スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルビレックス新潟 × 鹿島アントラーズ(観戦9回目) 

J1 第2節
東北電力ビッグスワンスタジアム

先週水曜の衝撃的な惨敗から中3日。Jリーグ第2節です。立て直すためにもここは何としても勝利しておきたい一戦。

スタメンはゼロックスから同じ。満男がスタメン復帰するかと思ってたけども、結局ベンチスタート。大迫がベンチ入り。
新潟はなんと3トップ。今年はこのフォーメーションなのね。

前半、アントラーズはいつものように様子見。そこにアルビレックスがガンガン来る。よって押し込まれる展開に。
そして、早速FKから矢野に決められてしまう。飛んだコースが良く、あれを止めるのは厳しい。
更にその後、伊野波のミスからペドロジュニオールに追加点を奪われてしまう。前半から2点のビハインド。

その後も危ないシーンの連続。アントラーズはミスが多く、中盤でボールを奪われることが多かった。
しかも、アルビレックスは前線の選手もしっかり守備をやってきていて、矢野が自陣ゴール前まで戻っているシーンも頻繁に見られた。

押されまくったまま前半終了し、後半へ。
アントラーズは後半頭から新井場、興梠に変えて満男、田代を投入。確かに興梠は消えていたし、新井場はイマイチだった。特にイバはずっと不調っぽくて気になる。去年が良かっただけに余計。
それにしても、左SBにダニーロを使うとはびっくり。後半は押し込む時間が多かったからそんなに粗は目立たなかったけど、相当なバクチだと思う。スピードないし。

満男が入ったことと、アルビが引いてきたことで、後半はアントラーズが試合を圧倒的に支配。しかし点が入らない。惜しいところまでは行くんだけども。
大量のCKも実らず。アルビは大きい選手が多、セットプレーでもなかなか決定的な場面を作れなかった。

後半半ば過ぎには大迫を投入したが、効果は現れず。しかし、(良い悪いは別にして)保守的なオリベがこの段階で大迫を使うとは意外だった。

結局ラストワンプレーで岩政がヘッドで決めるのが精いっぱい。1-2での敗戦となってしまった。

前半は酷かったが、後半はアルビが引いてきたことを差し引いてもまずまずの出来だったと思う。
なんだかんだ言っても、やっぱり満男が居ないと厳しいということがはっきりしてしまった試合かと。
連敗してるし、オリベには思い切って若手を試して欲しいなぁ。

次は中2日でACL上海申花戦。ここで負けると本当に取り返しがつかなくなるので、疲労もあるとは思うけど、なんとか頑張って欲しいところ。
スポンサーサイト
最近プレイ中のゲーム | HOME | チャンピオンズリーグ(観戦7、8試合目)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。