スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏レイソル × 鹿島アントラーズ(観戦33試合目) 

5月16日
J1 第12節
日立柏サッカー場

去年忌わしき事件のあった日立台。結局あれもなんやかんやで有耶無耶だよなぁ。なんだかなぁ。
そして満男が大怪我をしたのも去年のこの場所であった。出遅れてチケット確保出来なかったのも同じだぜ!

去年のことはさて置き、今年のお話。レイソルはケガ人が多く、内容は良い割に結果が付いてこないとかいうお話。でもGW中に見たモンテ戦は内容もイマイチだったような。
アントラーズの方は7連戦も無敗で切り抜け、怪我人も戻りつつあって良い感じ。

下位に沈む相手だし、しっかり勝っておきたいアントラーズ。試合は序盤から動く。開始早々に満男のFKから興梠がヘッドで決めた。なんであんなにドフリーだったのかは謎。
更に興梠がすぐさま追加点。サイドからのパスを受けての素晴らしい反転からサイドネットに突き刺した。大迫の存在が大きかったのか、興梠は一皮剥けた印象。まぁ問題はこれを継続出来るかなんですけども、それでも期待大。

その後、レイソルが前への圧力を増してくるも、決定機は作らせなかった。エリア少し手前までは攻め込まれるものの、その先へは行かせない対応で、危ないと思う場面はほぼ無かったと思う。
逆にアントラーズの方が惜しいシーンを作る。しかしこれは菅野が良い反応を見せ、防ぐ。良いキーパーですなぁ。

こりゃ楽勝なんじゃね?と思ったものの、そううまくは行かないもので。後半頭から入ったレイソルの大津がリズムを変える。
菅沼に出たボールを岩政がオフサイドとセルフジャッジして足を止めてしまい、出遅れ。誰も当たりに行かないもんだから、満男が慌てて対応に行く→それで空いた大津にパス。で、1点返されてしまった。

セルフジャッジで足を止めちゃう場面は他のチームでも見受けられるけど、やっぱりプロでもそこを徹底するのは難しいのかねぇ。

更に攻め立てられるアントラーズ。一度セットプレーから追いつかれたかと思ったけど、幸運にもオフサイド。危ない危ない。
そこでオリベが動く。本山に代えて中田投入。久しぶりの中田。頼むぞ中田。この交代で3ボランチのような、中盤フラットなような形になり、サイドの守備が安定。レイソルの流れを切ることに成功した。

しかし、そのまま楽には終わらせてもらえない。この日2枚目のイエローで満男退場。まぁ確かに激しく行ってはいたけどねぇ・・・。審判ジャスティスだったしなぁ。

勝ってるし、中盤減らす訳には行かないよねってことで、興梠に代えてイバを投入し、パクを中盤へ。更にマルキに代えて田代を投入。田代は得点の香りこそしなかったものの、ハイボールを納めたり、サイドに流れて時間を稼いだりと、しっかり役割をこなしていた。そのお陰もあって、そのまま試合終了。

それにしても、ここ最近楽に見れる試合があんまりないような。最後までハラハラしっぱなしな気がする。それもこれも、とどめを刺す一点が取れないからだよなぁ。まぁ勝ってる訳だし、贅沢な話ではあるが。
次節満男が出場停止なのは不安材料。モンテ戦で、満男不在時の影響の大きさは実感している。しかも相手はガンバ。ここは中田に頑張ってもらうしかない。青木パクのボランチだと展開力に難があるのは同じくモンテ戦で立証されてしまったしね。

明日はACL上海戦。誰も怪我させられないと良いなぁ。心配だ。
スポンサーサイト
上海申花 × 鹿島アントラーズ(観戦34試合目) | HOME | 雑記(2009/05/11)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。