スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシー × トッテナム・ホットスパーFC(観戦70試合目) 

9月20日
プレミアリーグ 第6節
スタンフォードブリッジ

先週の試合をようやく見終わった。ミッドウィークには試合をしないでください(見る時間が無い的な意味で)
さてロンドンダービー。今期は開始から好調の両チーム。どうなりますか。

前半はスパーズペース。ブルーズゴールを攻め立てる。しかしシュートまで持っていけないのがつらいところ。ブルーズはゴール前堅すぎ。ボランチのエッシェンも効きまくりであった。

スパーズはエリア手前まではいけるものの、どうしてもそこから打開出来ない。個人で勝負できる選手が居ないし、クリエイティブな選手も居ない感じ。モドリッチが居ないのが痛いのでしょうか。加入して暫くは酷評されてたけど、すっかり欠かせない戦力になったようで。

そしてスパーズが攻めきれない間にブルーズが先制。ドログバの見事なクロスにアシュリーがヘッドでゴール。
ドログバ、アネルカの2トップが頻繁に低い位置まで下がって来てチャンスメイクしていたのが印象的だった。アネルカはともかく、ドログバもこんなに下がってくるんですな。

後半開始早々にキングが負傷。自爆でした。キングは怪我が多いなぁ。
後半はペースもブルーズに。そしてバラックが追加点。ドログバのシュートをクディチーニが見事にはじいたものの、そこにランパードが詰めて、最後はバラック。ランパードの詰めの速さが素晴らしかった。

このゴールの前にキーンがエリア内でカルバーリョに倒されたように見えたけど、ノーファウル判定。個人的にはPKに見えたけど。あれがファウルと認められていればもうちょっと面白い試合になったのになー。今日の主審はファウル判定が相当甘めだった。

スパーズが殆どチャンスを作れない中、ブルーズが更に得点。アシュリーからのロングボールをドログバが受けて、そのまま自分でゴール。ドログバは速い上に強すぎる。反則です。

その後、バソングが頭を打って退場したり、ドログバが自爆で負傷退場したりと、今後に影響がありそうな展開もありつつ試合終了。負傷退場が3人も出た試合を見たのは初めてだなぁ。
バソングの治療がピッチ内で行われたこともあり、アディショナルタイムが8分もありました。

スパーズはなんでキーンをサイドで使うんですかね。ユナイテッド戦でも思ったけど、サイドに居るキーンは怖くないですよ。もったいない感じ。クラウチも頭から見たかったなー。途中から出てきて、結構競り勝ってたしね。
ブルーズの方はランパードがイマイチ。トップ下だとやっぱり厳しそうでしたな。よく言われるようにあの位置はデコかジョーにして、ランパードはもうちょっと位置を下げたい感じ。個人的には早くジョーを見たいです。
スポンサーサイト
ビジャレアル × レアル・マドリード(観戦71試合目) | HOME | サッカー観戦記(観戦67~69回目)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。