スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンチェスターユナイテッド × チェルシー(観戦27回目) 

5月21日 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝
ルジニキ・スタジアム

モスクワでの決勝戦。普段は人工芝なのに、この試合のためにその上に天然芝を張ったとか。金かけてるなぁw
グラントは決勝まで来たし、リーグも最後まで優勝争いしたのに解任なんですかね。ここで優勝すれば流石に続投だろうか。マンUが勝ったら、全部やりきった感でC.ロナウドが出て行くんじゃないかと思ったり思わなかったり。
パクはベンチにも居ない。残念。

さて、試合。開始から攻めるマンU、守るチェルシーの図式。テンポがとても早くてびっくり。この試合の直前にACLの試合観てたから余計にそう感じるんだろうけど。

攻め立てるマンUの攻撃が実を結ぶ。スコールズとブラウンの見事な崩しからクロス→ロナウドがフリーでヘディングを決めた。

この先制でマンUがちょっと守りに入る。そのせいで、ここまで何も出来なかったチェルシーがペースを握り始める。そして前半終了間際にエッシェンが打ったシュートのこぼれ球をランパードに決められて同点。ファンデルサールが足を滑らせてしまったのも痛かった。しかしやっぱり強引にでもシュートは打たないといけませんな。マンUとしては、得点後に迎えた決定機をチェフのスーパーセーブに防がれたのが響いた形。

後半に入ると、全体的な試合のペースが落ちる。流石にシーズン最終盤で疲れたか。
前半途中からと同様にペースはチェルシー。マンUは目に見えて運動量が落ちていて、中盤がかなり空いてしまっていた。そこをエッシェン、ランパード、バラックに使われまくり。ミドルが枠に行ってたら終わっていたかも。しかし現実には枠を捉えられずチェルシーは勝ち越しならず。
マンUは攻めが全く形にならない中、なんとかしのいで延長戦へ。

延長に入ってもずっとチェルシーのターン。しかし決めきれない。ポストとバーに一回ずつ当ててたし、運がなかった。マンU側も一度超決定機を作ったが、テリーが辛くもクリアして得点は奪えず。延長も終わりそうな辺りに揉めてる中で、ドログバがビンタして一発退場になったり、アチコチで選手が足を攣ったりしながら結局PK戦へ。

PKでは先にマンUが外す。C.ロナウドがチェフに止められてしまった。ファンデルサールはあまり当たっていなかったこともあり、順調に決めていくチェルシーが優勝だなこりゃ、と思っていたのだが、5人目のキッカー、テリーがなんと足を滑らせてシュートがポストへ。今日三度目の枠だよチェルシー。
そしてこれで流れがマンUに行き、最後はアネルカのシュートをファンデルサールが止めて試合終了。
マンUがリーグとのダブルを達成した。

悲劇のヒーローはC.ロナウドかと思ってたら、その役回りはテリーでしたなぁ。気の毒だった。
チェルシーはとにかく運がなかったなぁと。試合内容もチェルシーの方が良かったし。結局無冠で終了ですか。

さてこれで、欧州はシーズンが終了して移籍市場が開きますなぁ。EUROがあるから本格的な動きはその後なんだろうか。とにかく楽しみです。ローマは売却しないんだろうか・・・。お金欲しい・・・。
スポンサーサイト
アジアチャンピオンズリーグ2008 決勝トーナメント組合せ決定! | HOME | ナムディン × 鹿島アントラーズ(観戦26回目)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。