スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年4月30日-5月3日 久米島のたび 2日目 

さて2日目。
天気予報だと3日目と4日目の天気が微妙っぽかったので、2日目に色々詰め込むスケジュールにしてみた。
まぁ1日目に書いたようにそんなに観光スポット無いんで、それほど慌てずに見たいところは見れちゃうんですけどね。

そんな訳で、あちこち周ったので続きは大変長いです。
100501はての浜1


さて、2日目は午前中からはての浜へ。久米島に行ってここに行かない人は居ないと思うけど、是非とも行くべき。とんでもなく綺麗なところでしたよ。
船で行かないといけないんで、ちょっと値が張る(半日3500円~くらい)けど、天気さえ良ければ行かなきゃ損ですよ。
ただし、ほぼ日陰が無いので日焼け対策は厳重に。
シュノーケリングでも魚が見れたりするので、水着も持って行くとより楽しめるかと。

100501はての浜2


これもはての浜。多少は人が居たけど、それでも全然空いてて快適です。簡易トイレなので、気にする人は気にするかもなぁ。ドア壊れてて閉まらなかったしw

100501ボート1


行き帰りはこの船で。20人くらい乗れる感じ。移動の途中で何度か止まって海の中を見せてくれたりするので、20~30分てところだったかな。

100501ボート2


船の中はこんな感じで海の中が見えるようになっているのです。透明度が高くて本当によく見えた。帰りは海を泳いでいるウミガメとかも見れて感動した。ダイビングする人には大変楽しいのだろうなぁ。

一応シュノーケルツアーコース(1日コース)を予約してたはずなんだけど、いざ行ってみたらシュノーケル用の道具が全部貸し出し中とか言われてしまったので、半日コースに変更。(シュノーケルの道具自体は、はての浜にあったレンタル店で借りれた。)
そんな訳で昼過ぎに戻ってきて、ホテル隣のスリーピースさんで昼食。そこで久米島そばなるものを食す。
うーむ、沖縄そばと何が違うんだろうかw美味しかったけど。

午後は畳石へ。

100501畳石


ちょうど干潮時だったので、かなり広い範囲を見ることができました。溶岩が固まってこんな感じになったとかなんとか。凄いねこりゃ。

畳石を見た後は北上です。真謝のチュラ福木とか宇根の大ソテツの横を車で通過しつつ宇江城城跡を経て比屋定バンタへ。天気は良かったものの靄が掛かっているような感じで、あんまり景色は堪能出来なかったなぁ。なので残念ながら写真はありません。
宇江城城跡も石垣があるくらいで、そんなに見所はなかったので大した写真を撮ってなかったので割愛。

更に北上して今度は熱帯魚の家という海岸で水に入らずに熱帯魚が見えるという場所に移動です。

100501熱帯魚の家1


こんな感じでギザギザの岩場にある水溜り(?)に熱帯魚が泳いでいる場所ですな。非常に歩きにくい上にかなり尖った岩がたくさんあるので、スニーカーじゃないと厳しい。しかし綺麗な魚がたくさん見れるし、行く価値はあるかと思いますよ。

100501熱帯魚の家2


こんな感じ。本当に色んな種類の魚が泳いでました。

熱帯魚を沢山見て満足した後、更に北上です。今度はタチジャミ自然公園に。
ここにはタチジャミという町指定天然記念物の大きな岩と、アンマーグスクというまるで人が作ったかのような岩があるらしい。

100501アンマーグスク


駐車場から階段を下りてすぐ見えるこれがアンマーグスク。確かに自然に出来たとは思えない岩。
そして、少し離れたところにタチジャミが。

100501タチジャミ


かなり遠い上に、足場が悪かったので行くのは断念して望遠で撮影。コンパクトデジカメの望遠の上に逆光でなんだか分からんなw

ここまで来たら島を一周してホテルに帰ろうということになり西へ。具志川城跡にちょっと立ち寄ってからミーフガーへ。
ここの城跡もあんまり見るところ無かったので、特に写真はなし。城跡からミーフガーまでの道路は何故か緑の道路だった。しかも手入れが行き届いていなくて剥げまくりだったし。

100501ミーフガー


さてミーフガーです。子宝に恵まれない女性が拝むとご利益があるとか。
遠目から見る分には良いんだけど、この岩の下はゴミだらけでした・・・。ガイドブックに載せるなら、もうちょっと掃除しとけば良いのにね。お金ないのかもしれないけど。

ここだけじゃなく浜辺とかもそうだったんだけど、落ちてるゴミの中には中国語とか韓国語の書いてあるペットボトルが大量にあった。流れ着いてるんだろうか。

まだ日が沈んでなかったので、おばけ坂にも立ち寄り。関東に比べて日が沈むのが遅いすなぁ。

100501おばけ坂


下っているように見えるけど、実は上っているという目の錯覚が起こる不思議な坂です。個人的には上ってると言えば上ってるように見えるような・・・くらいな感じだったけど、同行者はどう見ても下ってるようにしか見えない!と言ってました。

おばけ坂から戻る辺りでようやく日も暮れて来たので、松乃屋さんで夕食。車なのでビールが飲めないのが残念。
ゴーヤチャンプルーともずくの天ぷら、てびちの煮付けを食す。てびちは完全に豚の足と分かる形で、ダメな人はダメだろうなぁ。全く意に介さず食べたけど。おいしゅうございました。

五枝の松の辺りで蛍が見れるらしいとのことだったので、夕食後に行ってみました。
ホントに見れるのかーと半信半疑で行ってみたら、うようよ飛んでるじゃないの。すげー。初めて蛍見て感動ですよ。本当に素晴らしかった。丁度蛍の時期で良かったわー。三脚も何も無かったので、写真に撮るのは諦めてしっかりと目に焼き付けて来ましたよ。
ちなみに現地は完全に真っ暗なので、懐中電灯とかないとちょっと厳しいかも知れない。我々は携帯のライトで代用しましたけども。

そんなこんなで久米島を満喫しまくった2日目となりました。
スポンサーサイト
J1第9、10節のアントラーズ(観戦22、23試合目) | HOME | 2010年4月30日-5月3日 久米島のたび 1日目

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。