スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アデレードユナイテッドFC × 鹿島アントラーズ(観戦52回目) 

9月24日 アジアチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 第2レグ
Hindmarsh Stadium

ホームの第1レグは1-1の引き分けと言う事で、点を取らないとどうしようもないアントラーズ。しかし要の満男は長期離脱、戦術的に重要なSBもイバが怪我でいない。本山も怪我明けと、なかなかに苦しい状況。

そんな中始まった試合、アデレードはホームらしくガンガン出てくる。特に篤人の裏のスペースを徹底的に突いてきて、危険なシーンが頻発。ただ、最後のところの正確性を欠いていたので事なきを得た。

10分過ぎにはアントラーズも反撃。本山から篤人→ダイレクトで興梠に出してシュートまで行くもキーパーに阻まれた。アデレードのキーパーは今日の試合かなりの活躍具合だった・・・。

このチャンスはあったものの、基本的にはアデレードが攻め込む展開。何度も超決定機を作られるが、ミスに助けられ、前半は0-0で終了。
前半おじさんが持ち前のキープ力でファウルを貰いまくっていたけど、それを生かせなかった。

後半、スコアレスドローでも良いからなのか、アデレードが引いてくる。そのため、開始からアントラーズが押し込む展開に。しかし真ん中を固めたアデレードの前に、シュートまでいけない。結果的にはここが最大のチャンスだった。

押し込まれていたアデレードはクリスチアーノ投入と共に盛り返す。逆にアントラーズは本山に代わって入った野沢が行方不明・・・。

後半26分、アデレードセットプレー後のセンタリングがゴール前でこぼれる。岩政が体を張ってなんとか凌ぐも続けてアデレードのターン。簡単にセンタリングを上げられたところをヘッドで決められアデレード先制。

そこからアントラーズは増田、田代を投入して攻めに攻めるも守りを固めたアデレードを最後まで崩せず、1-0で試合終了。2試合トータル2-1でアデレードが準決勝進出を決めてしまった。

アデレードはとにかく守備が堅かった。みんなでかいので、競り合いも厳しかったし。1点が遠かった。第1レグの得点も多分にラッキーな部分が多い点だったし。

逆の山では、レッズ、ガンバともに勝ったようで、準決勝はJのチーム同士の対戦の模様。うらやましい。
選手はとても頑張っていたし、負けてしまったのは仕方ない。残りのタイトル(リーグと天皇杯)目指して頑張りましょう。

それにしてもJの2チームが勝ってるだけに余計に悔しいなぁ・・・。
スポンサーサイト
やきゅつくプレイ日記 5年目 | HOME | 逆転裁判 特別法廷2008秋 オーケストラコンサート

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。