スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナムディン × 鹿島アントラーズ(観戦26回目) 

5月21日 アジアチャンピオンズリーグ グループリーグ最終節
ミーディンスタジアム

この試合に勝てば、ほぼ決勝トーナメント進出が決まるアントラーズ。スタメンは現時点でのベストメンバーが揃った。対するナムディンはかなり若手を多く起用してきた模様。経験を積ませるためか。

立ち上がりからナムディンは引いてスペースを消す守り方。決して守備はうまくなかったけど、アントラーズは全体的に動きが重く、展開がスローだったのと、ちっともボールが繋がらなかったので、なかなか崩す事が出来なかった。

ボールが繋がらなかったのはピッチコンディションに問題があって、ボールがしょっちゅうイレギュラーしていたのもあったけど、ミスも多くかなり不安な立ち上がりだった。アントラーズの選手が結構深い位置まで入っていってもナムディンはプレスに来ていなかったので、前を向いてパスできていた訳で、もう少し何とかして欲しかった。

攻めあぐねている中でボールを奪われ、何度かスピードのあるカウンターを受ける場面も出てきた。最後のところで精度を欠いていたので、大事には至らなかったけど。

得点の入らないジリジリした状況が続いていたが、前半半ばについにアントラーズが先制。ナムディンディフェンスの乱れたラインの裏へ田代が飛び出し、そこへ満男が合わせた形。開始から裏を狙い続けていた甲斐がありました。田代はよく落ち着いて決めてくれたなぁ。前半は0-1で終了。

さて、田代が点を取った頃、ライバルの北京国安はなんとクルンタイバンクに2点を先制されていた。この情報が入って見ている方としては、一気に安心。国安が負けてくれたらアントラーズが負けても突破は固いので。結局国安は前半だけで3失点していた。大差で勝てば、GL突破の可能性もゼロではないということで、前がかりになりすぎたんでしょうかね。

後半は開始早々、イバの見事なクロスにコオロキが飛び込んで2点目をとったが、その後はアントラーズがペースを落としたのと、相手にやる気が見られなかった事もあり、まったりした展開に。クルンタイバンクは4点目を決めたりしていたけど。

そういえば、後半途中で選手が倒れるシーンがあったんだけども、救護カーみたいなのがピッチをガーっと横切ってきて笑った。それはねーよwww

その後、本山、途中出場のダニーロおじさんが1点ずつ決め、0-4で見事に勝利。これでGL突破が決まりました。内容にはやや不満も残るものの、この厳しい条件の中(この試合も30度を越える中での試合だったし)、きっちり結果を出してくれたのは素晴らしいと思います。
そうそう、後半は遠藤が今年公式戦初出場したりもしてましたな。可能性を感じさせる動きもあったなぁ。もうちょと見てみたいぞ。

それにしても、カメラに映る範囲の観客席に、客が一人も居なくて面白かった。音消してたら無観客試合かと思うわw
スポンサーサイト
マンチェスターユナイテッド × チェルシー(観戦27回目) | HOME | 我が家のPS3が逝った・・・かと思ったじゃねーか!!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。