるんではないかと思ってたんだけど、バルサが強すぎましたな。これはこれで面白かったけども。

バルサはとにかくパス回しが凄かった。いや元々凄いとは思ってたたけど、ここまでとは思わなかったよ。あの面子でそれをモウリーニョが率いてるレアルが、全くボールを取れない始末ですよ。レアルはまだチーム構築中って点を差し引いても凄い。

そしてメッシがハンパなかった。久々にバルサのメッシをちゃんと見たけど、ここまで凄かったっけ?ってくらい凄かった。代表のメッシとは全然違う。ドリブルもパスもシュートも、それら全部をこのレベルでやられたら、もうどうしようもないでしょ。メッシは規制すべき!

バルサで気になったのは、アビダルが攻撃面で若干物足りないことくらいで他は完璧だった。開始早々に点が入ったことも大きかったですな。

レアルはもうとにかくボールを保持出来なくて、カウンターしようにも奪ったそばから奪い返されてピンチ、みたいなシーンが多かったような気がする。
バルサがボールホルダーに対して常にパスコースが用意されていたのに対して、レアルはそこまでメカニズムが浸透していなかった。なので、無理なパスが増えて、結局カットされるというシーンが多数だったなぁ。

この試合は完全にバルサ劇場だったけど、レアルのチームが出来上がっているであろう、ベルナベウでのクラシコが楽しみだ。その時にWOWWOWに入っているか微妙だけど。

勢いだけでGT5を買うなど 

101202GT5


amazonでGT5の初回版を注文してたつもりが実は注文してなくて、まぁそのうち買えば良いかなと思ってたんだけど、週末に新宿に行ったら普通に初回版が売ってたんで思わず買ってしまったのです。

更に、ステアリングあると面白さが全然違うよ!というネットの評判に惑わされてステアリングコントローラーも購入。しかもどうせならDriving Force GTを買おうってことで、探して購入してきた。PSPが買えちゃうお値段だー。すげー。

週末に買ったものの時間が無くて殆どプレイ出来てないんだけど、ちょっとやってみた感じ、やっぱり違いますなー。フォースフィードバックとか凄いわ。まぁ最初、ACアダプタがちゃんと刺さってなくて、やたらとハンドル軽いなとか思ってたのは内緒だw
ちなみにシミュレーター系のレースゲームは苦手だったんだけど、歳と共に楽しめるようになった。好みは変わるもんですな。
あー、早く色々と車を集めたいわー。時間が欲しい。

そんな時間の無い毎日なので、移動中にタクティクスオウガをやるのが数少ない楽しみなのです。
プレイタイムは25時間超。やり直してるの含めると30時間は超えてそう。第3章で、理想を追い求める選択肢ばっかり選んでますw
ゲームでくらい、理想を追い求めたいんだよ!現実は厳しすぎるんですよ!

大変面白いんだけど、今までパーティにいなかった職業のキャラが加入した場合にレベル1から始まるのはめんどくさい。イチイチレベル上げしないと使い物にならないなんて。加入する前はあんなに強かったじゃないですか!

他の選択肢も選びたいし、まだまだ長いこと楽しめそう。DSのソラトロボも再開したいけど、当分無理だな。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
11« 2010/12 »01

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。