スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィガン・アスレティック × チェルシー(観戦72試合目) 

9月26日
プレミアリーグ 第7節
JJBスタジアム

開幕6連勝中のチェルシー。前節自爆してかなり痛そうだったドログバは先発。あんなに痛がっていたのに。ミッドウィークのカップ戦は休んだみたいですが。チェルシーのアウェイユニはインテルみたいだ。
ウィガンはよく分からんです。知ってる名前はチラホラ。

開始直後はチェルシーペース。ウィガンのプレスをうまく掻い潜り、ゴールを脅かす。しかしウィガンがここを無失点で乗り切ると、ウィガンにペースが移り始める。
そしてウィガンが先制点。ショートコーナーからのゴールでした。得点したブランブルは完全にノーマークであった。

得点後もウィガンペースは変わらず。攻守共によく組織されてますな。特に中盤のプレスが良くて、チェルシーは苦労していた。そのまま前半終了。

後半。開始早々にチェルシーが追いつく。ドログバがクロスに合わせて得点。チェルシーでの100得点目だそうで。よくあの振りであれだけ力強いシュートが打てるもんだ。

この得点でチェルシーペースになるかと思った直後、ウィガンが勝ち越し点。スルーパスに抜け出したロダジェガをチェフが倒してしまいPK。これをしっかり決めた。チェフはこのプレーで一発レッド。

数的有利になったウィガンだけども、急にプレーが雑に。優位な状況を全く生かせない始末。一方チェルシーは一人一人の運動量を増やして頑張る。惜しい場面も作っていた。ただ、ウィガンも最後のところで踏ん張り、同点にはさせない。

試合終盤、アシュリーコールが負傷退場。チェルシーは交代枠を使い切っていたので9人になってしまった。そしてその直後にウィガンが追加点。ここまでかなり雑だったけど、この場面ではしっかり繋いで決めた。

流石のチェルシーも2人少なくて2点追いつくのは無理だよねってことで、そのまま試合終了。チェルシーは連勝ストップ。ウィガンはビック4に初勝利だそうで。おめでとうございます。

この試合ではランパードが前節よりちょっと低めの位置にいた気がするんだけど、そのせいかよくボールに絡んでいて良かったと思う。ジョーコールがカップ戦でフル出場したらしいし、やっぱりジョーをトップ下にして、ランパードを一つ下げようぜ。

ウィガンは後半はイマイチだったけど、前半は素晴らしかった。相手が10人にならなかったらどうなってたか分からないけど、運もありましたな。

それにしてもレアルマドリッドを見た後にチェルシーを見ると、選手層がとても薄く見えて困る。まぁマドリーが異常なだけなんですけどね。
スポンサーサイト
鹿島アントラーズ × 名古屋グランパス(観戦73試合目) | HOME | ビジャレアル × レアル・マドリード(観戦71試合目)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。