スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンチェスター・シティ × アーセナル(66回目) 

9月12日
プレミアリーグ 第5節
ザ・シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム

Jリーグもプレミアもリーガも見れるという素晴らしい環境になったのは大変喜ばしいのだけど、週末が忙しすぎて困る。
それはさておき前節、Aマッチデーの前の試合では勝負に勝って試合に負けたガナーズが今度はシティと対戦です。
メンバーだけを見れば、相当豪華なシティ。アラブマネー。石油が出るって良いですね。ただ、恐らく一番のビッグネームであろうロビーニョは欠場。確か怪我。

ガナーズはセスクが復帰。スタメンです。ロシツキーも復帰だそうで。ベンチに居ます。変わりにアルシャービンが怪我と。相変わらず怪我人に悩まされるガナーズ。ロシツキーもまたすぐ怪我しそうな気がする。最早そんなイメージですよ。残念ながら。

開始早々はガナーズが押し込む。しかしアタッキングサードでの怖さはあまり無かった。セスクのデキがあんまり良くなかったからでしょうか。ちょとアイディア不足な感じでした。
前節色んな意味で大活躍だったディアビも今日はイマイチ。

対するシティ。守備はなかなか良いものの、攻撃は個人頼み。まぁ多くの選手が入れ替わってるし仕方ないか。SWフィリップスの突破しかパターンはありません、みたいな。ただ、あんまり効果的ではなかった。

しかし先制はシティ。FKからリチャーズが頭で合わせて先制。シティは最初のチャンスを得点につなげましたな。

その後は試合が落ち着いてしまい、あんまり見所無く前半終了。前半のスタッツを見たら、枠内シュートがシティの得点シーンだけでしたよ。

後半、リードされているガナーズが攻勢に。押し込むも、やっぱりゴールが生まれない。そんな中ロシツキー登場。らしさを見せてチャンスを演出。くれぐれも怪我にはお気をつけください。
そしてガナーズが同点に。ファンペルシーが右足でうまいコースに流し込んだ。

これで流れはガナーズかと思ったけども、なかなか波に乗り切れない感じ。そうこうしているうちに勝ち越し点がシティに。リチャーズがドリブルでソングをあっさりかわして、クロス。これをベラミーがきっちり決めた。

更にシティは追加点。波状攻撃から最後はドフリーのアデバイヨルがヘッドで。古巣に決めちゃいましたな。決めた後、ガナーズサポを挑発してイエロー貰ったのはどうかと思うけど。
その後のスタッフの対応が凄かった。ガナーズサポの周りを隙間無くセキュリティが埋めていた。福が黄色なので目立ちます。

負けられないガナーズは攻め立てるも、エリア内での明らかなハンドを見逃されたりする不運もあり得点を奪えない。そしてカウンターからSWフィリップスにやられてしまい、4-1に。その後、ロシツキーがラインの裏にうまく飛び出して1点を返し、ファンペルシーが2回、ベントナーが1回惜しいシュートを放つものの、追加点は奪えず試合終了。4-2でした。

ガナーズは早くも二敗目ですね。シティは無敗。大補強の甲斐があったようで。まだ始まったばっかりだけど、シティがビック4の牙城を崩すのでしょうか。
しかし、今日の審判は本当に笛を吹かない人でした。プレミアの中でもかなり吹かない方だと思ったけどどうなんでしょうか。もうちょっと吹いても良いような。
スポンサーサイト
雑記(2009/09/14) | HOME | 鹿島アントラーズ × 川崎フロンターレ(観戦65回目)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。