スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島アントラーズ × クルンタイバンク(観戦22回目) 

5月7日 ACL グループリーグ第5節
カシマスタジアム

前節で北京に負けてしまったので、相手のレベルから考えて、得失点差で突破するしかない状況になったアントラーズ。しっかり勝ち点3を取る事は当たり前として、そこからどの位点を取れるかが重要な一戦。だけどもマルキが怪我で居ない。近頃はマルキが居ないと殆ど点が入らないんですよ。

さて前半のアントラーズはここ最近の試合同様低調。ミスが多くていかん。伊野波は相変わらず攻撃できないし。左サイドのイバが頑張っていたのは印象的だったけど。今年のイバは本当に良いなぁ。

対するクルンタイバンクは数字の上ではGL突破も有り得る状況なので、もうちょっと積極的に来るかと思っていたけど、そうでもなかった。DFラインは高いものの、プレスが厳しい訳でもなく。

クルンタイの攻めはちっとも脅威では無かったけども、アントラーズも流れの中からの得点の香りがしない。そんな時はセットプレーなんだけども、最近のアントラーズはセットプレーからもあんまり点が入っている気がしない。とか思っていたら、満男のCKを岩政がヘッドで決めて先制!18分。クルンタイのDFも競ってたけど、全く相手になっていなかった。

追加点もセットプレーから。今度は満男のFKをコオロキがうまくコースを変えて決めた。しかしその後は膠着。やっぱりミスが多い。

前半はこのままグダグダで終了かと思いきや、終了間際に野沢のうまい突破から田代が久々に決めて3-0。確かに野沢はうまかったけど、クルンタイのDF軽すぎ。かなりレベルの差を感じた得点でした。

後半に入ると、ハーフタイムにオリベにハッパをかけられたのか、前線からのプレスが復活。さらにボール回しもスムーズに、展開もワイドに。嗚呼、今シーズン初めの良いサッカーをしてた頃を思い出させるような内容に。

その甲斐あって、開始早々に野沢の追加点。イバが頑張った。その後も交代で入ったダニーロおじさんがヘッドで2点決めたりして、8-0に。明らかな格下とは言え、ここまで結果を出してくれるとは予想外。

そのまましっかり試合を締めてくれるかと思ったけども、ここ最近やりがちな要らない失点。そして試合終了。8-1。

最後の失点が無ければ気持ちよく終われたのになぁ。ま、ここ最近のさっぱり勝てない状況を考えたら、十分すぎる結果でしょうかね。ただ、何年か前に15-0の試合とかあったらしいので油断は出来ないけども。
次はまたJリーグ。そろそろJでも勝利が欲しいぜ。
スポンサーサイト
川崎フロンターレ × 浦和レッズ(観戦23回目) | HOME | 流行り神PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル クリア後レビュー

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。