スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーセナル × オリンピアコス(観戦75試合目) 

9月29日
UEFAチャンピオンズリーグ GL 第2節
アーセナルスタジアム

オリンピアコスはいつの間にかジーコが監督に。懐かしのラウールブラーボとかが居る。ガナーズはいつも通り。サニャがベンチなのと、ロシツキーが先発なのが久々な感じくらいか。

アウェイってこともあってか、オリンピアコスはひたすら守る構え。ただ、4-1-4-1で人数を掛けている割に、あんまり当たりに行かないこともあって、ガナーズが楽にパスを回す。FWのジオゴが殆ど守備をしないので、後ろは楽にパスを出せるし。

そんな訳で前半はずっとガナーズのターンでありました。でも点が入らない。GKのニコポリディスが当たりまくりで、ことごとく防がれておりました。流石だ。
オリンピアコスは本当に碌な攻めがないまま前半終了。

後半に入るとオリンピアコスがちょっと前に出てくるように。しかし今度はマンノーニが立ちはだかる。フルアム戦に続いて、この日も良かったマンノーニ。本物かも分からんね。

後半も攻め立てるガナーズ。ギャラスまで上がって、押し込む。別に上がらなくても良い気はするけども。
しかしながら必死に守るオリンピアコス。引き続きニコポリディスを中心に得点を許さない。ギャラスの決定的なシーンも防いじゃいますし。だけども効果的なカウンターも出せないため、ひたすら押し込まれることになってしまい、危ないシーンがかなり増えていく。

そしてついにガナーズが得点。セスクからエリア内のエドゥアルドへ。ラインの裏に抜け出したエドゥアルドはマイナス方向のセンタリングをペルシに出し、ペルシがしっかりとゴール。オリンピアコスは人数いたものの、さっぱり対応出来てませんでしたな。流石に疲れたか。ずっと攻められっぱなしだったしね。

更に、アルシャビンがオシャレにヒールで決めて追加点。多分オフサイドだったけど。
そのまま2-0で試合終了。アルシャビンのゴールはともかく、結果は妥当なものだったかなと。オリンピアコスは得点の香りが全くなかったからなぁ。

マンノーネは2試合続けて結果を残したけど、アルムニアが復帰したらどうするのかなー。気になるところ。
スポンサーサイト
逆転検事 クリア後レビュー | HOME | 雑記(2009/10/01)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。