スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜Fマリノス × 鹿島アントラーズ(観戦42回目 スタジアム8回目) 

7月20日 Jリーグ第18節
日産スタジアム

>080720日産


久しぶりにアントラーズの試合が見れると言う事で、気合入れてスタジアムに向かった訳ですが、横浜の花火大会と日程が被ってたので、行きも帰りも電車が混みまくりでしたよ。きっとお互いに迷惑な話。ちなみにスタジアムには35000弱のお客さんが入ってました。夏休み効果すげぇ。でもこのあいだ見に来たジュビロ戦でも28000位入ってたか。マリノス人気が凄いってことなのかな。

そのマリノスはここまで5連敗の模様。ジュビロ戦も微妙だったが、そこから監督が代わって、サッカーも変わってるっぽい。アントラーズは前節ヤナギにやられたので、連敗は避けたいところ。

オリベは珍しくメンバーを3人入れ替えてきた。我慢して使い続けていた田代を外して興梠。調子の上がらない野沢、大岩に代えておじさんと中田浩二。おじさんは途中投入でこそ生きると思っているがどうだろう。

開始早々、マリノスはなんと縦ポンサッカー。ロングボール大作戦。しかしこれが意外と効果的で、見ていてヒヤヒヤしたりした。岩政にもうちょっと安定感が欲しい。しかしロングボールは最初だけで、途中からはあんまり使わなくなった。なんでだろう。

そんな序盤の展開の中、いきなりマルキが決める。逆サイでの出来事だったので、現地では詳しくは分からなかったが、思い切りの良いミドルが素晴らしかった。後で映像で見たら、思った以上に遠い距離からのシュートで凄かった。

次の得点もアントラーズ。マルキのパスを興梠が決めてくれた。興梠はしっかり結果を出して凄いぞ。田代の帰る場所を無くす、位の意気込みでこれからも頑張ってくれ。後、反町を見返すという意気込みと。

注目して見ていたおじさんは、攻守に貢献していた。最早スタメンでも問題ないようだ。フィットに時間は掛かったが、今やすっかり頼れる存在だなぁ。

2点が入ったことで、アントラーズはかなり守備に重点を置いた闘い方になる。押し込まれるシーン多数。それでも0-2のまま後半へ。

マリノスは前半から結構飛ばしてるように見えたので、後半もまぁ大丈夫だろうと思っていたんだけども、実際にはそううまくは行かなかった。アントラーズが相当引きこもったので、ひたすら波状攻撃を受ける展開に。もうちょっとセカンドボール拾ってくれよ。頼むから。

波状攻撃を受けるものの、マリノスのシュートは殆ど枠に飛ばない体たらくだったのと、最後のところでしっかりアントラーズの選手が体を張っていたので、大きな危機はなし。
試合最終盤ではアントラーズの足が止まって、決定機を作られたが、曽ヶ端が素晴らしいセーブで完封。見事勝利。

今日は早々に2点リードになったからか、後半途中から期待の新外国人マルシーニョも見れた。ちょっと運動量が足り無そうなのが気になったけど、まだ日本に来て間もないし、連携もこれからだと思うので、今後に期待。シュートを撃つ意欲がありそうだったのは好印象。まぁブラジル人は大体あるか。

マリノスの方はこれで公式戦6連敗。とりあえずシュートを枠に飛ばせる人募集って感じか。ロニーはまだしも、ロペスは使いようによってはかなり輝きそうな気がするけど。後は大島をもっと使えと毎回思う。信頼されてないのかねえ。

次節はホームでのレッズ戦。絶対負けられねぇー。でも観に行く試合はJ2の広島戦だったりとか。
スポンサーサイト
ドラクエ5のファーストインプレッションとか | HOME | ドラクエ5買っちゃったよ

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。