スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぃったー風に浦和レッズ × 鹿島アントラーズ前半(観戦100試合目) 

12月5日
J1 最終節
埼玉スタジアム2002
浦和レッズ × 鹿島アントラーズ

試合開始。雨がかなり激しい。平川がいきなり滑っていた。審判はジョージか。

2分。エジミウソンのヘディングからCK。気をつけたい。ソガが弾いたところを達也?枠を外れて助かる。怖いぜ。先制だけは何としても避けなくては。

3分。ラインの裏に抜け出した達也にパスが通る。センタリングはDFに当たるもCK。連続はヤバイぜ。

4分。上記CKのこぼれ球をクリアしようとしたところで野沢がファールを取られる。怖い位置でFK。セットプレー多いよ。田中マのシュートが枠に行って肝を冷やす。ソガがセーブ。

6分。押し込まれてるなぁ。浦和のテンポが良い。

8分。篤人のミスから危ないシーンも、達也オフサイドで助かる。しかし達也がよく顔を出して怖い。

10分。マルキが貰ったセットプレーから中田が決めるもオフサイド。マルキがこの間怪我した辺りを押さえてて心配。

13分。エリア内で野沢がヒールで流すもマルキは感じ取れず。更に興梠がセンタリングもマルキ合わせ切れず。

14分。伊野波のフィードに興梠が抜け出すも、うまくトラップできず。残念。

17分。センタリングが抜けてきて危ないシーン。ソガが抑えて事なきを得る。達也が本当に怖い。

18分。自分たちでオフサイド判定して足止めるの止めれ!原口が足を滑らせて助かる。

19分。相手のミスパスを興梠拾ってミドルシュートも枠には行かず。

20分。コンビネーションから崩すも、篤人オフサイド。満男があんまり目立ってないな。

22分。伊野波がハイボールの競り合いでファウルを取られる。ちょっと遠いけどFK嫌だなぁ。ソガが弾くもマルキが変な取られ方をしてちょっとピンチ。ボールが流れて助かる。マルキ怖いから勘弁してくれ。ソガは雨だからか、キャッチに行かないね。

24分。序盤よりも浦和の勢いが落ちてきた気がする。

27分。中盤でのつぶしあい。そんな中でも達也、山田なが目立っているな。後半交代を視野に入れて飛ばしてるのか。

29分。浦和DFのクリアミスからセンタリングも、あっさりクリアされる。単純なクロスじゃ厳しいか。

30分。浦和カウンターからのセンタリングをイバが手で止めてイエロー。そのハンドはねーよ・・・。FKはしっかりクリア。

33分。野沢がセンターサークル付近で奪われてアーリークロス。エジミウソンには合わず助かる。

34分。川崎リードの報が入る。勝つしかないぞー。

36分。山田ながサイドで抜け出しシュートまで持っていく。怖いよー。CKへ。

37分。CK。エジミウソンのファールでゴールキック。原口のボールは怖いボールだった。関係ないところで?マルキが負傷。担架でピッチ外へ。大丈夫だろうか・・・。

39分。マルキ戻った。大丈夫そう。

40分。ロングボールをマルキがキープ。坪井を振り切ってセンタリング。野沢の良いシュートだったが山岸が弾く。

41分。興梠が粘ってCK。満男からのボールを野沢がヘッド。しかしポスト!跳ね返りを中田がシュートも枠外。

43分。柏0-3川崎だと・・・?原口のシュートはあわやゴールかと思ったけどサイドネット。DFに当たっていたが、ゴールキックの判定。

45分。アディショナルタイムは2分。

前半終了。全体的には浦和ペースだったなぁ。決定機は鹿島の方があった気もするけど。後半頼むから点を取ってくれ。
スポンサーサイト
ついったー風に浦和レッズ × 鹿島アントラーズ後半(観戦100試合目) | HOME | サッカー観戦メモ(観戦96~99回目 スタジアム12回目)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。