スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1 第8節(観戦26、27回目) 

名古屋グランパス × サンフレッチェ広島
4月29日
J1 第8節
瑞穂陸上競技場

お互いにケガ人やら、出場停止やら家庭の事情やらでキープレーヤーが複数居ない状態。
そんな状況下で、グランパスはまずサンフレッチェの良さを消すことにしたようで。

3-5-3、1ボランチ2トップ下のような形にしてサンフレッチェの2ボランチに厳しく当たりに行った。その作戦が成功して、サンフレッチェは全く攻撃の形を作れていなかった。まぁその副作用として、グランパスもいつもと違う形になってしまっていたため、効果的な攻撃をできなかったけど。
サンフレッチェも中盤から厳しく行っていた、と言うのも大きい。

前半はつぶしあいで終了。
後半に入るとお互い疲れからか、全体的に間延びしてしまい、グダグダな展開に。決定機はどちらにもあったものの、決め切れず試合終了。
見ている方としては、あまり面白くない試合だった。まぁこれだけ中心選手が欠けると厳しいよねって話か。


鹿島アントラーズ × ヴィッセル神戸
4月29日
J1 第8節
カシマスタジアム

リーグ戦2試合引き分けのアントラーズ。去年のこの時期、さっぱり勝てない日々が続いたなぁと、悲しい過去が頭をよぎる。対するヴィッセルはマリノスに大敗したり、ガンバに勝ったりと、状態がよく分からない。

試合はいきなり動く。開始早々のCKに岩政が合わせて先制。リーグ通算1000ゴール目。そして、秋田が持っていたチームDF最多得点記録も抜いたらしい。おめでとう。

先制後もアントラーズペース。ボールを保持してワイドに攻める。やはり満男が居ると違うな。
だけども、ここ最近の試合と同じように、攻めるけど点が入らない。しかもマルキが怪我で交代してしまう。軽傷だと良いのだけど。。。

前半終盤にはややヴィッセルも盛り返すが、結局1-0のまま後半へ。
後半、ヴィッセルはやり方を変えてきた。当たる位置をかなり前からにして、フォーメーションも3バックから4バックに。
更に、アントラーズの足がいつも通り止まってしまって、一方的に押し込まれる。それでもなんとか跳ね返し続けるDF陣。最後のところで集中していたこともあり、押し込まれまくった割には決定機は少なかった。

後半も半ばを過ぎた辺りからはアントラーズも反撃。ミドルも積極的に狙う。でも枠に行かなかったり、相手GKのナイスセーブにあったりで、決まらない。
最後までお互いに点が入らず、どうにかこうにかアントラーズが勝利。

内容は誉められたものじゃなかったけど、連戦の中、勝ち切ったことが大事ですかね。去年と同じじゃないというところも見せてもらえたし。またすぐにジェフ戦なので、頑張ってほしい。

ヴィッセルは最後のところ、フィニッシャーが問題かねー。途中から入ってきたマルセウもあまり怖さは感じなかった。レアンドロ大久保の穴が埋められてない感じか。前節大活躍していた茂木も、あまり目立たなかったし。

それにしてもマルキは大丈夫だろうか・・・。ただ、今シーズンはあまり調子が良さそうではないので、ちょっと休んで、リフレッシュしてもらった方が良いかもしれない。その間に、田代が華麗に復活してくれると最高なんだけどなー。
スポンサーサイト
ペルソナ ファーストインプレッション | HOME | 雑記(2009/04/28)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。