スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破@映画館 感想 2009年21本目 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 95点

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破


初日に見てきましたよ。いやー、面白かった。ここまで面白いとは。続き以降にネタばれを書かざるを得ない。
先行上映でもないのに、終わった途端に拍手が巻き起こった映画はこれが始めてた(まぁあんまり劇場で見てないからそんなに珍しいことじゃ無いのかも知れないけど)。

ちなみにそんな人は居ないとは思うけど、テレビシリーズ及び「序」を見ていない人は見るべきではない。
最低でも序は必須。じゃないと完全においてきぼりを食らいますので。でもやっぱりテレビシリーズも見てから破を見るべきだよなぁ。


以下ネタばれあり。
個人的に持っているエヴァっぽさはあまりな感じなかった。シンジ君は熱血寄りで主張できる子になってるし、綾波は大分人間っぽいし、何より陰々滅滅としたところがない。あのモヤモヤした感じがない。

なので、テレビシリーズのエヴァの延長線上のものを求めている人にはイマイチな可能性はある。でもそんなこと考えずに見るのが正しいと思う。だって面白いもの。映画的な盛り上がりも沢山用意されてるし、相変わらず各所に謎が散りばめられていて、これをあーでもないこーでもないと考えるのがまた楽しい。

新キャラのマリは今のところ不要だったと思っている。なんかあざといキャラ設定だしなぁ。狙いすぎというか。
何よりも加地さんの名シーン(シンジに「君には君にしか出来ない、君になら云々」というところ)を全部マリが持って行っちまったのが納得いかん。破の加地さんはただのアッー!な人じゃないか!けしからん。

アスカの扱いもちょっと可哀想であった。まさか3号機に乗ることになるとは。乗る前にフラグ立てすぎてて泣いた。加地さんの事も別に興味ない感じ?なんですかね。次回予告では片目になってるっぽいシーンがあったがどうなることやら。
公開前はかなり気になっていた、今のみやむーの声はどうなのかですが、これは全然違和感が無かった。プロってすげぇや。

シンジの友達二人は、序で、ケンスケの一人キャンプのシーンが削られていたのに続き、トウジの見せ場(?)もなくなって、完全に空気だったなぁ。

シンジ君は序から更に自己主張できる子に育っていて、ラストシーンなんて大変頼もしかったですよ。もう全然別人だな。
レイなんてお食事会を開いちゃう程に変わってしまった。個人的には全然アリだけど。テレビシリーズから一番変わってるかなぁ。ぽかぽか。

序で終盤にちょこっとだけ出てきて、思わせぶりなセリフを吐き、破では予告にポスターと大量露出していた渚カヲルは、なんとまたもや最後に思わせぶりなセリフを吐きに出てくるだけでした。ビックリだよ!
しかし序と言い破と言い、カヲルのセリフからはこれが二周目(一周目はテレビ版)としか思えないよなぁ。だけど、あからさま過ぎるセリフが逆に怪しいともとれる・・・。うーむ。

とにかく面白かった。次回作はQだそうで。当初のアナウンスだと、全4部作で3回に分けて放映だったと思うんだけど、次で終わるんだろうか。そして次はいつやるんだろうか。また数年単位で待たされるのかな・・・。続きが気になりまくるっつーの。
とりあえず破をもう一回見に行くかー。
スポンサーサイト
夜のピクニック@DVD 感想 2009年22本目 | HOME | 雑記(2009/06/25)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。