スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇杯準決勝(観戦78試合目 スタジアム14回目) 

101229国立


天皇杯準決勝、鹿島アントラーズ×FC東京戦に行ってきた。準決勝なのに、バックスタンド二階席は開放しないくらいのお客さんの入り。公式発表では2万5千強でした。

前半は日が当たってて良かったものの、後半以降はとにかく寒かった。先週のカシマより体感気温は低かったよ。

試合は、序盤で鹿島がペースを握るも点を決められず、そのうち東京に流れが行ってしまい失点するという最悪の展開。
右サイドをやたらと突破されて、エリア内に頻繁に進入されてたから危ないなぁと思ってたら案の定そこからやられちゃいました。なんでゴール前でドフリーなんだよ。まぁ平山のオーバーヘッドは見事だったけどさ。

岩政が怪我のため剛さんが先発だったんだけど、イバも剛さんも平山とリカルジーニョに圧倒されちゃってました・・・。結局剛さんは前半のみで青木と交代。
名古屋戦ではかなりやれてたと思ったけど、やっぱり(戦力的に)J1上位レベルのスタメン相手だと厳しいんだなぁとしみじみしてしまった。そうじゃなきゃ引退しないよな。

後半も東京ペースのまま試合が進んで、こりゃヤバイかも・・・と思っていたら、何回か派手にやられて痛んだっぽいフェリペと本山が交代。ここから流れが変わった。今日の本山は結構動けていて、ボールも収まっていたし、危険なパスを何本も通していた。流石過ぎる・・・。本山投入後から完全に鹿島ペースに。

そして、同点ゴールがついに決まった。左サイドを崩して最後は大迫。二試合連続ですよ。ボールの収まらなさとか、シュート意識とかまだまだ物足りないけど、当面は天性の得点力を伸ばしてくれればそれでいいや。

その後も鹿島が攻め立てて、チャンスは作るものの決められないいつもの展開で延長へ。寒かった。

延長に入っても鹿島ペース。時折平山の圧倒的な高さにひやりとするものの、そこまで危ないシーンも無かったような。途中東京の米本が退場したりしたけど、押しながらも点を決められないと言う展開に変化なし。
しかし、いよいよPK戦かと覚悟した延長後半ロスタイム、ラスト1プレーでついに逆転のゴールが!(多分)本山のパスから最後は興梠!!劇的過ぎて参ったね。いやー、嬉しかった。

先週に引き続いて二人揃ってのゴールというのも嬉しい。FWが点を取らないとね。やっぱり。
さて、これで3年ぶりの元日決勝です!相手はガンバを倒した清水なので、勝たないとACL出場権は取れない。絶対に勝ってくれ!

それにしても、岩政が居なくなると、高さに対する守りが本当に脆弱になっちゃいますな。色々と不安定でヒヤヒヤするけど、やっぱり居なくなると偉大さが身にしみますな。決勝には戻ってこれるのかなぁ。ヨンセン怖いですよ。
スポンサーサイト
2010年個人的ゲームまとめ | HOME | 天皇杯準々決勝(観戦77試合目 スタジアム13回目)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

sisyamo

Author:sisyamo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。