スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー観戦記(観戦54、55回目) 

8月15日
J1 第21節
カシマスタジアム
鹿島アントラーズ × 大分トリニータ

1ヶ月勝ちが無かったアントラーズ。久々に勝利を収めました。中断があったからか、全体的な運動量が最後まで落ちず、トリニータに決定的なチャンスをほぼ与えずに試合を終えた感じ。
欲を言えば、何度かあった決定機を決めて、試合を決めちゃって欲しかったけども。野沢とか田代とか。

トリニータはサッカーのやり方を大きく変えてきていた。ポゼッション能力は確かにかなり高くなっていたけど、最後のところのアイデアがなかったので厳しい感じ。残留と言うことだけを考えるならカウンターサッカーの方が良いような。でも監督交代後、強豪との4連戦を2勝2敗で切り抜けたならまずまずなのかな。

ダニーロがスキンヘッドになっていたのはビックリ。あんまり似合ってないしw
でも動きは良かった。多分今シーズンで一番。本山が怪我してるみたいだし、今後もこの感じで頼む。

次節は累積で伊野波が出場停止。個人的には剛さんに代役をお願いしたいけどどうなるか。


8月15日
プレミアリーグ開幕戦
グディソンパーク
エバートン × アーセナル

この間閉幕したと思ったら、もう開幕ですってよ。時の流れが早過ぎる。
昨シーズン何度か見て、なかなかに良いチームだと思っていたエバートン。対するガナーズは攻守の要が抜けた上に怪我人も多数。さてどうなりますか。あ、ガナーズはウォルコットスタメンじゃないのね。ベントナーは高さ対策か。ロシツキーは怪我が多すぎるなぁ。

拮抗した試合になるかと思いきや、ガナーズの早い先制点及びブルーズのセットプレー時のまずい守備によって一方的な展開に。前半だけで0-3。2点目、3点目となったセットプレーはドフリーでヘディングされてたし。
ブルーズは攻撃もイマイチで前線にボールが収まらない。しかも早めの先制点で余裕が出来たガナーズにボールを回されて厳しい。後半早々に追加点を奪われる始末。

0-4とされて、なんとかしないといかんブルーズは3人一気に交代という思い切った策に出る。しかし流れを覆すにはいたらず。それどころかセスクに更に追加点を奪われ、更に終了間際に途中出場のエドゥアルドにも決められて、こりゃ一方的な展開で試合終了かなーと思ったところで、なんとかサハが決めて1-6で試合終了となりました。

ガナーズは心配されるような状態ではなかったけど、前線がちょっと物足りない感じ。DFラインと中盤は悪くないかと。
ブルーズの方は、まずセットプレーの守備をなんとかしないとヤバそう。攻撃陣ももうちょっと頑張れ。面子殆ど変わってないはずなのにねー。
それにしても差がつくと、プレミアのサポはみんな帰っちゃうよね。冷たいなぁ。この試合も途中からガラガラでした。


アントラーズ戦に続いて、この試合も実況は八塚さんでありました。安定感があって良いなぁ。
しかしJを見た後にプレミア(のしかも上位対決)を見ると、ボールの動きの早さにビックリしますな。向かう方向がどうかは別として、いつかJもこのレベルにたどり着けるのかのぅ。
スポンサーサイト
ペルソナシリーズ最新作来たかと思いきや・・・ | HOME | ゲームいろいろ購入日記

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。